株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績

≫ EDIT

大引け概況

堀田 

■日経平均      20,177.28(+317.25)

■東証1部出来高    23.15億株

■東証1部売買代金   3.22兆円

■日経平均先物    20,170(+310)

■TOPIX        1,612.20(+26.06)

■騰落        上昇1,509/下落420

■マザーズ指数    1,110.27(-4.22)

■日経JQ       3,202.30(+8.67)

■ドル円       111.61

■東証全体値上がり率ランキング
 1.タカチホ(JQ:8225)    203(+50)
 2.ナガオカ(JQ:6239)    1396(+299)
 3.AWSHD(東マ:3937)   2138(+400)
 4.フォーカスS(東1:4662)  875(+150)
 5.enish(東1:3667)   1760(+300)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.コンセック(JQ:9895)   218(-67)
 2.ルーデン(JQ:1400)    310(-76)
 3.ASJ(東マ:2351)     1330(-268)
 4.ベクター(JQ:2656)    771(-150)
 5.メディカルN(東マ:3645)  837(-150)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は米国株の最高値更新や雇用情勢の改善を好感し買い優勢。輸出関連銘柄などを中心に買いが集まり、2015年12月以来となる2万円台を回復しました。
 後場は利益確定売りにより伸び悩む場面もありましたが、前場の好地合いを引き継ぎ高値圏で推移し取引を終えました。
 
 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉄鋼、証券商品先物、海運業。一方、値下がりしたのは、食料品、情報・通信業、水産・農林業のみとなりました。

 TOPIXは続伸、マザーズ指数は反落しました。

■堀田
日経平均は約1年半ぶりに2万円の大台を回復。
本日は大型株が軒並み上昇していることからも、腰の据わった新たなニューマネーが入っている可能性が高いのではないかと思っています。
週明けはどんな動きとなるのか?良い買い場も出てくることでしょう。
非常に楽しみな相場となってまいりました!それでは来週もよろしくお願い致します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
元証券会社20年勤務の桃太郎が、日経平均先物の動きとFXについて解説をしていきます。
無料ですので、ぜひ登録してみてください! ↓

スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT