株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      18,335.63(-91.21)

■東証1部出来高    18.38億株

■東証1部売買代金   2.02兆円

■日経平均先物    18,320(-80)

■TOPIX        1,459.07(-9.24)

■騰落        上昇359/下落1,559

■マザーズ指数    971.22(-21.28)

■日経JQ       2,841.31(-16.81)

■ドル円       108.94

■東証全体値上がり率ランキング
 1.JMACS(東2:5817)     377(+80)
 2.プラットホーム(東2:6836)   2704(+500)
 3.FVC(JQ:8462)       1348(+213)
 4.ネットマーケティング(JQ:6175)1300(+177)
 5.カネミツ(東2:7208)      1102(+150)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ニッシキ(JQ:4920) 712(-150)
 2.スリーエフ(東2:7544)391(-80)
 3.細谷火工(JQ:4274) 991(-189)
 4.ファイズ(東マ:9325) 5600(-1000)
 5.テラスカイ(東マ:3915)6000(-940)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。日経平均株価は続落しました。オプションSQに絡んだ売買で朝方は、105円高からスタート。ただ、引き続き地政学リスクが意識され、寄り付きを高値にマイナスへ転換しました。
 後場は、日銀のETF買い期待がある一方、地政学リスクが重しとなり前場終値近辺でもみ合う展開に。また、14日は聖金曜日の祝日で米国、欧州、アジア主要市場が休場なことに加え、北朝鮮で故金日成主席生誕105周年となる15日を前に国際社会への挑発行動への警戒感があり、積極的な売買は手控えられました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、電気・ガス業、パルプ・紙、水産・農林業でした。一方、値上がり上位は、鉄鋼、不動産業、輸送用機器となりました。
 
 TOPIXも続落、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人
厳しい一週間となりました。休み明けの東京市場、今晩NYがないですから余程のことがないと、そのまま寄り付くのでしょうが気になる北朝鮮の動きどうなるのか?来週仕切り直しの底打ちを行うことを期待します。お疲れ様でした。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT