株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績

≫ EDIT

おはようございます

長島和弘
長島和弘

 おはようございます。今週もよろしくお願いします。5月26日の米国株式市場、ダウ工業株30種平均の終値は前日比2ドル67セント(0.01%)安の2万1080ドル28セント。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同4.94ポイント(0.08%)高の6210.19。機関投資家が運用指標するS&P総合500種は同0.75ポイント(0.03%)高の2415.82。

 米国株は7日ぶりに小反落。やや円高推移。東京株式市場は、今2017年3月業績見通しは一巡、G7閉幕しましたが、北朝鮮が弾道ミサイル発射と伝わっています。また、加計問題も懸念されます。

 26日付の日本経済新聞朝刊が「東京証券取引所が25日発表した投資部門別売買動向(東京・名古屋2市場、1部、2部と新興市場の合計)によれば、5月第3週(15~19日)は年金の売買動向を反映する信託銀行が7週ぶり、事業法人が4週ぶりに買い越した」と伝えていましたが、ここから上値を買ってくるのか、押したところで買いを入れてくるのか見極めていきます。

 引き続き日経255採用銘柄の動向については見ていきます。

 また、AI関連、ロボット関連、フィンテック関連などについては、業績の裏付けがあり、チャート妙味が増す需給面の良好な銘柄を狙っていきます。

 以下、会員ページでは、「今日のポジションについて」、「個別情報」などを掲載しています。

●日本株ADR

ADR株価一覧

●各指標チャート

ドル建て日経先物(日経平均 ドル換算)
CMEシカゴ日経先物(ドル建て)
CMEシカゴ日経先物(円建て)CME:GLOBEX 
S&P-500
NASDAQ-100
世界の主要株価指数
バルチック海運指数チャート
原油チャート
リアルタイム為替チャート
スポンサーサイト

| 長島和弘 | 07:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT