株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      19,192.76(-171.91)

■東証1部出来高    9.35億株

■東証1部売買代金   1.04兆円

■日経平均先物    19,180(-170)

■TOPIX        1,538.48(-11.92)

■騰落        上昇390/下落1,509

■マザーズ指数    968.90(-6.49)

■日経JQ       2,808.97(-1.50)

■ドル円       114.86

■東証全体値上がり率ランキング
 1.アスカネット(東マ:2438)1324(+300)
 2.ベルグアース(JQ:1383)1413(+300)
 3.国際チャト(JQ:3956) 290(+53)
 4.ANAP(JQ:3189)  605(+100)
 5.AKIBA(JQ:6840) 352(+41)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.スタジオアタオ(東マ:3550)4860(-570)
 2.T&CMS(JQ:3832)  146(-14)
 3.ドーン(JQ:2303)    1772(-153)
 4.ピクセル(JQ:2743)   384(-33)
 5.GNI(東マ:2160)    248(-21)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。為替が対ドルで円高に振れたことから、朝方は売りが先行。ドル・円が114円88銭まで円高ドル安に振れると下げ幅を拡大し、一時1万9100円を下回る場面も見られました。売り一巡後は、押し目買いの動きも見られ、やや下げ渋る展開となりました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、医薬品、倉庫運輸関連、小売業でした。一方、値上がり上位は、石油石炭製品、水産・農林業、証券商品先物となりました。
 
 TOPIXも反落、マザーズ指数は続落しました。

■釣り人
日経平均が200円近くまで安くなりますと、個別株の動きも上値を買おうとする力が弱まります。
為替がよく動きます。
為替の動きが全ての銘柄に業績変動をおこすわけではないわけですが、安定しないことには、見送り姿勢が強くなります。
良い株を押し目で探していきます。ご覧になって下さい。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 11:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT