株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      20,013.26(+104.00)

■東証1部出来高    22.63億株

■東証1部売買代金   3.2兆円

■日経平均先物    19,950(+20)

■TOPIX        1,591.66(+1.25)

■騰落        上昇903/下落982

■マザーズ指数    1,132.15(+14.39)

■日経JQ       3,227.86(+3.19)

■ドル円       110.26

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ピクセラ(東2:6731)   309(+80)
 2.トーセ(東1:4728)    1403(+300)
 3.リミックス(東マ:3825)  1418(+300)
 4.エスサイエンス(東1:5721)63(+13)
 5.オルトプラス(東1:3672) 1617(+300)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ソレキア(JQ:9867)  6390(-1230)
 2.シーイーシー(東1:9692)2120(-310)
 3.マルマエ(東マ:6264)  1406(-184)
 4.APLIX(東マ:3727) 559(-73)
 5.KYCOM(JQ:9685) 387(-43)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は注目されていた米英の政治的イベントで大きな波乱がなかったことから、投資家心理が急速に改善し大幅高となりました。なかでも米ロボット開発会社の買収発表をしたソフトバンクG(東1:9984)が株価指数を押し上げました。
 後場は売り優勢でスタート。新規の手掛かり材料に乏しく、週末要因もあり利益確定売りと押し目買いが交錯する展開となり本日の取引を終えました。
 
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、銀行業、情報・通信業、その他製品でした。一方、値下がり上位は、陸運業、サービス業、食料品となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数も反発しました。
 
■釣り人
賑わっていた新興市場、強い銘柄は強いのですが高値から人気離散しストンと下落した銘柄も見当たります。
変わって低位のアンジェスMG(東マ:4563)やピクセラ(東2:6731)が急伸しました。
数量商いの出来る低位株です。
どうも来週も低位の材料株、そして商いの出来る株、なんだか動きそうです。
しっかりと選択していきますのでよろしくお願い致します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT