株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      18,906.69(-76.54)

■東証1部出来高    10.29億株

■東証1部売買代金   1.07兆円

■日経平均先物    18,910(-140)

■TOPIX        1,510.74(-6.29)

■騰落        上昇588/下落1,313

■マザーズ指数    1,046.33(-16.95)

■日経JQ       3,007.72(-30.72)

■ドル円       110.70

■東証全体値上がり率ランキング
 1.フルヤ金属(JQ:7826) 2390(+400)
 2.ロングライフ(JQ:4355)602(+100)
 3.KTK(JQ:3035)   398(+51)
 4.ソレイジア(東マ:4597) 372(+43)
 5.細谷火工(JQ:4274)  553(+58)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.イソライト(東1:5358) 399(-73)
 2.北の達人(東1:2930)  828(-129)
 3.三機サービス(東2:6044)1267(-195)
 4.星医療酸器(JQ:7634) 3880(-500)
 5.UMN(東マ:4585)   227(-29)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の欧米株安や円高・ドル安を受けて朝方は売りが先行。先物主導で下げ幅を拡大し、一時下げ幅は100円を超える場面もみられました。売り一巡後は、押し目買いや買い戻しにいったん下げ渋ったもののその後は1万8900円近辺でもみ合いました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、海運業、鉄鋼、証券商品先物でした。一方、値上がり上位は、石油石炭製品、鉱業、電気・ガス業となりました。
 
 TOPIXも反落、マザーズ指数は続落しました。
 
■釣り人
日経平均もさることながら個別銘柄。厳しい値段の銘柄が多くなってきました。日銀のETFの買い付けがあるということで日経平均は揉み合いに転じ四カ月近い横の動きです。
信用の買い残2兆6千億円。評価損がないのでコツコツと買いが溜まったという感覚を持つものです。一度、その買い残を持った投資家がヒヤッとする場面が訪れるのでしょうか。もしそうだとすればキャッシュポジションを高めていかねばなりません。
持ち株をどうしても売りたくない場合は他の銘柄でヘッジを行う。こういうことも必要でしょうし、その辺りは先週から会員ページでは釣り人のポジションということで助言を続けています。
ストンとした下げがくれば買い場だと判断します。しっかりと見ていきましょう。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 11:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT