FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

2018年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年09月

≫ EDIT

株式情報 海と風のご案内

「海と風」実績

4人の専門家が短期急伸の個別銘柄を厳選してお伝えしております。
1~2週間で伸びる銘柄を探しますが、中には1ヶ月あるいはそれ以上のトレンドを追いかける銘柄も当然あります。
大型株の推奨も行っている投資顧問会社です。
上記チャートは時々更新致します。中にはさらに有望だと考える銘柄を出したりします。よくご覧ください。

個別株の売買で上手くいかなかった時、弊社は電話相談も無料で受け付けております。昼休みや15時以降の連絡はOKです。

TEL 092-524-5571
スポンサーサイト

| 未分類 | 15:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

なぎさ 
■日経平均      21,920.46(+463.17)

■東証1部出来高    18.11億株

■東証1部売買代金   3.48兆円

■日経平均先物    21880+400

■TOPIX        1,646.12(+34.66)

■騰落        上昇1,654/下落419

■マザーズ指数    907.56(+37.46)

■日経JQ       3,563.17(+63.28)

■ドル円       113.28

■東証全体値上がり率ランキング
 1.セプテーニHD(JQ:4293)192(+50)
 2.スミダコーポ(東1:6817)  1400(+284)
 3.fonfun(JQ:2323) 412(+80)
 4.MTジェネック(JQ:9820)13100(+2400)
 5.フォスタ電(東1:6794)   1643(+280)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.千代田化工建設(東1:6366)562(-150)
 2.MKシステム(JQ:3910) 590(-150)
 3.イーソル(東M:4420)   5330(-1000)
 4.マキタ(東1:6586)    3905(-675)
 5.スクロール(東1:8005)  478(-81)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。トランプ米大統領が通商問題で中国と合意に達する可能性を示唆したことも安心感につながり、米中貿易摩擦に対する警戒感が和らぎました。日経平均は寄り付き後も上げ幅を広げる展開となり失速することなく前場取引を終えました。
 後場は買いが先行。相次ぐ決算発表を受けて時価総額の大きい主力株が動く中、日経先物にも断続的な買いが入り、高値圏でのもみ合いが続き、本日の取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、精密機器、電気機器、サービス業。一方、値下がりしたのは、鉄鋼、倉庫運輸関連、電気・ガス業のみとなりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。

■釣り人(原)
NY市場の大幅反発そうであろうと考えておりましたが・・・更に上海の上昇。良い感じの上昇となりました。取りあえずほっとする上昇となってくれました。前引け概況でも書きました通り、指数が落ち着き個人投資家に売買できやすい面白い相場年末にかけて訪れることを期待します。

| 前引け・大引け概況 | 15:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

14時の概況

■日経平均      21,838.16(+380.87)

■日経平均先物    21,820(+340)

■TOPIX先物      1,637.50(+28.50)

■騰落        上昇1,650/下落420

■日経JQ       3,554.59(+54.70)

■マザーズ指数    904.46(+34.36)

■ドル円       113.23

■NYダウ夜間先物  +72

■上海総合指数後場の寄り付き 2,598.63 前日比+30.58 +1.19%

■指数大型      現値1,512.49  前日比+26.60

■指数中型      現値1,936.14  前日比+29.50

■指数小型      現値3,116.99  前日比+68.19

| 10時・14時の概況 | 14:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お昼のバスケット取引

なぎさ 
ランチバスケットは30件、690.68億円。
40億買い越しとの観測。

| なぎさ | 12:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

なぎさ 
■日経平均      21,790.00(+332.71)

■東証1部出来高    7.59億株

■東証1部売買代金   1.47兆円

■日経平均先物    21,770(+290)

■TOPIX        1,632.99(+21.53)

■騰落        上昇1,538/下落518

■マザーズ指数    891.31(+21.21)

■日経JQ       3,545.88(+45.99)

■ドル円       113.13

■東証全体値上がり率ランキング
 1.fonfun(JQ:2323)     412(+80)
 2.フォスタ電(東1:6794) 1650(+287)
 3.MTジェネック(JQ:9820) 12920(+2220)
 4.スミダコーポ(東1:6817)1342(+226)
 5.MARUWA(東1:5344)6370(+1000)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.LCHD(JQ:8938)   1286(-273)
 2.KIMOTO(東1:7908)  216(-41)
 3.千代田化工建設(東1:6366)599(-113)
 4.三菱総研(東1:3636)   3470(-610)
 5.マキタ(東1:6586)    3910(-670)

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。トランプ米大統領が通商問題で中国と合意に達する可能性を示唆したことも安心感につながり、米中貿易摩擦に対する警戒感が和らぎました。日経平均は寄り付き後も上げ幅を広げる展開となり失速することなく前場取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、精密機器、電気機器、輸送用機器でした。一方、値下がり上位は、鉄鋼、電気・ガス業、倉庫運輸関連となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。

■釣り人(原)
日経平均の上下が激しくなってます。ここ2日間の上昇が右肩上がりに転じていくものなのか?日経平均は期待したいところですが、個別株にとっては日経平均が大きく動かなくても良い銘柄に買いが入ってくる相場を期待することになります。慌てることなくがっかりすることなくじっくりと向かいましょう。

| 前引け・大引け概況 | 11:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10時の概況

■日経平均      21,642.47(+185.18)

■日経平均先物    21,630(+150)

■TOPIX先物      1,623.00(+13.00)

■騰落        上昇1,456/下落596

■日経JQ       3,534.83(+34.94)

■マザーズ指数    885.93(+15.83)

■ドル円       113.24

■NYダウ夜間先物  +33

■指数大型      現値1,499.87  前日比+13.98

■指数中型      現値1,916.12  前日比+9.48

■指数小型      現値3,082.95  前日比+34.15

| 10時・14時の概況 | 10:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なぎさ

なぎさ 
■釣り人
日経平均先物21660+180、NYダウ夜間+29、昨晩431ドルした後も堅調であります。日経平均先物の揺れは本当に大きいです。上下150円幅平気で動きます。まずは22000円どころまでは戻るのではなかろうかと想像しておりますが高いところを買うとストンと下がったりします。まずは10時25分からの上海が大いに気になるところ。キャッシュポジションは多い状況でありますのでドンドンと上がれば困るのですがそれはないでしょうから、丹念に押したところをお伝えしていきたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■なぎさ
釣り人さんの丹念な解説会員ページでは続いています。
昨日の強気のコメント1割近く上昇している銘柄が沢山ありますよ。
どんな銘柄をどの場所で買うのか?買い場売り場をしっかりと書かれるのが会員ページです。

| なぎさ | 09:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り(ヘッジファンドの運用者米国系)

おはようございます。

昨日お伝えしたように騰落レシオからならば反発はいつおきてもおかしくなかった。
そして日経平均も昨日は反発。多少下げ止まり感が出てくることをここは願い投資家はリバウンド狙いからの再起を狙う場面なのだろう。
そしてここでの東京市場の下げ止まりは、何やら『クジラ』の愛称である年金筋の介入が入ってきたようだ。
確かに我々も皆様には日経平均22500円を大きく割り込むようなら買いだとお伝えしているが。
我々のようなファンド筋からマーケットを分析するとここはバリエーションからならば1度買っておきたい水準であることは間違いない。
ただそこが買いなのかはマーケットに聞かねば分からないが。
ともかくここは決算発表シーズンでもあり優良株の見極めも大事となるだろう。
6758SONYがマーケットを支えるか?Nintendoはどうなる?
されど為替はドル高方向。
ここはしっかりマーケットを分析する時間軸となりそうだ。

これは余談であるが
私の東京市場を分析する友人から〇〇〇×××××
この押し目は面白そうだと伝えてきた。

本日の先物レンジ
ここは冷静に反発局面と思って良いだろう。
そして日経平均がおとなしくなることを我々も願う。
とりあえず我々も予定通り日本市場へは3分の1の買い付けを終了する予定だ。

| 30億の便り | 09:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣り人

なぎさ 
日経

■釣り人
おはようございます。日経平均先物の現在の気配は21640前日比160円高のところ。ドル円113.05、NYの大幅高。そして金利上昇となり大きな円安となっております。NYダウ431ドル高、前日の上下900ドルもの動きがあったわけですがすんなり寄った後しっかりと上昇となりました。ナスダック111ポイント高。両方とも日足チャートでは三段下げが完了するのかという形となってきました。場中色々と書いていきます。変動が大きいですからその辺りもお伝えしていきます。

| 釣り人 | 08:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本日の予定

なぎさ 
■国内(31日)
日銀が経済・物価情勢の展望(展望レポート)公表
黒田日銀総裁会見
9月鉱工業生産指数(8:50)
9月住宅着工統計(14:00)
10月消費動向調査(14:00)

《決算発表》
NTTドコモ、東エレク、野村HD、村田製、JAL、ALSOK、デンソー、豊田織機、東洋水産、アステラス薬、第一三共、郵船、商船三井、日本ハム、LIXIL G、三菱重、アイシン精、HOYA、小田急、日通、ジェイテクト、トヨタ紡織、東武、京成、南海電、東ガス、豊田合、きんでん、カゴメ、JT、TIS、住友化、大陽日酸、武田、ヤフー、大塚商、コーセー、住友重、ルネサス、パナソニック、アンリツ、TDK、マツダ、ヤマハ発、メディパル、ヤマトHD、中国電、九州電、コナミHD、洋缶HD、日東電、豊通商、サンリオ、Jパワー、グリコ、ZOZO、NTN

■海外(31日)
中国10月中国国家統計局製造業PMI(10:00)
米10月ADP全米雇用リポート(21:15)
米10月シカゴ購買部協会指数(22:45)

《米決算発表》
バクスター、クロロックス、ヘス、ADP、ケロッグ、ガーミン、TEコネクティビティ、アメリカン・インターナショナル・グループ、アメリカン・ウォーター・ワークス、パーキンエルマー

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)

| 本日(今週)の予定 | 08:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2018年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年09月