FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

2018年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年11月

≫ EDIT

今日の動きから

長島和弘
長島和弘

2017/12/15(金) 15:41
今日の動きから

 12月15日の東京株式市場、日経平均株価は141円23銭安の2万2553円22銭と4営業日続落しました。

 日経225採用で値上り銘柄数は42、値下り銘数は181、変わらずは2日。
 東証1部上場値上り銘柄数は629、値下り銘柄数1343、変わらずは81。
 全33業種中27業種が値下り。TOPIXは3営業日続落。マザーズは7営業日ぶりに反落。

 日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、8931円(-219円)。ファーストリ
テ(東1:9983)は、4万4600円(+550円)。ファナック(東1:6954)は、2万6170円(-85円)。

 TOPIXコア30のトヨタ(東1:7203)は、6966.0円(-130.0円)。三菱UFJ(東1:8306)は、798.5円(-11.1円)。ソニー(東1:6758)は、5006.0円(-10.0円)。

 トランプ関連の信越化(東1:4063)は、1万1395.0円(-105.0円)。いすゞ(東1:7202)は、1770.0円(-4.0円)。コマツ(東1:6301)は、3804.0円(-32.0円)。

 米国株反落、円高を受け、全般は方向感に乏しい展開。日経平均株価は上昇に転じる場面も見られましたが、4日続落となりました。

 好材料や好決算銘柄を物色する流れは続きそうですが、上値が重くなっている銘柄もあり、引き続き注意深く物色動向を見極めていきたい。

日経平均寄与度(構成率)はこちらをクリック

日経平均構成銘柄値上り率上位はこちらをクリック
スポンサーサイト

| 長島和弘 | 15:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,553.22(-141.23)

■東証1部出来高    18.44億株

■東証1部売買代金   3.32兆円

■日経平均先物    22,520(-110)

■TOPIX        1,793.47(-14.67)

■騰落        上昇629/下落1,343

■マザーズ指数    1,187.00(-9.92)

■日経JQ       3,871.24(+4.25)

■ドル円       112.24

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ラクオリア創薬(JQ:4579)1321(+300)
 2.バリューゴルフ(東マ:3931)3835(+700)
 3.ヴィスコ(JQ:6698)   17650(+3000)
 4.ソルクシーズ(東1:4284)  1008(+150)
 5.シェアリング(東マ:3989) 3460(+504)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.HyAS&Co(東マ:6192)1199(-400)
 2.クロスフォー(JQ:7810) 1316(-271)
 3.ファーストロジ(東1:6037) 2080(-428)
 4.ミロク(東2:7983)     433(-62)
 5.ケイブ(JQ:3760)    2238(-282)

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は前日の欧米株安、円高進行と外部環境の悪化を嫌気した売り優勢の展開に。なかでも競争激化を懸念した大手通信3社の売りが目立ち、指数を押し下げました。
 後場は日銀のETF買い期待を支えにスタート。先物主導で急速に上げ幅を広げ一時はプラス圏に浮上するも、14時過ぎから再び軟化。上昇を打ち消す動きとなりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、情報・通信業、海運業、電気・ガス業でした。一方、値上がり上位は、水産・農林業、空運業、小売業となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人
日経平均現物は、10月12日2万2994円を高値にその日から4日続落となりました。
2万3000円の壁は厚いということでその時チャート紹介をしましたが、まさにその日が高値となっています。
日経平均先物も月曜日が高値で火曜日はザラバ少し高いところがありましたが、週足チャートでは大きな陰線となりました。(会員ページではそうなるであろうとしっかりとお伝えしておりました)

外国人投資家の買いが12月に入り、差し引き売り越し基調。もうひとつ気になるところは裁定取引の買残が先週末で3兆円に乗せているということ。
東証の信用残も3兆円に乗せております。一応気にするレベルに達していると言えるでしょう。
それではだめなのか?そうは考えておりません。
むしろよい買い場を提供する12月となるのではなかろうかという考えです。
もっとも日経平均が大きな下げにならないとすれば、個別株の物色は更に勢いを増すということもあるでしょう。
このことを前提にし日々の解説を行っております。

月半ばも終わり来週からの後半戦。
終わり良ければ総て良しといいます。
残り2週間、頑張って利益を獲りにいきましょう。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日経平均とTOPIX(月足)


なぎさ 
■なぎさ
今週の火曜日に一度掲載された日経平均のすごく長い月足チャートをもう一度掲載致します。
釣り人さんの考えは、「今月は日経平均はすこし弱含むかもしれませんが、その場面が買いの場面になるであろう」であります。
どこが押し目の良い場面になるのか?
しっかりと解説をご覧になって下さい。





日経平均月足


TOPIX

■釣り人
週間展望で1989年高値38915円から、それから20年後の2009年7054円まで何と31860円も日経平均は下がりました。今振り返っても恐ろしい値幅で下がったものです。失われた20年といえるでしょう。その安値の7054円から見ますと、現在はほぼ23000円ですから1600円ほど上がってきています。ここで蛇足ですが、自民党が大勝した12年末からの上昇、きれいな三川の底となってます。その時もチャート掲載を行い強気のコメントをしたと記憶しております。さて現在の23000円という値段は、30年近い足の高値と安値の半値戻りに当たるということです。チャートでは上の方が少し圧縮されていますので、そう見えづらいでしょうがそうなんです。
そして下のチャートを見てみましょう。TOPIXの月足での20年間です。1800ポイントあたりで2007年も頭打ちになっていることが見て取れます。さてこれからの展開、これからの正念場を抜き去るとすれば25000円といわず、もっと大きな相場があるかもしれません。逆に失速するとすればまさに売りを出すポイントとなります。12月後半、そういう意味でしっかり見ていきましょう。釣り人解説していきます。





当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング

| チャート | 14:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なぎさ

なぎさ 

本日の日経平均は下がったり上がったりしています。
大方釣り人さんの予想通りの展開となっています。昼から日銀のETFの買い付けが入り切り返すという考えでしたね。

それはそうと本日発売の四季報から多くの銘柄が解説されています。
買いゾーンにある銘柄、仕込む銘柄、信用取引の取り組みの状態を解説されています。
弊社のページから第一カッタ(東2:1716)やヤマシンフィル(東1:6240)などの大化け株が出現!桃太郎さん銘柄では三社電機(東2:6882)やサンバイオ(東マ:4592)もすごかったですね~。

きっとまたたくさん出てきます。
楽しみにしていてください。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| なぎさ | 14:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

14時の概況

なぎさ 

■日経平均      22,707.68(+13.23)

■日経平均先物    22,690(+60)

■TOPIX先物      1,802.00(-1.50)

■騰落        上昇721/下落1,243

■日経JQ       3,872.15(+5.16)

■マザーズ指数    1,190.35(-6.57)

■ドル円       112.33

■NYダウ夜間先物  +70

■上海総合指数後場の寄り付き 3,264.05 前日比-28.39 -0.86%

■指数大型      現値1,624.97  前日比-9.24

■指数中型      現値2,194.89  前日比-0.72

■指数小型      現値3,527.56  前日比-2.01


本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 10時・14時の概況 | 14:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お昼のバスケット取引

なぎさ 

ランチバスケットは29件、307.70億円。
差し引き10億円の売り越しとの観測。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| お知らせ | 12:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レーティング情報

なぎさ 

【格下げ】
2220 亀田菓 野村 Buy→Neutral 6800→5500円

【目標株価引き上げ】
3861 王子HD 野村 Buy継続 800→850円

【目標株価引き下げ】
8972 ケネディオフィ 野村 Neutral継続 708000→663000円

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| レーティング情報 | 12:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前場の動きから

長島和弘

2017/12/15(金) 11:49
前場の動きから

 12月15日の東京株式市場、前引けの日経平均株価は199円69銭安の2万2494円76銭と4営業日続落しています。

 日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、8920.0円(-230.0円)。ファーストリテ(東1:9983)は、4万4220.0円(+170.0円)。ファナック(東1:6954)は、2万6105.0円(-150.0円)。

 TOPIXコア30のトヨタ(東1:7203)は、6956.0円(-140.0円)。三菱UFJ(東1:8306)は、794.8円(-14.8円)。ソニー(東1:6758)は、5011.0円(-5.0円)。

 トランプ関連の信越化(東1:4063)は、1万1420.0円(-80.0円)。いすゞ(東1:7202)は、1757.0円(-17.0円)。コマツ(東1:6301)は、3809.0円(-27.0円)。

 日経平均は4日続落。主に情報・通信業の値下がりが目立っています。

 マザーズが反落していますし、IPO人気も続くか注意深く見極めていきます。

日経平均寄与度(構成率)はこちらをクリック

日経平均構成銘柄値上り率上位はこちらをクリック

 以下、会員ページでは、「ポジションについて」フォローを掲載しています。

 会員ページでは、フォローコメントをご覧いただけるほか、電話やメールでの銘柄相談もお受付しておりますので、是非一度会員ページをご覧下さい!

お申込はこちらから

| 長島和弘 | 11:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,494.76(-199.69)

■東証1部出来高    7.60億株

■東証1部売買代金   1.26兆円

■日経平均先物    22,460(-170)

■TOPIX        1,788.46(-19.68)

■騰落        上昇351/下落1,649

■マザーズ指数    1,184.47(-12.45)

■日経JQ       3,858.26(-8.73)

■ドル円       112.15

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ヴィスコ(JQ:6698)   17650(+3000)
 2.ラクオリア創薬(JQ:4579)1200(+179)
 3.ソルクシーズ(東1:4284) 1008(+150)
 4.データアプリ(JQ:3848) 2137(+302)
 5.SAMURAI(JQ:4764)4990(+680)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.HyAS&Co(東マ:6192)1202(-397)
 2.ファーストロジ(東1:6037) 2111(-397)
 3.クロスフォー(JQ:7810) 1338(-249)
 4.Aエステール(東1:7872) 1046(-169)
 5.ミロク(東2:7983)    428(-67)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前日の欧米株安や円高進行を嫌気し、国内市場でもリスク回避の売り優勢の展開に。なかでも競争激化を懸念した通信株への売りが目立ち、指数を押し下げる要因となりました。また寄り付き前に発表された12月の日銀企業短期経済観測調査(短観)は、市場予想通りとの受け止めが多く、現段階での影響は限定的となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、情報・通信業、海運業、電気・ガス業。一方、値上がりしたのは、水産・農林業のみとなりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人
日経平均は199円安。先物は170円安。4日続落目となっています。
週初めに2万3000円の壁ということでチャート掲載致しました。
なかなか抜けきれない状況であります。
同じことの繰り返しですが、日経平均は今月は弱含むかもしれない。しかしながら中小型株に期待をしたい..ということです。
日経平均は米国金利が下がっておりますので、ドル円が112.15と円高。
ここで利上げが決まったのにどうして金利が低下しているのか?と思われるかも知れませんが、次の展開の来年はどうかということで国債の価格は上下したりします。
とりあえず株と同じように材料出尽くしとなっております。

話を戻して、日経平均が100円安程度なら個別株にも買いが入ってくると思うのですが、200円安となるとアクティブな買いも大人しくなってしまいます。
さて後場から日銀のETFの買い付けで日経平均が戻り始めるのか?
個別株はどうなるのか、見ていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上海総合指数の現在の気配は-0.15%

なぎさ 

上海総合指数 3,287.53 前日比 -4.91 -0.15%

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| お知らせ | 10:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2018年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年11月