株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績

≫ EDIT

GSユアサ(東1:6674)が昨年来高値を更新!!

なぎさ 

GSユアサ(東1:6674)が昨年来高値更新と堅調に推移しています。

GSユアサ(東1:6674) 日足

参考までに会員ページでコメントされた内容を下記掲載いたしますのでご覧下さい。
------------------------------------------------------------
■長島和弘
2017/02/28(火) 10:05
GSユアサが3日ぶりに反発、防衛関連の側面もある

 GSユアサ(東1:6674)は、11円高の518円と3営業日ぶりに反発、12円高の519円と22日につけた昨年来の高値まで買い直されている。目先500円どころから切り返す動きで、日経225採用銘柄ということもあり、全般地合いに呼応している。

 同社子会社のジーエス・ユアサ テクノロジーが、防衛整備庁と契約した「海上自衛隊向け潜水艦搭載リチウムイオン電池」について、3月から量産を開始することから、防衛関連として買われている側面もある。

 四季報では来18年3月期増収増益・増配含みと観測。15年10月高値532円を突破出来れば、中期では600円の上値フシ、長期では14年7月高値747円(公募価格750円)を目指すと予想する。ロスカット・手仕舞いの目安は500円割れとする。(☆「やや強気」)継続。
------------------------------------------------------------
■長島和弘
2017/02/22(水) 10:04
GSユアサが連日高値、三菱自関連として注目

 GSユアサ(東1:6674)は、4円高の513円と続伸し、連日の昨年来高値更新と堅調。この日は三菱自(東1:7211)が東証1部値上り率上位に入っていることも株価を刺激している。

 三菱自は、GSユアサのリチウムイオン電池は、三菱自動車の電気自動車に採用されているが、日産自動車が三菱自動車の技術を用いて「エクストレイル」のPHV版を投入する可能性も一部指摘されており、GSユアサが関連銘柄として注目を集めつつある。

 また、GSユアサは、ボッシュ、三菱商事と合弁で「リチウムエナジー アンド パワー社」を設立し、電動化車両向けリチウムイオン電池を開発。2020年に発売する計画で、中長期的には期待感が高まると見られます。

 四季報では来18年3月期増収増益・増配含みと観測。15年10月高値532円を突破出来れば、中期では600円の上値フシ、長期では14年7月高値747円(公募価格750円)を目指すと期待したい。(☆「やや強気」)継続。
------------------------------------------------------------
■長島和弘
2017/02/17(金) 09:53
GSユアサが反発、600円の上値フシを目指すか

 GSユアサ(東1:6674)は、5円高の500円と反発、6円高の501円と買われている。2日大引け後に発表済みの今3月期第3四半期決算は、純利益が85億7200万円(前年同期比29.4%増)に着地。10-12月期純利益は44億6100万円(同48.2%増)と好調に推移している。四季報では来3月期増収増益・増配含みと観測しており、昨年12月12日高値505円を突破出来れば、600円の上値フシを目指すと予想する。
------------------------------------------------------------

お申し込みはこちらから

※お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。
スポンサーサイト

| チャート | 12:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT