FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

会員様からのお問合せ

釣り人 

会員様からのお問い合わせ

氏名:S様

件名:急騰銘柄の値動きについて

内容:
イマジカについて、一昨日の質問の繰り返しになりますが、宜しくお願いします。

急騰銘柄が、下押ししながら急騰を繰り返すと判断する場合も、天井をつけて急落を始めると判断するのも、一番大きな判断材料は、売残と買残の数量なのでしょうか。

------------------------------------------------------------

■釣り人
イマジカに興味をお持ちの方多いみたいです。
売残と買残の取組みを考えるのは大事です。
売残がたくさん入っている銘柄は急騰すれば、売っている人たちはロスカットを余儀なくされていきます。

例えば今回ポケモン関連で最も上がったのはサノヤスHD(東1:7022)787ストップ高。
この銘柄に対して、銘柄コードを叩いてご覧になっていただければ分かると思いますが、私の解説はほとんど入っていません。
任天堂(東1:7974)やイマジカロボ(JQ:6879)と比べて、会社に対する業績の寄与はたいしたことないと考えたからです。
ところが、多くの投資家の方がこの銘柄がたいしたことないと判断し大量の空売り残となりました。一昨日の信用残が売残888万、買残626万。300円どころで大量に空売りが入ったのです。
これはイマジカや任天堂が上がれば、売り方は参ったことになるだろうという考えは持ちました。
資本金わずか25億の株であります。買い方にとってはそこから2倍の株価。売り方はとんでもない痛手となっているでしょう。

そういうわけで、話は変わりますが、小型株の売りは厳禁です。
売残の増加を見越して、買い方が一挙に仕掛けてくる。
そんなことが起きます。私が空売り紹介するのは大型株。
そして株数をたくさん売るということです。

さて、ポケモンGOの配信が始まり、多くの方がどんなものか覗くでしょう。好材料が出たわけですから任天堂(東1:7974)やイマジカロボ(JQ:6879)は外すべきでしょう。

さて、もう少し話しますと日本ラッド(JQ:4736)とそっくりな動きになるのではなかろうかといっています。
日本ラッド(JQ:4736)は1700まであって、その後1000円割れまで下がりました。そしてそこから2倍の2000円まであったわけです。
お伝えしたいことは、いづれイマジカ調整に入るでしょう。
おそらく読者の方がこの銘柄を忘れ始めるとき、私は買いを伝え始めるでしょう。ちょっと先の話ですが、そのように思います。


■なぎさ
堀田さんの注目銘柄は人気ブログランキングに掲載です!必見ですよ♪
当ブログ紹介文中に載せてあります。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 会員さんからのお便り紹介 | 11:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT