株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

米国市場概況(22日)

なぎさ 

■NYダウ
 24,962.48 +164.70
■ナスダック
 7,210.09 -8.14
■CME225(円建て)
 21,710 +50(大証比)
■ドイツDAX
 12,461.91 -8.58
■上海総合指数
 3,268.56 +69.40
■ドル円
 106.74

 22日のNY市場はまちまち。連日の下落を受け自律反発狙いの買いが先行。米新規失業保険申請件数など発表された経済指標が市場予想を上回る結果となったほか、米長期金利の低下も買い安心感となりました。一方で、利ざや縮小への警戒感から金融株が下落し、取引終盤は上値の重さが目立つ展開となりました。
 セクター別では、不動産やエネルギーが上昇する一方で銀行や保険が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ホンダ<7267>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>が冴えない。半面、ファナック<6954>、花王<4452>、HOYA<7741>、オムロン<6645>、TDK<6762>が小じっかりなど、対東証比較(1ドル106.75円換算)で高安まちまちでした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング
スポンサーサイト

| 米国市場概況 | 08:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(21日)

なぎさ 

■NYダウ
 24,797.78 -166.97
■ナスダック
 7,218.23 -16.08
■CME225(円建て)
 21,855 -115(大証比)
■ドイツDAX
 12,470.49 -17.41
■ドル円
 107.76

 21日のNY市場は続落しました。前日の下落を受けて買い戻し優勢でスタート。午後に公表されたFOMC(米連邦公開市場委員会)の議事要旨を受けて一時上げ幅が拡大する場面があったものの、金利上昇を嫌気した売り圧力が強まり終盤にかけてはマイナス圏で推移する展開となりました。
 セクター別では、運輸や消費者・サービスが上昇する一方で食品・生活必需品小売や不動産が下落。
 ADRの日本株は三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>、資生堂<4911>、大和ハウス<1925>がしっかりな他は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ホンダ<7267>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、コマツ<6301>など、対東証比較(1ドル107.76円換算)で全般冴えない展開でした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(20日)

なぎさ 

■NYダウ
 24,964.75 -254.63
■ナスダック
 7,234.31 -5.16
■CME225(円建て)
 21,855 -75(大証比)
■ドイツDAX
 12,487.90 +102.30
■ドル円
 107.32

 20日のNY市場は下落。前週の大幅上昇を受け利益確定売りが先行。小売り大手のウォルマートの決算が嫌気され指数を押し下げ、また連休明けで手掛かり材料に乏しく全体に軟調な展開となりました。
 セクター別では、半導体・半導体製造装置やソフトウェア・サービスが上昇する一方で食品・生活必需品小売や運輸が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、花王<4452>、京セラ<6971>、ANA<9202>が小安く、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ホンダ<7267>、富士フイルム<4901>、HOYA<7741>が小じっかりなど、対東証比較(1ドル107.28円換算)で高安まちまちでした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(19日)

なぎさ 

19日のNY市場はプレジデンツデーの祝日で休場です。

■ドイツDAX
 12,385.60 -66.36
■ドル円
 106.61


本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(16日)

なぎさ 

■NYダウ
 25,219.38 +19.01
■ナスダック
 7,239.47 -16.96
■CME225(円建て)
 21,875 +135(大証比)
■ドイツDAX
 12,451.96 +105.79
■上海総合指数
 3,199.16 +14.20
■ドル円
 106.25

 16日のNY市場はまちまち。住宅着工・建設許可件数など発表された経済指標が市場予想を上回る結果となったものの、次第に目先の利益を確定する動きに押される展開となりました。また、2016年の大統領選を巡り、モラー特別検察官が複数のロシア企業とロシア人を起訴したと伝わると、米政権運営への先行き懸念から上げ幅を縮小する場面も見られました。
 セクター別では、食品・生活必需品小売や公益事業が上昇する一方で自動車・自動車部品や耐久消費財・アパレルが下落。
 ADRの日本株は花王<4452>、ブリヂストン<5108>がさえない他は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ホンダ<7267>、任天堂<7974>、キヤノン<7751>、デンソー<6902>、ファーストリテ<9983>、東京海上<8766>、資生堂<4911>など、対東証比較(1ドル106.21円換算)で全般しっかりでした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(15日)

なぎさ 

■NYダウ
 25,200.37 +306.88
■ナスダック
 7,256.43 +112.81
■CME225(円建て)
 21,475 +25(大証比)
■ドイツDAX
 12,346.17 +7.01
■上海総合指数
 3,199.16 +14.20
■ドル円
 106.18

 15日のNY市場は上昇。アジア・欧州株高を受け買いが先行。変動率の落ち着きなどが投資家心理を改善し、主力株や好業績銘柄を中心に買いが入り上げ幅を拡大。米長期金利上昇への過度な警戒感が薄れてきたとの見方もあり、買い優勢の展開となりました。
 セクター別では全面高となり、テクノロジー・ハード・機器や公益事業の上昇が目立った。
 ADRの日本株はファーストリテ<9983>、シャープ<6753>、ANA<9202>が小安い他は、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ホンダ<7267>、三井住友<8316>、任天堂<7974>、キヤノン<7751>、京セラ<6971>など、対東証比較(1ドル106.16円換算)で全般小じっかりでした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(14日)

なぎさ 

■NYダウ
 24,893.49 +253.04
■ナスダック
 7,143.62 +130.11
■CME225(円建て)
 21,495 +315(大証比)
■ドイツDAX
 12,339.16 +142.66
■上海総合指数
 3,199.16 +14.20
■ドル円
 106.96

 14日のNY市場は上昇。1月消費者物価指数(CPI)が予想を上振たことを受けて金利上昇による景気への影響を嫌気した売りが先行。売り一巡後は押し目買いに加えて、原油相場の上昇や複数の主要企業決算が好感されたことで買いが広まりました。
 セクター別では、銀行や半導体・半導体製造装置が上昇する一方で公益事業や電気通信サービスが下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、三菱UFJ<8306>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ホンダ<7267>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、ブリヂストン<5108>、伊藤忠<8001>など、対東証比較(1ドル107.01円換算)で全般堅調でした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(13日)

なぎさ 

■NYダウ
 24,640.45 +39.18
■ナスダック
 7,013.51 +31.55
■CME225(円建て)
 21,205 +35(大証比)
■ドイツDAX
 12,196.50 -86.27
■上海総合指数
 3,184.96 +30.83
■ドル円
 107.83

 13日のNY市場は上昇。前日の上昇を受けて利益確定売りが先行したものの、アップルやアマゾンなどの好業績株が買われてプラス転換。ただ、14日に発表される米1月(CPI)消費者物価指数の発表を控えて様子見ムードが広がり、上値は重い動きになりました。
 セクター別では、食品・生活必需品小売やテクノロジー・ハード・機器が上昇する一方で自動車・自動車部品やエネルギーが下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、任天堂<7974>、キヤノン<7751>が小じっかり。半面、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、ブリヂストン<5108>、資生堂<4911>が小安いなど、対東証比較(1ドル107.81円換算)で高安まちまち。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(12日)

なぎさ 

■NYダウ
 24,601.27 +410.37
■ナスダック
 6,981.96 +107.47
■CME225(円建て)
 21,635 +275(大証比)
■ドイツDAX
 12,282.77 +175.29
■上海総合指数
 3,154.13 +24.28
■ドル円
 108.69

 12日のNY市場は上昇。前日の大幅下落を受け買い戻し優勢の展開となりました。なかでもアップルやボーイングなどの好業績銘柄を中心に買いが入り指数を押し上げ、終日堅調な推移となりました。
 S&P業種別・騰落率ランキングのセクター別では全面高となり、特に素材、IT、エネルギーの上昇が目立ちました。
 ADRの日本株はソニー<6758>、LINE<3938>、オリックス<8591>、ホンダ<7267>、京セラ<6971>などが堅調でした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(8日)

なぎさ 

■NYダウ
 23,860.46 -1,032.89
■ナスダック
 6,777.16 -274.82
■CME225(円建て)
 21,170 -770(大証比)
■ドイツDAX
 12,260.29 -330.14
■上海総合指数
 3,262.05 -47.21
■ドル円
 108.75

 8日のNY市場は大幅下落。米長期金利の上昇が懸念されVIX指数が上昇。米新規失業保険申請件数など発表された経済指標は良好な結果であったものの、金利上昇圧力の高まりを警戒した手仕舞い売り優勢となりました。
 セクター別では全面安となり、特に各種金融や半導体・半導体製造装置の下落が目立ちました。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、三井住友<8316>、ソニー<6758>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、コマツ<6301>、伊藤忠<8001>、日鉄住金<5401>、京セラ<6971>など、対東証比較(1ドル108.73円換算)で全般軟調でした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT