株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

七夕キャンペーン

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      19,660.63(-17.22)

■東証1部出来高    6.94億株

■東証1部売買代金   0.98兆円

■日経平均先物    19,670(±0)

■TOPIX        1,569.24(-3.43)

■騰落        上昇720/下落1,131

■マザーズ指数    1,104.85(+2.87)

■日経JQ       3,162.78(+6.51)

■ドル円       111.16

■東証全体値上がり率ランキング
 1.浅香工業(東2:5962)    200(+50)
 2.コンセック(JQ:9895)   205(+50)
 3.ルーデン(JQ:1400)    374(+80)
 4.アルメディオ(東2:7859)  249(+50)
 5.Gオイスター(東マ:3224)  1599(+300)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.キャリア(東マ:6198)    4840(-410)
 2.ASJ(東マ:2351)     1790(-134)
 3.リネット(東マ:3556)    1066(-66)
 4.UKCHD(東1:3156)   1977(-118)
 5.いい生活(東2:3796)    384(-21)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落。朝方は連休明けの米国市場が売り優勢だったことや長期金利の低下を受け、輸出関連株、金融株の売りが膨らみました。その後5月の中国製造業購買担当者景気指数が51.2と市場予想をわずかに上回り、中国関連銘柄などが下げ幅を縮め、相場を下支えし前場取引を終えました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉱業、石油石炭製品、その他金融業でした。一方、値上がり上位は、倉庫運輸関連、情報・通信業、化学となりました。

 TOPIXは反落、マザーズ指数は続伸しました。

■釣り人
為替の安定があり、安値から戻したところで前場は終わっております。
長年市場に携わってますが、これほど様々なことにおいて見通しが立て辛い時も稀であろうと考えます。
国内政治もそうですし諸外国の動向も気になることが多いです。
ですからどうしても短期的な銘柄に集まりやすいです。
これは致し方のないことであってその銘柄をなんとか当てていく、そして将来も考えていく、こんな感じでしょう。
それでは後場を見ていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓



スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 12:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT