株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績
お申込みはこちらをクリック!

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,943.26(+111.44)

■東証1部出来高    22.85億株

■東証1部売買代金   3.19兆円

■日経平均先物    19,940(+130)

■TOPIX        1,596.04(+7.95)

■騰落        上昇1,237/下落652

■マザーズ指数    1,147.96(+8.31)

■日経JQ       3,220.50(+0.67)

■ドル円       111.19

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ネクストウェア(JQ:4814)315(+80)
 2.芦森工業(東1:3526)   269(+65)
 3.エンバイオHD(東マ:6092)1363(+300)
 4.テクノセブン(JQ:6852) 253(+49)
 5.GNI(東マ:2160)    571(+80)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.PATH(東マ:3840)  137(-32)
 2.ピクセラ(東2:6731)  206(-28)
 3.ホロン(JQ:7748)   865(-93)
 4.シンデンハイ(JQ:3131)2920(-270)
 5.ホープ(東マ:6195)   1833(-168)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は円相場が1ドル111円台と円安に振れたことから輸出関連株を中心に買い先行。その後は円安一服とともに小動きとなりました。
 後場は日銀が金融政策決定会合で「金融緩和策の現状維持を決定」したとの発表から上げ幅を拡大しスタート、寄り付き直後に2万円を上回りました。しかし市場予想通りの結果に加え、引け後には黒田日銀総裁の会見が控えているのもあり上値は重く、引き続き様子見ムードのまま本日の取り引きを終えました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、海運業、証券商品先物、情報・通信業でした。一方、値下がり上位は、電気・ガス業、水産・農林業、小売業となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
今週の日経平均は少し弱含むところもありましたが材料株の物色はすごかったです。
何度もお伝えするのは恐縮ではありますが、堀田くんのアンジェスMG(東マ:4563)の2倍での利確。
その後私のGNI(東マ:2160)買い付けから2日連続大幅高で571+80ストップ高!
そして本日ここ数日書き込んでいたシンバイオ製薬(JQ:4582)は「買ってみたら!」のコメント後大幅高となりました。
全市場の値上がり上位を見ましても低位株の急伸、色々と出てきています。
1000円の株よりも180円の株が買いやすいのは当たり前です。
個人投資家にとって儲かりやすい相場が来週も続くことを期待します。
お疲れ様でした!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT