株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績

≫ EDIT

米国市場概況(22日)

なぎさ 

■NYダウ
 21,397.29 -12.74
■ナスダック
 6,236.69 +2.73
■CME225(円建て)
 20,100 +30(大証比)
■ドイツDAX
 12,794.00 +19.74
■上海総合指数
 3,147.45 -8.76
■ドル円
 111.29

 22日のNY市場はまちまちでした。朝方は前日終値を挟んで小動き。共和党上院による医療保険制度改革法(オバマケア)代替法案の詳細が明らかになると、ヘルスケア株を中心に上昇し小幅高で推移しました。ハイテク大手決算も好感されましたが、原油相場に対する警戒感が根強く、引けにかけて上げ幅を縮小する展開となりました。
 セクター別では、医薬品・バイオテクノロジーやヘルスケア機器・サービスが上昇する一方で食品・生活必需品小売や保険が下落。
 ADRの日本株はNTTドコモ<9437>、ソフトバンクG<9984>、三井住友<8316>、ホンダ<7267>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>が小じっかり。半面、トヨタ<7203>、三菱UFJ<8306>、ルネサス<6723>、日鉄住金<5401>が冴えないなど、対東証比較(1ドル111.31円換算)で高安まちまちでした。

当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング
スポンサーサイト

| 米国市場概況 | 08:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT