株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績
お申込みはこちらをクリック!

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,590.76(+36.90)

■東証1部出来高    19.08億株

■東証1部売買代金   2.4兆円

■日経平均先物    19,600(+30)

■TOPIX        1,559.73(+4.72)

■騰落        上昇1,090/下落804

■マザーズ指数    1,057.45(+0.27)

■日経JQ       3,095.31(+25.34)

■ドル円       111.34

■東証全体値上がり率ランキング
 1.夢展望(東マ:3185)  1410(+320)
 2.ケアネット(東マ:2150)1580(+300)
 3.タカタ(東1:7312)  475(+80)
 4.IPS(JQ:4335)  610(+100)
 5.ASJ(東マ:2351)  632(+100)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.山王(JQ:3441)     903(-115)
 2.ジーンズメイト(東1:7448)348(-43)
 3.INEST(JQ:3390)  63(-6)
 4.ヤマックス(JQ:5285)  254(-23)
 5.ソルクシーズ(東1:4284) 620(-55)

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は高く寄り付きましたが米政権への不透明感が払拭されず下げに転換、マイナス圏で推移しました。
 後場は日銀によるETF買いが入ったとの観測が広がり上昇に転じましたが、週末前で様子見ムードが強く小動きとなりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、保険業、証券商品先物、鉱業でした。一方、値下がり上位は、サービス業、電気・ガス業、その他製品となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数も反発しました。

■釣り人
今週の日経平均は揺れました。
月曜日こそ安く始まったのですが、火曜日にはあと2万円というところまであと1円ちょっとと迫り市場は沸いたわけですが、その後米国住宅着工件数の伸び悩み、そして米国10年国債の金利の低下。
これにより6月の利上げが怪しくなったところで今度はトランプ大統領問題が大きくクローズアップされ、ドルが売られる展開となり日経平均は2日で500円もの下落となりました。
そして本日小戻し。
さて、来週どんな展開になるのか考え、当てていかねばなりません。
個別株においてはいつものように長島がしっかりとよい銘柄をキャッチしましたし、堀田も頑張りました。
桃太郎からも急伸銘柄がでましたね。
それでは来週、よろしくお願い致します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT