株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

七夕キャンペーン

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年02月

≫ EDIT

大引け概況

堀田 

■日経平均      19,604.61(+286.03)

■東証1部出来高    22.67億株

■東証1部売買代金   2.94兆円

■日経平均先物    19,470(+300)

■TOPIX        1,574.01(+19.33)

■騰落        上昇1,563/下落341

■マザーズ指数    1,086.63(+6.00)

■日経JQ       3,064.23(+0.21)

■ドル円       115.40

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ナ.デックス(JQ:7435)874(+150)
 2.ザッパラス(東1:3770) 535(+80)
 3.PバンCOM(東マ:3559)3350(+500)
 4.テイン(JQ:7217)   554(+80)
 5.アイビー(JQ:4918)  12390(+1610)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ウェッジHD(JQ:2388)764(-264)
 2.フジタコーポ(JQ:3370)892(-186)
 3.アジア開発(東2:9318) 9(-1)
 4.昭和HD(東2:5103)  186(-19)
 5.ユニバーサル(JQ:6425)4000(-385)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前日の円安・ドル高を好感し、買いが先行。先物の大口買いを交えて上げ幅を拡大。その後も高値圏で堅調に推移しました。
 後場は、前場の好地合いを引き継ぐ形で買い物がちでスタート。伸び悩む場面も見られましたが、円相場がやや弱含むとともに上げ幅を拡大し、19600円台を回復して本日の取引を終えました。
 
 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、保険業、証券商品先物、空運業。一方、値下がりしたのは、鉄鋼、海運業のみとなりました。
 
 TOPIXも続伸、マザーズ指数は反発しました。
  
■堀田
ドル円115.42。為替も円安へ振れ日経平均も大幅高。米雇用統計と来週のFOMCへの期待もあり底堅い相場展開となっております。いまは主力株が強いですがその物色が一巡した後は、中小型へ資金が流入してくることでしょう。持越し銘柄、良いタイミングで利益確定できればと思っております。お疲れさまでした。それではまた来週もよろしくお願い致します。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の動きから

長島和弘
長島和弘

2017/03/10(金) 15:13
今日の動きから

 3月10日の東京株式市場、日経平均株価は286円03銭高の1万9604円61銭と続伸しました。

 日経225採用で値上り銘柄数は192、値下り銘柄数は30、変わらずは3。
 東証1部上場値上り銘柄数は1563、値下り銘柄数341、変わらずは100。
 全33業種中鉄鋼と海運業を除く31業種が値上り。TOPIXも続伸。
 マザーズは反発。東証REITは反落。

 日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、8365円(+37円)。ファーストリテ(東1:9983)は、3万6840円(+800円)。ファナック(東1:6954)は、2万2320円(+380円)。

 TOPIXコア30のトヨタ(東1:7203)は、6520.0円(+86.0円)。三菱UFJ(東1:8306)は、769.6円(+12.7円)。ソニー(東1:6758)は、3661.0円(+129.0円)。

 トランプ関連の信越化(東1:4063)は、9677円(+67円)。いすゞ(東1:7202)は、1601.5円(+12.5円)。コマツ(東1:6301)は、2910.0円(+56.0円)。

 SQを前にした持ち合い解消売り等が一巡、円安推移を受け、主力株中心に堅調展開となりました。

 目先は配当取りなどを背景に17日(金)か21日(月)あたりを目安にしっかりした展開が続くと期待される。

日経平均寄与度(構成率)はこちらをクリック

日経平均構成銘柄値上り率上位はこちらをクリック

| 長島和弘 | 15:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

特種東海(東1:3708)が連日の上場来高値更新です。

なぎさ 

特種東海(東1:3708) 月足

特種東海(東1:3708)が連日の上場来高値と堅調です。

参考までに会員ページでコメントされた内容を下記掲載いたしますのでご覧下さい。
------------------------------------------------------------
■長島和弘
2017/03/07(火) 13:56
特種東海が連日の上場来高値、特別利益の計上を材料視

 特種東海(東1:3708)は、65円高の4415円と続伸し、連日の上場来高値更新と堅調。している。2月27日付で平成28年度エネルギー使用合理化等事業者支援補助金の交付について、エネルギー使用合理化等事業者支援補助金交付規程第19条第1項の規定に基づき決定されたと発表したことを材料視した買いが入っている。同社連結子会社の新東海製紙株式会社において、交付額32億3200万円を特別利益として計上することから、今3月期純利益予想は上振れする見通し。

 同社は、2次電池材料向けにCNFを手掛けているほか、2020年東京オリンピックでの採用に向けたセキュリティー用紙、ストロンチウム吸着フィルターの開発など期待材料を内包。

 週足では13週移動平均線(4090円)、月足では24か月移動平均線(3608円)をサポートラインにもみ合い上放れを鮮明にしている。

 逆日歩が付く信用取組倍率0.23倍の好需給となっており、保有されている方は3月期末高、4800~5200円前後までの上昇を期待し持続。
------------------------------------------------------------
■長島和弘
2017/02/21(火) 10:22
特種東海が4日ぶりに反発、業種別でパルプ・紙が値上り率トップ

 特種東海(東1:3708)は、15円高の4220円と前日と変わらずを挟んで4営業日ぶりに反発している。この日は企業の持続的成長に必要なESG(環境、社会、企業統治)項目の改善余地のある企業として市場の関心を集めている、王子紙(東1:3861)が昨年来の高値を更新、東証1部業種別でパルプ・紙が値上り率トップになっている。

 また、軽くて強く、自動車の車体など多様な用途への応用が見込まれる新素材「セルロースナノファイバー(CNF)」に対する関心も高く、パルプ・紙ポストは総じて堅調といえる。特種東海は、2次電池材料向けにCNFを手掛けているほか、2020年東京オリンピックでの採用に向けたセキュリティー用紙、ストロンチウム吸着フィルターの開発など期待材料を内包している。

 業界再編思惑を底流に、週足では13週移動平均線(4022円)、月足では24か月移動平均線(3534円)がサポート。2015年1月高値4160円を突破した後、底堅い動きを見せており、下押ししたとしても25日移動平均線(4067円)がサポートすると思われる。

 保有されている方は4800~5200円前後までの上昇を期待し持続。
------------------------------------------------------------
■長島和弘
2017/01/11(水) 09:30
特種東海は連日併合後の高値、「ポスト炭素繊維」に市場の関心が向かうか

 特種東海(東1:3708)は、20円高の4015円と続伸、30円高の4025円と買われ連日併合後の高値更新と堅調。

 この日は、11日付の日本経済新聞朝刊が「次世代航空機のエンジン基幹部品に日本発の新素材が採用される。軽量で高い耐熱性を持つ炭化ケイ素(SiC)繊維で、米ゼネラル・エレクトリック(GE)が最新エンジンに導入。宇部興産など国内2社が素材を供給する。航空機の軽量化により燃費を改善できる。ロケットや発電設備など幅広い分野で採用が進む可能性があり、炭素繊維に続き、日本発の新素材が技術革新をけん引しそうだ。」と報じており、「ポスト炭素繊維」に市場の関心が向かう可能性もある。

 特種東海が、2次電池材料向けに植物由来の新素材「セルロースナノファイバー(CNF)」を手掛けていることが注目される。

 また、2020年東京オリンピックでの採用に向けたセキュリティー用紙、ストロンチウム吸着フィルターの開発など期待材料は豊富。

 業界再編思惑を底流に、24か月移動平均線(3474円)がサポートしており、15年1月高値4160円奪回から一段高へ進む可能性は高い。引き続き保有されている方は持続継続。短期的なロスカット・手仕舞いの目安は3895円(12/5円)割れ継続としたい。
------------------------------------------------------------
■長島和弘
2016/12/07(水) 11:06
特種東海が3連騰、セルロースナノファイバーに再度市場の関心が向かう

 特種東海(東1:3708)は、40円高の3990円と3営業日続伸している。「ポスト炭素繊維」とされる植物由来の新素材「セルロースナノファイバー(CNF)」に対して再度市場の関心が向かっている。

 特種東海(東1:3708)が、2次電池材料向けにCNFを手掛けていることも見直される可能性はある。

 また、2020年東京オリンピックでの採用に向けたセキュリティー用紙、ストロンチウム吸着フィルターの開発など期待材料は豊富。

 業界再編思惑を底流に、24か月移動平均線(3430円)がサポートしており、15年1月高値4160円奪回から一段高へ進む可能性は高い。保有されている方は持続継続。短期的なロスカット・手仕舞いの目安は3895円(12/5円)割れとしたい。
------------------------------------------------------------
■長島和弘
2016/11/16(水) 09:53
特種東海が反発、24か月移動平均線(3367円)がサポート

 特種東海(東1:3708)は、20円高の3680円と反発、40円高の3700円と買われている。14日に発表した今3月期第2四半期決算は、営業利益が20億5500万円(前年同期比1.7%増)と計画を1億5500万円上回り順調に推移している。

 同社は2次電池向けのCNFを開発しているほか、2020年東京オリンピックでの採用に向けたセキュリティー用紙の拡大やストロンチウム吸着フィルターなど期待材料は豊富。三菱商事が1,380万株(8.4%)保有しており、業界再編思惑を底流に、24か月移動平均線(3367円)がサポート。3500円を軸としたもみ合いが続いているが、そろそろ煮詰まりつつあり、3810円(7/19高値)抜けとなるか注目される。

 引き続き保有されている方は中長期で15年1月高値4160円奪回から一段高を期待し持続。短期で上昇しない場合も想定されるため、ここからの買いにつては、3400円割れの下値で再度買い下がる気持ちであればと考える。

------------------------------------------------------------
■長島和弘
2016/10/25(火) 13:54
特種東海が上昇、CNF関連として折に触れ物色の矛先が向かう可能性あり

 特種東海(東1:3708)は、40円高の3630円と上昇している。25日付の日本経済新聞朝刊が「王子ホールディングスは『ポスト炭素繊維』とされる植物由来の新素材、セルロースナノファイバー(CNF)を2017年後半から量産する。自動車や航空機、有機ELのディスプレー部材向けの採用を目指す。日本製紙や大王製紙など製紙各社がCNF量産設備の導入を決めており、用途開発が加速しそうだ。」と報じている。

 特種製紙においても2次電池向けのCNFを開発しており、折に触れ物色の矛先が向かう可能性はある。このほか、2020年東京オリンピックでの採用に向けたセキュリティー用紙の拡大やストロンチウム吸着フィルターなど期待材料は豊富。業界再編思惑を底流に、24か月移動平均線(3316円)がサポートしており、保有されている方は中長期で15年1月高値4160円奪回から一段高を期待し持続。
------------------------------------------------------------

お申し込みはこちらから

※お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

| チャート | 14:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

14時の概況

なぎさ 

■日経平均      19,598.76(+280.18)

■日経平均先物    19,470(+300)

■TOPIX先物      1,560.00(+20.50)

■騰落        上昇1,505/下落383

■日経JQ       3,062.51(-1.51)

■マザーズ指数    1,086.73(+6.10)

■ドル円       115.34

■NYダウ夜間先物  +65

■上海総合指数後場の寄り付き 3,216.84 前日比+0.10 +0.00%

■指数大型      現値1,445.82  前日比+18.24

■指数中型      現値1,887.01  前日比+21.03

■指数小型      現値2,900.81  前日比+20.96



■なぎさ
堀田さんの注目銘柄は人気ブログランキングに掲載です!必見ですよ♪
当ブログ紹介文中に載せてあります。
人気ブログランキングへ

| 10時・14時の概況 | 14:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TOKAIHDが上場来の高値更新、株主優待を拡充する

長島和弘

2017/03/10(金) 13:28
3167
TOKAIホールディングス
TOKAIHDが上場来の高値更新、株主優待を拡充する

 TOKAIHD(東1:3167)は、19円高の884円と3営業日続伸、前場30円高の895円と買われ2月3日につけた上場来の高値889円を更新している。前日9日に同社が株主優待制度を一部変更すると発表したことを好感した買いが入っている。

 所有株式100株、1000株、5000株以上の3段階に分けて自社の宅配水や食事券などを提供しているが、1000株以上のクラスを300株以上に引き下げ、株主優待を拡充する。

 会員ページのコメント銘柄です

 会員ページでは、フォローコメントをご覧いただけるほか、電話やメールでの銘柄相談もお受付しておりますので、是非一度会員ページをご覧下さい!

お申込はこちらから

※お問い合わせはメール・お電話、どちらでも受け付けています。

| 長島和弘 | 13:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お昼のバスケット取引

なぎさ 

ランチバスケットは35件、203.91億円。
差引き10億円の売り越しとの観測。


■なぎさ
堀田さんの注目銘柄は人気ブログランキングに掲載です!必見ですよ♪
当ブログ紹介文中に載せてあります。
人気ブログランキングへ

| お知らせ | 12:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前場の動きから

長島和弘
長島和弘

2017/03/10(金) 11:57
前場の動きから

 3月10日の東京株式市場、前引けの日経平均株価は256円76銭高の1万9575円34銭と続伸しています。

 日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、8339円(+11円)。ファーストリテ(東1:9983)は、3万6810円(+770円)。ファナック(東1:6954)は、2万2260円(+320円)。

 TOPIXコア30のトヨタ(東1:7203)は、6501.0円(+67.0円)。三菱UFJ(東1:8306)は、767.6円(+10.7円)。ソニー(東1:6758)は、3655.0円(+123.0円)。

 トランプ関連の信越化(東1:4063)は、9669円(+59円)。いすゞ(東1:7202)は、1600円(+11円)。コマツ(東1:6301)は、2900円(+46円)。

日経平均寄与度(構成率)はこちらをクリック

日経平均構成銘柄値上り率上位はこちらをクリック

| 長島和弘 | 12:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

堀田 

■日経平均      19,575.34(+256.76)

■東証1部出来高    13.73億株

■東証1部売買代金   1.76兆円

■日経平均先物    19,450(+280)

■TOPIX        1,571.68(+17.00)

■騰落        上昇1,534/下落352

■マザーズ指数    1,088.89(+8.26)

■日経JQ       3,065.55(+1.53)

■ドル円       115.24

■東証全体値上がり率ランキング
 1.MICS化学(JQ:7899)446(+80)
 2.星光PMC(東1:4963) 1298(+195)
 3.テイン(JQ:7217)   554(+80)
 4.ナ.デックス(JQ:7435)838(+114)
 5.GNI(東マ:2160)   722(+93)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ウェッジHD(JQ:2388)820(-208)
 2.フジタコーポ(JQ:3370)936(-142)
 3.アジア開発(東2:9318) 9(-1)
 4.昭和HD(東2:5103)  186(-19)
 5.ユニバーサル(JQ:6425)3980(-405)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前日の円安・ドル高を好感し、買いが先行。先物の大口買いを交えて上げ幅を拡大し、19500円台を回復。その後も高値圏で堅調に推移して前場取引を終えました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、空運業、保険業、医薬品でした。一方、値下がり上位は、鉄鋼、海運業、石油石炭製品となりました。
 
 TOPIXも続伸、マザーズ指数は反発しました。
 
■堀田
日経平均大幅高。マザーズ指数もプラスと全面高の展開となっております。
ドル円115.25と円安へ振れており、今晩の雇用統計と来週のFOMCでの利上げ期待が強まっているようです。個別株では長島さんのラクス(東M:3923)が高値更新!上場来高値を目指す動きとなっています。次なる銘柄も当ててくれるでしょう。良い銘柄ピックアップしていきたいと思いますので後場もご覧下さい。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上海総合指数の現在の気配は-0.09%

なぎさ 

上海総合指数 3,213.73 前日比 -3.02 -0.09%



■なぎさ
堀田さんの注目銘柄は人気ブログランキングに掲載です!必見ですよ♪
当ブログ紹介文中に載せてあります。
人気ブログランキングへ

| お知らせ | 10:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10時の概況

なぎさ 

■日経平均      19,521.93(+203.35)

■日経平均先物    19,390(+220)

■TOPIX先物      1,556.50(+17.00)

■騰落        上昇1,577/下落302

■日経JQ       3,067.47(+3.45)

■マザーズ指数    1,084.73(+4.10)

■ドル円       115.15

■NYダウ夜間先物  +43

■指数大型      現値1,441.00  前日比+13.42

■指数中型      現値1,883.55  前日比+17.57

■指数小型      現値2,901.33  前日比+21.48



■なぎさ
堀田さんの注目銘柄は人気ブログランキングに掲載です!必見ですよ♪
当ブログ紹介文中に載せてあります。
人気ブログランキングへ

| 10時・14時の概況 | 10:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年02月