株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,251.87(-37.56)

■東証1部出来高    19.70億株

■東証1部売買代金   2.45兆円

■日経平均先物    19,290(+10)

■TOPIX        1,536.67(-0.74)

■騰落        上昇1,219/下落672

■マザーズ指数    1,033.30(+12.30)

■日経JQ       2,977.27(+12.36)

■ドル円       111.26

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ケアサービス(JQ:2425) 2021(+400)
 2.ダイワボウHD(東1:3107)384(+61)
 3.東洋機械金属(東1:6210) 646(+100)
 4.メディアスHD(東2:3154)2560(+378)
 5.ベリサーブ(東1:3724)  3120(+452)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.タカタ(東1:7312)   412(-100)
 2.夢展望(東マ:3185)   770(-112)
 3.ヤフー(東1:4689)   475(-50)
 4.富士通コンポ(東2:6719)395(-38)
 5.SHOEI(東1:7839) 2893(-267)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の米国株安を受けて朝方は売りが先行。直近の4日大幅続伸に対する利益確定売りが上値を抑えたものの円高一服もあり、下げ渋る展開となりました。
 後場は、押し目買いに下げ渋り、前場高値を若干上回る場面も見られましたが、新規の手掛かり材料に乏しいことに加え連休前ということもあり、持ち高を調整する売りがでやすく、小幅安水準でもみ合う展開となりました。また、前引け後に発表された日銀決定会合の内容は「金融政策の現状維持」と想定どおりの内容となり相場への影響は限定的となりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、電気・ガス業、証券商品先物、医薬品でした。一方、値上がり上位は、水産・農林業、繊維製品、金属製品となりました。
 
 TOPIXも反落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
予想よりしっかりとした展開でした。
過熱感が出てきていますが、為替が安定し、悪材料が何もないという状況で下がらないという動きに対して買戻しが入った大引となりました。
再度19000円台でのもみ合いに入るのか?
4月末の明日の株価はどうなるのか?予測をどんどんと書いて行きます。どうぞご覧になってください。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT