株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

2018年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年05月

≫ EDIT

今日の動きから

長島和弘
長島和弘

2018/06/29(金) 15:31
今日の動きから

 6月29日の東京株式市場、日経平均株価は34円12銭高の2万2304円51銭と3営業日ぶりに反発しました。

 日経225採用で値上り銘柄数は147、値下り銘数は70、変わらずは8。
 東証1部上場値上り銘柄数は1167、値下り銘柄数829、変わらずは96。
 全33業種中22業種が値上り。TOPIXも反発。マザーズも反発。

 日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、7973.0円(+131.0円)。ファーストリテ(東1:9983)は、5万0910.0円(-30.0円)。ファナック(東1:6954)は、2万2005.0円(+90.0円)。

 TOPIXコア30のトヨタ(東1:7203)は、7170.0円(+54.0円)。三菱UFJ(東1:8306)は、631.1円(+0.9円)。ソニー(東1:6758)は、5664.0円(-62.0円)。

 トランプ関連の信越化(東1:4063)は、9873.0円(-78.0円)。いすゞ(東1:720
2)は、1471.5円(+3.5円)。コマツ(東1:6301)は、3168.0円(+48.0円)。

 日経平均株価は3日ぶりに反発。相場をけん引するような銘柄はありませんが、全般は底堅い動きとなっており、好業績や好材料を発表した銘柄から物色の範囲に広がりが見られるか注目していきたい。

日経平均寄与度(構成率)はこちらをクリック

日経平均構成銘柄値上り率上位はこちらをクリック
スポンサーサイト

| 長島和弘 | 15:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,304.51(+34.12)

■東証1部出来高    12.88億株

■東証1部売買代金   2.29兆円

■日経平均先物    22,210(-20)

■TOPIX        1,730.89(+3.89)

■騰落        上昇1,167/下落829

■マザーズ指数    1,090.30(+22.82)

■日経JQ       3,858.22(+16.71)

■ドル円       110.69

■東証全体値上がり率ランキング
 1.サインポスト(東マ:3996) 2830(+443)
 2.アイピーエス(東マ:4390) 8340(+1180)
 3.PALTEK(東2:7587)  714(+100)
 4.サンバイオ(東マ:4592)  2882(+403)
 5.AppBank(東マ:6177)903(+123)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ソフトフロント(JQ:2321)117(-47)
 2.エーアイ(東マ:4388)   3400(-700)
 3.ヒマラヤ(東1:7514)    1059(-160)
 4.ニホンフラ(東1:7820)   2593(-295)
 5.USENHD(東1:9418)  1233(-118)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場はリスク回避の売りが優勢に。前日の米株高や円安進行を好感し買いが先行しましたが、米中貿易摩擦への警戒感が上値を抑え下げ転換。ポジション調整の売りなどから下げ幅を拡大する展開となりました。
 後場は買いが先行。昼休みの時間帯に円の弱含むと先物買いが入りプラス転換。ただ、週末とあって積極的に買い進む動きは限られ、その後小高い水準でもみ合い本日の取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、医薬品、繊維製品、非鉄金属でした。一方、値下がり上位は、石油石炭製品、パルプ・紙、陸運業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。
 
■釣り人(原)
本日は6月最終日。そして朝一番の相場予測は「中小型株の回復に期待する」ということでした。
月末のドレッシング買いと配当金の再投資であります。
前場まで軟調な銘柄が多かったのですが、後場からなんとか切り返し終わってくれました。
マザーズ指数は2日前の高値を抜いております。ジャスダックはもうひとつの伸びでしたがしっかりとプラス。
大型株はどうしても外部要因に左右されることが多いですが、しっかりと国内で稼ぎ出す中小型株の押し目を見ていきます。

昨日の日経新聞夕刊では、トランプ政権が進める追加関税などの輸入制限措置について米産業界から異論が相次いでいると書かれています。
まず輸入鉄鋼協会はトランプ大統領の追加関税は違法だと言っています。米国自動車工業会も輸入車への追加関税に反対する署名を米商務省に提出しています。
貿易摩擦に揺れた今月でしたが、来月良い方向へ向かうことを期待します。
それでは来週もよろしくお願い致します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

14時の概況

なぎさ 

■日経平均      22,278.81(+8.42)

■日経平均先物    22,250(+20)

■TOPIX先物      1,729.00(+5.50)

■騰落        上昇1,243/下落752

■日経JQ       3,856.80(+15.29)

■マザーズ指数    1,085.82(+18.34)

■ドル円       110.66

■NYダウ夜間先物  +145

■上海総合指数後場の寄り付き 2,822.71 前日比+35.81 +1.28%

■指数大型      現値1,559.20  前日比+2.82

■指数中型      現値2,099.85  前日比+5.56

■指数小型      現値3,449.24  前日比+13.78


本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 10時・14時の概況 | 14:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前場の動きから

長島和弘

2018/06/29(金) 11:56
前場の動きから

 6月29日の東京株式市場、前引けの日経平均株価は76円18銭安の2万2194円21銭と3営業日続落しています。

 日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、7917.0円(+75.0円)。ファーストリテ(東1:9983)は、5万0940.0円(±0円)。ファナック(東1:6954)は、2万1680.0円(-235.0円)。

 TOPIXコア30のトヨタ(東1:7203)は、7085.0円(-31.0円)。三菱UFJ(東1:8306)は、625.9円(-4.3円)。ソニー(東1:6758)は、5636.0円(-90.0円)。

 トランプ関連の信越化(東1:4063)は、9845.0円(-106.0円)。いすゞ(東1:7202)は、1467.0円(-1.0円)。コマツ(東1:6301)は、3141.0円(+21.0円)。

 日経平均株価は3日続落していますが、材料の出た銘柄には買いが入っていますので、投資マインドが上向くか注目していきます。

日経平均寄与度(構成率)はこちらをクリック

日経平均構成銘柄値上り率上位はこちらをクリック

 会員ページでは、ヘッジのポジションの次のタイミングやフォローコメントをご覧いただけるほか、電話やメールでの銘柄相談もお受付しておりますので、是非一度会員ページをご覧下さい!

お申込はこちらから

| 長島和弘 | 12:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,194.21(-76.18)

■東証1部出来高    5.72億株

■東証1部売買代金   0.94兆円

■日経平均先物    22,200(-30)

■TOPIX        1,720.71(-6.29)

■騰落        上昇653/下落1,317

■マザーズ指数    1,079.09(+11.61)

■日経JQ       3,851.50(+9.99)

■ドル円       110.49

■東証全体値上がり率ランキング
 1.アマナ(東マ:2402)   898(+150)
 2.サンバイオ(東マ:4592) 2883(+404)
 3.シャープ(東1:6753)   2687(+343)
 4.アイピーエス(東マ:4390)8180(+1020)
 5.ヴィンクス(東1:3784)  1299(+151)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ソフトフロント(JQ:2321)120(-44)
 2.エーアイ(東マ:4388)   3440(-660)
 3.ヒマラヤ(東1:7514)   1060(-159)
 4.スターマイカ(東1:3230)  2160(-239)
 5.ニホンフラ(東1:7820)   2628(-260)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前日の米株高や円安進行を好感し買いが先行したものの、米中貿易摩擦への警戒感が上値を抑え下げ転換。ポジション調整の売りなどから下げ幅を拡大し、その後は安値圏でもみ合いとなりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、鉱業、水産・農林業でした。一方、値上がり上位は、医薬品、証券商品先物、食料品となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。
 
■釣り人(原)
堅調な相場を期待したわけですが、先物も上がれば海外投資家の売りがでているなと思わざるを得ない値動きが発生したりします。
為替が円安に動いていますがなかなか晴れてきません。
そういうなかでも昨日軟調だったマザーズ指数やジャスダックが若干なりとも切り返し。しっかりしていくことを期待します。

「七夕キャンペーン」は本当に多くの方々にお申込み頂きました。
昨年を遥かに上回る申込数でした。スタッフ一同気を引き締めてご期待に沿っていこうと強く思います。
ワールドカップは決勝トーナメント進出!よかったです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上海総合指数の現在の気配は+0.10%

なぎさ 

上海総合指数 2,789.81 前日比 +2.91 +0.10%

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| お知らせ | 10:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10時の概況

なぎさ 

■日経平均      22,203.50(-66.89)

■日経平均先物    22,180(-50)

■TOPIX先物      1,718.50(-5.00)

■騰落        上昇691/下落1,259

■日経JQ       3,849.44(+7.93)

■マザーズ指数    1,078.51(+11.03)

■ドル円       110.43

■NYダウ夜間先物  +29

■指数大型      現値1,550.53  前日比-5.85

■指数中型      現値2,086.07  前日比-8.22

■指数小型      現値3,425.05  前日比-10.41


本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 10時・14時の概況 | 10:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月の鉱工業生産は前月比0.2%低下

なぎさ 

経済産業省が29日に発表した5月の鉱工業生産指数の速報値は前月比0.2%低下の104.4だった。
低下は4カ月ぶり。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| お知らせ | 08:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣り人(原) 本日の相場予測

釣り人 

おはようございます。
日経平均先物は22310+80

ドル円 110.46
NYの切り返しで円安となりそれを引き継いでおります。

NYダウ 98ドル高

ナスダック 58ポイント安
安寄り後反発。

さて、海外投資家が売り越しだったということで軟調な今週となりましたが、昨日の日経平均の安値22038は三段下げの安値として切り返す起点となるのか?
弱含んでいた中小型株の回復に期待するところであります。
本日においては弱気ではありません。
週末です、頑張っていきましょう。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 釣り人 | 08:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドル建て 日経225

桃太郎 



おはようございます。

日経CFD 22316円 +45円
NYCFD 24271ドル +55ドル
ドルインデックス 95.30
VIX 16.85
原油 73.37ドル
米10年債、2.8365% + 0.39%

NYは、ダウは98ドル高、金融やハイテク株に買いが広がる米国株式相場は上昇。ダウ平均は98.46ドル高の24216.05、ナスダックは58.60ポイント高の7503.68で取引を終了した。朝方は対中貿易摩擦への警戒感が根強く残るなか、1-3月期GDP確報値が予想を下振れ小動き。米連邦準備制度理事会(FRB)によるストレステスト(健全性審査)の結果発表を取引終了後に控えて、増配や自社株買いが予想される金融セクターに買いが広がったほか、ハイテク株も選好され、上昇した。

日経ですが、連続下支えも入り下値は限定的の持ち合いとなっている
リスク回避が緩んでいる中、買い支えの連続である。
本日も持ち合いなのか見ていきます。

想定レンジ、為替、110.47円 200ドルから203ドル

 22094円から22425円

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 桃太郎 | 08:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2018年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年05月