FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

2019年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年05月

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      20,408.54(-2.34)

■東証1部出来高    12.39億株

■東証1部売買代金   2.19兆円

■日経平均先物    20,360(±0)

■TOPIX        1,499.09(+0.13)

■騰落        上昇1,515/下落576

■マザーズ指数    872.36(-0.05)

■日経JQ       3,307.07(+12.64)

■ドル円       107.90

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ウインテスト(東2:6721)  145(+33)
 2.シンクレイヤ(JQ:1724)  1264(+228)
 3.AmidA(東マ:7671)     1719(+300)
 4.シリコンスタジ(東マ:3907)1949(+289)
 5.インスペック(東2:6656)  1257(+185)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.インソース(東1:6200)2228(-500)
 2.ガーラ(JQ:4777)   296(-43)
 3.ランド(東1:8918)  7(-1)
 4.Amazia(東マ:4424)  4315(-600)
 5.エニグモ(東1:3665) 2773(-297)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は売りが優勢となりました。日経平均の連日の大幅下落に対する反動で買い戻しが先行しましたが、1ドル=107円台後半までの円高進行を受け下げ転換。上海株の下げ幅拡大も嫌気され軟調に推移しました。
 後場は円高一服が好感され買いが先行。日銀によるETF買い観測を支えに一時はプラス圏に浮上したものの上値は重く、その後は小安い水準でもみ合う展開となりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉄鋼、ガラス土石製品、海運業でした。一方、値下がり上位は、サービス業、情報・通信業、陸運業となりました。

 TOPIX、ジャスダックは反発。マザーズ指数は続落しました。

■釣り人(原)
日経平均は-2.34 TOPIXはかろうじてプラスの+0.13、しかしながら東証1部の値上がり銘柄数は1515、値下がり銘柄数は576 値上がりが値下がり銘柄数の3倍もあります。どうしてこれで日経平均が上がらないのか?
ファーストリテ(東1:9983)がちょっとだけ(+0.28%)上がり、ソフトバンクG(東1:9984)は-314円(-3.26%)。これでは日経平均は上がりづらいです。それでも個別株は反発した銘柄が多いということ。

会員ページでは三空、四空の話をしました。売り込まれた銘柄は三空、四空になりますと「浮力」が発生し、それが少し強くなれば「反発」となります。
大型の日経平均寄与度が高い銘柄は上がりづらいのではなかろうかと考えています。
つまり、個別株勝負となるのですが、もうひとつ気にしていることが本日の夕方に発表されます二市場の信用残であります。先々週末までほとんど減っていません。2兆円を超える残高となっています。
そして松井証券によりますと、信用の評価損率は-15%を超えます。信用取引において-15%まで放置されるということは非常に危険な状況で、いつ追証の連鎖の投げが始まってもおかしくありません。
そういう需給でありますので、底打ち反転に全ての銘柄が向かうわけではありません。全体が上がるまでは良い銘柄でもこの信用の投げによって上下に振れたりします。昨年12月~1月上旬までそのような動きになったことは記憶にあるでしょう。
その信用残の推移を見まして、明日も解説致します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」「桃太郎」「風の丸山」証券会社出身の3名が独自の視点で市場動向や気になる銘柄を解説中!
無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

14時の概況

なぎさ 

■日経平均      20,376.62(-34.26)

■日経平均先物    20,380(+20)

■TOPIX先物      1,496.00(-0.50)

■騰落        上昇1,287/下落763

■日経JQ       3,299.95(+5.52)

■マザーズ指数    868.63(-3.78)

■ドル円       107.94

■NYダウ夜間先物  +58

■上海総合指数後場の寄り付き 2,865.85 前日比-24.23 -0.84%

■指数大型      現値1,386.12  前日比-4.15

■指数中型      現値1,766.55  前日比-1.31

■指数小型      現値2,773.75  前日比+4.29


本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 10時・14時の概況 | 14:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      20,325.02(-85.86)

■東証1部出来高    5.78億株

■東証1部売買代金   0.98兆円

■日経平均先物    20,330(-30)

■TOPIX        1,492.49(-6.47)

■騰落        上昇1,004/下落1,041

■マザーズ指数    859.93(-12.48)

■日経JQ       3,293.51(-0.92)

■ドル円       107.93

■東証全体値上がり率ランキング
 1.シンクレイヤ(JQ:1724)  1233(+197)
 2.AmidA(東マ:7671)     1679(+260)
 3.インスペック(東2:6656)  1262(+190)
 4.シリコンスタジ(東マ:3907)1937(+277)
 5.アジア開発(東2:9318)   7(+1)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.インソース(東1:6200)2228(-500)
 2.ランド(東1:8918)  7(-1)
 3.ラクス(東マ:3923)  2413(-270)
 4.ホープ(東マ:6195)  1561(-155)
 5.LCHD(JQ:8938)    1319(-131)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。日経平均の連日の大幅下落に対する反動で買い戻しが先行しましたが、1ドル=107円台後半までの円高進行を受け下げ転換。上海株の下げ幅拡大も嫌気され軟調に推移しました。

 業種別の値上がり上位は、鉄鋼、鉱業、ガラス土石製品。一方、値下がり上位は、サービス業、情報・通信業、その他製品となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続落しました。

■釣り人(原)
先ほどチャート解説した通り、今週は底打ちしやすい下げの流れになるのではないか。こんな思いで見ているのですが、もしかしたら昨日が安値ではないのかと伝えたのですが薄氷の状況となっています。
もし、後場更なる下落となれば値幅によっては〇〇××でしょう。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」「桃太郎」「風の丸山」証券会社出身の3名が独自の視点で市場動向や気になる銘柄を解説中!
無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓↓


| 前引け・大引け概況 | 11:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣り人(原)

釣り人 

日経平均先物週足

■釣り人(原)
上記チャートで、私がよく解説します週足チャートでの三段上げ、そして三段上げが完了し二段下げに入っている様子が見て取れると思います。
1年を通じて利益を得るには安いところで買いを増やし、高くなったら危険を察知し買い持ちを減らす。そのような解説を続けております。現在は二段下げに入り、二段下げの安値はどこなのかという解説に移っております。

昨日コツンとしたのではないかという思いをお伝えしました。昨日底打っているのであれば本日はしっかり上昇してもらいたいところですが、そうはなっておりません。
昨日の日経平均先物の日中足の安値は20280円。これを割り込めば、週足チャートでの二段下げの流れがまだおさまっていないということを表します。
厳しい値動きのなかですが、どこが買い場になるのか指折り数えることになります。

どうしても高い所では株を売るよりも買い増しし、下げになると厳しい成績になってしまう...少なくないと思います。
弊社では成功報酬会員を募集しております。ご興味のある読者の皆様、ぜひご覧になってみてください。

■成功報酬会員様のお申込はこちらから

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 釣り人 | 10:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上海総合指数の現在の気配は-0.08%

なぎさ 

上海総合指数 2,887.64 前日比 -2.44 -0.08%

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| お知らせ | 10:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10時の概況

なぎさ 

■日経平均      20,387.79(-23.09)

■日経平均先物    20,380(+20)

■TOPIX先物      1,497.50(+1.00)

■騰落        上昇1,153/下落861

■日経JQ       3,296.32(+1.89)

■マザーズ指数    863.41(-9.00)

■ドル円       107.90

■NYダウ夜間先物  +63

■指数大型      現値1,388.36  前日比-1.91

■指数中型      現値1,768.02  前日比+0.16

■指数小型      現値2,770.43  前日比+0.97


本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 10時・14時の概況 | 10:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようごさいます。

我々は押し目買いを継続!
現状は投資戦略に一切変更なし。
米国株も昨日辺りから個別銘柄をchoice!し買い始めた。
SP500、NASDAQも今週下落するようなら少しずつ買い始めたい。
どうせ多くの投資家は弱気になる時間軸。一番下げる時は下がる時だろう。
そこを丹念にある程度の時間軸を持って投資。
ここまでは皆様には、焦るな!慌てる必要ないと言ってきたがここからまた下がるようなら買いポジション作成に入ろう。
我々は下がる時間軸はここではないと予想している。
しかし、万が一最悪のシナリオが訪れたのならばそこは素直に諦めて欲しい。
我々も、もし駄目なら撤収する覚悟はいつも考えながら投資を行っている。

それでは皆様!
Keep it up. Hang in there!



本日の先物レンジ
ここからの押し目は積極的にいこう。
日経平均20000円割れ!があるようなら。
最高だぜ!

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣り人(原) 本日の相場予測

釣り人 

日経平均先物

NYダウ

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は20450、前日比90円高のところです。

ドル円 108.00
米国の金利低下で円高への動きが続いております。

NYダウ 4ドル高
小動きでありました。

ナスダック 120ポイント安
大幅安。

弱気相場入りという解説を目にしますが、投げ売りの状況でありそろそろコツンとするのではないかと下がれば強気の見方になります。
昨日の弱含みのなかでも日経Dインバ(東1:1357)の利確を行い、転換するのではなかろうかと会員ページでお伝えしました。
何をもってそう思うのか会員ページでは多くの解説をしております。どんどん上がっている時は弱気を伝え、下がっている時は強気をお伝えするのが釣り人の解説です。どうぞご覧ください。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 釣り人 | 08:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レーティング情報

なぎさ 

【格上げ】
1801 大成建 MSMUFG Under→Over 4880→4680円
1812 鹿島 MSMUFG Equal→Over 1670→1770円
4503 アステラス薬 みずほ 中立→買い 1890→1980円
5801 古河電 マッコーリー Neutral→OP 2720→3510円

~以下会員ページ~

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| レーティング情報 | 08:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

信用取引情報

なぎさ 

◆東証、医学生物株の信用取引に関する臨時措置を解除 4日売買分から。日証金も同日から貸借取引自己取引分および非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分にかかる銘柄別増担保金徴収措置を解除。

◆福証、大英産業株を制度信用銘柄に選定 4日売買分から。日証金も同日約定分から貸借融資銘柄に、7日(受け入れ日)から貸借担保金代用有価証券適格銘柄に追加。

◆日証金、インソース株の貸借取引で注意喚起 貸株利用などで。3日付。

◆日証金、日本ライトン株、オプティム株の貸借取引で申し込み停止措置 制度信用取引の新規売りおよび買いの現引きに伴う申し込みで。弁済繰り延べ期限が来た買いの現引きは除く。4日約定分から。

▽監理銘柄に指定=〔ジャスダック〕日本ライトンは3日

▽整理銘柄に指定=〔TOKYO PRO Market〕アドメテックは3日(上場廃止は7月1日)

▽空売り比率=48.5%(東証、3日)

【3日の相場表変更】
◎新規上場=〔東1〕スター・マイカ・ホールディングス(スターマイカ、不動産)

▼自社株取得枠設定(株数、金額は上限)
 伊藤園 38万株、20億円
 カシオ計算機 400万株、50億円
 日本創発グループ 10万株、1億円

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 信用取引情報 | 08:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2019年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年05月