株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

七夕キャンペーン

≫ EDIT

米国市場概況(15日)

なぎさ 

■NYダウ
 21,359.90 -14.66
■ナスダック
 6,165.50 -29.39
■CME225(円建て)
 19,870 +60(大証比)
■ドイツDAX
 12,691.81 -114.14
■上海総合指数
 3,132.49 +1.82
■ドル円
 110.88

 15日のNY市場は下落しました。欧州株の下落を受け売り先行。予想よりややタカ派的となったFOMCの結果を受け、市場への資金流入が細るとの警戒感がやや強まったことも株売りにつながり、上昇の目立っていたアップルなど主力のハイテク株へ再び売りが広がりました。原油安を嫌気したエネルギー・資源株の下落が重しとなり、ロシアゲート疑惑が再び高まったこともセンチメントの悪化につながりました。
 セクター別では、家庭用品・パーソナル用品や資本財が上昇する一方で食品・生活必需品小売や耐久消費財・アパレルが下落。
 ADRの日本株は任天堂<7974>が冴えないほかは、トヨタ<7203>、NTTドコモ<9437>、ソフトバンクG<9984>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、ブリヂストン<5108>、SUBARU<7270>、資生堂<4911>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル110.9円換)で全般堅調でした。

当ブログ紹介文中に載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓

人気ブログランキング

■なぎさ
いまお勧めの注目銘柄は人気ブログランキングに掲載です!必見ですよ♪
スポンサーサイト

| 米国市場概況 | 08:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT