株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

帝繊維が反発、スパークスが資本効率の改善を要請

長島和弘

2017/04/11(火) 09:57
3302
帝国繊維
帝繊維が反発、スパークスが資本効率の改善を要請

 帝繊維(東1:3302)は、65円高の1649円と反発、72円高の1656円と買われている。 11日付の日本経済新聞朝刊が「スパークス・グループは10日、5.07%の株式を保有する帝国繊維に対し資本効率の改善を要請したと発表した。保有するヒューリック株の売却と株主還元、投資計画の策定などが要請の柱。帝国繊維側は『単なる保ち合い以上のもの』として、株式売却に否定的な見方を示している。」と報じている。

 会員ページでは、フォローコメントをご覧いただけるほか、電話やメールでの銘柄相談もお受付しておりますので、是非一度会員ページをご覧下さい!

お申込はこちらから

※お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。
スポンサーサイト

| 長島和弘 | 10:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT