株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績
お申込みはこちらをクリック!

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,063.22(-154.26)

■東証1部出来高    18.49億株

■東証1部売買代金   2.06兆円

■日経平均先物    19,070(-150)

■TOPIX        1,527.59(-14.48)

■騰落        上昇338/下落1,572

■マザーズ指数    1,064.62(-7.70)

■日経JQ       3,036.23(-3.55)

■ドル円       111.17

■東証全体値上がり率ランキング
 1.KTK(JQ:3035)  385(+80)
 2.ALPHA(JQ:4760)243(+50)
 3.ネポン(東2:7985)  288(+59)
 4.関門海(東2:3372)  391(+80)
 5.ぱど(JQ:4833)   391(+80)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.沢藤電機(東1:6901)   750(-123)
 2.FCHD(JQ:6542)   820(-130)
 3.アスカネット(東マ:2438) 2210(-215)
 4.みんなのWED(東マ:3685)1213(-116)
 5.日本食品化工(東2:2892) 572(-46)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の米国株安を受けて朝方は売りが先行。手掛かり材料に乏しいことに加え、戻り待ちの売り圧力が強く、小幅安水準で軟調に推移しました。
 後場は、売りが先行。円相場が高止まりするなか、利益確定の売りに押され、先物主導で下げ幅を拡大。また、日銀のETF買い期待が後退したことも相場の重しになりました。
 
 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、電気・ガス業、パルプ・紙、陸運業。一方、値上がりしたのは、石油石炭製品、非鉄金属、鉱業のみとなりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人
朝の日経平均の予想で本日は予測しづらいということをお伝えしたわけですが、希望としては新興市場3日続伸となってもらいたいところが下押しとなりました。日経平均は少し安寄り後、為替がジワジワと円安に振れたのですが、上昇する力は無くほとんど動かずでした。おかしいなと思ってますと、後場からちょっとした円高で失速。このような動きに対して東証1部の大型株のヘッジ売りを紹介しました。とりあえず週末を見てみることになります。
それでは明日よろしくお願い致します。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT