株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      20,170.82(-6.46)

■東証1部出来高    16.48億株

■東証1部売買代金   2.37兆円

■日経平均先物    20,150(-20)

■TOPIX        1,609.97(-2.23)

■騰落        上昇829/下落1,070

■マザーズ指数    1,122.64(+12.37)

■日経JQ       3,233.01(+30.71)

■ドル円       110.59

■東証全体値上がり率ランキング
 1.川西倉庫(東2:9322)    1354(+300)
 2.KYCOM(JQ:9685)   370(+80)
 3.マルコ(東2:9980)     369(+75)
 4.AWSHD(東マ:3937)   2638(+500)
 5.PRTIMES(東マ:3922) 3900(+700)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.エムアップ(東1:3661) 3005(-700)
 2.キムラタン(東1:8107) 6(-1)
 3.リミックス(東マ:3825) 777(-113)
 4.インフォテリ(東マ:3853)1061(-139)
 5.アルメディオ(東2:7859)270(-32)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は米雇用統計の結果を受けた売りや、前週末の大幅上昇の反動による利益確定に押されましたが、押し目買いが入り2万円台を保ったまま引けを迎えました。
 後場に入ると上海・香港の株式相場の下落が嫌気され、再び安値圏へ転じる場面もありましたが、その後プラス圏に持ち直すなど売り買いの交錯する展開となりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉄鋼、輸送用機器、海運業でした。一方、値上がり上位は、その他製品、小売業、食料品となりました。

 TOPIXは反落、マザーズ指数は反発しました。

■釣り人
為替が現在110.56
前場緩やかなドル高円安に振れ110.72まで入ったのですが、今現在はそれから見ますと少し円高。
週間展望で書いていましたが来週に控えますFOMCに対して大勢は利上げがあるであろうとなっていますが、不確実性も残しているみたいで売り買いが交錯しています。
株式のページでは日経平均が少しくらい下がったとしても、すごい下げになる可能性は日銀が控えていますからあまりないでしょう。
本日みたいに中・小型株で急伸する銘柄がまだまだ出てくるでしょう。
日経平均の見方に対しては少し過熱したなという値動きを感じたりします。
もみ合いかあるいは少し下押し、こんな感じで良いのではなかろうかと考えます。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT