株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      18,708.49(-89.39)

■東証1部出来高    8.52億株

■東証1部売買代金   0.85兆円

■日経平均先物    18,690(-110)

■TOPIX        1,491.54(-8.11)

■騰落        上昇580/下落1,305

■マザーズ指数    1,018.55(-11.84)

■日経JQ       2,916.18(-13.87)

■ドル円       110.71

■東証全体値上がり率ランキング
 1.サイバステップ(東マ:3810)1367(+300)
 2.川崎化成(東2:4117)   179(+30)
 3.日本アビオ(東2:6946)  363(+56)
 4.石川製作所(東1:6208)  1630(+235)
 5.細谷火工(JQ:4274)   1075(+150)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.スミダコーポ(東1:6817)1303(-275)
 2.エムビーエス(東マ:1401)608(-113)
 3.ケアサービス(JQ:2425)1451(-228)
 4.シャープ(東2:6753)  358(-46)
 5.ロコンド(東マ:3558)  2047(-249)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。円強含みが重しとなり、朝方は売りが先行。米朝関係が緊迫化するなか、北朝鮮の地政学リスクも警戒され、下げ幅を拡大。売り一巡後は、円高一服や日銀のETF買い期待もあって下げ渋ったものの戻りは鈍く、上値の重い展開となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、海運業、石油石炭製品、鉱業でした。一方、値上がり上位は、不動産業、小売業、水産・農林業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数も共に反落しました。
 
■釣り人
地政学リスクもさることながら果たして為替がどちらに動くのか?
有事のドル買いと言う言葉もあります。そうなれば円安になるわけですが、有事の円買いという言葉も存在します。
そして、トランプ大統領の為替に対する言及も中国だけでなく日本に対してもあります。
そのような中、昨日のイエレン議長の発言で緩やかな利上げという発言により米国の利上げはあってもゆっくりだろう、どんどんドルが買われる局面ではないだろうという見方も当然あります。
そのような中、どの銘柄に投資していけばよいのか?
スタッフ一同正解を探していきますので頑張りましょう。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 11:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT