株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

七夕キャンペーン

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      18,355.26(+19.63)

■東証1部出来高    14.54億株

■東証1部売買代金   1.63兆円

■日経平均先物    18,310(-10)

■TOPIX        1,465.69(+6.62)

■騰落        上昇1,395/下落511

■マザーズ指数    991.72(+20.50)

■日経JQ       2,862.35(+21.04)

■ドル円       108.37

■東証全体値上がり率ランキング
 1.大興電子(東2:8023)   243(+50)
 2.ベイカレント(東マ:6532) 1516(+300)
 3.ローツェ(東1:6323)   2571(+500)
 4.プラザクリ(JQ:7502)  427(+80)
 5.アドテプラズマ(東2:6668)1700(+300)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.キャリアリンク(東1:6070)510(-100)
 2.オービス(JQ:7827)   1785(-326)
 3.スリーエフ(東2:7544)  333(-58)
 4.Gunosy(東マ:6047) 2137(-298)
 5.細谷火工(JQ:4274)   880(-111)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。円高・ドル安が重しとなり、朝方は、売りが先行。その後は、自律反発狙いの押し目買いや日銀のETF買い期待もあり、下げ渋ったものの買いは続かず再度軟化。
 後場は、昼休みの時間帯に円高一服とともに先物がやや下げ渋った流れを受け、買い優勢の展開に。ただ、地政学リスクに対する警戒感は根強く、積極的に上値を追う動きとはなりませんでした。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、電気・ガス業、不動産業、その他製品でした。一方、値下がり上位は、輸送用機器、非鉄金属、銀行業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数も共に反発しました。
 
■釣り人
会員ページでは月曜日の寄り付き、安寄り後反発が期待できますので、私は先物を買うということをお伝えしました。
日経平均先物は-10で終わっておりますが、朝の寄り付き値18240よりも70円高いところで終わっております。
さて、23日にフランス大統領選を控え、世界の投資家はいろんな市場で戦うことになるでしょう。ドル円であったり、ドルユーロであったり。私達は日本株というものに重きを置いております。
スタッフ一同今週のヒット銘柄探しております。頑張っていきます。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT