FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

2019年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年04月

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      21,062.98(-125.58)

■東証1部出来高    14.61億株

■東証1部売買代金   2.39兆円

■日経平均先物    21,050(-110)

■TOPIX        1,537.55(-6.60)

■騰落        上昇845/下落1,227

■マザーズ指数    874.25(-7.08)

■日経JQ       3,355.14(-11.70)

■ドル円       109.46

■東証全体値上がり率ランキング
 1.倉元(JQ:5216)     102(+30)
 2.Ubicom(東1:3937)  1554(+300)
 3.マーケットエン(東マ:3135)1606(+300)
 4.JMC(東マ:5704)    1680(+300)
 5.FFRI(東マ:3692)   3950(+700)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.すてきN(東1:8089)  796(-300)
 2.岡本工(東2:6125)   2400(-655)
 3.ニチリョク(JQ:7578) 1055(-266)
 4.ノーリツ鋼機(東1:7744)1630(-381)
 5.マツオカ(東1:3611)  3040(-700)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は売りが優勢となりました。米中貿易摩擦の激化が懸念されるなか下げてスタート。上海株の上昇などを支えに下げ渋る場面がありましたが、円高ドル安進行が嫌気されマイナス圏での推移となりました。
 後場は下げ幅を縮小して始まりましたが、中国の通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)への米製品の禁輸措置などが引き続き意識され、前場終値近辺でもみ合う展開となりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、証券商品先物、石油石炭製品、電気機器でした。一方、値上がり上位は、電気・ガス業、サービス業、倉庫運輸関連となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。

■釣り人(原)
日経平均先物は日足チャートで下ヒゲ形成となりましたが、残念ながら朝の寄り付き近辺までは戻すことが出来ませんでした。
日経平均よりも個別株にうねりが出てくることを期待します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」兜町の証券会社出身者の2名と新たに加わった「風の丸山」が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

14時の概況

なぎさ 

■日経平均      21,025.99(-162.57)

■日経平均先物    21,020(-140)

■TOPIX先物      1,533.50(-9.00)

■騰落        上昇774/下落1,302

■日経JQ       3,355.88(-10.96)

■マザーズ指数    875.78(-5.55)

■ドル円       109.47

■NYダウ夜間先物  -53

■上海総合指数後場の寄り付き 2,948.40 前日比+9.72 +0.33%

■指数大型      現値1,417.38  前日比-12.09

■指数中型      現値1,819.24  前日比-5.01

■指数小型      現値2,852.65  前日比-16.59


本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 10時・14時の概況 | 14:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      21,055.61(-132.95)

■東証1部出来高    7.20億株

■東証1部売買代金   1.12兆円

■日経平均先物    21,050(-110)

■TOPIX        1,534.69(-9.46)

■騰落        上昇756/下落1,302

■マザーズ指数    877.50(-3.83)

■日経JQ       3,359.93(-6.91)

■ドル円       109.46

■東証全体値上がり率ランキング
 1.倉元(JQ:5216)    100(+28)
 2.Ubicom(東1:3937)  1554(+300)
 3.JMC(東マ:5704)   1680(+300)
 4.FFRI(東マ:3692) 3950(+700)
 5.カルタHD(東1:3688)1470(+239)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.岡本工(東2:6125)    2456(-599)
 2.マツオカ(東1:3611)    3040(-700)
 3.うるる(東マ:3979)    1226(-277)
 4.ニチリョク(JQ:7578)  1097(-224)
 5.FRONTEO(東マ:2158)400(-80)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の米国株は輸入車への追加関税導入の判断を先送りするとの報道を背景に上昇しましたが、米中貿易摩擦への懸念は強く売りが先行。円高ドル安進行を嫌気し下げ幅を広げましたが、上海株の上昇が確認されるとやや下げ渋る展開となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、海運業、石油石炭製品、証券商品先物でした。一方、値上がり上位は、電気・ガス業、倉庫運輸関連、建設業となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。

■釣り人(原)
日経平均は切り返すのではなかろうかと考えております。
先週末までの二市場の信用の残高の推移が昨日発表されたのですが2兆2230億。なんと先週一週間の下げ過程で増えています。
毎日下がる連休明けだったのですが、買いを入れる個人投資家、あるいは機関投資家も信用取引を使っているかもしれませんが、かなりの減少を想像していたのですが増えたのは驚きです。
市場は不安心理が蔓延していて決算が悪いと諦めの損切り売りが出ております。その為ストンと下がる銘柄が多々見えるのですが、株価は安くなっているという現実があります。良い買い場を探していきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」兜町の証券会社出身者の2名と新たに加わった「風の丸山」が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上海総合指数の現在の気配は-0.18%

なぎさ 

上海総合指数 2,933.50 前日比 -5.18 -0.18%

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| お知らせ | 10:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10時の概況

なぎさ 

■日経平均      21,042.67(-145.89)

■日経平均先物    21,030(-130)

■TOPIX先物      1,533.50(-9.00)

■騰落        上昇652/下落1,383

■日経JQ       3,365.08(-1.76)

■マザーズ指数    876.67(-4.66)

■ドル円       109.43

■NYダウ夜間先物  -29

■指数大型      現値1,418.71  前日比-10.76

■指数中型      現値1,817.96  前日比-6.29

■指数小型      現値2,850.02  前日比-19.22


本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 10時・14時の概況 | 10:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようごさいます。

米中貿易問題、次は地政学的リスクなどマーケットは「一難去ってまた一難」。
何が起こるか分からないと言ってしまえばそれまで。
こんな事は日常茶飯事だ。
しかし悪い事ばかり考えていると投資は不可能。
正直、投資家をやめればよいだけだ。

さて、東京市場であるがここは一先ず落ち着きを取り戻しても良いだろう。
そして暫くは内需銘柄の選択が良いと思われる。
そこで個別銘柄分析に定評があり面白そうな銘柄を発掘してくる私の友人から。
〇〇××に注目していると。
同社は太陽光発電所による売電収入の会社のようで。
利回りは5%超えている。
ただ狙いはそこではない。
日本経済で面白いのがギャル向けの経済効果だ。
なかなかピンとこないが、このティーンエイジャー(Teen-ager)ビジネスを馬鹿にしてはならない。
そしてこのティーンエイジャー発信の渋谷109にてのSBY事業!彼女等が好む有名雑誌などに同社が営む雑貨や企画が掲載、ティーンエイジャーにプロデュースする事業が面白そうだと。
そろそろ株価反転の時期に入ってくるだろうとのこと。


本日の先物レンジ
焦る必要はないだろうが。
個別銘柄に資金が向かうことだろう。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第4回 風の丸山 Webセミナー開催!

釣り人 

■Webセミナー放送日
2019年5月31日(金) 16時~(2時間半程度を予定しております)
講師:風の丸山

東京市場も令和となりマーケットは米中貿易問題が切っ掛けで大荒れのスタート。しかし、この米中貿易問題であるがこれ以上の争いが両国にとって利益をもたらすとは考えれば考えるほど理解に苦しむ。
ならば、ここからの投資戦略はどう考えてマーケットに望むべきなのか?
そして、今年に入ってからの投資戦略として大きい流れを当てている30億の便り。米系ヘッジファンド筋はどう考えているのか参考になる意見をしっかり聞いて皆様にはお伝えしたい。

その他、しっかりマーケットを分析しこの環境下でも注目銘柄を紹介したい。お申込みをお待ちしております。(風の丸山談)

■釣り人(原)
NY在住のヘッジファンドに在籍している風の丸山の友人「30億の便り」の詳細な説明が今回も行われます。
お聞き逃しなく!

■Webセミナー申込ページはこちらから

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| お知らせ | 09:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【祝・令和】1万円ポッキリキャンペーン実施中!

釣り人 

新元号・令和の相場がスタートしました。
弊社は新元号を祝いイベントを開催中であります。

弊社の3つのページの 「株式情報 海と風」、「日経先物&FX 桃太郎」、そして「日経225先物と釣り人」 がいずれも1万円ポッキリでご入会頂けます。(元会員様も含みます。)
5月相場は個別銘柄勝負!この機会に是非弊社アドバイザーによる解説をご覧ください。

■株式情報『海と風』会員お申込はこちらから

※お申込み、ならびにご入金は 5月31日(金) までとなっております。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| お知らせ | 09:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日・4月国内企業物価指数:前年比1.2%上昇

なぎさ 

4月国内企業物価指数は101.8で前年同月比で1.2%上昇、前月比で0.3%上昇だった。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| お知らせ | 08:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣り人(原) 本日の相場予測

釣り人 

日経平均先物

NYダウ

おはようございます。
日経平均先物の現在の気配は21160、前日比変わらずです。

ドル円 109.50
米国金利が低下の為なかなか円安へ動きませんが、いったんこの辺りで収れんし始めたかたちとなります。

NYダウ 115ドル高
昨晩大幅安で寄ったのですが切り返し大きな大陽線となりました。寄り付きの安いところから見ますと、300ドル近く上がっています。

ナスダック 87ポイント高
これも大幅高です。

3月期の決算発表は昨日で終わりました。輸出関連株の今期の収益下振れ懸念、大量の受注残を抱える建設株も労務費と資材費の高騰が原因で減益。大手銀行も苦しい決算となっています。
そのようななかで、どんな銘柄が上昇を開始するのか個別株の選択が大事になります。しっかりと解説していきますのでご覧ください。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 釣り人 | 08:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2019年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年04月