株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

英国国民投票によって短期間にどれだけのブレがあるでしょうか?

釣り人 

日経平均先物)週足
■釣り人
現在為替が円安に振れております。対ユーロに対しては大きな円安です。選挙は水物ですからまだわかりません。戦略を立てていかなければいけません。

まず現状維持、あるいは離脱が決定した場合、どれだけ日経平均は動くのでしょうか?もちろん短期間の話です。
「そんなことわかるものか!」と言うのが普通の投資家。
私達は予測を立てて、先手を打っていかなければなりません。

1000円幅動くとすれば、20円か30円のオプションのプットとコールを同時に買い付けていく。これは有効な方法の一つでしょう。
500円幅は動く。こう考えますと、安い値段のプットコール戦略は怪しくなります。
先物を買いか売りかを行い、ロスカット設定で順張りに付いていく。このようなことが考えられます。

それでは、株式投資においてはどんな戦略があるでしょうか?
株式においては、夜間にロスカットができないため、戦略は限られてきます。
そして日経平均が1000円幅動かないとすれば、これは投票を見てから手を打っていくということが無難でしょう。
もちろんそれまでは片方に大きく傾けることは難しいです。

まだ日にちがありますので折々と書いていきます。
お伝えしたいのは、23日投票。そして結果が出るのが。24日の午前中と予測されています。
つまり日本時間の取引に、海外投資家が売買を入れてきます。
もちろん主に為替ですが、先物のブレも発生するでしょう。
こんな週となります。



スポンサーサイト

| 投票 | 09:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT