FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

2018年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年02月

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      20,617.86(-974.13)

■東証1部出来高    19.14億株

■東証1部売買代金   3.6兆円

■日経平均先物    20,350(-1,030)

■TOPIX        1,664.94(-62.45)

■騰落        上昇29/下落2,042

■マザーズ指数    1,156.83(-42.17)

■日経JQ       3,934.92(-123.52)

■ドル円       104.77

■東証全体値上がり率ランキング
 1.Fastep(東2:2338) 1715(+230)
 2.ITM(東マ:2148)    757(+100)
 3.東亜建設(東1:1885)   2414(+283)
 4.VIX短期先物(東1:1552)16000(+1840)
 5.ムラキ(JQ:7477)    1517(+151)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.石井表記(東2:6336)   1205(-293)
 2.イナリサーチ(JQ:2176)952(-210)
 3.堀田丸正(東2:8105)   227(-39)
 4.アバール(JQ:6918)  2789(-471)
 5.ジェイテック(JQ:2479)279(-46)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。前場は米中貿易摩擦懸念を背景とした前日の米国株の急落を受けリスク回避の売りが優勢に。1ドル=104円台後半への円高進行も嫌気され全面安となりました。
 後場も前場に続き不安定な外部環境を嫌気した売りが継続。幅広い銘柄に売りが広がり一時は1000円を超える下落幅となりました。
 
 業種別では、全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、機械、精密機器、非鉄金属となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反落しました。
 
■釣り人
日経平均現物は1000円割れを免れましたが先行指数である先物は1030円安。2月中旬の下げを思い起こす下落となってしまいました。
株はずいぶん安くなり、追証の投げ売りが月曜日に出る可能性もあります。どうでしょう、一緒に投げ売りをしますか?
そうではなくて良い銘柄をどこで買うのか!来週はその一点に絞られると考えます。
解説し、提案しますのでどうぞご覧ください。お疲れ様でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の動きから

長島和弘
長島和弘

2018/03/23(金) 15:22
今日の動きから

 3月23日の東京株式市場、日経平均株価は974円13銭安の2万0617円86銭と大幅に反落しました。

 日経225採用で値上り銘柄数は2、値下り銘数は223、変わらずは0。
 東証1部上場値上り銘柄数は29、値下り銘柄数2042、変わらずは9。
 全33業種が値上り。TOPIXも大幅に反落。マザーズも大幅に反落。

 日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、8097.0円(-406.0円)。ファーストリテ(東1:9983)は、3万9660.0円(-2660.0円)。ファナック(東1:6954)は、2万5965.0円(-1170.0円)。

 TOPIXコア30のトヨタ(東1:7203)は、6603.0円(-243.0円)。三菱UFJ(東1:8306)は、685.6円(-25.5円)。ソニー(東1:6758)は、5096.0円(-143.0円)。

 トランプ関連の信越化(東1:4063)は、1万0450.0円(-745.0円)。いすゞ(東1:7202)は、1544.5円(-80.5円)。コマツ(東1:6301)は、3472.0円(-234.0円)。

 トランプ米大統領が22日、中国製品に高関税を課す制裁措置を正式に表明したことを受け、貿易摩擦への警戒感が高まり、ダウ平均は大幅続落したことを嫌気し、東京株式市場は売り優勢の展開となりました。

 佐川氏の証人喚問が来週27日に予定されていますが、前倒し的に28日の権利落ち日前後に駄目押し的な売りが出れば、政治離れ悪抜けからリバウンドも期待されるだけに来週の動きは注目されそうです。
 
日経平均寄与度(構成率)はこちらをクリック

日経平均構成銘柄値上り率上位はこちらをクリック

| 長島和弘 | 15:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

14時の概況

なぎさ 

■日経平均      20,650.54(-941.45)

■日経平均先物    20,460(-920)

■TOPIX先物      1,648.50(-62.50)

■騰落        上昇28/下落2,044

■日経JQ       3,946.17(-112.27)

■マザーズ指数    1,162.74(-36.26)

■ドル円       104.82

■NYダウ夜間先物  -151

■上海総合指数後場の寄り付き 3,155.02 前日比-108.46 -3.32%

■指数大型      現値1,510.17  前日比-53.01

■指数中型      現値2,008.08  前日比-77.19

■指数小型      現値3,288.48  前日比-118.94


本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 10時・14時の概況 | 14:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お昼のバスケット取引

なぎさ 

ランチバスケットは20件、612.08億円。
差し引き20億円の売り越しとの観測。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| お知らせ | 12:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前場の動きから

長島和弘

2018/03/23(金) 12:02
前場の動きから

 3月23日の東京株式市場、前引けの日経平均株価は764円07銭安の2万0827円92銭と大幅に反落しています。

 日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、8149.0円(-354.0円)。ファーストリテ(東1:9983)は、4万0500.0円(-1820.0円)。ファナック(東1:6954)は、2万5790.0円(-1075.0円)。

 TOPIXコア30のトヨタ(東1:7203)は、6668.0円(-178.0円)。三菱UFJ(東1:8306)は、691.4円(-19.7円)。ソニー(東1:6758)は、5103.0円(-136.0円)。

 トランプ関連の信越化(東1:4063)は、1万0635.0円(-560.0円)。いすゞ(東1:7202)は、1571.0円(-54.0円)。コマツ(東1:6301)は、3483.0円(-223.0円)。

 トランプ米大統領が22日、中国製品に高関税を課す制裁措置を正式に表明したことを受け、貿易摩擦への警戒感が高まり、ダウ平均は大幅続落。

 これを受け、東京株式市場も大幅に反落しています。

 目先底値がどこになるか慎重に見極めていきます。

日経平均寄与度(構成率)はこちらをクリック

日経平均構成銘柄値上り率上位はこちらをクリック

 以下、会員ページでは、「ポジションについて」では、ヘッジのポジションを外すタイミング等、フォローを掲載しています。

 会員ページでは、フォローコメントをご覧いただけるほか、電話やメールでの銘柄相談もお受付しておりますので、是非一度会員ページをご覧下さい!

お申込はこちらから

| 長島和弘 | 12:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      20,827.92(-764.07)

■東証1部出来高    8.41億株

■東証1部売買代金   1.51兆円

■日経平均先物    20,600(-780)

■TOPIX        1,678.66(-48.73)

■騰落        上昇37/下落2,030

■マザーズ指数    1,167.39(-31.61)

■日経JQ       3,965.71(-92.73)

■ドル円       104.83

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ITM(東マ:2148)    757(+100)
 2.VIX短期先物(東1:1552)15940(+1780)
 3.Fastep(東2:2338) 1650(+165)
 4.ホープ(東マ:6195)    1386(+127)
 5.東亜建設(東1:1885)   2345(+214)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.堀田丸正(東2:8105)    227(-39)
 2.テクノプロHD(東1:6028)6030(-820)
 3.ジェイテック(JQ:2479) 287(-38)
 4.津田駒(東1:6217)     215(-27)
 5.清和中央HD(JQ:7531) 6100(-700)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。米中貿易摩擦懸念を背景とした前日の米国株の急落を受け売りが先行。1ドル=105円台を割り込む円高や、時間外取引での米株価指数先物の軟調推移も嫌気され一時下げ幅は800円超に。リスク回避の売り優勢の展開となりました。
 
 業種別では、全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、機械、精密機器、非鉄金属となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反落しました。
 
■釣り人
日経平均は大きな下落となりました。
可能性は小さいけれどドル円さえ円安に向かえば、NYが少しくらい下がったとしてもなんとかなるのではなかろうかとの考えがあまかったです。
ここまでの円高となりますと企業業績の今年の見通しが弱くなってくる..このことは数日前に書いていたと思います。
それと週間展望で書いていました通り、もう一度大幅下落となれば三段下げとなり最終局面であろうということ。
厳しい値動きですがここでのポジションをどう持つのか。最も大事な場面です。
上げ相場はまたやってきます。その時に対応していけるようにしなければなりません。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なぎさ

なぎさ 

日経平均の先行きが怪しいなか、釣り人さんの先物ページでは、NYダウの読み方、そして日経平均の日中の値動きの予測がどんどん書かれ利益を出しています。
株のページでも要所要所で書き込まれますが、どのような売買が繰り返されているのでしょうか。

興味のある方はご覧になってください。
ぺージはこちら!「日経225先物と釣り人」ブログ
前日から本日の売買がご覧いただけます。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| なぎさ | 10:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上海総合指数の現在の気配は-2.78%

なぎさ 

上海総合指数 3,172.77 前日比 -90.71 -2.78%

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| お知らせ | 10:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10時の概況

なぎさ 

■日経平均      20,793.52(-798.47)

■日経平均先物    20,590(-790)

■TOPIX先物      1,658.00(-53.00)

■騰落        上昇36/下落2,026

■日経JQ       3,957.19(-101.25)

■マザーズ指数    1,161.71(-37.29)

■ドル円       104.83

■NYダウ夜間先物  -154

■指数大型      現値1,517.26  前日比-45.92

■指数中型      現値2,024.54  前日比-60.73

■指数小型      現値3,307.55  前日比-99.87


本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 10時・14時の概況 | 10:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣り人 本日の相場予測

釣り人 

おはようございます。週末です、よろしくお願いします。
日経平均先物は20710-670

ドル円 104.90
FOMCに期待した円安への転換が果たせず大きな円高となっています。ドル安というかたちでしょうか。
節を突破していますので次なる節が出るまでコメントは様子をみることになります。ただ本日は3日連続の円高になっているという事実が見えているだけです。

NYダウ 724ドル安
これに関してはお話をしていました通り、前日の動きがいかにも悪かったです。
そして日足チャートで戻り高値からの三段下げに入ってきたと考えます。NYは安いだろうとザラバ中に終始お伝えしていたかと思います。
ただその幅はわかりませんでした。予想より大きかったという感想でしょうか。

6月物の日中安値2月14日の2万740円、これすら割り込みます。
つまりポイントとなる値段が本日の寄り付きでは見えません。強いていえば週足チャートがよくないということは伝えていましたが、三段下げに入ったであろうと想像されます。
週足チャートで三段下げということは、どこで買うかの場面に入ってきたという思いが強くなります。安値を探し思いを伝えていく来週となりそうです。
安くなれば株は買いやすい、当然のことです。頑張っていきましょう。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 釣り人 | 08:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2018年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年02月