株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

米国市場概況(19日)

なぎさ 

■NYダウ
 24,664.89 -83.18
■ナスダック
 7,238.06 -57.18
■CME225(円建て)
 22,140 -60(大証比)
■ドイツDAX
 12,567.42 -23.41
■上海総合指数
 3,117.38 +25.98
■ドル円
 107.44

 19日のNY市場は下落。台湾TSMCがスマートフォン需要が弱まっているとして通期見通しを下方修正したことが嫌気され、アップルなど半導体関連株が下落。その一方で、長期金利が上昇し金融株が買われ、また今後の決算発表への期待などが相場の支えとなり、取引終盤は下げ渋る動きとなりました。
 セクター別では、銀行や各種金融が上昇する一方で食品・飲料・タバコや半導体・半導体製造装置が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、三菱UFJ<8306>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、ブリヂストン<5108>、京セラ<6971>、富士フイルム<4901>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル107.4円換算)で全般小安い展開でした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング
スポンサーサイト

| 米国市場概況 | 08:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(18日)

なぎさ 

■NYダウ
 24,748.07 -38.56
■ナスダック
 7,295.24 +14.14
■CME225(円建て)
 22,155 -25(大証比)
■ドイツDAX
 12,590.83 +5.26
■上海総合指数
 3,091.40 +24.60
■ドル円
 107.20

 18日のNY市場はまちまち。モルガン・スタンレーなど主要企業の良好な決算を受け買いが先行しましたが、IBMの通気見通しが悪化し大きく売られるなど決算を手掛かりとした売買が中心に。ただ、根強い企業業績拡大への期待感から下値は限られ、小幅な値動きにとどまりました。
 セクター別では、運輸やエネルギーが上昇する一方で食品・飲料・タバコや耐久消費財・アパレルが下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、三菱UFJ<8306>、ファーストリテ<9983>、京セラ<6971>が小安い。半面、NTT<9432>、ソニー<6758>、キヤノン<7751>、コマツ<6301>、資生堂<4911>が小じっかりなど、対東証比較(1ドル107.23円換算)で高安まちまちでした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(17日)

なぎさ 

■NYダウ
 24,786.63 +213.59
■ナスダック
 7,281.10 +124.81
■CME225(円建て)
 21,885 +55(大証比)
■ドイツDAX
 12,585.57 +194.16
■上海総合指数
 3,066.80 -43.85
■ドル円
 107.02

 17日のNY市場は上昇。企業決算が総じて強い結果となり、今後の決算発表への期待から買いが先行。また3月住宅着工・建設許可件数も予想を上振れ、終日堅調推移となりました。
 セクター別では、小売やソフトウェア・サービスが上昇する一方で銀行や家庭用品・パーソナル用品が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、NTT<9432>、三井住友<8316>、花王<4452>、ソニー<6758>、資生堂<4911>、日東電<6988>が堅調。半面、三菱UFJ<8306>、ファナック<6954>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>が小安いなど、対東証比較(1ドル107.01円換算)で高安まちまちでした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(16日)

なぎさ 

■NYダウ
 24,573.04 +212.90
■ナスダック
 7,156.28 +49.63
■CME225(円建て)
 21,810 -40(大証比)
■ドイツDAX
 12,391.41 -50.99
■上海総合指数
 3,110.65 -48.40
■ドル円
 107.12

 16日のNY市場は上昇。米英仏による軍事行動が拡大しないとの見方が強まり買いが先行。良好な決算となった輸送株が軒並み高となり、企業業績拡大への期待が高まったことなどから、終日買いが続く展開となりました。
 セクター別では銀行を除いて全面高となり、特に食品・生活必需品小売や運輸の上昇が目立ちました。
 ADRの日本株は三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、コマツ<6301>、資生堂<4911>が小じっかり。半面、トヨタ<7203>、NTT<9432>、ファナック<6954>、ホンダ<7267>、任天堂<7974>がさえないなど、対東証比較(1ドル107.14円換算)で高安まちまちでした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(13日)

なぎさ 

■NYダウ
 24,360.14 -122.91
■ナスダック
 7,106.65 -33.60
■CME225(円建て)
 21,765 -45(大証比)
■ドイツDAX
 12,442.40 +27.39
■上海総合指数
 3,159.05 -21.11
■ドル円
 107.54

 13日のNY市場は下落。複数の大手金融機関の良好な決算が好感され買いが先行したものの、その後反落。またシリア情勢の緊迫化を背景にポジションを整理する動きも広がり、取引終了にかけて下げ幅を広げる展開となりました。
 セクター別では、エネルギーや食品・飲料・タバコが上昇する一方で銀行や各種金融が下落。
 ADRの日本株はファナック<6954>、富士フイルム<4901>が小じっかりな他は、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ホンダ<7267>、任天堂<7974>、京セラ<6971>、TDK<6762>が小安いなど、対東証比較(1ドル107.35円換算)全般冴えない展開となりました。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(12日)

なぎさ 

■NYダウ
 24,483.05 +293.60
■ナスダック
 7,140.25 +71.22
■CME225(円建て)
 21,810 +150(大証比)
■ドイツDAX
 12,415.01 +121.04
■上海総合指数
 3,180.16 -27.92
■ドル円
 107.27

 12日のNY市場は上昇。トランプ米大統領がツイッターにシリア攻撃の時期について明言を避ける投稿をし、シリア情勢への懸念が後退。米長期金利の上昇を受け金融株が買われ、また米中貿易摩擦懸念から足元で大きく売り込まれていた航空機のボーイングなどに買い戻しが入り、主要3指数は揃って反発。投資家心理が改善し、堅調な推移となりました。
 セクター別では、半導体・半導体製造装置や銀行が上昇する一方で公益事業や不動産が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、三菱UFJ<8306>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、三菱商<8058>、花王<4452>、三菱電<6503>、コマツ<6301>、資生堂<4911>など、対東証比較(1ドル107.3円換算)で全般堅調でした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(11日)

なぎさ 

■NYダウ
 24,189.45 -218.55
■ナスダック
 7,069.03 -25.27
■CME225(円建て)
 21,645 -25(大証比)
■ドイツDAX
 12,293.97 -103.35
■上海総合指数
 3,208.08 +17.76
■ドル円
 106.81

 11日のNY市場は下落。トランプ米大統領がシリアへの軍事行動を示唆し、地政学リスクが意識され売りが優勢に。その一方で、原油先物相場が2014年12月以来となる高値を付けエネルギー株が上昇、相場の下支えとなりました。3月開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨は、大半の参加者が景気と物価上昇率が目標に向け高まると予想していると伝わりましたが、相場の反応は限定されました。
 セクター別では、エネルギーや消費者・サービスが上昇する一方で電気通信サービスや銀行が下落。
 ADRの日本株は三井住友<8316>、キリン<2503>、住友商<8053>、HOYA<7741>、日鉄住金<5401>が小じっかり。半面、トヨタ<7203>、NTTドコモ<9437>、ファナック<6954>、ホンダ<7267>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>が冴えないなど、対東証比較(1ドル106.82円換算)で高安まちまちでした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(10日)

なぎさ 

■NYダウ
 24,408.00 +428.90
■ナスダック
 7,094.30 +143.96
■CME225(円建て)
 21,840 -20(大証比)
■ドイツDAX
 12,397.32 +135.57
■上海総合指数
 3,190.32 +52.03
■ドル円
 107.21

 10日のNY市場は上昇。中国の習近平国家主席が自動車の関税引き下げや金融市場の開放を発表し、米中貿易摩擦への懸念が後退。ゼネラル・モーターズなど自動車株が軒並み高となり、また原油高を受けエネルギー株も上昇。投資家心理が改善し大幅続伸となりました。
 セクター別では、半導体・半導体製造装置やエネルギーが上昇する一方で公益事業や不動産が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、花王<4452>、京セラ<6971>、資生堂<4911>など、対東証比較(1ドル107.23円換算)で全般堅調でした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(9日)

なぎさ 

■NYダウ
 23,979.10 +46.34
■ナスダック
 6,950.34 +35.23
■CME225(円建て)
 21,595 -135(大証比)
■ドイツDAX
 12,261.75 +20.48
■上海総合指数
 3,138.29 +7.18
■ドル円
 106.72

 9日のNY市場は上昇。ムニューシン財務長官やドロー国家経済会議(NEC)委員長が交渉による解決の可能性を示し、米中貿易摩擦への過度な懸念が後退。足元で下げが目立っていた銘柄を中心に買い戻しが入りましたが、買いの勢いは限られ小幅な上昇にとどまりました。
 セクター別では、医薬品・バイオテクノロジーやテクノロジー・ハード・機器が上昇する一方で耐久消費財・アパレルや小売が下落。
 ADRの日本株はファナック<6954>、花王<4452>、資生堂<4911>、日鉄住金<5401>、HOYA<7741>が小じっかり。半面、NTT<9432>、ソフトバンクG<9984>、ホンダ<7267>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、富士フイルム<4901>が冴えないなど、対東証比較(1ドル106.76円換算)で高安まちまちでした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(6日)

なぎさ 

■NYダウ
 23,932.76 -572.46
■ナスダック
 6,915.11 -161.44
■CME225(円建て)
 21,425 -215(大証比)
■ドイツDAX
 12,241.27 -63.92
■6日(金)の中国本土市場は清明節の祝日につき休場
■ドル円
 106.84

 6日のNY市場は大幅下落。トランプ米大統領が中国製品に対する制裁関税(1000億ドル)の積み増しを検討すると発表。これを受け米中貿易摩擦が激化するとの懸念が強まり、幅広い銘柄に売りが広がりました。注目された3月米雇用統計は、強弱まちまちの結果となりましたが相場の反応は限定的となりました。
 セクター別では全面安となり、特に半導体・半導体製造装置や資本財の下落が目立ちました。ADRの日本株はトヨタ<7203>、NTTドコモ<9437>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、キヤノン<7751>、ブリヂストン<5108>、資生堂<4911>など、対東証比較(1ドル106.93円換算)で全般冴えない展開でした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT