株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日の動きから

長島和弘
長島和弘

2018/04/23(月) 15:16
今日の動きから

 4月23日の東京株式市場、日経平均株価は74円20銭安の2万2088円04銭と続落しました。

 日経225採用で値上り銘柄数は106、値下り銘数は110、変わらずは9。
 東証1部上場値上り銘柄数は955、値下り銘柄数1035、変わらずは91。
 全33業種中17業種が値下り。TOPIXは4営業日ぶりに反落。マザーズは続伸。

 日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、8180.0円(-97.0円)。ファーストリテ(東1:9983)は、4万7100.0円(-410.0円)。ファナック(東1:6954)は、2万6235.0円(-15.0円)。

 TOPIXコア30のトヨタ(東1:7203)は、6970.0円(+13.0円)。三菱UFJ(東1:8306)は、730.4円(+14.1円)。ソニー(東1:6758)は、5350.0円(-35.0円)。

 トランプ関連の信越化(東1:4063)は、1万0670.0円(±0.0円)。いすゞ(東1:7202)は、1646.5円(-6.0円)。コマツ(東1:6301)は、3790.0円(+82.0円)。

 日経平均株価は続落しましたが、金融株や商社株がしっかり。

 好材料・好業績を発表した銘柄を買う動きは見られていますので、引き続き物色意欲の旺盛な展開は期待出来そうです。

日経平均寄与度(構成率)はこちらをクリック

日経平均構成銘柄値上り率上位はこちらをクリック
スポンサーサイト

| 長島和弘 | 15:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前場の動きから

長島和弘

2018/04/23(月) 12:06
前場の動きから

 4月23日の東京株式市場、前引けの日経平均株価は76円34銭安の2万2085円90銭と続落しています。

 日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、8155.0円(-122円)。ファーストリテ(東1:9983)は、4万7150.0円(-360.0円)。ファナック(東1:6954)は、2万6235.0円(-15.0円)。

 TOPIXコア30のトヨタ(東1:7203)は、6938.0円(+26.0円)。三菱UFJ(東1:8306)は、728.8円(+12.5円)。ソニー(東1:6758)は、5348.0円(-37.0円)。

 トランプ関連の信越化(東1:4063)は、1万0740.0円(+70.0円)。いすゞ(東1:7202)は、1641.5円(-11.0円)。コマツ(東1:6301)は、3794.0円(+86.0円)。

 日経平均株価は続落していますが、TOPIXコア30が比較的しっかりしていますので、引き続き5月9日のトヨタの3月期本決算を目安に堅調展開が続くか見ていきます。

日経平均寄与度(構成率)はこちらをクリック

日経平均構成銘柄値上り率上位はこちらをクリック

 会員ページでは、フォローコメントをご覧いただけるほか、電話やメールでの銘柄相談もお受付しておりますので、是非一度会員ページをご覧下さい!

お申込はこちらから

| 長島和弘 | 12:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

建設技(東1:9621)が年初来高値を更新

長島和弘
長島和弘

建設技術(東1:9621)

■長島:建設技(東1:9621)が1490円(+34円)と買われ年初来高値を更新しています。

 以下、参考までに会員ページでのコメントを一部紹介します。

建設技が高値更新、ミニゴールデンクロスを示現(フォロー情報)
2018/04/10(火) 10:52
■長島和弘

 建設技(東1:9621)は、51円高の1460円と3営業日続伸し、3月29日につけた年初来の高値1436円を更新している。ミニゴールデンクロスを示現し、高値圏でのもみ合いを上抜く方向となっている。

 AIベンチャー企業の知能技術株式会社と資本業務提携を結んだことが見直されている。同社は、「人工知能(AI)技術」と「ロボット技術」を併せ持つ最先端テクニカル・カンパニーで、これまで数多くの民間企業や官公庁などから受託し、社会の安全に寄与するロボットや通信設備などの開発を行っているほか、建設分野では、作業エリア侵入検知装置(ステレオカメラ画像を使って約300メートル前方の侵入車を検知し、作業員へ警報するシステム)や、重機の遠隔制御による無人化施工システムなど、多数の開発実績があり、今後の展開が注目される。

 3期ぶりに過去最高益を更新する見通しで、今期予想PER10倍台・PBR0.70倍と割安感があり、5月10日に今12月期第1四半期決算の発表が予定されているが、好業績が確認されれば、中長期で1800円の上値フシを目安に上値追い姿勢を強めると思われる。

 ※保有されている方は中長期で「持続」。ここから「買い」は1420円前後を狙いたい。
------------------------------------------------------------------------------
建設技は反落、来期連続最高益更新・増配含みと観測(フォロー)
2018/03/16(金) 09:50
■長島和弘

 建設技(東1:9621)は、6円安の1384円と反落している。本日発売の四季報春号では、今12月期会社計画を支持、来12月期連続最高益更新・増配含みと観測している。

 今期予想PER10倍台・PBR0.74倍と割安感があり、中長期で1450円(15年4月高値)~1800円の上値フシを目指すと期待する。

 保有されている方は持続。現時点では、積極買いは控えるが、外部環境が悪化し、25日移動平均線(1336円)前後まで突っ込む場面か、1399円(3/9高値)抜け後に買いを考えたい。(フォロー)

| 長島和弘 | 11:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おはようございます

長島和弘
長島和弘

 おはようございます。今週もよろしくお願いします。4月20日の米国株式市場、ダウ工業株30種平均の終値は前日比201ドル95セント(0.82%)安の2万4462ドル94セント。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同91.93ポイント(1.27%)安の7146.13。機関投資家が運用指標するS&P総合500種は同22.99ポイント(0.85%)安の2670.14。

 スマートフォンの販売鈍化への警戒感から、アップルが急落。長期金利の上昇も嫌気し、米ダウ株は3日続落。

 東京株式市場は、方向感に乏しいながら、5月9日のトヨタの3月期本決算を目安に指数は底堅いで、出遅れ感のある銘柄の底上げを期待します。

●日本株ADR

ADR株価一覧

●各指標チャート

ドル建て日経先物(日経平均 ドル換算)
CMEシカゴ日経先物(ドル建て)
CMEシカゴ日経先物(円建て)CME:GLOBEX 
S&P-500
NASDAQ-100
世界の主要株価指数
バルチック海運指数チャート
原油チャート
リアルタイム為替チャート

 会員ページでは、フォローコメントをご覧いただけるほか、電話やメールでの銘柄相談もお受付しておりますので、是非一度会員ページをご覧下さい!

お申込はこちらから

| 長島和弘 | 07:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の動きから

長島和弘
長島和弘

2018/04/20(金) 15:33
今日の動きから

 4月20日の東京株式市場、日経平均株価は28円94銭安の2万2162円24銭と6営業日ぶりに反落しました。

 日経225採用で値上り銘柄数は124、値下り銘数は96、変わらずは5。
 東証1部上場値上り銘柄数は989、値下り銘柄数978、変わらずは115。
 全33業種中22業種が値上り。TOPIXは3営業日続伸。マザーズは反発。

 日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、8277.0円(+60.0円)。ファーストリテ(東1:9983)は、4万7510.0円(+410.0円)。ファナック(東1:6954)は、2万6250.0円(-630.0円)。

 TOPIXコア30のトヨタ(東1:7203)は、6957.0円(+34.0円)。三菱UFJ(東1:8306)は、716.3円(+1.9円)。ソニー(東1:6758)は、5385.0円(+14.0円)。

 トランプ関連の信越化(東1:4063)は、1万0670.0円(-545.0円)。いすゞ(東1:7202)は、1652.5円(+4.5円)。コマツ(東1:6301)は、3708.0円(-23.0円)。

 日経平均株価は6日ぶりに反落。前日上がっていた安永(東1:7271)や平田機工(東1:6258)が下落。

 週末控えということもあり、上値追いに慎重と見られましたが、好材料・好業績を発表した銘柄が上昇していましたので、週明け以降も物色意欲の旺盛な展開は期待出来そうです。

日経平均寄与度(構成率)はこちらをクリック

日経平均構成銘柄値上り率上位はこちらをクリック

| 長島和弘 | 15:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前場の動きから

長島和弘

2018/04/20(金) 11:59
前場の動きから

 4月20日の東京株式市場、前引けの日経平均株価は30円95銭高の2万2222円13銭と6営業日続伸しています。

 日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、8261.0円(+44円)。ファーストリテ(東1:9983)は、4万7610.0円(+510.0円)。ファナック(東1:6954)は、2万6410.0円(-470.0円)。

 TOPIXコア30のトヨタ(東1:7203)は、6972.0円(+49.0円)。三菱UFJ(東1:8306)は、717.2円(+2.8円)。ソニー(東1:6758)は、5355.0円(-16.0円)。

 トランプ関連の信越化(東1:4063)は、1万0810.0円(-405.0円)。いすゞ(東1:7202)は、1662.5円(+14.5円)。コマツ(東1:6301)は、3709.0円(-22.0円)。

 日経平均株価は6連騰となっています。引き続き5月9日のトヨタの3月期本決算を目安に堅調展開が続くか見ていきます。

日経平均寄与度(構成率)はこちらをクリック

日経平均構成銘柄値上り率上位はこちらをクリック

 会員ページでは、フォローコメントをご覧いただけるほか、電話やメールでの銘柄相談もお受付しておりますので、是非一度会員ページをご覧下さい!

お申込はこちらから

| 長島和弘 | 12:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おはようございます

長島和弘
長島和弘

 おはようございます。週末となりますが、今日もよろしくお願いします。4月19日の米国株式市場、ダウ工業株30種平均の終値は前日比83ドル18セント(0.34%)安の2万4664ドル89セント。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同57.18ポイント(0.78%)安の7238.06。機関投資家が運用指標するS&P総合500種は同15.51ポイント(0.57%)安の2693.13。

 米長期金利の上昇を嫌気し、米国ダウ株は続落。

 東京株式市場は、日銀によるETF買いが下支え、5月9日のトヨタの3月期本決算を目安に指数は底堅いと見ますが、出遅れ感のある銘柄に底上げや、EV関連物色に裾野が広がるか等を視点に見ていきます。

●日本株ADR

ADR株価一覧

●各指標チャート

ドル建て日経先物(日経平均 ドル換算)
CMEシカゴ日経先物(ドル建て)
CMEシカゴ日経先物(円建て)CME:GLOBEX 
S&P-500
NASDAQ-100
世界の主要株価指数
バルチック海運指数チャート
原油チャート
リアルタイム為替チャート

 会員ページでは、フォローコメントをご覧いただけるほか、電話やメールでの銘柄相談もお受付しておりますので、是非一度会員ページをご覧下さい!

お申込はこちらから

| 長島和弘 | 07:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の動きから

長島和弘
長島和弘

2018/04/19(木) 15:08
今日の動きから

 4月19日の東京株式市場、日経平均株価は32円98銭高の2万2191円18銭と5営業日続伸しました。

 日経225採用で値上り銘柄数は155、値下り銘数は68、変わらずは2。
 東証1部上場値上り銘柄数は1177、値下り銘柄数822、変わらずは83。
 全33業種中20業種が値上り。TOPIXは続伸。マザーズは反落。

 日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、8217.0円(+16.0円)。ファーストリテ(東1:9983)は、4万7100.0円(-320.0円)。ファナック(東1:6954)は、2万6880.0円(-335.0円)。

 TOPIXコア30のトヨタ(東1:7203)は、6923.0円(-14.0円)。三菱UFJ(東1:8306)は、714.4円(+8.9円)。ソニー(東1:6758)は、5371.0円(-24.0円)。

 トランプ関連の信越化(東1:4063)は、1万1215.0円(+120.0円)。いすゞ(東1:7202)は、1648.0円(+10.0円)。コマツ(東1:6301)は、3731.0円(+102.0円)。

 日経平均株価は5連騰。ファーストリテ(東1:9983)やファナック(東1:6954)など日経平均寄与度の高い銘柄が下落したが、全般はしっかり。

 この日は安永(東1:7271)や平田機工(東1:6258)が上昇しており、EV関連を物色する動きが広まるか、物色動向を見極めていきたい。

日経平均寄与度(構成率)はこちらをクリック

日経平均構成銘柄値上り率上位はこちらをクリック

| 長島和弘 | 15:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前場の動きから

長島和弘

2018/04/19(木) 11:55
前場の動きから

 4月19日の東京株式市場、前引けの日経平均株価は137円94銭高の2万2296円14銭と5営業日続伸しています。

 日経寄与度の高いソフトバンク(東1:9984)は、8261.0円(+186円)。ファーストリテ(東1:9983)は、4万7340.0円(-80.0円)。ファナック(東1:6954)は、2万7205.0円(-10.0円)。

 TOPIXコア30のトヨタ(東1:7203)は、6942.0円(+5.0円)。三菱UFJ(東1:8306)は、721.3円(+15.8円)。ソニー(東1:6758)は、5392.0円(-3.0円)。

 トランプ関連の信越化(東1:4063)は、1万1265.0円(+170.0円)。いすゞ(東1:7202)は、1657.5円(+19.5円)。コマツ(東1:6301)は、3742.0円(+113.0円)。

 日経平均株価は5連騰となっています。引き続き5月9日のトヨタの3月期本決算を目安に堅調展開が続くか見ていきます。

日経平均寄与度(構成率)はこちらをクリック

日経平均構成銘柄値上り率上位はこちらをクリック

 会員ページでは、フォローコメントをご覧いただけるほか、電話やメールでの銘柄相談もお受付しておりますので、是非一度会員ページをご覧下さい!

お申込はこちらから

| 長島和弘 | 12:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おはようございます

長島和弘
長島和弘

 おはようございます。今日もよろしくお願いします。4月18日の米国株式市場、ダウ工業株30種平均の終値は前日比38ドル56セント(0.16%)安の2万4748ドル07セント。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同14.14ポイント(0.19%)高の7295.24。機関投資家が運用指標するS&P総合500種は同2.25ポイント(0.08%)高の2708.64。

 2018年1~3月期決算で利益率が鈍化したIBMが下落したため、指数を押し下げ米国株は3日ぶりに反落。

 東京株式市場は、日銀によるETF買いが下支え、日本国内においても5月9日のトヨタの3月期本決算を目安に指数は底堅いと見ます。

 全般相場は方向感が出てくるか、割安感のある銘柄、値ごろ感のある銘柄に底上げの動きが見られるか注目していきます。

 また、経済産業省が前日18日、電気自動車(EV)や自動運転車など次世代自動車の普及に向け、官民の対応を検討する自動車新時代戦略会議の初会合を開いたと伝わったほか、EV関連の個別企業の記事が目立っていましたので、EV関連に見直し機運が高まるか見ていきます。

●日本株ADR

ADR株価一覧

●各指標チャート

ドル建て日経先物(日経平均 ドル換算)
CMEシカゴ日経先物(ドル建て)
CMEシカゴ日経先物(円建て)CME:GLOBEX 
S&P-500
NASDAQ-100
世界の主要株価指数
バルチック海運指数チャート
原油チャート
リアルタイム為替チャート

 会員ページでは、フォローコメントをご覧いただけるほか、電話やメールでの銘柄相談もお受付しておりますので、是非一度会員ページをご覧下さい!

お申込はこちらから

| 長島和弘 | 07:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT