株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,196.74(-55.13)

■東証1部出来高    19.96億株

■東証1部売買代金   2.54兆円

■日経平均先物    19,200(-90)

■TOPIX        1,531.80(-4.87)

■騰落        上昇697/下落1,236

■マザーズ指数    1,030.46(-2.84)

■日経JQ       2,978.55(+1.28)

■ドル円       111.21

■東証全体値上がり率ランキング
 1.フタバ(東1:7241)    931(+150)
 2.テモナ(東マ:3985)    9600(+1500)
 3.アイビーシー(東1:3920) 997(+150)
 4.UEX(JQ:9888)    381(+50)
 5.ジースリーHD(東2:3647)119(+15)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.JFLA(東2:2538)   50(-10)
 2.トレンダーズ(東マ:6069) 1065(-192)
 3.デクセリアルズ(東1:4980)1002(-151)
 4.東光高岳(東1:6617)   1691(-246)
 5.南海辰村建設(東2:1850) 65(-7)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。26日までの大幅上昇に対する利益確定の売りが先行。その後は好業績株物色が支えとなり、上げに転じる場面も見られました。
 後場は、前場終値をはさんで小幅にもみ合った後は、先物にまとまった売り物が出たのをきっかけに軟化。大型連休を控えていることもあり、利益確定売り優勢の展開となりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、証券商品先物、銀行業、その他金融業でした。一方、値上がり上位は、情報・通信業、その他製品、建設業となりました。
 
 TOPIXも続落、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人
4月は日経平均が19000円どころから18200円あたりまで下げ、その安値から1000円近くの上昇となりました。
上昇ピッチが早いから少し軟調な場面もあるのではないだろうかと前引け概況で書きました。
果たして来週の月火の二日間どんな展開となるのかしっかりと見て行きます。
厳しい4月でしたが明るい5月を信じて頑張りましょう。
お疲れさまでした。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT