FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

2018年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年02月

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      21,368.07(+115.35)

■東証1部出来高    12.25億株

■東証1部売買代金   2.5兆円

■日経平均先物    21,380(+180)

■TOPIX        1,709.95(+5.99)

■騰落        上昇938/下落1,042

■マザーズ指数    1,206.24(+25.37)

■日経JQ       4,041.88(+22.67)

■ドル円       105.97

■東証全体値上がり率ランキング
 1.日本フォーム(JQ:7869) 350(+80)
 2.高見沢サイバネ(JQ:6424)1416(+300)
 3.伊豆シャボテン(JQ:6819)182(+38)
 4.プラザクリ(JQ:7502)  426(+80)
 5.新都HD(JQ:2776)   237(+42)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.イサム塗料(東2:4624)  3785(-410)
 2.アジア開発(東2:9318)  10(-1)
 3.NEWART(JQ:7638)32(-3)
 4.免疫生物(JQ:4570)  1040(-93)
 5.鳥貴族(東1:3193)    2824(-246)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は貿易摩擦問題に対する投資家の不安心理が後退し買い優勢の展開。円安ドル高進行も支えとなり、幅広い銘柄に買い戻しが入りました。買い一巡後は、明日のメジャーSQや米国雇用統計など重要イベントを前に様子見ムードが広がり、小幅な値動きとなりました。
 後場は前引け値とほぼ変わらずのスタート。次第に目先の利益を確定する動きや戻り待ちの売りなどに押され上げ幅を縮小しましたが、プラス圏を維持した推移となりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、パルプ・紙、その他製品、医薬品でした。一方、値下がり上位は、海運業、石油石炭製品、その他金融業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反発しました。
 
■釣り人
日経平均は寄り付きから伸び悩みとなりましたが、中小型株指数であるマザーズ指数、ジャスダック指数ともにしっかりで終わりました。
外部環境にあまり左右されない中小型株の押したところを狙っていきます。
良い銘柄がこれからも出てくるでしょう。
楽しみにしていてください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の動きから

長島和弘
長島和弘

2018/03/08(木) 15:15
今日の動きから

 3月8日の東京株式市場、日経平均株価は115円354銭高の2万1368円07銭と反発しました。

 日経225採用で値上り銘柄数は122、値下り銘数は95、変わらずは8。
 東証1部上場値上り銘柄数は938、値下り銘柄数1042、変わらずは90。
 全33業種中19業種が値上り。TOPIXも反発。マザーズも反発。

 日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、8488.0円(+104.0円)。ファーストリテ(東1:9983)は、4万2170.0円(-300.0円)。ファナック(東1:6954)は、2万6140.0円(+380.0円)。

 TOPIXコア30のトヨタ(東1:7203)は、6815.0円(+18.0円)。三菱UFJ(東1:8306)は、719.9円(+4.2円)。ソニー(東1:6758)は、5377.0円(+61.0円)。

 トランプ関連の信越化(東1:4063)は、1万0825.0円(+190.0円)。いすゞ(東1:7202)は、1620.5円(+13.5円)。コマツ(東1:6301)は、3498.0円(-91.0円)。

 米保護主義に対する警戒感が後退し、全般相場に買い安心感を与えましたが、上値の重い展開となりました。

 東証1部では、MDV(東1:3902)やEG(東1:6050)が高値更新しており、材料性のある銘柄が上値を伸ばす展開が続くと予想する。

日経平均寄与度(構成率)はこちらをクリック

日経平均構成銘柄値上り率上位はこちらをクリック

| 長島和弘 | 15:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2月景気ウォッチャー調査-現状判断DIは1.3ポイント低下

なぎさ 

8日に内閣府は2月の景気ウォッチャー調査を発表した。現状判断DIは48.6で、前の月に比べて1.3ポイント低下。
悪化は3カ月連続。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| お知らせ | 14:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

14時の概況

なぎさ 

■日経平均      21,315.93(+63.21)

■日経平均先物    21,315(+115)

■TOPIX先物      1,705.00(+4.00)

■騰落        上昇802/下落1,176

■日経JQ       4,039.20(+19.99)

■マザーズ指数    1,200.05(+19.18)

■ドル円       106.04

■NYダウ夜間先物  +5

■上海総合指数後場の寄り付き 3,280.10 前日比+8.44 +0.26%

■指数大型      現値1,544.40  前日比+2.74

■指数中型      現値2,055.07  前日比+1.56

■指数小型      現値3,374.74  前日比-6.64


本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 10時・14時の概況 | 14:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なぎさ

なぎさ 
フィックスタ(東1:3687)月足

--------------------------------
■2018/01/11
フィックスターズ(3687)6110円 -70円
非上場で、プリファードネットワークと言う会社がAIで注目されてます。 分社したレトリバも注目されてます。

トヨタやファナックなのど最近資本参加してます。
1年半前に合弁会会社を造った、SCSK(9719)5190円 -70円
チップの高速化を担当しているフィックススターズ(3687)6110円 -70円、紹介値よりは3倍となってますが、注目したいです。

ロスカット、5500円
--------------------------------

■なぎさ
桃太郎さんの大化け銘柄チャート掲載しました。
少し期間がかかっておりますが大化け株となりました。
次なる銘柄!桃太郎さん皆さんに伝えていきます。しっかりとご覧下さい。

| なぎさ | 12:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お昼のバスケット取引

なぎさ 

ランチバスケットは19件、1351.69億円。
差し引き50億円の買い越しとの観測。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| お知らせ | 12:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レーティング情報

なぎさ 

【格下げ】
2782 セリア UBS Buy→Neutral 7500円→5100円

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| レーティング情報 | 12:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前場の動きから

長島和弘

2018/03/08(木) 11:58
前場の動きから

 3月8日の東京株式市場、前引けの日経平均株価は158円66銭高の2万1411円38銭と反発しています。

 日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、8474.0円(+90.0円)。ファーストリテ(東1:9983)は、4万2360.0円(-110.0円)。ファナック(東1:6954)は、2万6320.0円(+560.0円)。

 TOPIXコア30のトヨタ(東1:7203)は、6818.0円(+21.0円)。三菱UFJ(東1:8306)は、724.8円(+9.1円)。ソニー(東1:6758)は、5414.0円(+98.0円)。

 トランプ関連の信越化(東1:4063)は、1万0830.0円(+195.0円)。いすゞ(東1:7202)は、1624.5円(+17.5円)。コマツ(東1:6301)は、3502.0円(-87.0円)。

 米保護主義に対する警戒感が後退し、全般相場に買い安心感を与えましたが、方向感が出てくるか見極めていきます。

日経平均寄与度(構成率)はこちらをクリック

日経平均構成銘柄値上り率上位はこちらをクリック

 以下、会員ページでは、「ポジションについて」フォローを掲載しています。

 会員ページでは、フォローコメントをご覧いただけるほか、電話やメールでの銘柄相談もお受付しておりますので、是非一度会員ページをご覧下さい!

お申込はこちらから

| 長島和弘 | 12:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

長島さんコメント銘柄!高見サイ(JQ:6424)!連日上昇中です

なぎさ 

高見サイ(JQ:6424)週足

■長島和弘
2017/05/26(金) 13:16
高見サイが3連騰、芙蓉系が大株主の材料株

 高見サイ(JQ:6424)は、1円高の505円と3営業日続伸している。同社は、チケット、紙幣、硬貨、カードなどの処理技術造販売の大手で、自動券売機、自動精算機、ICカード入金機、券印刷発効機、ホームドアを手掛けているが、富士電機や富士通、富士通フロンテックの芙蓉系が大株主に入っており、カジノでも恩恵を受ける可能性が高いほか、ホームドア設置でも収益機会が増加すると思われる。
 今3月期営業利益は3億7000万円(前期比2.6倍)、年間配当は10円(同5円増)を予定している。
 チャート的には週足では13週移動平均線(429円)サポート、15年7月高値(444円)を突破しており、513円(5/11年初来高値513円)を抜いてくれば、リーマンショック前の07年7月高値800円を目指す可能性はある。商いが
薄いため、参考にとどめたい。


2017/07/05(水) 13:50
高見サイは続落、好押し目形成となるか

 高見サイ(JQ:6424)は、前場2円安の487円と続落。3日に510円と買われ5月11日につけた年初来の高値513円に迫ったが、上げ一服となっている。
 同社は、チケット、紙幣、硬貨、カードなどの処理技術造販売の大手で、今3月期営業利益は3億7000万円(前期比2.6倍)、年間配当は10円(同5円増)を予定している。
 自動券売機、自動精算機、ICカード入金機、券印刷発効機、ホームドアを手掛けているが、富士電機や富士通、富士通フロンテックの芙蓉系が大株主に入っており、カジノでも恩恵を受ける可能性が高いほか、ホームドア設置でも収益機会が増加することから、13週移動平均線(466円)がサポートしている。
 513円(5/11年初来高値)を抜いてくれば、リーマンショック前の07年7月高値800円を目指す可能性はあり、好押し目形成となるか注目される。商いが薄いため、引き続き「参考」にとどめたい。


2017/07/14(金) 13:18
高見サイが3日ぶりに反発、旧古河財閥系銘柄が上昇

 高見サイ(JQ:6424)は、2円高の492円と3営業日ぶりに反発している。この日は、古河機(東1:5715)・古河電(東1:5801)・古河池(東1:6937)といった旧古河財閥系銘柄の上昇が目立っており、富士電機(東1:6504)系の高見サイ(JQ:6424)あたりまで物色の範囲が広がるか注目される。
 同社は、チケット、紙幣、硬貨、カードなどの処理技術造販売の大手で、 自動券売機、自動精算機、ICカード入金機、券印刷発効機、ホームドアを手掛けていることが注目材料だが、今3月期営業利益は3億7000万円(前期比2.6倍)を見込んでおり、8月10日に予定される第1四半期決算の発表に期待は持てる。
 5月11日につけた年初来高値513円を突破すれば、リーマンショック前の07年7月高値800円を目指す可能性はある。商いが薄いため、引き続き「参考」としたい。
 

2017/10/03(火) 11:10
高見サイが続伸、何れ物色の矛先が向かう可能性あり(参考)

 高見サイ(JQ:6424)は、40円高の1039円と続伸している。9月末基準日で2株を1株に併合。小田急電鉄と昇降バー式ホーム柵の実証実験を開始など期待材料を内包しており、今後の展開は注目される。
 ただ、統合型リゾート(IR)整備推進法の施行によるカジノ解禁に向けて、ギャンブル依存症対策は重要な課題と受け止められており、現時点ではカジノの関連の側面がある同社株を積極的に取り上げる状況にはない。
 富士電機や富士通、富士通フロンテックの芙蓉系が大株主に入っており、何れ物色の矛先が向かう可能性はあり、引き続き動向については見ておきたい。(参考)
 
 
2017/11/02(木) 14:01
高見サイは小動き、13日に今3月期第2四半期決算を発表(参考)

 高見サイ(JQ:6424)は、前場9円高の965円と反発。小動きとなっている。同社は、チケット、紙幣、硬貨、カードなどの処理技術造販売の大手で、自動券売機、自動精算機、ICカード入金機、券印刷発効機、ホームドアを手掛けていることが、四季報では会社計画の今3月期営業利益3億7000万円(前期比2.6倍)を支持している。
 11月13日に予定される今3月期第2四半期の発表にサプライズはないと思われるが、小田急電鉄と昇降バー式ホーム柵の実証実験を開始など期待材料を内包し、富士電機や富士通、富士通フロンテックの芙蓉系が大株主に入っており、折に触れ物色の矛先が向かう可能性はある。引き続き動向については見ておきたい。(参考)
 
 
2018/01/17(水) 09:52
高見サイが3日ぶりに反発、カジノ関連やホームドア設置関連等テーマ性あり(参考)

高見サイ(JQ:6424)は、22円高の1033円と前日と変わらずを挟んで3営業日ぶりに反発している。同社は、チケット、紙幣、硬貨、カードなどの処理技術造販売の大手で、自動券売機、自動精算機、ICカード入金機、券印刷発効機、ホームドアを手掛けており、カジノ関連やホームドア設置関連等テーマ性はある。
 四季報新春号では会社計画の今3月期営業利益3億7000万円(前期比2.6倍)を支持、来3月期続伸と観測しているが、今3月期第2四半期業績は赤字幅を拡大しており、2月14日に予定される第3四半期の発表を見極める必要がある。
 富士電機や富士通、富士通フロンテックの芙蓉系が大株主に入っており、折に触れ物色の矛先が向かう可能性はあるため、引き続き動向については見ておきたい。(参考)
 
 
2018/03/07(水) 10:47
高見サイがストップ高買い気配、JR東がホームドア設置広げる(参考)

 高見サイ(JQ:6424)が、150円高の1116円ストップ高買い気配で、昨年9月27日につけた昨年来の高値1042円を更新している。JR東(東1:9020)が前日6日にホームドアの設置数を従来計画していた55駅から243駅に広げると発表したことが買い手掛かり。

 日本経済新聞社では「これまで山手線などを対象に設けるとしてきたが、首都圏の主要24路線の全243駅については2032年度末までに設置を終える予定だ」と伝えていることから、JR東に導入実績のある高見サイに業績拡大につながるとの期待感が高まっている。
 この日は、京三製(東1:6742)も上昇しており、関連銘柄に物色の矛先が向かっている。
 高見サイにおいては、チケット、紙幣、硬貨、カードなどの処理技術造販売の大手で、自動券売機、自動精算機、ICカード入金機、券印刷発効機を手掛けており、カジノ関連のテーマにも乗ることから、折に触れ物色の矛先が向かう可能性はある。
 引き続き動向については見ておきたい。(参考)

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| お知らせ | 11:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      21,411.38(+158.66)

■東証1部出来高    5.55億株

■東証1部売買代金   1.12兆円

■日経平均先物    21,430(+230)

■TOPIX        1,714.57(+10.61)

■騰落        上昇1,213/下落754

■マザーズ指数    1,205.48(+24.61)

■日経JQ       4,045.51(+26.30)

■ドル円       106.07

■東証全体値上がり率ランキング
 1.アライドHD(東2:6835)  253(+48)
 2.スパンクリート(JQ:5277)646(+100)
 3.Fringe81(東マ:6550)5080(+700)
 4.エージーピー(JQ:9377) 1143(+150)
 5.伊豆シャボテン(JQ:6819)163(+19)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.イサム塗料(東2:4624) 3785(-410)
 2.アジア開発(東2:9318) 10(-1)
 3.IGポート(JQ:3791) 3265(-275)
 4.鳥貴族(東1:3193)   2838(-232)
 5.東京エネシス(東1:1945)1113(-89)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。貿易摩擦問題の過度な懸念の後退から米国市場が切り返す動きをみせ投資家心理が改善。円安ドル高進行も好感され買い先行となりました。買い一巡後は、明日国内ではメジャーSQで日銀会合の結果発表が、海外では米国雇用統計の発表など重要イベントが控えていることから、様子見ムードが強まり高値圏で小幅な値動きとなりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、その他製品、倉庫運輸関連、パルプ・紙でした。一方、値下がり上位は、海運業、化学、卸売業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反発しました。
 
■釣り人
中小型株もしっかりでまずまずの前場であります。
為替がもう少し円安に振れれば日経平均もしっかりとしてくるのですが、どちらにしても個別株は良い感じであります。
オオバ(東1:9765)734+33 年初来高値をしっかりと更新。長島の強気に対して私もフォローを入れよい上昇であります。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2018年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年02月