株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      20,107.76(-2.75)

■東証1部出来高    7.37億株

■東証1部売買代金   0.94兆円

■日経平均先物    20,090(+20)

■TOPIX        1,608.98(-1.40)

■騰落        上昇865/下落982

■マザーズ指数    1,200.96(-9.00)

■日経JQ       3,258.40(-5.35)

■ドル円       111.33

■東証全体値上がり率ランキング
 1.タカタ(東1:7312)     160(+50)
 2.オンキヨー(JQ:6628)   308(+66)
 3.大光(東2:3160)      2398(+398)
 4.ソケッツ(東マ:3634)    2127(+297)
 5.セブンシーズ(東2:3750)  1478(+188)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ネクストウェア(JQ:4814) 402(-68)
 2.キムラタン(東1:8107)   6(-1)
 3.オプトエレクト(JQ:6664) 824(-85)
 4.エスサイエンス(東1:5721) 93(-9)
 5.スターティア(東1:3393)  668(-52)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落。朝方は1ドル=111円台前半とわずかに円安に振れたことを支えに買い先行。しかし前日の米国株安や長期金利低下が重荷となり下落に転じました。日経平均が年初来高値圏にある為利益確定売りがでやすく、小高い水準でもみ合いが続く展開となりました。相場全体を方向付ける材料に乏しく、材料が出た銘柄の売買が中心となりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、水産・農林業、海運業、食料品でした。一方、値上がり上位は、ガラス土石製品、その他製品、その他金融業となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人
動く株に乗ってファイティングポーズを取り続けるのか?それとも急騰急落が好きではないのでゆっくりと上がる株が狙い目となるのか?どのような動きにも現在ある程度の好回転になっているかと思います。
来週も上げ下げを強烈に行う低位株の流れは続くでしょう。
どこで買い、どこで見切るのか、思いをどんどん書いていきますのでご覧ください。

当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング
スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 11:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT