株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      18,597.06(-264.21)

■東証1部出来高    20.68億株

■東証1部売買代金   2.45兆円

■日経平均先物    18,610(-250)

■TOPIX        1,480.18(-24.48)

■騰落        上昇73/下落1,919

■マザーズ指数    1,011.63(-24.37)

■日経JQ       2,907.91(-64.01)

■ドル円       110.39

■東証全体値上がり率ランキング
 1.細谷火工(JQ:4274)      675(+100)
 2.石川製作所(東1:6208)     1137(+150)
 3.北日本紡績(東2:3409)     112(+13)
 4.ネットマーケティング(JQ:6175)1446(+155)
 5.トウキョウベ(東1:3415)    3250(+289)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.夢展望(東マ:3185)   780(-140)
 2.ロングライフ(JQ:4355)490(-69)
 3.フロイント(JQ:6312) 1372(-193)
 4.ファイズ(東マ:9325)  6770(-930)
 5.東洋電機製造(東1:6505)1849(-219)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。前日の米国株安に加え、対ドルで円高方向に振れたことが嫌気され朝方は売りが先行。その後も下げ幅を拡大し、安値引けで前場取引を終えました。
 後場は、北朝鮮による弾道ミサイル発射に伴う米朝関係の緊迫化や、時間外取引での米先物安などが重しとなり、売り優勢の展開に。また、米中首脳会談を見極めたいとの思惑から手控えムードが広がり、安値圏で軟調に推移しました。
 
 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉄鋼、電気・ガス業、海運業。一方、値上がりしたのは、鉱業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数も共に反落しました。
 
■釣り人
大きな下げとなりました。米中首脳会談を控え、どのような話し合いがなされるのか?北朝鮮問題もさることながら保護主義と自由貿易主義についての話し合いも大問題となります。
私はしばらく慎重姿勢を伝えていたわけですが、堀田の短期売買で石川製作所(東1:6208)は良いポイントを捉え、見事ストップ高!買う銘柄を狙っている方は、堀田が最近調子を上げていますのでしっかりとご覧になってください。
それでは明日よろしくお願い致します。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT