FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

先ず、今朝は戦略会議の結果を報告したい。
     告知
これは我々だけの判断であり今後変化があればまた訂正することになるだろうが。
戦略会議では多数決で決まる。
その結果...

~以下会員ページ~

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング
スポンサーサイト

| 30億の便り | 09:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

昨日の東京市場はどうやらファーウェイの件で大荒れだったようでマーケットに動揺は隠せなかった。
ただ我々の意見であるが少しこのニュースに反応し過ぎではないか?と思った次第だ。
根底に様子見ムードと時間軸からも皆様には今週の値動きが非常に大事だとお伝えした筈だ。
そしてこの便りを読まれている方には注意してマーケットを分析し焦るなと!連日お伝えしてきた筈で、これにより大きなリスク回避となっていれば幸いです。
また、今週行われる我々の戦略会議の内容は来週ザックリ皆様には紹介し参考になればと思っている。
投資家として皆様の心情は同じ投資家として良く理解しています。
苦しいとき、悲しいとき。
また楽しい時も必ずあります。
アベノミクスが始まったら当初は皆さんも楽しかった筈です。しかしここ最近はやや伸び悩みの時間軸や急落したりの乱高下と値動きを見ていても正直!つまらない、苦しいと思ったりするときなのかもしれない。
実際、我々のようなファンド筋も今年の運用成績は悪いと聞いている。
また今年はフットワークが重かったり、資金が大きいファンドほど運用損は大きいようだがこれは我々のようなファンド筋の宿命でもある。
ただ我々は1つ1つのファンド資金は大きく設定しないのが特徴でその理由はフットワークが軽くいつでも身動きとれるようにしている。
今年も皆様には「緊急告知」したりと身動きの軽さを紹介した筈だ。
ともかくここは焦らないことだ。


本日の先物レンジ
反発はするだろう。
本日我々から言える事はない。
戦略会議の結果を待って欲しい。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

昨日の東京市場は、大方予想通りの値動き。
NY市場も休場で売り方も攻めこめ必要性が無かったのだろう。
そして、ここからの展開であるが19日に超大型ソフトバンク上場予定が控えており平成最後の超大型株の上場だろう。
そうなるとここから日経平均の雰囲気をこれ以上悪くしたくはない「見えない力」がマーケットに働く可能性が来週辺りから始まりそうだ。
しかし我々も遊びではない。今週の値動きを見て今後の投資戦略を決定しなければならない。
短期的な戦略なのか?
それとも中長期的な戦略なのかは未定だが・・・・・・
ともかく現状を見ると参加するなら内需株が無難ではなかろうか。
そしてトレンドが出来ている銘柄。
まぁテーマ的にも目新しさはないが数回触れてきた「国土強靭化」は外せない。
材料的にはオリンピック、大阪万博と言われるだろうが個人的にはそんなものは・・・・・・・それよりも日本の安全!命を守るためにも老朽化、補強など起きてからでは遅い。起きても少しは軽減出来るようにすることが大事だ。
先日、お伝えした....

~以下会員ページ~


本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

厳しい朝をむかえた。
この展開はやや想定外と言いたいが、現実問題として米中貿易問題先伸ばしは現実を見るまでリスクは残る。
万が一、万が一と考えれば考えるほど投資家は投資を控える。
まして下がることが予想されるならば株価は下がり買いたい銘柄が安く買える。
なるべく安く!と。
しかし、ここでは絶対に安値だからと安易に買わないこと。安値で買うことは偶然であり安値で買って高値で売ることも偶然。
即ち、トレンドに逆らわないことが大事。
そして、昨日もお伝えしたが騰落レシオからならば昨日は調整はありだとお伝えし日経平均は昨日は想定以上に下落。しかし今日は米国市場の急落から残念ながら東京市場の宿命的な下落スタート。
ただ今日も騰落レシオからだと安易に買いの手を差し伸べてはいけない場面だ。
焦るな!焦るな!
マーケットは逃げない。
今週が大事な場面だと皆様にはお伝えした筈。
しっかりマーケットを分析しチャンスを待つこと。


本日の先物レンジ
今晩は米国市場も休場だ。
売り方もそこまでは攻めてこないだろう。
一先ずは様子見の環境。
また我々の投資戦略を明日お伝えしたい。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようごさいます。

日経平均は我々が想定していたように22500~23000円を時間軸から到達した。
目先、騰落レシオからだと多少調整しても悪くない。
また、昨日もお伝えしたがここまでは想定内で予定していた日経平均に達成したこと。
ここからどのような展開になるかは今週の値動きを確認してからでも遅くはない。
そして年末高となるのか?
それとも今年を象徴するかのような少し残念な結果となるのかは今週が大切な東京市場となるだろう。
ともかくここは決して焦らないこと。
将来性が見えない銘柄で買値の高い銘柄は外すこと。
これを念頭に個別銘柄なる材料株的な銘柄が賑わう時間軸だと思っている。


本日の先物レンジ
22500円をキープできるか?
多少の調整があっても悪くない。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようごさいます。

とりあえず米中貿易摩擦は一先ずは保留。これをマーケットはどう捉えるかだ?
正に、燻る火種が残ることがマーケットはどう受け止めるか?これがこれからの焦点となりそうだ。
さて、今朝は一先ず先伸ばしとなった米中貿易問題であるが悪化したようには思わない・・・・・。
さて、東京市場であるが一先ずは落ち着きを取り戻すのではなかろうか。
我々の想定では今週のマーケットが焦点となりそうだ。
そして皆様にもお伝えしてきたが11月末~12月月初には日経平均22500円はと。
そして12月に入り本来ならば年末高へと予想したいが。
先週末の戦略会議では今週の動きを見てからの意見が大半を占め目先保留となった。
だからと株価は下がるのか?
これには疑問が残る。
その背景には目先は米中貿易摩擦の決裂不安から空売り、また現物売却とヘッジ売りが積み重なり空売り分は反対売買を考慮すれば買い戻さねばならない。また現物売却すればキャツシュが生まれた!
そして東京市場にはソフトバンク上場が控え、マーケットを冷やすには時間軸からだとこの時期ではないのかもしれない。
ともかくここはしっかりマーケットを分析し決して焦らないこと。
そうなると先ずは指数高からからの個別材料株相場的な銘柄に資金が集中する可能性は高いと思われ短期トレードを頭に入れながら全体を分析することとなるだろう。


本日の先物レンジ
22500円は回復してマーケットに少し安心感が欲しい。
そしてこの日を待っていた投資家は欲張らないこと。
我々の鉄則からだと。高い買値はマーケットとしっかり向き合うこと。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

マーケットは米中首脳会談を目前に方向感の乏しい展開のようだ。
また米国の利上げ打ち止め観測が景気減速を意味するのかが焦点となっているようだが。
我々の景気動向予想としては来年の秋口位から米国はもしかするとやや景気鈍化してくるかもしれない。
ただ景気は直ぐには鈍化しないし、直ぐに良くなることもない。時間が掛かるものであり基本的には時間軸の問題で景気に対してのコメントは難しい。
さて、東京市場を見ると強い銘柄と弱い銘柄の二極化となっており強い銘柄は恐らくまだまだ人気化する可能性は高い。
これがマーケットの特長でもあり値動きならぬ上昇している銘柄には素直に乗る!事も投資尺度からならば決して悪いとは言わない。
さて現状、東京市場を分析すると『国策』絡みはしっかりしており。
国土強靭化、キャツシュレス、人材派遣など。
またここでは教育!無償化による『子育て支援』はこれからの日本には重要な役割ではなかろうか。
その観点から子育て支援最大手の〇〇××は景気に関係なく恩恵は絶大!
国からの補助金は大きなもので内需ディフェンシブ銘柄にあたり面白そうな銘柄となりそうだ。



本日の先物レンジ
我々の月末、月初22500円に近付く予想に変更はない。
月末、週末だからと焦る必要もないと思っている。
また今週末に我々は戦略会議があるためその内容はまた報告したい。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

日経平均は月末、月初に22500円付近までの回復を想定しているとお伝えしてきたが。
本日は米国市場の大幅な上昇により22500円に近付きそうな予感はしている。
さて、我々の投資戦略であるが、米国市場の指数に関しては25000ドル割れを買っているとお伝えしてきたが、ここで先ずは目標回復によりデリバティブを含め高い買値部分についてはある程度ポジション整理を行ったようだ。これでまたスタートラインとなる訳だが・・・・・
今後の戦略はまた暫くしたらお伝えするが、現状!ここは様子見で米中貿易摩擦のイベントも控えているので売れるものは売却して米中貿易摩擦も上手くまとまり株がまた上昇するようなら買い増しすれば良いと思っている。

~以下会員ページ~

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 10:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

ここまでは何となくではあるが想定内の日経平均の動き。
このまま日経平均も22500円方向に向かうことが理想的であると思っている。
こちら米国市場もトランプ大統領の出方次第で混沌としているが現状はNYダウ25000円回復を待ちたいところで、我々としては投資判断に変更はない。また昨日の米国市場はディフェンシブ銘柄中心の売買が目立っていた。
さて、東京市場であるが国策であるキャツシュレス。
今後ますますその流れは加速していくことだろう。その背景にはインバウンドの影響は大きい。海外に比べかなり遅れを取っているJAPAN。
技術力などを考えると遅れを取り戻すことは十分可能だろうしキャツシュレス化が進むにつれ生活環境も大きく変わることになるだろう。
また、この生活環境であるが身近に感じてくる日は既に進んでおり、これが時代の移り変わりだと感じているだろう。
その観点から...

~以下会員ページ~

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 09:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30億の便り ( ヘッジファンドの運用者米国系)

30億の便り 

おはようございます。

日経平均はお伝えしてきているがここは売り込み辛い場面。
その背景には、売り方の買い戻しを始めや先日ファンド筋の解約ラッシュ。
解約されるのは仕方がない!しかしキャツシュが生まれたことも事実だ。
先日我々の所にも依頼が来てお話をさせてもらったが、現状運用者の人数や資金の大きさから丁重にお断りした次第だ。
確かに資金が増加するのは我々としては有り難いことだが、資金があまりにも大きいとつまらないファンドになり兼ねないからだ(笑)
さて今朝は我々の優秀な者から、今後の日本!そしてグローバルで考え小型株で大いに期待できる企業があると。
それは〇〇××だと。
同社は情報通信会社であるが、タクシーのカード決済は好調で、今後『キャツシュレス時代』を取り込む日本としてはマーケットの材料となりそうだ。
またここは業務用ドローンを手掛けているが、今後地方ではドローンによる輸送も近い将来十分ありえる技術となってきたことことから。
国策でもあるこの事業は魅力がある。
また、IoT分野など米国の無線事業はレッカー業界から強い引き合いがあるようでIP無線の進化型、EV関連と米国事業が伸びてくるだろう。
テクニカルでも11月初めに500円出前まで上昇したが次なる目標株価は700円としたい。


本日の先物レンジ
我々としては月末、月初までは売り込み辛いことを想定している。
22500~23000円が我々の想定レンジ。
そこからはその時また。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 30億の便り | 10:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT