株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おはようございます

長島和弘
長島和弘

 おはようございます。週末となりますが、今日もよろしくお願いします。4月20日の米国株式市場、ダウ工業株30種平均の終値は前日比174ドル22セント(0.85%)高の2万0578ドル71セント。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同53.74ポイント(0.92%)高の5916.78。機関投資家が運用指標するS&P総合500種は同17.67ポイント(0.76%)高の2355.84。

 米国株は3日ぶりに反発、円安推移で決算発表銘柄に対する市場の関心は上向き姿勢になると期待されます。

 日本経済新聞社は「安川電(東1:6506)は20日、2018年2月期の連結営業利益(決算期変更に伴う11カ月決算)が370億円と過去最高になりそうだと発表した。主力の制御装置が中国のスマートフォン(スマホ)業界向けに好調だという。同日記者会見した小笠原浩社長は「(米アップルが秋にも発売するとみられる)新型iPhoneの効果で、中国現地製造業者からの受注が増えそう」と述べた。」と報じています。

 ※安川電(東1:6506)が、25日移動平均線(2161円)か4月6日高値(2170円)を突破するような動きとなれば、市場のムードは上向くと思われますので、動向については見ておきたい。

 以下、会員ページでは、「今日のポジションについて」、「個別情報」などを掲載しています。

●日本株ADR

ADR株価一覧

●各指標チャート

ドル建て日経先物(日経平均 ドル換算)
CMEシカゴ日経先物(ドル建て)
CMEシカゴ日経先物(円建て)CME:GLOBEX 
S&P-500
NASDAQ-100
世界の主要株価指数
バルチック海運指数チャート
原油チャート
リアルタイム為替チャート
スポンサーサイト

| 長島和弘 | 07:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT