FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

米国市場概況(3日)

なぎさ 

■NYダウ
 22,686.22 -660.02
■ナスダック
 6,463.50 -202.43
■CME225(円建て)
 19,370 -470(大証比)
■ドイツDAX
 10,416.66 -163.53
■上海総合指数
 2,464.36 -0.93
■ドル円
 107.88

 3日のNY市場は下落。アップルが中国での販売低迷を背景に業績見通しを下方修正したことや、米経済指標の悪化を受け世界の景気減速への懸念が強まり、取引終了にかけて売りが強まる展開となりました。
 セクター別では、不動産や電気通信サービスが上昇する一方でテクノロジー・ハード・機器や半導体・半導体製造装置が下落しました。
  ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>など、対東証比較(1ドル107.67円換算)で全般軟調となりました。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング
スポンサーサイト

| 米国市場概況 | 08:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(27日)

なぎさ 

■NYダウ
 23,138.82 +260.37
■ナスダック
 6,579.49 +25.14
■CME225(円建て)
 20,035 +15(大証比)
■ドイツDAX
 10,381.51 -252.31
■上海総合指数
 2,483.09 -15.21
■ドル円
 110.90

 27日のNY市場は上昇。前日の大幅な株価上昇を受け利益確定売りが先行。閑散取引で値が動きやすいなか、トランプ米大統領が、中国通信機器大手華為技術(ファーウェイ)や中興通訊(ZTE)の通信機器の使用を禁じる大統領令を検討していると伝わると、米中関係の悪化が懸念され売りが強まる場面がみられましたが、取引終盤は直近の大幅下落で割安感が強まった銘柄などに買いが集まり切り返す展開となりました。
 セクター別では小売を除いて全面高となり、特に素材や家庭用品・パーソナル用品の上昇が目立ちました。
 ADRの日本株はファーストリテ<9983>が小じっかりな他は、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、三井住友<8316>、デンソー<6902>、日鉄住金<5401>、日東電<6988>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル111.01円換算)で全般冴えない展開でした。
本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(26日)

なぎさ 

■NYダウ
 22,878.45 +1,086.25
■ナスダック
 6,554.35 +361.43
■CME225(円建て)
 20,025 +635(大証比)
■ドイツDAX
 10,633.82 +22.72
■上海総合指数
 2,498.29 -6.53
■ドル円
 111.19

 26日のNY市場は上昇。連日の大幅下落に対する反動で買い先行のスタート。米政府機関の一部閉鎖など米政権運営の先行き不透明感が重しとなり下げに転じる場面がありましたが、年末商戦が好調と伝わった小売業や、足元で下げが目立っていた銘柄を中心に買いが膨らみ上げ幅を拡大。NYダウは過去最大の上げ幅となりました。
 セクター別では全面高となり、特に小売やエネルギーの上昇が目立ちました。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、ホンダ<7267>、任天堂<7974>、ブリヂストン<5108>、コマツ<6301>、富士フイルム<4901>、日東電<6988>、TDK<6762>、LINE<3938>など、対東証比較(1ドル111.36円換算)で全般堅調でした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(25日)

なぎさ 

■25日の米国・ドイツ市場はクリスマスの祝日で休場です。

■上海総合指数
 2,504.82 -22.19
■ドル円
 110.23

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(24日)

なぎさ 

■NYダウ
 21,792.20 -653.17
■ナスダック
 6,192.92 -140.07
■CME225(円建て)
 19,250 -800(大証比)
■ドイツDAX
 10,633.82 +22.72
■上海総合指数
 2,527.01 +10.76
■ドル円
 110.42

 24日のNY市場は下落。短縮取引で市場参加者が限られるなか、ムニューシン米財務長官が米金融大手のトップと電話会合を行ったとの報道が投資家の不安を誘い売りが拡大。また、米政府機関の一部閉鎖が始まり、米政権の先行き不透明感を強まったことも相場の重しとなりました。
 セクター別では全面安となり、特に公益事業や家庭用品・パーソナル用品の下落が目立ちました。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、NTT<9432>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、三菱UFJ<8306>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、ホンダ<7267>、任天堂<7974>、キヤノン<7751>、HOYA<7741>、富士フイルム<4901>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル110.45円換算)で全般軟調となりました。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(20日)

なぎさ 

■NYダウ
 22,859.60 -464.06
■ナスダック
 6,528.41 -108.42
■CME225(円建て)
 20,345 +135(大証比)
■ドイツDAX
 10,611.10 -155.11
■上海総合指数
 2,536.27 -13.30
■ドル円
 111.21

 20日のNY市場は下落。連邦公開市場委員会(FOMC)の結果や、パウエルFRB議長の会見を背景にアジア・欧州株が軒並み下落し軟調なスタートとなりました。トランプ大統領が上院つなぎ予算案に署名しない方針と伝わると、米政府機関の一部閉鎖が及ぼす経済への悪影響が意識され下げ幅を拡大。原油安やハイテク株安も指数を押し下げました。
 セクター別では公益事業を除いて全面安となり、特に消費者・サービスや食品・生活必需品小売の下落が目立ちました。
 ADRの日本株は三菱商<8058>、エーザイ<4523>、富士フイルム<4901>、日鉄住金<5401>、ANA<9202>がしっかり。半面、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、三井住友<8316>、TDK<6762>、日東電<6988>が冴えないなど、対東証比較(1ドル111.25円換算で高安まちまちでした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(19日)

なぎさ 

■NYダウ
 23,323.66 -351.98
■ナスダック
 6,636.83 -147.08
■CME225(円建て)
 20,630 -290(大証比)
■ドイツDAX
 10,766.21 +25.32
■上海総合指数
 2,549.56 -27.09
■ドル円
 112.4

 19日のNY市場は下落。注目された米連邦公開市場委員会(FOMC)では今年4回目の利上げが決定。2019年も緩やかなペースで利上げを行う方針を示したことで、パウエルFRB議長の会見が市場の期待ほどハト派的ではないとの受け止めが広がり、取引終了にかけて売りが強まる展開となりました。
 セクター別では、半導体・同製造装置や運輸を中心に全面安となりました。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983
>、三井住友<8316>、任天堂<7974>、HOYA<7741>、コマツ<6301>、富士通<6702>、TDK<6762>、日東電<6988>など対東証比較(1ドル112.45円換算)で全般軟調でした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(18日)

なぎさ 

■NYダウ
 23,675.64 +82.66
■ナスダック
 6,783.91 +30.18
■CME225(円建て)
 20,970 -100(大証比)
■ドイツDAX
 10,740.89 -31.31
■上海総合指数
 2,576.65 -21.32
■ドル円
 112.43

 18日のNY市場は上昇。連日の大幅下落を受け短期的な相場の戻りを見込んだ買いが先行。ただ、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を前に、次第に買いの勢いが鈍り下げに転じる場面もみられました。
 セクター別では、小売や半導体・同製造装置が上昇する一方で、エネルギーや食品・飲料・タバコが軟調でした。
 ADRの日本株はファナック<6954>、三菱商<8058>、日東電<6988>、任天堂<7974>が小じっかりな半面、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、TDK<6762>が冴えないなど、対東証比較(1ドル112.51円換算)で高安まちまちでした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(17日)

なぎさ 

■NYダウ
 23,592.98 -507.53
■ナスダック
 6,753.73 -156.93
■CME225(円建て)
 21,085 -365(大証比)
■ドイツDAX
 10,772.20 -93.57
■上海総合指数
 2,597.97 +4.23
■ドル円
 112.81

 17日のNY市場は下落。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を見極めたいとの思惑から持ち高を整理する動きが広がり、取引終了にかけて売りが強まる展開に。主要3指数はいずれも2%を超える大幅な下落となりました。
セクター別では全面安となり、特に家庭用品・パーソナル用品や不動産の下落が目立ちました。
ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、NTT<9432>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、三井住友<8316>、任天堂<7974>、キヤノン<7751>、HOYA<7741>、TDK<6762>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル112.83円換算)で全般軟調でした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(14日)

なぎさ 

■NYダウ
 24,100.51 -496.87
■ナスダック
 6,910.67 -159.67
■CME225(円建て)
 21,225 -75(大証比)
■ドイツDAX
 10,865.77 -58.93
■上海総合指数
 2,593.74 -40.31
■ドル円
 113.33

 14日のNY市場は下落。中国や欧州で発表された経済指標に軟調な結果が相次いだことで景気減速懸念が高まり売りが先行。長短金利差の縮小を受け利ざや悪化への警戒感から金融株が売られたほか、ジョンソン・エンド・ジョンソンなど個別に売り材料が出た銘柄に売りが膨らみ、終日軟調な展開となりました。
 セクター別では電気通信サービスを除いて全面安となり、特に医薬品・バイオテクノロジーや食品・生活必需品小売の下落が目立ちました。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、三井住友<8316>、任天堂<7974>、三菱商<8058>、日鉄住金<5401>、ソニー<6758>、資生堂<4911>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル113.39円換算)で全般軟調でした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT