FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

2018年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年05月

≫ EDIT

今日の動きから

長島和弘
長島和弘

2018/06/15(金) 15:29
今日の動きから

 6月15日の東京株式市場、日経平均株価は113円14銭高の2万2851円75銭と反発しました。

 日経225採用で値上り銘柄数は116、値下り銘数は104、変わらずは5。
 東証1部上場値上り銘柄数は768、値下り銘柄数1254、変わらずは67。
 全33業種中20業種が値上り。TOPIXも反発。マザーズも反発。

 日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、8324.0円(-16.0円)。ファーストリテ(東1:9983)は、5万1350.0円(+1190.0円)。ファナック(東1:6954)は、2万2630.0円(-80.0円)。

 TOPIXコア30のトヨタ(東1:7203)は、7562.0円(+133.0円)。三菱UFJ(東1:8306)は、658.7円(-11.3円)。ソニー(東1:6758)は、5445.0円(+58.0円)。

 トランプ関連の信越化(東1:4063)は、1万0430.0円(-345.0円)。いすゞ(東1:7202)は、1526.0円(-17.0円)。コマツ(東1:6301)は、3393.0円(-52.0円)。

 日経平均株価は反発。円安・ドル高推移を受け、日経平均寄与度の高いファーストリテ(東1:9983)のほか、電子部品のTDK(東1:6762)や太陽誘電(東1:6976)が上昇。半導体関連の東エレク(東1:8035)や信越化(東1:4063)が下落しましたが、指数は上昇しました。

 引き続き日経平均株価が2万3000円が上値フシとなるか慎重に見極めるとともに、物色動向を見極めていきます。

日経平均寄与度(構成率)はこちらをクリック

日経平均構成銘柄値上り率上位はこちらをクリック

スポンサーサイト

| 長島和弘 | 15:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,851.75(+113.14)

■東証1部出来高    16.83億株

■東証1部売買代金   3.07兆円

■日経平均先物    22,830(+130)

■TOPIX        1,789.04(+5.15)

■騰落        上昇768/下落1,254

■マザーズ指数    1,151.85(+5.61)

■日経JQ       3,982.55(+0.98)

■ドル円       110.87

■東証全体値上がり率ランキング
 1.伏木海陸運送(東2:9361) 1933(+400)
 2.オハラ(東1:5218)    2719(+500)
 3.エヌピーシー(東マ:6255)438(+80)
 4.ライクキッズ(東1:6065) 1400(+245)
 5.ALBERT(東マ:3906)6760(+1000)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.トレイダーズ(JQ:8704) 94(-21)
 2.Fastep(東2:2338)  1069(-194)
 3.バリューゴルフ(東マ:3931)2484(-418)
 4.フジタコーポ(JQ:3370) 1700(-203)
 5.Mマート(東マ:4380)   3530(-410)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は外部環境を好感し買いが優勢に。利益確定売りに押される場面もみられましたが、前日の欧州株高や米ハイテク株高、円安進行などが支えとなりプラス圏を維持した推移となりました。
 後場は買い物がちにスタート。更なる円の弱含みを受け上げ幅を拡大する場面もみられましたが、週末を前に買い進む動きは限られ、プラス圏でもみ合い本日の取引を終えました。
 なお、日銀金融政策決定会合で金融緩和策の現状維持が発表されましたが、予想通りとの受け止めが多く相場への影響は限定的となりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、医薬品、鉱業でした。一方、値下がり上位は、ゴム製品、金属製品、銀行業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。
 
■釣り人(原)
今週大きな材料がたくさんありました。月曜日22686円と先週末よりも少し安く始まりましたが、火・水としっかりとし、昨日は大幅安。そして本日は戻し終値は22851円。
振り返ってみれば週間ベースではそれほど大きな動きではなく、先週末との比較で157円高で終わりました。マザーズ指数も週足チャートでは陽線。ジャスダックもそうです。

日本にとってもうひとつ大きな問題が貿易摩擦。その行方が見える来週となるでしょうか。
中小型株にとってよい感じになることを期待し、スタッフ一同解説していきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

14時の概況

なぎさ 

■日経平均      22,819.49(+80.88)

■日経平均先物    22,770(+70)

■TOPIX先物      1,783.50(+2.00)

■騰落        上昇782/下落1,226

■日経JQ       3,981.81(+0.24)

■マザーズ指数    1,150.37(+4.13)

■ドル円       110.74

■NYダウ夜間先物  -18

■上海総合指数後場の寄り付き 3,014.61 前日比-29.55 -0.97%

■指数大型      現値1,609.54  前日比+4.45

■指数中型      現値2,166.70  前日比+1.75

■指数小型      現値3,558.24  前日比-11.59


本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 10時・14時の概況 | 14:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お昼のバスケット取引

なぎさ 

ランチバスケットは19件、303.47億円。
差し引き30億円の売り越しとの観測。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| お知らせ | 12:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日銀、大規模緩和維持

なぎさ 

日銀は15日の金融政策決定会合で、短期金利をマイナス0.1%、長期金利をゼロ%程度に誘導する金融緩和策(長短金利操作)の現状維持を決めた。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| お知らせ | 12:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前場の動きから

長島和弘

2018/06/15(金) 11:57
前場の動きから

 6月15日の東京株式市場、前引けの日経平均株価は89円16銭高の2万2827円77銭と反発しています。

 日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、8378.0円(+38.0円)。ファーストリテ(東1:9983)は、5万1190.0円(+1030.0円)。ファナック(東1:6954)は、2万2550.0円(-160.0円)。

 TOPIXコア30のトヨタ(東1:7203)は、7540.0円(+111.0円)。三菱UFJ(東1:8306)は、661.4円(-8.6円)。ソニー(東1:6758)は、5441.0円(+54.0円)。

 トランプ関連の信越化(東1:4063)は、1万0535.0円(-240.0円)。いすゞ(東1:7202)は、1530.0円(-13.0円)。コマツ(東1:6301)は、3395.0円(-50.0円)。

 日経平均株価は反発。引き続き方向感が出てくるのか見極めていきます。

日経平均寄与度(構成率)はこちらをクリック

日経平均構成銘柄値上り率上位はこちらをクリック

 会員ページでは、ヘッジのポジションの次のタイミングやフォローコメントをご覧いただけるほか、電話やメールでの銘柄相談もお受付しておりますので、是非一度会員ページをご覧下さい!

お申込はこちらから

| 長島和弘 | 12:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,827.77(+89.16)

■東証1部出来高    7.11億株

■東証1部売買代金   1.15兆円

■日経平均先物    22,780(+80)

■TOPIX        1,788.49(+4.60)

■騰落        上昇900/下落1,069

■マザーズ指数    1,151.31(+5.07)

■日経JQ       3,988.23(+6.66)

■ドル円       110.58

■東証全体値上がり率ランキング
 1.伏木海陸運送(東2:9361) 1933(+400)
 2.インフォクリエ(JQ:4769)1755(+298)
 3.兵機海運(東2:9362)    2821(+423)
 4.エヌピーシー(東マ:6255) 417(+59)
 5.オービス(JQ:7827)   1111(+150)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.トレイダーズ(JQ:8704) 93(-22)
 2.Fastep(東2:2338)  1104(-159)
 3.バリューゴルフ(東マ:3931)2550(-352)
 4.野崎印刷(東2:7919)    287(-30)
 5.フジトミ(JQ:8740)   288(-29)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。ECB(欧州中央銀行)理事会で、政策金利を19年夏まで据え置くと示し欧州株が上昇したことに加え、米ハイテク株高や円安進行などが好感され買いが先行。買い一巡後は、米中貿易摩擦への警戒感などから上げ幅を縮小しましたが、2万2820円近辺に戻し前場取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、医薬品、陸運業でした。一方、値下がり上位は、ゴム製品、金属製品、機械となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。
 
■釣り人
世界の金利が動いております。
外国人投資家の売買比率が高い日本市場で特に大型株は為替の上下により変動が激しくなります。
力強い開発力、あるいは成長力のある小型株を後場も見ていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なぎさ

なぎさ 
ALBERT(東マ:3906)週足

■なぎさ
堀田さんが安値圏で強気コメントを続けていた銘柄です。トヨタとの業務・資本提携が発表され人気化!1700円台から紹介し、高値7050円まで上昇し、3倍以上の値幅となりました!

| なぎさ | 11:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上海総合指数の現在の気配は-0.22%

なぎさ 

上海総合指数 3,037.45 前日比 -6.71 -0.22%

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| お知らせ | 10:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なぎさ

なぎさ 
ALBERT(東マ:3906)6390+630
連日の大幅高。この銘柄も堀田さんがビックデータ・AI関連として会員ページで紹介されていた銘柄です。動き出す前の2000円近辺で強気の書込みをされ、一時は7050の高値まで上昇しました。他にも会員ページでは次の仕込み銘柄掲載中です。

| なぎさ | 10:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2018年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年05月