株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      18,426.84(-125.77)

■東証1部出来高    19.58億株

■東証1部売買代金   2.25兆円

■日経平均先物    18,400(-130)

■TOPIX        1,468.31(-11.23)

■騰落        上昇543/下落1,374

■マザーズ指数    992.50(+13.74)

■日経JQ       2,858.12(-2.24)

■ドル円       109.02

■東証全体値上がり率ランキング
 1.サイバステップ(東マ:3810)1903(+400)
 2.オービス(JQ:7827)   2120(+400)
 3.プラットホーム(東2:6836)2204(+400)
 4.スリーエフ(東2:7544)  471(+80)
 5.メドレックス(東マ:4586) 921(+150)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.SHIFT(東マ:3697)984(-300)
 2.ALPHA(JQ:4760)188(-51)
 3.石川製作所(東1:6208)1540(-385)
 4.日本アビオ(東2:6946)324(-80)
 5.北日本紡績(東2:3409)119(-29)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。朝方は、円高が加速したことや米株安などを嫌気して輸出関連株を中心に幅広い銘柄に売りが出て、寄付きから年初来安値を更新。
 後場は、前場終値近辺でもみ合った後、円高一服や、日銀のETF買い期待が意識され、大引にかけて下げ渋る展開となりました。
 
 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、鉄鋼、鉱業。一方、値上がりしたのは、電気・ガス業、水産・農林業、パルプ・紙のみとなりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反発しました。
 
■釣り人
日経平均は日足で下ヒゲの長い独楽足となりました。
本日の安値、1万8300円からの離脱ができるかどうか?
マザーズ指数にいたっては寄り付き後しばらくもたもたしましたが、後場から切り返しの動きとなりました。落ち着くことが期待されます。
安値圏に達している銘柄は多いと思います。
しっかりと解説していきます。ご覧下さい。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT