株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

七夕キャンペーン

≫ EDIT

今日の動きから

長島和弘
長島和弘

2017/06/16(金) 15:25
今日の動きから

 6月16日の東京株式市場、日経平均株価は111円44銭高の1万9943円26銭と5営業日ぶりに反発しました。

 日経225採用で値上り銘柄数は151、値下り銘数は64、変わらずは10。
 東証1部上場値上り銘柄数は1237、値下り銘柄数652、変わらずは129。
 全33業種中27業種が値上り。TOPIXは3営業日ぶりに反発。
 マザーズは4営業日続伸。東証REITは反落。

 日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、9115円(+258円)。ファーストリテ(東1:9983)は、3万6850円(+150円)。ファナック(東1:6954)は、2万1290円(-95円)。

 TOPIXコア30のトヨタ(東1:7203)は、5794.0円(±0円)。三菱UFJ(東1:8306)は、722.6円(+7.6円)。ソニー(東1:6758)は、4137.0円(-1円)。

 トランプ関連の信越化(東1:4063)は、9930.0円(-26.0円)。いすゞ(東1:7202)は、1352.0円(+11.5円)。コマツ(東1:6301)は、2697.0円(+13.0円)。

 日銀は16日まで開いた金融政策決定会合で現行の量的・質的金融緩和政策の現状維持を決めたことから、日経平均株価は2万円を回復する場面も見られ全体はしっかりした動き。

 材料の出た銘柄を個別物色する流れは続くと見られるが、ソフトバンク(東1:9984)が5日ぶりに反発しており、相場を先導するような動きを示すか見極めていきたい。

日経平均寄与度(構成率)はこちらをクリック

日経平均構成銘柄値上り率上位はこちらをクリック
スポンサーサイト

| 長島和弘 | 15:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT