株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

| PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績
お申込みはこちらをクリック!

≫ EDIT

米国市場概況(26日)

なぎさ 

■NYダウ
 21,711.01 +97.58
■ナスダック
 6,422.75 +10.57
■CME225(円建て)
 20,000 -40.00(大証比)
■ドイツDAX
 12,305.11 +40.80
■上海総合指数
 3,247.67 +3.99
■ドル円
 111.17

 26日のNY市場は上昇。発表が本格化している主要企業の決算内容が良好なことから買い先行、ダウ平均やナスダック総合指数など主要3指数は最高値を更新しました。注目された連邦公開市場委員会(FOMC)の声明の内容は市場予想通り「政策金利の据え置き」となり、またバランスシート縮小の開始時期については「年内」から「比較的早期」に修正されましたが、現段階で相場への影響は限定的となりました。
 セクター別では、電気通信サービスや半導体・半導体製造装置が上昇する一方で消費者・サービスや保険が下落。
 ADRの日本株は任天堂<7974>が堅調な他は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、コマツ<6301>など、対東証比較(1ドル111.12円換算)で全般小安い展開となりました。

当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング
スポンサーサイト

| 米国市場概況 | 08:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(25日)

なぎさ 

■NYダウ
 21,613.43 +100.26
■ナスダック
 6,412.17 +1.37
■CME225(円建て)
 20,060 +140.00(大証比)
■ドイツDAX
 12,264.31 +55.36
■上海総合指数
 3,243.69 -6.91
■ドル円
 111.91

 25日のNY市場は上昇。主要企業の4~6月期決算内容が好感され買い先行。原油相場の上昇を受けエネルギー株、長期金利の上昇から金融株に買いが集まりました。またS&P500とナスダック総合指数も上昇し最高値を更新、堅調に推移しました。
 セクター別では、消費者・サービスや銀行が上昇する一方で医薬品・バイオテクノロジーや公益事業が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、コマツ<6301>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル111.85円換算)で全般堅調でした。

当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(24日)

なぎさ 

■NYダウ
 21,513.17 -66.90
■ナスダック
 6,410.81 +23.05
■CME225(円建て)
 19,945 +5.00(大証比)
■ドイツDAX
 12,208.95 -31.11
■上海総合指数
 3,250.60 +12.62
■ドル円
 111.17

 24日のNY市場はまちまち。週初めの利益確定売りなどにより下落してスタート。債券利回りが上昇したことで金融株が上昇、一方で通信・公益株などに売りが膨らみました。テクノロジー株の比重の大きいナスダック総合指数は最高値を更新したものの、連邦公開市場委員会(FOMC)や主要企業の決算発表を控え、全体に様子見ムードの強い展開となりました。
 セクター別では、テクノロジー・ハード・機器や食品・生活必需品小売が上昇する一方で耐久消費財・アパレルや電気通信サービスが下落。
 ADRの日本株はキリン<2503>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、任天堂<7974>が堅調。半面、NTTドコモ<9437>、ファーストリテ<9983>、SUBARU<7270>、富士フイルム<4901>が小安いなど、対東証比較(1ドル111.12円換算)で高安まちまちでした。

当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(21日)

なぎさ 

■NYダウ
 21,580.07 -31.71
■ナスダック
 6,387.75 -2.25
■CME225(円建て)
 19,980 -100.00(大証比)
■ドイツDAX
 12,240.06 -207.19
■上海総合指数
 3,237.98 -6.88
■ドル円
 111.13

 21日のNY市場は下落。引き続き発表の続く4~6月期決算内容から売り優勢となりました。加えて原油価格や国債利回りの下落、週末要因もあり終日軟調推移となりました。またこれまで上昇の続いていたナスダック総合指数は、11営業日ぶりに反落しました。
 セクター別では、商業・専門サービスや耐久消費財・アパレルが上昇する一方で自動車・自動車部品やエネルギーが下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、SUBARU<7270>、コマツ<6301>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル111.13円換算)で全般軟調でした。

当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(20日)

なぎさ 

■NYダウ
 21,611.78 -28.97
■ナスダック
 6,390.00 +4.96
■CME225(円建て)
 20,090 0.00(大証比)
■ドイツDAX
 12,447.25 -4.80
■上海総合指数
 3,244.86 +13.89
■ドル円
 111.90

 20日のNY市場はまちまち。発表が本格化している4~6月期決算が引き続き好感されたほか、日欧の中央銀行が金融政策の現状維持を決定したことから買い先行。その後は前日にダウ平均、ナスダック総合指数、S&P500の主要3指数が最高値を更新していた為、利益確定売りが出やすく伸び悩みとなりましたが、ナスダック総合指数は10日連続続伸となりました。
 セクター別では、電気通信サービスや医薬品・バイオテクノロジーが上昇する一方で運輸や小売が下落。
 ADRの日本株はファナック<6954>、花王<4452>、キヤノン<7751>、日鉄住金<5401>、ルネサス<6723>が堅調。半面、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>、ブリヂストン<5108>、ファーストリテ<9983>が冴えないなど、対東証比較(1ドル111.84円換算)で高安まちまちでした。

当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(19日)

なぎさ 

■NYダウ
 21,640.75 +66.02
■ナスダック
 6,385.04 +40.74
■CME225(円建て)
 20,020 +10.00(大証比)
■ドイツDAX
 12,452.05 +21.66
■上海総合指数
 3,230.98 +43.41
■ドル円
 111.85

 19日のNY市場は上昇。発表された4~6月期決算が好感され、ダウ平均、ナスダック総合指数、S&P500の主要指数が最高値を更新する全面高となりました。また原油価格の上昇も追い風となり堅調に推移しました。
 セクター別では、エネルギーや素材が上昇する一方で運輸や消費者・サービスが下落。
 ADRの日本株は任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>が小安い他は、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、キヤノン<7751>、富士フイルム<4901>、TDK<6762>など対東証比較(1ドル111.88円換算)で全般堅調でした。

当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(18日)

なぎさ 

■NYダウ
 21,574.73 -54.99
■ナスダック
 6,344.31 +29.87
■CME225(円建て)
 19,970 -10.00(大証比)
■ドイツDAX
 12,430.39 -156.77
■上海総合指数
 3,187.57 +11.10
■ドル円
 112.04

 18日のNY市場はまちまちでした。発表された4~6月期決算内容が嫌気され金融株を中心に売り先行。一方でそれまでに売られていたハイテク株が上昇し、ナスダック総合指数は最高値を更新しました。また米共和党上院で医療保険制度改革(オバマケア)の採決を断念したことで、その他重要政策の実現が難しくなったとの見方が広がり、軟調推移となりました。
 セクター別では、小売や家庭用品・パーソナル用品が上昇する一方で電気通信サービスや食品・生活必需品小売が下落。
 ADRの日本株はソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>、ソニー<6758>、NTTドコモ<9437>、HOYA<7741>がしっかり。一方でトヨタ<7203>、三菱UFJ<8306>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、伊藤忠<8001>が小安いなど、対東証比較(1ドル112.04円換算)で高安まちまちとなりました。

当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(17日)

なぎさ 

■NYダウ
 21,629.72 -8.02
■ナスダック
 6,314.43 +1.97
■CME225(円建て)
 20,035 -75.00(大証比)
■ドイツDAX
 12,587.16 -44.56
■上海総合指数
 3,176.46 -45.95
■ドル円
 112.57

 17日のNY市場はまちまち。前週末にダウやS&P500指数が過去最高値を更新した反動で、利益確定売りに押される展開に。しかし本格化する米主要企業の4~6月期決算を見極めたいとの期待感から下値は限られました。
 セクター別では、小売や家庭用品・パーソナル用品が上昇する一方で運輸や半導体・半導体製造装置が下落。
 ADRの日本株はソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>が小じっかりな他は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、ブリヂストン<5108>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル112.62円換算)で全般冴えませんでした。

当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(13日)

なぎさ 

■NYダウ
 21,553.09 +20.95
■ナスダック
 6,274.44 +13.27
■CME225(円建て)
 20,115 +35.00(大証比)
■ドイツDAX
 12,641.33 +14.75
■上海総合指数
 3,218.16 +20.62
■ドル円
 113.34

 13日のNY市場は上昇。イエレンFRB議長の議会証言が引き続き好感され投資家心理が改善。アップルなど主力株に買いが広がり、ダウ平均は連日で過去最高値を更新しました。また週間の米新規失業保険申請件数は予想より減少せず、6月の米卸売物価指数が前月比0.1%上昇と予想を上振れましたが、影響は限定的でした。
 セクター別では、テクノロジー・ハード・機器や食品・生活必需品小売が上昇する一方で電気通信サービスや消費者・サービスが下落。
 ADRの日本株はファーストリテ<9983>が軟調な他は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、キヤノン<7751>、京セラ<6971>など、対東証比較(1ドル113.31円換算)で全般堅調でした。

当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(12日)

なぎさ 

■NYダウ
 21,532.14 +123.07
■ナスダック
 6,261.17 +67.87
■CME225(円建て)
 20,140 +80.00(大証比)
■ドイツDAX
 12,626.58 +189.56
■上海総合指数
 3,197.54 -5.49
■ドル円
 113.31

 12日のNY市場は上昇しました。注目された米連邦準備理事会のイエレン議長の議会証言では、追加利上げに慎重な姿勢と米国経済について楽観的な見通しが示されたことが好感され、ダウ平均は最高値を更新するなど終日堅調推移となりました。
 セクター別では、半導体・半導体製造装置やソフトウェア・サービスが上昇する一方で銀行や家庭用品・パーソナル用品が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ブリヂストン<5108>が小安い他は、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、花王<4452>など、対東証比較(1ドル113.21円換算)で全般堅調でした。

当ブログに釣り人の気になる銘柄載せてあります。
↓↓こちらをクリック↓↓時々更新されます。


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT