株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

「海と風」実績

2017年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,380.01(-0.98)

■東証1部出来高    17.35億株

■東証1部売買代金   2.98兆円

■日経平均先物    22,430(+150)

■TOPIX        1,778.87(-4.62)

■騰落        上昇622/下落1,338

■マザーズ指数    1,123.17(-8.44)

■日経JQ       3,684.04(-21.11)

■ドル円       113.63

■東証全体値上がり率ランキング
 1.新都HD(JQ:2776)   208(+50)
 2.エンビプロ(東2:5698)   1499(+300)
 3.エスケーエレク(JQ:6677)1469(+260)
 4.木村化工機(東1:6378)  523(+80)
 5.麻生フオム(JQ:1730)  661(+100)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.フリークアウト(東マ:6094)2624(-611)
 2.ビーロット(東マ:3452)  2587(-563)
 3.アライドアーキ(東マ:6081)740(-150)
 4.大倉工業(東1:4221)    679(-126)
 5.RSTECH(東1:3445) 4025(-670)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は前日の安値引けを受け売り優勢で始まったものの、下値が限定的だったことから切り返しの動きに。伸び悩む場面も見られましたが、為替の安定など良好な外部環境を支えに、プラス圏を維持した推移となりました。
 後場は買い物がちにスタート。日銀のETF買い期待が下支えとなりましたが、利益確定売りが上値を抑えもみ合いに。昨日同様取引終盤にかけ下げ幅を広げ、本日の取引を終えました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、倉庫運輸関連、水産・農林業でした。一方、値上がり上位は、金属製品、ゴム製品、その他製品となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続落しました。
 
■釣り人
前引けの解説とほぼ変わりません。
残念ながら個別株の切り返しは微々たるもので、値下がりのほうが遥かに多い大引けとなりました。
安く始まって高く終わる、そのような時転換となります。
1日でも早く個別株がしっかりすることを希望します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の動きから

長島和弘
長島和弘

2017/11/14(火) 15:20
今日の動きから

 11月14日の東京株式市場、日経平均株価は0円98銭安の2万2380円01銭と小幅ながら5営業日続落となりました。

 日経225採用で値上り銘柄数は89、値下り銘数は123、変わらずは13。
 東証1部上場値上り銘柄数は622、値下り銘柄数1338、変わらずは75。
 全33業種中22業種が値下り。TOPIXは4営業日続落。マザーズは続落。

 日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、9530.0円(-146円)。ファーストリ
テ(東1:9983)は、3万9190円(-220円)。ファナック(東1:6954)は、2万7435円(+5円)。

 TOPIXコア30のトヨタ(東1:7203)は、7132.0円(±0円)。三菱UFJ(東
1:8306)は、741.9円(-0.3円)。ソニー(東1:6758)は、5224.0円(+27.0円)。

 トランプ関連の信越化(東1:4063)は、1万2465.0円(+155.0円)。いすゞ(東1:7
202)は、1733.5円(+0.5円)。コマツ(東1:6301)は、3750.0円(+28.0円)。

 私募のベア投信の設定に絡む株価指数先物への売り発生と伝わり、全般は上値の重い展開となりましたが、配当増額した銘柄などについては上値を伸ばしており、個別物色の傾向が強まりそうだ。

日経平均寄与度(構成率)はこちらをクリック

日経平均構成銘柄値上り率上位はこちらをクリック

| 長島和弘 | 15:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お昼のバスケット取引

なぎさ 

ランチバスケットは19件、171.23億円。
差し引き20億円の買い越しとの観測。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| お知らせ | 12:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レーティング情報

なぎさ 

【格上げ】
2871 ニチレイ みずほ 中立→買い 3090→3670円
8113 ユニチャーム 三菱UFJMS Underweight→Neutral 2100→3060円

【格下げ】
1332 日水 大和 2→3 650→630円
2802 味の素 大和 1→3 2900→2250円

~以下会員ページ~

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| レーティング情報 | 12:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前場の動きから

長島和弘

2017/11/14(火) 11:57
前場の動きから

 11月14日の東京株式市場、前引けの日経平均株価は60円25銭高の2万2441円24銭と5営業日ぶりに反発。

 日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、9591.0円(-85.0円)。ファーストリテ(東1:9983)は、3万9540.0円(+130.0円)。ファナック(東1:6954)は、2万7460.0円(+30.0円)。

 TOPIXコア30のトヨタ(東1:7203)は、7134.0円(+2.0円)。三菱UFJ(東1:8306)は、742.0円(-0.2円)。ソニー(東1:6758)は、5205.0円(+8.0円)。

 トランプ関連の信越化(東1:4063)は、1万2410.0円(+100.0円)。いすゞ(東1:7202)は、1735.5円(+2.5円)。コマツ(東1:6301)は、3725.0円(+3.0円)。

 メニコン(東1:7780)が年初来の高値を更新するなど、大幅に業績予想を上方修正した銘柄などに物色の矛先が向かっています。

日経平均寄与度(構成率)はこちらをクリック

日経平均構成銘柄値上り率上位はこちらをクリック

| 長島和弘 | 12:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,441.24(+60.25)

■東証1部出来高    8.97億株

■東証1部売買代金   1.52兆円

■日経平均先物    22,480(+200)

■TOPIX        1,781.06(-2.43)

■騰落        上昇701/下落1,234

■マザーズ指数    1,134.67(+3.06)

■日経JQ       3,692.26(-12.89)

■ドル円       113.63

■東証全体値上がり率ランキング
 1.エンビプロ(東2:5698)   1499(+300)
 2.新都HD(JQ:2776)   193(+35)
 3.エスケーエレク(JQ:6677)1465(+256)
 4.アバール(JQ:6918)   2317(+400)
 5.メニコン(東1:7780)   6090(+930)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ビーロット(東マ:3452)  2503(-647)
 2.フリークアウト(東マ:6094)2651(-584)
 3.ユニデンHD(東1:6815)  297(-49)
 4.大倉工業(東1:4221)   696(-109)
 5.大阪油化工業(JQ:4124) 3015(-455)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。朝方は前日、取引終盤にかけ売り圧力が強まり、安値引けとなったことから利益確定売りが先行。ただ下値は限定され、その後前日の米株高や為替の安定など、良好な外部環境を支えに先物買いを交えプラス転換。買い一巡後は、売り買いが交錯し方向感の乏しい動きとなりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、倉庫運輸関連、水産・農林業、海運業でした。一方、値上がり上位は、金属製品、その他製品、ゴム製品となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反発しました。
 
■釣り人
日経平均は少し反発しておりますが、値上がり701、値下がり1234。圧倒的に値下がりが多いです。
これは他の市場、2部、ジャスダック、マザーズも同じです。これは個人投資家の多くにとっては喜ばしいことではないでしょう。
個別株の売りの主体が果たして個人なのか?それとも外国人投資家が利益確定売りが出しているのか?その辺りを知りたいところで、ずっと昔は証券会社の手口が見れたのですが、今はそうはなってはいません。
これは東証が外国人投資家の要望を聞いた為だと記憶がありますが、まぁそういうことなんでしょう..
お伝えしています通り、大企業の収益が中小企業に回り、景気が良くなることを期待します。
良い銘柄の押し目を考えていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上海総合指数の現在の気配は-0.04%

なぎさ 

上海総合指数 3,446.55 前日比 -1.29 -0.04%


本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| お知らせ | 10:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10時の概況

なぎさ 

■日経平均      22,416.78(+35.79)

■日経平均先物    22,430(+150)

■TOPIX先物      1,782.00(+5.50)

■騰落        上昇713/下落1,224

■日経JQ       3,691.27(-13.88)

■マザーズ指数    1,136.35(+4.74)

■ドル円       113.64

■NYダウ夜間先物  +9

■指数大型      現値1,619.30  前日比-3.15

■指数中型      現値2,144.15  前日比-4.40

■指数小型      現値3,434.10  前日比-6.96


本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 10時・14時の概況 | 10:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

日経平均は緩やかに調整中。
当然、日経平均の寄与率の高い銘柄は自ずと調整しているが昨日もお伝えしたがここまでの決算発表を見ていると日本企業の稼ぐ力が回復してきた。
これまでは負の遺産やリストラなどを背景に業績を保ってきたがここ最近は正に歴史の分岐点となった日経平均を裏付けるように稼ぐ力が回復してきた。
これにより日経平均も世界的な株高に乗り遅れる理由はない。
さて、こうなるとここからは出遅れ銘柄で割安!また今後の成長余地銘柄を探すことになる。そこで日本株に精通している知人に割安な銘柄はないか?と質問をぶつけると。
「日本株にはまだまだ割安と思われる銘柄はたくさんある」と。
そこで例えばどんな銘柄かと質問したが確かに資料を拝見すると数多くの銘柄がリストに掲載されていた。
今朝はその中から

~以下会員ページ~

出遅れ銘柄を買う時期が来た!


本日の先物レンジ
ズバリもみ合いで十分だろう。
○○円~○○円

出遅れ銘柄を狙おう。


本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

信用取引情報

なぎさ 

◆東証、豊和工株、シライ電子株の日々公表銘柄指定を解除 13日付。

◆東証、栄電子株、旭化学株の信用取引に関する臨時措置を解除 14日売買分から。日証金も同日から貸借取引自己取引分および非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分にかかる銘柄別増担保金徴収措置を解除。

◆東証、大木ヘルス株の信用取引に関する臨時措置 委託保証金率を14日売買分から50%以上(うち現金20%以上)とする。日証金も同日以降、貸借取引自己取引分および非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分にかかる貸借担保金率を現行30%から50%(同20%)とする。

◆東証、フィルC株を日々公表銘柄に指定 14日から。

◆東証、ヤマシタヘルスケアホールディングス株を制度信用銘柄に選定 12月1日売買分から。日証金も同日約定分から貸借融資銘柄に、12月6日(受入日)から貸借担保金代用有価証券適格銘柄に追加。

◆日証金、山下医科株の貸借銘柄の選定取り消し 28日付。同日付で貸借担保金代用有価証券適格銘柄も選定取り消し。

▽整理銘柄に指定=〔TOKYO PRO Market〕Ciメディカは13日(上場廃止は12月17日)

▽空売り比率=39.4%(東証、13日)

【13日の相場表変更】
▽指定変更=〔東2→東1〕ソリトン(情報・通信)

◎監理銘柄に指定=〔東2〕増田粉〔名2〕ツノダ

▼自社株取得枠設定(株数、金額は上限)
 大気社 25万株、5億円
 特殊電極 1万株、4300万円
 ケネディクス 770万株、50億円
 ツガミ 100万株、11億5000万円
 エスケーエレクトロニクス 14万株、1億6926万円
 浜松ホトニクス 300万株、100億円
 京都銀行 80万株、45億円
 サカイホールディングス 40万株、3億2000万円


本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 信用取引情報 | 08:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2017年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月