株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

「海と風」実績

2017年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,380.99(-300.43)

■東証1部出来高    15.65億株

■東証1部売買代金   2.79兆円

■日経平均先物    22,280(-240)

■TOPIX        1,783.49(-16.95)

■騰落        上昇594/下落1,377

■マザーズ指数    1,131.61(-12.06)

■日経JQ       3,705.15(+3.67)

■ドル円       113.50

■東証全体値上がり率ランキング
 1.森組(東2:1853)     307(+67)
 2.ムトー精工(JQ:7927)  1510(+300)
 3.アルファポリス(東マ:9467)1537(+300)
 4.エリアクエスト(東2:8912)187(+36)
 5.石原産業(東1:4028)   2054(+378)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.旅工房(東マ:6548)    930(-300)
 2.DDS(東マ:3782)    555(-150)
 3.安江工務店(JQ:1439)  1280(-325)
 4.パピレス(JQ:3641)   2063(-500)
 5.フリークアウト(東マ:6094)3235(-700)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。朝方は、前週末の米国株安や欧州株安を受け、利益確定売りが先行。売り一巡後は、日銀のETF買い期待を支えに下げ渋る展開となりました。
 後場は、日銀のETF買い期待を支えに買いが入るものの利益確定売りに上値を抑えられ総じて前場終値近辺でもみ合う展開に。その後、引けにかけて急速に下げ、前週末比300円を超える下げ幅で本日の取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、倉庫運輸関連、海運業、不動産業。一方、値上がりしたのは、石油石炭製品、その他製品のみとなりました。
 
 TOPIXも続落、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人
日経平均が300円安。先物は日経平均が終わった後も売りが断続的に出てほぼ安値引けです。
先物売買について私はよく書き込むわけですが、海外投資家の極端な買い付け・極端な売却が行われていると感じます。
日本の機関投資家ではこのような大きな動きとはなりません。どんな手を打ってくるのか?どんな戦略で利益を取ろうとしているのか?読み解いていかなければなりません。
先週末で裁定取引の買残2兆8500億、ちょっとまずいなと思う3兆円には届きませんが、買い上がりで利益を出し、売り崩しで利益を出す。そのような商品の一つであります。日経平均の振幅は大きくなっております。
ドル円がさほど動かなくてもです。
日本企業の復活があるとすればよい買い場が個別株に訪れると信じます。しっかりと見ていきましょう。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の動きから

長島和弘
長島和弘

2017/11/13(月) 15:22
今日の動きから

 11月13日の東京株式市場、日経平均株価は300円43銭安の2万2380円99銭と4営業日続落
となりました。

 日経225採用で値上り銘柄数は45、値下り銘数は177、変わらずは3。
 東証1部上場値上り銘柄数は594、値下り銘柄数1377、変わらずは64。
 全33業種中石油石炭製品、その他製品を除く31業種が値下り。
 TOPIXは3営業日続落。マザーズは5営業日続伸。

 日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、9676.0円(-29円)。ファーストリ
テ(東1:9983)は、3万9410円(-1240円)。ファナック(東1:6954)は、2万7430円(-370円)。

 TOPIXコア30のトヨタ(東1:7203)は、7132.0円(+24.0円)。三菱UFJ(東
1:8306)は、742.2円(-4.4円)。ソニー(東1:6758)は、5197.0円(-55.0円)。

 トランプ関連の信越化(東1:4063)は、1万2310.0円(-140.0円)。いすゞ(東1:7
202)は、1733.0円(-8.5円)。コマツ(東1:6301)は、3722.0円(-24.0円)。

 好決算や好材料を発表した銘柄などを個別物色する流れ続いていますが、今週17日で7-9月決算の発表はほぼ一巡、今期予想まで株価に織り込んだ感があります。

 目先はヘッジファンド等の決算に伴う売りが峠をいつ越すか見極めるとともに、好材料の出た銘柄や10月本決算に対する期待感の高まる銘柄を狙うところだろう。

日経平均寄与度(構成率)はこちらをクリック

日経平均構成銘柄値上り率上位はこちらをクリック

| 長島和弘 | 15:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

14時の概況

なぎさ 

■日経平均      22,545.86(-135.56)

■日経平均先物    22,550(+30)

■TOPIX先物      1,793.50(+2.50)

■騰落        上昇667/下落1,294

■日経JQ       3,709.75(+8.27)

■マザーズ指数    1,138.15(-5.52)

■ドル円       113.68

■NYダウ夜間先物  +44

■上海総合指数後場の寄り付き 3,444.66 前日比+11.99 +0.35%

■指数大型      現値1,631.16  前日比-8.06

■指数中型      現値2,159.20  前日比-9.69

■指数小型      現値3,447.09  前日比-11.38



本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 10時・14時の概況 | 14:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お昼のバスケット取引

なぎさ 

ランチバスケットは32件、346.89億円。
差し引き売り買い均衡との観測。



本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| お知らせ | 12:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レーティング情報

なぎさ 

【目標株価引き上げ】
 2897 日清食HD 野村 Buy継続 8000→8400円
 5706 三井金 野村 Buy継続 7600→8300円
 5714 DOWA 野村 Neutral継続 4650→5150円

~以下会員ページ~


本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| レーティング情報 | 12:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前場の動きから

長島和弘

2017/11/13(月) 11:53
前場の動きから

 11月13日の東京株式市場、前引けの日経平均株価は154円21銭安の2万2527円21銭と4営業日続落。

 日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、9635.0円(-70.0円)。ファーストリテ(東1:9983)は、3万9635.0円(-70.0円)。ファナック(東1:6954)は、2万7570.0円(-230.0円)。

 TOPIXコア30のトヨタ(東1:7203)は、7152.0円(+44.0円)。三菱UFJ(東1:8306)は、743.0円(-3.6円)。ソニー(東1:6758)は、5239.0円(-13.0円)。

 トランプ関連の信越化(東1:4063)は、1万2360.0円(-90.0円)。いすゞ(東1:7202)は、1752.5円(+11.0円)。コマツ(東1:6301)は、3737.0円(-9.0円)。

 中村超硬(東マ:6166)がストップ高買い気配となっており、大幅に業績予想を上方修正した銘柄を物色する流れは続いています。

日経平均寄与度(構成率)はこちらをクリック

日経平均構成銘柄値上り率上位はこちらをクリック

| 長島和弘 | 11:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,527.21(-154.21)

■東証1部出来高    7.37億株

■東証1部売買代金   1.3兆円

■日経平均先物    22,540(+20)

■TOPIX        1,791.67(-8.77)

■騰落        上昇630/下落1,329

■マザーズ指数    1,135.66(-8.01)

■日経JQ       3,701.67(+0.19)

■ドル円       113.67

■東証全体値上がり率ランキング
 1.エリアクエスト(東2:8912)197(+46)
 2.森組(東2:1853)     310(+70)
 3.プロスペクト(東2:3528) 67(+14)
 4.ムトー精工(JQ:7927)  1510(+300)
 5.アルファポリス(東マ:9467)1537(+300)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.安江工務店(JQ:1439)  1280(-325)
 2.テクノスマート(東2:6246)1410(-265)
 3.sMedio(東マ:3913) 1634(-299)
 4.加藤製作所(東1:6390)  3200(-545)
 5.ユビテック(JQ:6662)  493(-81)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。朝方は、前週末の米国株安や欧州株安を受け、利益確定売りが先行。先物主導で下げ幅を拡大し、下げ幅は一時200円を超える場面も見られました。売り一巡後は、日銀のETF買い期待を支えに下げ渋る展開となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、倉庫運輸関連、海運業、不動産業でした。一方、値上がり上位は、石油石炭製品、その他製品、輸送用機器となりました。
 
 TOPIXも続落、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人
先週は日経平均に関してではありますが、大きな変動がありました。激流の流れとなったということです。その動きがまだ落ち着いてはいません。残念ながら個別株にも一体これからどうなるんだという様子見が広がっております。もう少し落ち着く時間が欲しいところであります。個別株下押し銘柄が多いのですが、大企業が高収益、その後を追って中堅の会社が良くなる、そういう時代が訪れてもらいたいものです。それでは後場を見ていきます。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上海総合指数の現在の気配は+0.07%

なぎさ 

上海総合指数 3,435.18 前日比 +2.51 +0.07%


本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| お知らせ | 10:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10時の概況

なぎさ 

■日経平均      22,527.02(-154.40)

■日経平均先物    22,540(+20)

■TOPIX先物      1,793.00(+2.00)

■騰落        上昇573/下落1,362

■日経JQ       3,699.32(-2.16)

■マザーズ指数    1,134.00(-9.67)

■ドル円       113.65

■NYダウ夜間先物  +27

■指数大型      現値1,631.47  前日比-7.75

■指数中型      現値2,158.66  前日比-10.23

■指数小型      現値3,445.22  前日比-13.25



本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 10時・14時の概況 | 10:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

日経平均は緩やかな調整を
むかえているが、現状の企業業績は世界的に良好。
日本株も決算発表が相次いでいるが全体的には良好を示唆しており、ここで日経平均は急騰劇を果たしたが決して内容的に高過ぎるとは言えない。
仮に大きく下がるのであれば為替が大きな円高に振れ対ドル105円を上回る円高になることだろう。また日本の場合北朝鮮問題があるようだが戦争に発展しない限り・・・・・
さてここからの日本株であるが材料株や好業績銘柄の個別銘柄に資金が向かう展開に変更はない。
そこでここから注目できるのは「首都圏中心に戸建て住宅分譲、マンション事業を手掛ける不動産、建設関係の会社」だ。
日本の場合これからますます
人工は首都圏中心に移動するだろう。また首都圏中心は鉄道、道路はますます整備が進み利便性を考えると首都圏で展開している○○××は低位株でこれに当てはまり今後復活する可能性は高い。
短期的に200円
中長期的には350円
十分ありえると思われる。


本日の先物レンジ
○○円~○○円
もみ合い!個別銘柄に資金シフトだ。


本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2017年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月