株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      19,937.15(+105.33)

■東証1部出来高    8.57億株

■東証1部売買代金   1.11兆円

■日経平均先物    19,900(+90)

■TOPIX        1,596.32(+8.23)

■騰落        上昇1,257/下落609

■マザーズ指数    1,150.50(+10.85)

■日経JQ       3,218.88(-0.95)

■ドル円       111.14

■東証全体値上がり率ランキング
 1.芦森工業(東1:3526)    272(+68)
 2.テクノセブン(JQ:6852)  261(+57)
 3.エスプール(JQ:2471)   2936(+500)
 4.エンバイオHD(東マ:6092) 1255(+192)
 5.GNI(東マ:2160)     565(+74)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.PATH(東マ:3840)   149(-20)
 2.シンデンハイ(JQ:3131) 2866(-324)
 3.ピクセラ(東2:6731)   211(-23)
 4.エンシュウ(東1:6218)  115(-12)
 5.ノムラシステム(JQ:3940)5700(-570)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。英ポンドの急伸や米国の利上げ継続の見通しから円相場が1ドル111円台と円安に振れ、輸出関連株を中心に買いが先行、その後は円安一服とともに膠着感が強まりました。本日は日銀の金融政策発表日で、引け後には黒田日銀総裁の会見が控えているもあり様子見となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、証券商品先物、海運業、情報・通信業でした。一方、値下がり上位は、水産・農林業、電気・ガス業、小売業となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
ドル円が現在111.12、明らかな円安進行となっています。
これに関して私は火曜日のFOMC前でしたが日足で三段下げを完了し、円安に向かうのではなかろうか!との予測の元チャート掲載を行いました。
FOMCの時こそ上下にブレたのですが昨日の夜から一挙にドル高円安の動きとなっております。
このトレンドは続くのではなかろうか?と思っています。
個別株GNI(東マ:2160)、良い上昇となりました。
次なる銘柄選別していきます。
どうぞご覧ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 11:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT