株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

週間展望 釣り人(5/7)

釣り人 

連休も終わり明日から休養十分で市場に向かうことになるわけですが、警戒を伝えこの連休を見てしまったことを反省します。

さて連休中NYダウ下振れをほとんど起こさず週末高値引けの21006ドル・ナスダックにおいても堅調 雇用統計も市場予想を上回り米国の景気腰折れの警戒感が和らぎドル高・円安の動きが顕著に表れ113台に乗る場面もありました。6月の米国利上げがまずあるだろうとの見方で・・それで明日先物は買い気配で来るでしょう・・・

4月半ばの下落時においては、18500円がおそらく下げのメドだと伝え、さらに下がった場面では苦しい状況でしたが日足で連続陰線9本目と18300円を割る場面でもリバウンドするはずだ・・と伝えましたがここまで速いピッチで戻りが続くのは予想外でした。去年の暮れからの19000円前後での持ち合い(4か月)その後の下落そして今回の急騰劇・・為替がある程度動いたからという理由以上に驚きの値動きであります。

さて明日日経平均は年初来高値を抜く寄り付きとなりそうです。為替次第となるでしょうが節々をすんなり抜けていく強さを否定できません。
きちんとロスカットを決めて持ちを減らした個別株買いを増していきます。(個別株の解説は「海と風」のみ)株と言えば日経で有名な投資信託社長の見方が解説されていました。内容は急落に備えてキャシュポジションを高めたが、もう一つ大型株がぐんぐん上がるようになれば、小型株専門では運用成績が振るわなくなるので備えた意味もあるとのことであります。私も中・大型が上がると考えれば注力するつもりです。

後気になるところは本日のフランス選挙・今回はマサかはないと思いますが・あとVIX指数(恐怖指数)が10年ぶりの10.11という低水準10年ぶりということはその後リーマンショックが起きたということも頭の片隅に置いておきます。

弊社は株と先物のページを運営していますが、この二つについて投資することに対して私が思うことを一言書きます。

株は絶対的に上げ相場が有利であります。先物は上げも下げも関係なく先の読み勝負であります。特に万馬券は下げ相場で当たることが多いです。
特にオプションの買いは大穴狙いとなります。あっという間に2倍3倍どころではありません、何十倍にもなったりします。
今回を見てみましょう~

5月限ですが190プット4月の下げで何とか2倍・・下げた値幅は1000円幅でまずまずでしたが期間が少し長めでありました・・変わって190コール4月半ばの安値で買うことができたら5倍になっています。
いままで株と違う税金の関係もありなじみずらいという読者の方もいたと思いますがこちらにも少し力を入れていきます。
中長期な見方は桃太郎の「日経先物&FX 桃太郎」
殆ど当日決済の「日経225先物と釣り人」(しばらく無料でページ公開)となります。勿論株情報も今まで以上にしっかりと書いていきます。

「上げ相場は株で取れ!下げ相場は先物の売りで取れ!」こんな感じです。相場は簡単ではありませんがどうぞ私たちの解説ご覧ください。
今週もよろしくお願いします。



■なぎさ
堀田さんの注目銘柄は人気ブログランキングに掲載です!必見ですよ♪
当ブログ紹介文中に載せてあります。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 釣り人 | 07:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT