株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

日経平均は為替を横目に右往左往するのかもしれない。
ただここから我々としては、そこまで大きな下げを想定していない。
しかし、ここは時間軸からも方向感に欠ける相場展開が続きそうなので、ここは連日お伝えしているようにともかく個別銘柄勝負!
そこで今朝は、明豊エンタ(JQ:8927)、日本エスコン(東1:8892)、最近ではフージャース(東1:3284)などの不動産株が順調に上昇しているが、我が社のボスが日本株会議の中で彼の友人から〇×〇〇がこれから伸びそうな会社だと。
同社は最高益更新中で、最近になって大手金融機関との新規取り引き開始、エスクロー事業を全国展開してきそうだ。
また、米国のテック企業と提携したことにより不動産データの分析、解析サービスを開始。
また今後、日本に中古住宅の流通拡大。これにより中古住宅の診断機能は重要となる。
これにより不動産事業者や金融機関だけでなく建設事業者へのエスクローサービス拡充が見込まれるとのことだ。



本日の先物レンジ
我々の分析からだと。
そこまで下がる心配はしていない。
21800円前後でもみ合えば十分だ。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング
スポンサーサイト

| 30億の便り | 09:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

最近、友人達からNY市場を初め債券、コモディティ、為替は今後どうなると予想しているのか?と質問を受ける。
これについて我々の分析からだと。
まず債券はゆっくり、ゆっくり上昇してもなんら不思議ではなく米国景気の象徴!である。
これにより債券に関しては他国との経済環境は違うことを忘れてはならない。即ち、ここから経済環境が大きく変わらない限りトレンド的には金利はまだまだゆっくり上昇する可能性はある。
次にコモディティであるが、これは為替との連動性が高いと我々は分析している。
現状は投資戦略からするならばHOLDラインではなかろうか。原油にしてもWTIは70ドル付近に来たら調整と詠んでいたがここで訪れた米国株初!株安。
マーケット全体の調整局面にて早い段階での調整局面となったが原油を初めコモディティ価格は今のところトレンド転換とは思っていない。
そして、為替であるが現状はやや落ち着いているようだがここは当然の調整局面!
もう少し一時的なドル安があるかもと思ったが様々な統計などから分析すると現状の為替水準103~110円の間は居心地良い水準だと思われる。
最後に米国株であるが、ここでの調整はいつものことだ!たまに調整すればガヤガヤ騒ぐ!20年以上上がり続けている米国株。少し下げると終わりだとか言われるが何を言っているのか我々には理解し難い。
上がれば下がる時もあるし、急落したとは思っていない。
また半年後の株価が楽しみだ。


本日の先物レンジ
焦らないこと、個別銘柄勝負だと言っている。
トレンドができている押し目買い。
下降トレンド銘柄は戻り売りだ。

ただ春先にまた上昇トレンドとなるだろう。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 10:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

昨日の東京市場!
私の友人で日本にいる投資家仲間からは、昨日は日経平均はもみ合いをみせており先物はやや弱含み。
しかし個別銘柄は予想以上にしっかりしていると語っていた。
ここまでの決算を分析しているとまず日経平均のEPSは1675円!これにアベノミクス平均PER15.5倍を換算すると日経平均は2万6000円付近まではあっても何ら不思議ではない。
ただここでのドル安を換算すると年初対ドルは112円!そこから先日為替は一時105円台もあり年初から6円程度ドル安となり日経平均も一時3000円程度下落したことを考えると対ドルが1円動くと日経平均は500~600円程度上下する計算となっている。
為替を踏まえ春先にこの日経平均26000円に向けたスタートを切れることを予想している。
そして今朝は昨年12月に、明豊エンタ(JQ:8927)や日本エスコン(東1:8892)が面白いとお伝えしたが両銘柄ともに上昇を果たし、知人に面白そうな銘柄はないかと聞くと..〇〇××だと言ってきた。

機械工具の老舗卸で企業の設備投資がまだまだ国から補助金が続いている状況。
株主はユニオンツール、京セラ、SMCなどそうそうたるメンバーで!親会社は名証の岡谷鋼機と優良企業だけに私もここは楽しみな銘柄だと思うと。
テクニカル的にも先月12年ぶり400円を一時回復したため相場になれば次は700円があってもと。


本日の先物レンジ
先物も落ち着くだろう。
ここは個別銘柄だ。
〇〇~〇〇円

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

日経平均も少し落ち着きを取り戻す展開を予想している。
ただここから一気に回復となるか?それはマーケットのみ知る。
ただ時間軸的にここからは昨日!告知したように銘柄選別の時間軸となり春先までの仕込み場となりそうな展開を予想している。
そしてその時間軸の間は『個別材料株相場』の展開を予想しており個人投資家好みの銘柄が賑わうだろう。
またここ数年業績が赤字だとしても今期から黒字になるような会社で材料株的な銘柄がここから賑わうだろう!
そこで若手に探させたが
昨日、好決算を発表した2788アップルと...

~以下会員ページ~

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

     告知
我々の勝手な予想であるが日経平均も今週は静かな相場展開を想定している。
そして、ここから3月中旬まではじっくりマーケットと向き合い、春先へのポイントとなるターニングポイントとなるだろう。
即ち、春先からの再上昇にむけての銘柄選別!となるだろう。
そして3月中旬までの間は、正に!2018年前半の個別銘柄チャンス!となるだろう。

今朝はその中で!
ここでの決算で一転増益で上振れ着地・今期も10%増益、配当は増額した..

~以下会員ページ~

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

東京市場は為替の影響を受け身動きがとれない状況のようだ。
我が本拠地米国市場を分析すると長い資金はマーケットから逃げているようには思えない。
トランプ大統領の『強いドルを見てみたい』発言からここまでは『弱いドル』となっている。
ただ米国の景気は悪くないと肌で感じる!即ち、その影響が金利に出ているのが分かる。しかし不思議と金利が上がると株安だとか投資家の間では囁かれているが!
忘れて貰っては困る。
米国は金融緩和は終わったのだ!緩やかに引き締めに向かいFRBも緩和分を回収に向かっていること。
そして日本や欧州はまだまだ金融緩和状態であることを忘れては・・・・
ともかく東京市場はこうなったら暫く個別銘柄勝負となるだろう。
そこで久しぶりに我が社の若手から個別銘柄では〇×〇〇が面白そうだとのことで今朝は紹介しておきたい。
増収増益、増配!と業績は問題なく、北米開発子会社で複数の大型契約を獲得。
電子部品メーカー中心に電磁場解析ソフトの需要は拡大。
これからの柱となるだろう新プラットフォーム開発が花を咲くだろう。



本日の先物レンジ
為替を見るとなかなか交いつらいだろうが。
売り方からすれば下がらないなら買い戻すしかないだろう(笑)
〇〇~○○円

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30 億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

東京市場は需給の調整が必要な株価が目立つようになってきた。
先日からお伝えしているが、ここでのドル安が日経平均の頭を押さえ上昇にブレーキをかけている!
12月の日銀短観で大企業・製造業の下期想定為替レート3月まで対ドル109.60とお伝えしたが当然これを割り込むと東京市場への投資家は不安となる。
また『世界的な株高』の流れがここでは小休止となっていること。
金利がマーケットを押さえていることも忘れてはならない。
しかしここでの金利上昇をマーケット関係者はマイナスイメージと踏んでいるようだが、我々的にはある程度の金利上昇は想定内の筈であり、最近よく質問されてるのが米国10年債が3%になるのか?
3%になったらここから更なる株高はないのか?と。
この質問にたいしてであるが、ある程度の調整はあるだろう現実が今通過しておりこれは通る道!
金利が上がるから株価が上がらない?
この理屈は間もなく終息を迎えるだろう。
春先にはまた明るい相場が始まるだろう。



本日の先物レンジ
ここ最近の株価低迷により投資家心理はダウン。
焦らずじっくりマーケットを見つめる。
株は上がれば下がる!
しかし下がればまた上がるものだ(笑)



本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

日経平均はここで明らかに調整局面入りとなったようだ。
米国市場同様に、テクニカル的にもここは決して無理しないこと。
焦る必要ない水準まで株価の調整が起こっているが、決して株を安値で買おうとしないこと。
マーケットにおいて理想は安値で買って高値で売ることであるがそんなことは偶然ならば良いが狙って売買できるものではない。
即ち、しっかりトレンドを分析すること。
例にすれば『一目均衡表』などを使って株価位置を確認したりここは基本に戻るタイミングだ。
そして日本株も本日にてだいたい決算ラッシュも終わるとのことなので企業分析するにも良い機会ではなかろうか。


本日の先物レンジ
21080~21480円
時間軸からだとまだまだもみ合いのように思われる。
ただ、ここから日経平均を短期的に売る理由は薄らいでくるだろう。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

今週は日経平均ももみ合いの中の居場所探しとなるだろう。
先週にて日経平均PERは13倍台前半まで下げた。これにより投資家心理をどう穴埋めするかにかかっている。
確率と統計からでは、ここから直ぐにまた日経平均が回復することは少ない。我々としては決算を通りすぎてからでも遅くはないだろうと感じている。
即ち、ここでは銘柄探求に時間を費やしじっくり銘柄を選ぶ時間帯で良いのではなかろうか。
ここはともかく個別銘柄勝負!
この言葉しか今、東京市場に求めることはできない。
良い業績であろうが、悪い業績であろうがトレンドに逆らわずマーケットに望むこと。
焦らずじっくりいこう。


本日の先物レンジ
21600円付近でもみ合えば十分ではなかろうか。
焦らずゆっくりチャンスを待つ!

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 10:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。
波乱相場となった2月。どこかで起きるであろう出来事が現実味を帯びてくると投資家は恐怖に怯える。
これは株式投資をしていれば数年に1度は経験する出来事であり我々も何回も経験している。

緊急会議をした!
そこで我々は先程会議を開きNY市場だけでなくここからマーケットに買い向かう方針を固めた。
そして東京市場にも資金を向ける予定である。
ただ皆様はまだまだ個別材料株が良いと思われる。
先日お伝えした明豊エンタ(JQ:8927)は昨日はストップ高してくれたようだし、森組(東2:1853)もほぼテクニカル通りの展開となった。
そこで明豊エンター、森組の両銘柄が面白そうだと伝えてきた友人から。

~ 新しい注目銘柄が発表! 以下会員ページ ~

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT