FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

2018年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年02月

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      21,469.20(+101.13)

■東証1部出来高    17.50億株

■東証1部売買代金   3.55兆円

■日経平均先物    21,350(+150)

■TOPIX        1,715.48(+5.53)

■騰落        上昇1,097/下落886

■マザーズ指数    1,209.68(+3.44)

■日経JQ       4,045.85(+3.97)

■ドル円       106.63

■東証全体値上がり率ランキング
 1.日本フォーム(JQ:7869)430(+80)
 2.ヴィンクス(東1:3784)  878(+150)
 3.鎌倉新書(東1:6184)   2735(+437)
 4.地域新聞社(JQ:2164) 542(+80)
 5.野崎印刷(東2:7919)  227(+32)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ナノキャリア(東マ:4571)769(-300)
 2.ユニバーサル(JQ:6425)5250(-1000)
 3.東京個別(東1:4745)   1237(-166)
 4.石川製作所(東1:6208)  2130(-261)
 5.豊和工業(東1:6203)   1133(-131)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は前日の米株高や米朝首脳会談が5月までに行われる方向と伝わったことで投資家心理が改善。円安ドル高進行も好感され買い優勢となりました。上げ幅は一時500円超となりましたが、前引けにかけて戻り待ちの売りに伸び悩む展開となりました。
 後場は買い物がちにスタートしたものの、引き続き上値の重さが目立つ動きに。マイナス圏に沈む場面も見られましたが、その後切り返し。ただ、今晩に米国雇用統計が控えているため戻りは限られました。
 なお、日銀が金融政策決定会合で金融緩和策の現状維持を決定しましたが、現段階で相場への影響は限定的となりました。
 
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、建設業、機械、金属製品でした。一方、値下がり上位は、鉄鋼、電気・ガス業、証券商品先物となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。
 
■釣り人
日経平均は本日大きく揺れました。
米国の関税の行方があまりタイトなものではないという感覚と、為替が円安に振れたことにより急伸。さらに米国と北朝鮮の首脳会談があるかもしれないというニュースが流れ、一時500円近く日経平均は上昇。
その後、今晩に控える米国雇用統計を気にしての急激な利益確定売りとなりました。前回の雇用統計から値崩れが発生したという記憶があるからです。

週間をみますと、月曜日の安寄り後日経平均は上昇して終わりました。不安定な材料が少しずつ落ち着いてくることを期待する来週となります。
個別株は弊社のページから大きく上昇するものがありました。
更に来週も楽しい銘柄が出現することでしょう!
お疲れ様でした。また来週もよろしくお願い致します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なぎさ

なぎさ 
■なぎさ
今週も株式情報『海と風』のページでは様々な銘柄が上昇しました。
会員ページでは様々な銘柄が大きく上昇しています。
この次に動き出す銘柄はどれかっ!?会員ページ必見ですね。

---------------------------------------------------------------
フィックスタ(東1:3687)月足

---------------------------------------------------------------


■2018/01/11
フィックスターズ(3687)6110円 -70円
非上場で、プリファードネットワークと言う会社がAIで注目されてます。 分社したレトリバも注目されてます。

トヨタやファナックなのど最近資本参加してます。
1年半前に合弁会会社を造った、SCSK(9719)5190円 -70円
チップの高速化を担当しているフィックススターズ(3687)6110円 -70円、紹介値よりは3倍となってますが、注目したいです。

ロスカット、5500円
---------------------------------------------------------------

■なぎさ
桃太郎さんの大化け銘柄チャート掲載しました。
少し期間がかかっておりますが大化け株となりました。
次なる銘柄!桃太郎さん皆さんに伝えていきます。しっかりとご覧下さい。

---------------------------------------------------------------
高見サイ(JQ:6424)週足

■長島和弘
2017/05/26(金) 13:16
高見サイが3連騰、芙蓉系が大株主の材料株

 高見サイ(JQ:6424)は、1円高の505円と3営業日続伸している。同社は、チケット、紙幣、硬貨、カードなどの処理技術造販売の大手で、自動券売機、自動精算機、ICカード入金機、券印刷発効機、ホームドアを手掛けているが、富士電機や富士通、富士通フロンテックの芙蓉系が大株主に入っており、カジノでも恩恵を受ける可能性が高いほか、ホームドア設置でも収益機会が増加すると思われる。
 今3月期営業利益は3億7000万円(前期比2.6倍)、年間配当は10円(同5円増)を予定している。
 チャート的には週足では13週移動平均線(429円)サポート、15年7月高値(444円)を突破しており、513円(5/11年初来高値513円)を抜いてくれば、リーマンショック前の07年7月高値800円を目指す可能性はある。商いが
薄いため、参考にとどめたい。


2017/07/05(水) 13:50
高見サイは続落、好押し目形成となるか

 高見サイ(JQ:6424)は、前場2円安の487円と続落。3日に510円と買われ5月11日につけた年初来の高値513円に迫ったが、上げ一服となっている。
 同社は、チケット、紙幣、硬貨、カードなどの処理技術造販売の大手で、今3月期営業利益は3億7000万円(前期比2.6倍)、年間配当は10円(同5円増)を予定している。
 自動券売機、自動精算機、ICカード入金機、券印刷発効機、ホームドアを手掛けているが、富士電機や富士通、富士通フロンテックの芙蓉系が大株主に入っており、カジノでも恩恵を受ける可能性が高いほか、ホームドア設置でも収益機会が増加することから、13週移動平均線(466円)がサポートしている。
 513円(5/11年初来高値)を抜いてくれば、リーマンショック前の07年7月高値800円を目指す可能性はあり、好押し目形成となるか注目される。商いが薄いため、引き続き「参考」にとどめたい。


2017/07/14(金) 13:18
高見サイが3日ぶりに反発、旧古河財閥系銘柄が上昇

 高見サイ(JQ:6424)は、2円高の492円と3営業日ぶりに反発している。この日は、古河機(東1:5715)・古河電(東1:5801)・古河池(東1:6937)といった旧古河財閥系銘柄の上昇が目立っており、富士電機(東1:6504)系の高見サイ(JQ:6424)あたりまで物色の範囲が広がるか注目される。
 同社は、チケット、紙幣、硬貨、カードなどの処理技術造販売の大手で、 自動券売機、自動精算機、ICカード入金機、券印刷発効機、ホームドアを手掛けていることが注目材料だが、今3月期営業利益は3億7000万円(前期比2.6倍)を見込んでおり、8月10日に予定される第1四半期決算の発表に期待は持てる。
 5月11日につけた年初来高値513円を突破すれば、リーマンショック前の07年7月高値800円を目指す可能性はある。商いが薄いため、引き続き「参考」としたい。
 

2017/10/03(火) 11:10
高見サイが続伸、何れ物色の矛先が向かう可能性あり(参考)

 高見サイ(JQ:6424)は、40円高の1039円と続伸している。9月末基準日で2株を1株に併合。小田急電鉄と昇降バー式ホーム柵の実証実験を開始など期待材料を内包しており、今後の展開は注目される。
 ただ、統合型リゾート(IR)整備推進法の施行によるカジノ解禁に向けて、ギャンブル依存症対策は重要な課題と受け止められており、現時点ではカジノの関連の側面がある同社株を積極的に取り上げる状況にはない。
 富士電機や富士通、富士通フロンテックの芙蓉系が大株主に入っており、何れ物色の矛先が向かう可能性はあり、引き続き動向については見ておきたい。(参考)
 
 
2017/11/02(木) 14:01
高見サイは小動き、13日に今3月期第2四半期決算を発表(参考)

 高見サイ(JQ:6424)は、前場9円高の965円と反発。小動きとなっている。同社は、チケット、紙幣、硬貨、カードなどの処理技術造販売の大手で、自動券売機、自動精算機、ICカード入金機、券印刷発効機、ホームドアを手掛けていることが、四季報では会社計画の今3月期営業利益3億7000万円(前期比2.6倍)を支持している。
 11月13日に予定される今3月期第2四半期の発表にサプライズはないと思われるが、小田急電鉄と昇降バー式ホーム柵の実証実験を開始など期待材料を内包し、富士電機や富士通、富士通フロンテックの芙蓉系が大株主に入っており、折に触れ物色の矛先が向かう可能性はある。引き続き動向については見ておきたい。(参考)
 
 
2018/01/17(水) 09:52
高見サイが3日ぶりに反発、カジノ関連やホームドア設置関連等テーマ性あり(参考)

高見サイ(JQ:6424)は、22円高の1033円と前日と変わらずを挟んで3営業日ぶりに反発している。同社は、チケット、紙幣、硬貨、カードなどの処理技術造販売の大手で、自動券売機、自動精算機、ICカード入金機、券印刷発効機、ホームドアを手掛けており、カジノ関連やホームドア設置関連等テーマ性はある。
 四季報新春号では会社計画の今3月期営業利益3億7000万円(前期比2.6倍)を支持、来3月期続伸と観測しているが、今3月期第2四半期業績は赤字幅を拡大しており、2月14日に予定される第3四半期の発表を見極める必要がある。
 富士電機や富士通、富士通フロンテックの芙蓉系が大株主に入っており、折に触れ物色の矛先が向かう可能性はあるため、引き続き動向については見ておきたい。(参考)
 
 
2018/03/07(水) 10:47
高見サイがストップ高買い気配、JR東がホームドア設置広げる(参考)

 高見サイ(JQ:6424)が、150円高の1116円ストップ高買い気配で、昨年9月27日につけた昨年来の高値1042円を更新している。JR東(東1:9020)が前日6日にホームドアの設置数を従来計画していた55駅から243駅に広げると発表したことが買い手掛かり。

 日本経済新聞社では「これまで山手線などを対象に設けるとしてきたが、首都圏の主要24路線の全243駅については2032年度末までに設置を終える予定だ」と伝えていることから、JR東に導入実績のある高見サイに業績拡大につながるとの期待感が高まっている。
 この日は、京三製(東1:6742)も上昇しており、関連銘柄に物色の矛先が向かっている。
 高見サイにおいては、チケット、紙幣、硬貨、カードなどの処理技術造販売の大手で、自動券売機、自動精算機、ICカード入金機、券印刷発効機を手掛けており、カジノ関連のテーマにも乗ることから、折に触れ物色の矛先が向かう可能性はある。
 引き続き動向については見ておきたい。(参考)
---------------------------------------------------------------
明豊エンタ(JQ:8927)週足

■釣り人
弊社はNYで活躍する30億の便り以外に大手のヘッジファンドの友人から連絡がきたりしています。そのうちの一つが明豊エンタ(JQ:8927)でした。伝えてくれた当時は規制銘柄でさほどの業績も見えづらい場所でありました。その後、皆さんご存知の30億の便りからも12月4日に強気の連絡を頂きました。そこからトントン拍子での上昇となり2倍強の株価となっています。様々なところから情報の入る弊社ですから大化け銘柄が出現するというわけであります。

---------------------------------------------------------------
酒井重工業(東1:6358)週足

■なぎさ

 上記チャートは一昨年の7月から釣り人さんの書込みが続いている銘柄の一つです。長い期間がかかっておりますが良い右肩上がりのチャートとなっている銘柄です。書き込み回数は100回を優に超えています。充電期間はさすがに動かなかったので、書込み回数は少なかったのですがほとんど下振れすることなく順調な上昇となっております。

 最近の強気の書込みは2月19日4135円。『道路舗装機械のトップ。これからの銘柄でしょう。』急落場面で書かれた一言でした。勿論、それまで色んな解説がなされています。主な解説の一つは米国においてのインフラ整備。10年間で1兆7千億。この銘柄が人気がついていくでしょう。でしたね。これからも右肩上がりの銘柄解説が続いていきます。どうぞ楽しみにしていて下さい。

---------------------------------------------------------------

| なぎさ | 15:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の動きから

長島和弘
長島和弘

2018/03/09(金) 15:21
今日の動きから

 3月9日の東京株式市場、日経平均株価は101円13銭高の2万1469円20銭と続伸しました。

 日経225採用で値上り銘柄数は144、値下り銘数は74、変わらずは7。
 東証1部上場値上り銘柄数は1097、値下り銘柄数886、変わらずは86。
 全33業種中20業種が値上り。TOPIXも続伸。マザーズも続伸。

 日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、8598.0円(+110.0円)。ファーストリテ(東1:9983)は、4万2400.0円(+230.0円)。ファナック(東1:6954)は、2万6185.0円(+45.0円)。

 TOPIXコア30のトヨタ(東1:7203)は、6791.0円(-24.0円)。三菱UFJ(東1:8306)は、717.1円(-2.8円)。ソニー(東1:6758)は、5393.0円(+16.0円)。

 トランプ関連の信越化(東1:4063)は、1万09805.0円(+155.0円)。いすゞ(東1:7202)は、1616.0円(-4.5円)。コマツ(東1:6301)は、3587.0円(+89.0円)。

 北朝鮮の金正恩委員長がトランプ米大統領に早期の首脳会談を要請、トランプ米大統領が5月までの米朝首脳会談に同意したことで、全般相場に買い安心感を与え日経平均株価は、一時500円以上上昇。

 モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)が8日に日本株の浮動株算出を巡るルールを変更したため、日本株に対して約5800億円の売り需要が出るとの市場筋の観測が伝わり下げに転じる場面も見られました。

 目先乱高下する展開で方向感に乏しい展開となっており、物色動向を見極めるところですが、デンソーが保有比率0.5%から5%へ引き上げたルネサス(東1:6723)が続伸しており、需給思惑の増幅する期末を意識しそうな銘柄に注目したい。

日経平均寄与度(構成率)はこちらをクリック

日経平均構成銘柄値上り率上位はこちらをクリック

| 長島和弘 | 15:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

14時の概況

なぎさ 

■日経平均      21,485.35(+117.28)

■日経平均先物    21,320(+120)

■TOPIX先物      1,698.50(+9.50)

■騰落        上昇1,138/下落847

■日経JQ       4,046.27(+4.39)

■マザーズ指数    1,209.03(+2.79)

■ドル円       106.62

■NYダウ夜間先物  -7

■上海総合指数後場の寄り付き 3,294.14 前日比+5.73 +0.17%

■指数大型      現値1,552.97  前日比+5.06

■指数中型      現値2,068.60  前日比+7.65

■指数小型      現値3,392.20  前日比+9.56


本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 10時・14時の概況 | 14:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お昼のバスケット取引

なぎさ 

ランチバスケットは22件、338.84億円。
差し引き30億円の買い越しとの観測。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| お知らせ | 13:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前場の動きから

長島和弘

2018/03/09(金) 11:55
前場の動きから

 3月9日の東京株式市場、前引けの日経平均株価は186円60銭高の2万1554円67銭と続伸しています。

 日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、8637.0円(+149.0円)。ファーストリテ(東1:9983)は、4万2810.0円(+640.0円)。ファナック(東1:6954)は、2万6290.0円(+150.0円)。

 TOPIXコア30のトヨタ(東1:7203)は、6834.0円(+19.0円)。三菱UFJ(東1:8306)は、719.9円(±0円)。ソニー(東1:6758)は、5403.0円(+26.0円)。

 トランプ関連の信越化(東1:4063)は、1万0965.0円(+140.0円)。いすゞ(東1:7202)は、1615.5円(-5.0円)。コマツ(東1:6301)は、3590.0円(+92.0円)。

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長がトランプ米大統領に早期の首脳会談を要請し、トランプ米大統領が5月までの米朝首脳会談に同意したことで、全般相場に買い安心感を与え、日経平均株価は、一時500円以上上昇する場面も見られましたが、上げ幅を急速に縮めました。

 再度材料株に物色の矛先が向かうか見極めていきます。

日経平均寄与度(構成率)はこちらをクリック

日経平均構成銘柄値上り率上位はこちらをクリック

 以下、会員ページでは、「ポジションについて」フォローを掲載しています。

 会員ページでは、フォローコメントをご覧いただけるほか、電話やメールでの銘柄相談もお受付しておりますので、是非一度会員ページをご覧下さい!

お申込はこちらから

| 長島和弘 | 12:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      21,554.67(+186.60)

■東証1部出来高    10.24億株

■東証1部売買代金   2.15兆円

■日経平均先物    21,360(+160)

■TOPIX        1,719.97(+10.02)

■騰落        上昇1,240/下落728

■マザーズ指数    1,211.87(+5.63)

■日経JQ       4,055.11(+13.23)

■ドル円       106.74

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ヴィンクス(東1:3784)  878(+150)
 2.鎌倉新書(東1:6184)   2709(+411)
 3.国際チャート(JQ:3956) 331(+50)
 4.エルテス(東マ:3967)   2184(+254)
 5.シンクロフード(東1:3963)5060(+555)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ユニバーサル(JQ:6425) 5250(-1000)
 2.細谷火工(JQ:4274)   1007(-154)
 3.豊和工業(東1:6203)    1130(-134)
 4.東京個別(東1:4745)    1259(-144)
 5.MXSリスク5(東1:1567)1250(-139)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。貿易摩擦への懸念後退を背景とした前日の米株高や、円安ドル高進行を好感し買いが先行。場中、「トランプ米大統領が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員と5月までに会談する意向を示した」と伝わると、投資家心理が強気に傾き先物買いを交え上げ幅を拡大。上げ幅は一時500円超となりましたが、引けにかけて急速に伸び悩み前場取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、建設業、石油石炭製品、精密機器でした。一方、値下がり上位は、鉄鋼、パルプ・紙、電気・ガス業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。
 
■釣り人
一時日経平均は500円高近くまで上昇しましたが、それから400円も失速して前場は終わっています。
為替が円安になり日経平均は上値慕いとなるであろう..このことは私伝え待ち望んでいた動きであります。落ち着く世界情勢であってもらいたいものです。
前場は大型株に売買が集中しましたので、中小型株へ資金が流れづらかったと思いますが、これからも中小型株でしょう。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上海総合指数の現在の気配は+0.09%

なぎさ 

上海総合指数 3,291.43 前日比 +3.02 +0.09%

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| お知らせ | 10:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10時の概況

なぎさ 

■日経平均      21,808.01(+439.94)

■日経平均先物    21,640(+440)

■TOPIX先物      1,721.50(+32.50)

■騰落        上昇1,793/下落218

■日経JQ       4,062.28(+20.40)

■マザーズ指数    1,219.93(+13.69)

■ドル円       106.65

■NYダウ夜間先物  +31

■指数大型      現値1,573.34  前日比+25.43

■指数中型      現値2,094.30  前日比+33.35

■指数小型      現値3,426.95  前日比+44.31


本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 10時・14時の概況 | 10:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

昨日の東京市場でありますが朝高後は伸び悩みとなったようだ。
ただ先日、皆様には告知したが我々も少しずつ日本株で進捗率の高い銘柄を買い始めたことをお伝えしておくが、来週からやや資金量を増やす予定である。
さて、東京市場を分析すると正直『材料株相場』になっていることが明確となってきた。
相場の転換期は材料株から動き始めると我々の確率・統計学から分析結果が出ており3月は仕込み場となると予想している。

そして材料株からは2月にもお伝えした〇〇×〇がいよいよ上値を試してもと思っている。
近年アジア諸国の不動産販売など富裕層相手に仕事しているようだが狙いはそこではなく。
『インバウンド対策』だ。
近年、日本に多くの訪日外国人が訪れているが、これにより多言語SEMサービスが追い風となるだろうと。
正に、成長分野でもり早急に対応する企業も増加。多言語プロモーション事業は今後売り上げ、利益は伸びるだろう。
300円以下は割安に見え買い場だと思われる。


本日の先物レンジ
先物は寄り後上下80円程度で十分ではなかろうか。
来週から我々もしっかり日本株を買う予定でいる。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2018年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年02月