株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      20,153.35(+20.68)

■東証1部出来高    13.95億株

■東証1部売買代金   1.75兆円

■日経平均先物    20,120(+40)

■TOPIX        1,612.21(+0.87)

■騰落        上昇1,104/下落775

■マザーズ指数    1,202.40(+26.80)

■日経JQ       3,259.57(+16.60)

■ドル円       111.35

■東証全体値上がり率ランキング
 1.デジタルアド(JQ:4772)  65(+24)
 2.フォーサイド(JQ:2330)  396(+80)
 3.enish(東1:3667)   2018(+400)
 4.リミックス(東マ:3825)   1597(+300)
 5.MRT(東マ:6034)     1999(+374)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.UMN(東マ:4585)     425(-100)
 2.シリコンスタジ(東マ:3907) 5510(-850)
 3.オンキヨー(JQ:6628)   262(-28)
 4.細谷火工(JQ:4274)    728(-77)
 5.タツミ(JQ:7268)     486(-44)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は前週末比60円程度高い2万200円近辺まで上昇する場面がありましたが、買い一巡後は伸び悩み商状に。権利取りの買いが相場を支えるとの見方もありましたが影響は限定的となり、為替も111円台前半でこう着するなど手掛かり材料に欠け、小口の売り買いが交錯する方向感の定まらない値動きとなりました。
 後場は前場終値近辺での小動き。来週発表の米重要指標、株主総会シーズンに加え、7月2日に都議会議員選挙の投開票が予定されており、これらの結果を見極めたいとの思惑から、積極的な売買は見送られ本日の取り引きを終えました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、その他製品、食料品でした。一方、値下がり上位は、証券商品先物、保険業、海運業となりました。
 
 TOPIXは続伸、マザーズ指数は反発しました。
 
■釣り人
静かな日経平均でしたが値段の動く新興市場の銘柄に買いが入ってきました。
マザーズ指数については週末の下げの2/3を戻しています。明日更なる上昇になるのか?注目されます。
しかし日経平均の後場は本当に動かないです。
私は現在のところ弱気ではありません、まだ高値は付けていないだろう、つまり6/20の高値~先物でいう20290円~は抜くだろうと考えております。
それでは明日よろしくお願い致します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT