株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

「海と風」実績

2017年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      20,356.28(-6.83)

■東証1部出来高    17.31億株

■東証1部売買代金   2.95兆円

■日経平均先物    20,340(-50)

■TOPIX        1,674.75(-1.42)

■騰落        上昇847/下落1,067

■マザーズ指数    1,093.10(+13.98)

■日経JQ       3,593.10(+15.99)

■ドル円       112.67

■東証全体値上がり率ランキング
 1.シライ電子(JQ:6658)   427(+80)
 2.トーヨーアサノ(東2:5271) 2891(+500)
 3.クリムゾン(JQ:2776)   125(+21)
 4.フジックス(東2:3600)    3000(+500)
 5.カワタ(東2:6292)      1256(+204)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.石垣食品(JQ:2901)    218(-28)
 2.FDK(東2:6955)      290(-29)
 3.バリューHR(東1:6078)   4295(-365)
 4.オールアバウト(JQ:2454) 1559(-121)
 5.岡本硝子(JQ:7746)    279(-21)
 
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は円相場の強含みが嫌気され売り優勢。自動車や電力などを中心に売りが続き、徐々に下げ幅を拡大。軟調な推移となりました。
 後場は前引け値とほぼ変わらずのスタート。引き続き週末・月末の持ち高調整の動きがみられましたが、ドレッシング買いや日銀のETF買い観測を支えに下げ幅を縮小。しかし日経平均構成銘柄の銘柄入れ替えに伴う売りなどから、引けにかけて再度下落する展開となりました。
 
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉱業、電気・ガス業、輸送用機器でした。一方、値上がり上位は、医薬品、その他金融業、水産・農林業となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
9月相場も本日で終了しました。
前半は北朝鮮問題が投資家の不安心理を大きく増幅し19300円割れまでみました。
2万円割れからの下げの連続で厳しい状況でしたが、そこから上昇が始まり高値20481円まで1200円も急上昇。
弊社は早い段階で強気に転じ大きく上昇する銘柄が続出しました。
上昇銘柄に乗れた方は良い1か月だったのではないでしょうか?!

来月相場も今のところ強気です!!
下げ相場に転じると考えれば空売りを紹介することもありますが、個別株の循環買いが続く予感がします。
どうぞご購読よろしくお願いいたします。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の動きから

長島和弘
長島和弘

2017/09/29(金) 15:17
今日の動きから

 9月29日の東京株式市場、日経平均株価は6円83銭安の2万0356円28銭と小反落しました。

 日経225採用で値上り銘柄数は94、値下り銘数は119、変わらずは12。
 東証1部上場値上り銘柄数は847、値下り銘柄数1067、変わらずは115。
 全33業種中20業種が値下り。TOPIXも反落。マザーズは3営業日続伸。

 日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、9084円(-31円)。ファーストリテ(東1:9983)は、3万3190円(+50円)。ファナック(東1:6954)は、2万2790円(-35円)。

 TOPIXコア30のトヨタ(東1:7203)は、6710.0円(-59.0円)。三菱UFJ(東1:8306)は、730.7円(+1.8円)。ソニー(東1:6758)は、4186.0円(+66.0円)。

 トランプ関連の信越化(東1:4063)は、1万0060.0円(-120.0円)。いすゞ(東1:7202)は、1491.0円(-23.0円)。コマツ(東1:6301)は、3201.0円(-58.0円)。

 ドル高・円安一服。小幅反落となりましたので、方向感が出てくるか見極めるところですが、業績予想を上方修正した銘柄などが買われていますから、物色意欲の旺盛な展開は期待出来そうです。

日経平均寄与度(構成率)はこちらをクリック

日経平均構成銘柄値上り率上位はこちらをクリック

| 長島和弘 | 15:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

14時の概況

なぎさ 

■日経平均      20,348.82(-14.29)

■日経平均先物    20,350(-40)

■TOPIX先物      1,674.50(-3.00)

■騰落        上昇841/下落1,090

■日経JQ       3,584.54(+7.43)

■マザーズ指数    1,090.03(+10.91)

■ドル円       112.61

■NYダウ夜間先物  -7

■上海総合指数後場の寄り付き 3,348.35 前日比+8.71 +0.26%

■指数大型      現値1,515.16  前日比-1.86

■指数中型      現値2,021.05  前日比-6.15

■指数小型      現値3,286.35  前日比+1.98


本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 10時・14時の概況 | 14:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なぎさ

なぎさ 
Gamewith(東マ:6552)日足
-----------------------------------------------------
2017/09/21(木) 14:38
堀田
<持越し銘柄>

<買い>
Gamewith(東マ:6552)3270+140
3270円買い(9/21) ロスカット目安2920円
→ゲームに関する総合メディア・コミュニティの開発・運営を手掛けている会社です。長い調整を経て、日足二番底を付けそうな格好となっており底打ち感でてきていますので持越し銘柄買い紹介と致します。

-----------------------------------------------------

■堀田
安値圏からの好決算で大幅高となりました。私は月足チャートを重視し安値圏にある材料株に目を通してます。マザーズ指数などの戻りを感じておりますので過去に材料のあった銘柄で再上昇を狙っている銘柄の小さな動きに気を配り、会員ページで紹介していきます。どうぞご覧下さい。

| なぎさ | 13:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なぎさ

なぎさ 

前場釣り人さんのコメントでお伝えしたGNI(東マ:2160)はよく上がりましたね!

寄り付き前にもう1つ強気を伝えられた銘柄があります。
安寄りするけれども切り返しを期待したいとの内容が書かれた銘柄は大泉製作所(東マ:6618)
寄り付き値1239円、そして現在値1359円と130円もの上昇♪
これからどうなるんでしょうね~


本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| なぎさ | 12:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お昼のバスケット取引

なぎさ 

ランチバスケットは20件、1214.05億円。
差し引き20億円の買い越しとの観測。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| お知らせ | 12:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クラリオン[東1](6796)、新型「リーフ」にECUとカーナビをOEM供給

なぎさ 

丁寧な解説でファンの多い弊社の長島さん♪
会員ページでは長島さんのこのような書き込みが続いております。
ご紹介しますね!

クラリオン(東1:6796)

■長島和弘
 9月27日にクラリオン[東1](6796)は、5円高の439円と反発、6円高の440円と買われている。東証1部市場では、古河電池[東1](6937)が年初来の高値を更新、安永[東1](7271)が3連騰するなど、電気自動車(EV)関連の一角が上値を伸ばしました。

 EV関連物色が再燃しており、クラリオンが大きく見直される可能性がありそうです。今月15日に仏ルノー・日産自・三菱自動車の3社連合が22年度ま
での中計を発表。車台の共有化などで、22年度までに年100億ユーロ(約1兆3300億円)のシナジーを創出するということですが、日産自が7年ぶりに全面改良した電気自動車(EV)「リーフ」を10月2日に国内で発売します。

 クラリオンは、今月21日にこの新型「リーフ」向けに、自動駐車用ECUおよびナビゲーションシステムをOEM供給すると発表しました。

 新型リーフは、国産車で初めて駐車操作のすべてを自動制御する本格的な自動駐車システムを搭載。同システムは、並列駐車など、駐車を苦手とするドライバーを支援するほか、自動的に更新される充電スポット情報や到達可能予想エリアの表示といったEV専用のサポート機能も搭載していますので、クラリオンの技術が再評価されそうです。

 三菱自動車のEV「i-MiEV(アイ・ミーブ)」
にクラリオンのカーナビゲーションシステムが採用されていることも見直されEV関連として人気化する可能性はあります。 需給面は信用取組倍率0.77倍の好需給で、チャート的には保ち合いを形成しています。390円割れで下値を固めており、4日高値446円抜けとなれば、2014年9月高値488円奪回から一段高へ向かう可能性がありますので、注目されそうです。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| お知らせ | 12:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レーティング情報

なぎさ 

【目標株価引き上げ】
4004 昭電工 野村 Buy継続 3600→4600円

【新規】
5949 ユニプレス GS 新規買い 新規3500円

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| レーティング情報 | 12:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前場の動きから

長島和弘

2017/09/29(金) 11:55
前場の動きから

 9月29日の東京株式市場、前引けの日経平均株価は58円07銭安の2万0305円04銭と反落。

 日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、9046円(-69.0円)。ファーストリテ(東1:9983)は、3万3040円(-100円)。ファナック(東1:6954)は、2万2675円(-150円)。

 TOPIXコア30のトヨタ(東1:7203)は、6708.0円(-61.0円)。三菱UFJ(東1:8306)は、729.4円(+0.5円)。ソニー(東1:6758)は、4184.0円(+64.0円)。

 トランプ関連の信越化(東1:4063)は、1万0065.0円(-115.0円)。いすゞ(東1:7202)は、1498.5円(-15.5円)。コマツ(東1:6301)は、3208.0円(-51.0円)。

 ドル高・円安一服を受け、全般は下落。これまで買われていた銘柄の下げが目立っていますので、物色動向を見極めていきます。

日経平均寄与度(構成率)はこちらをクリック

日経平均構成銘柄値上り率上位はこちらをクリック

| 長島和弘 | 12:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      20,305.04(-58.07)

■東証1部出来高    6.95億株

■東証1部売買代金   1.13兆円

■日経平均先物    20,290(-100)

■TOPIX        1,670.76(-5.41)

■騰落        上昇689/下落1,232

■マザーズ指数    1,086.37(+7.25)

■日経JQ       3,577.92(+0.81)

■ドル円       112.58

■東証全体値上がり率ランキング
 1.クリムゾン(JQ:2776)   144(+40)
 2.カワタ(東2:6292)     1235(+183)
 3.ゲームウィズ(東マ:6552)  3990(+560)
 4.シライ電子(JQ:6658)   403(+56)
 5.ダイヤモンド電(東2:6895)  5540(+700)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.クロップス(東1:9428)    1398(-139)
 2.石垣食品(JQ:2901)    224(-22)
 3.FDK(東2:6955)      293(-26)
 4.明豊エンタ(JQ:8927)   341(-27)
 5.岡本硝子(JQ:7746)    279(-21)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。朝方は円相場が1ドル112台半ばと前日よりも円高傾向にあることを嫌気し、輸出関連銘柄を中心に売りが先行。週末・月末の持ち高調整の売りなどから徐々に下げ幅を拡大し、その後もみ合いに。冴えない展開となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、電気・ガス業、鉱業、海運業でした。一方、値上がり上位は、水産・農林業、非鉄金属、医薬品となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
安寄り後の小動きという日経平均ですが、個別株を物色しようとする動きはしっかりと見てとれます。
マザーズ指数は右肩下がりの日足チャートを突き抜け、上向きトレンドとなってくれるのか?大いに気になるところです。

さて9月末の株価を意識したドレッシングがあるかどうか。
あるとすれば全体にふわっとした上昇となり、指数も引き締まってくるわけですが、その辺りを見ながらそして10月相場を考えながら後場を見ていきましょう。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2017年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月