FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

米国市場概況(7日)

なぎさ 

■NYダウ
 24,388.95 -558.72
■ナスダック
 6,969.25 -219.01
■CME225(円建て)
 21,335 -285(大証比)
■ドイツDAX
 10,788.09 -22.89
■上海総合指数
 2,605.89 +0.71
■ドル円
 112.51

 7日のNY市場は下落。石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国が原油減産で合意に至り原油相場が上昇。エネルギー株を中心に買いが広がり買い優勢のスタートとなりましたが、米中貿易摩擦問題が改めて意識され中国関銘柄に売りが膨らみ、取引終了にかけて下げ幅拡大の動きとなりました。
 セクター別では公益事業を除いて全面安となり、特に半導体・半導体製造装置やテクノロジー・ハード・機器の下落が目立ちました。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、NTT<9432>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、三井住友<8316>、任天堂<7974>、エーザイ<4523>、資生堂<4911>、ホンダ<7267>など、対東証比較(1ドル112.69円換算)で全般冴えない展開でした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング
スポンサーサイト

| 米国市場概況 | 08:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(6日)

なぎさ 

■NYダウ
 24,947.67 -79.40
■ナスダック
 7,188.26 +29.83
■CME225(円建て)
 21,580 +130(大証比)
■ドイツDAX
 10,810.98 -389.26
■上海総合指数
 2,605.18 -44.62
■ドル円
 112.731

 6日のNY市場はまちまち。中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)のCFOが米国の要請によりカナダで逮捕されたと伝わり、米中貿易問題への影響が懸念され売りが先行。米長期金利の低下や原油安も売りを強めましたが、ハイテク株の一角に買いが入ったほか、米メディアが米連邦準備理事会(FRB)が利上げの休止を検討していると報じたことで、取引終了にかけて下げ幅縮小の動きとなりました。
 セクター別では、不動産やメディアが上昇する一方で自動車・自動車部品や銀行が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、NTT<9432>、三井住友<8316>、三井物<8031>、富士通<6702>が冴えない。半面、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、エーザイ<4523>が堅調など、対東証比較(1ドル112.66円換算)で高安まちまちでした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(5日)

なぎさ 

5日のNY市場は国民追悼の日で休場です。

■ドイツDAX
 11,200.24 -135.08
■上海総合指数
 2,649.81 -16.15
■ドル円
 113.14

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(4日)

なぎさ 

■NYダウ
 25,027.07 -799.36
■ナスダック
 7,158.43 -283.09
■CME225(円建て)
 21,610 -460(大証比)
■ドイツDAX
 11,335.32 -130.14
■上海総合指数
 2,665.96 +11.16
■ドル円
 112.774

 4日のNY市場は下落。米長期金利が急低下し景気後退のシグナルとなる長短金利の逆転が意識され、利ざや悪化への警戒感から金融株に売りが膨らんだほか、米中貿易交渉の進展に懐疑的な見方が広がり中国関連銘柄が下落。主要3指数は終日軟調な推移となりました。
 セクター別では公益事業を除いて全面安となり、特に半導体・半導体製造装置や銀行の下落が目立ちました。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、NTT<9432>、三菱UFJ<8306>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、エーザイ<4523>、資生堂<4911>、コマツ<6301>、HOYA<7741>、富士通<6702>、TDK<6762>など、対東証比較(1ドル112.78円換算)で全般軟調でした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(3日)

なぎさ 

■NYダウ
 25,826.43 +287.97
■ナスダック
 7,441.51 +110.98
■CME225(円建て)
 22,635 -5(大証比)
■ドイツDAX
 11,465.46 +208.22
■上海総合指数
 2,654.80 +66.61
■ドル円
 113.62

 3日のNY市場は上昇。米中首脳会談で新たな対中追加関税の発動を90日間猶予することが決まり、米中貿易戦争の激化懸念が後退。中国関連銘柄が買われたほか、原油高を好感しエネルギー株が上昇するなど、幅広い銘柄に買いが広がり終日プラス圏で推移しました。
 セクター別では、テクノロジー・ハード・機器や小売が上昇する一方で電気通信サービスや食品・飲料・タバコが下落。
 ADRの日本株はソニー<6758>、任天堂<7974>、富士フイルム<4901>、TDK<6762>が小じっかりな他は、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、LINE<3938>、トレンド<4704>など、対東証比較(1ドル113.6円換算)で全般冴えない展開となりました。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(29日)

なぎさ 

■NYダウ
 25,338.84 -27.59
■ナスダック
 7,273.08 -18.51
■CME225(円建て)
 22,290 +50(大証比)
■ドイツDAX
 11,298.23 -0.65
■上海総合指数
 2,567.44 -34.29
■ドル円
 113.43

 29日のNY市場は下落。前日の大幅上昇の反動で売りが優勢となりました。週末の米中首脳会談を前に積極的な買いが見送られるなか、FOMC議事録で「政策金利は中立水準付近にある」と示されたことでプラスに転じる場面もみられました。
 セクター別では素材やメディアが上昇する一方で、半導体・半導体製造装置やソフトウェア・サービスが下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ホンダ<7267>、資生堂<4911>、HOYA<7741>、富士フイルム<4901>、ANA<9202>、TDK<6762>が小じっかり。半面、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、キヤノン<7751>が小安いなど、対東証比較(1ドル113.43円換算)で高安まちまちでした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(28日)

なぎさ 

■NYダウ
 25,366.43 +617.70
■ナスダック
 7,291.59 +208.89
■CME225(円建て)
 22,395 +165(大証比)
■ドイツDAX
 11,298.88 -10.23
■上海総合指数
 2,601.74 +27.06
■ドル円
 113.63

 28日のNY市場は上昇。米メディアが米中貿易交渉について楽観的な見通しを報じたほか、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が政策金利について「中立水準をわずかに下回る」との考えを示したことで、利上げの打ち止めが近いとの見方が広がり買いが優勢に。主要3指数はいずれも2%を超える大幅な上昇となりました。
 セクター別では小売やソフトウェア・サービスが上昇する一方で、公益事業や家庭用品・パーソナル用品が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、三井住友<8316>、任天堂<7974>、キヤノン<7751>、エーザイ<4523>、資生堂<4911>、コマツ<6301>、TDK<6762>、日東電<6988>、LINE<3938>など、対東証比較(1ドル113.64円換算)で全般堅調でした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(27日)

なぎさ 

■NYダウ
 24,748.73 +108.49
■ナスダック
 7,082.70 +0.85
■CME225(円建て)
 22,095 +95(大証比)
■ドイツDAX
 11,309.11 -45.61
■上海総合指数
 2,574.68 -1.13
■ドル円
 113.75

 27日のNY市場は上昇。トランプ米大統領の対中関税に関する発言を受け、米中貿易交渉への警戒感が強まり売りが先行。中国から輸入するiPhoneにも関税を課す可能性があると伝わったアップルなど主力ハイテク株が軟調な推移となりました。午後に入りクドロー国家経済会議議長が「あらゆるレベルで中国と綿密に交渉を行なっている」と発言すると交渉への期待感が高まり、取引終了にかけて買いが優勢となりました。
 セクター別では電気通信サービスや医薬品・バイオテクノロジーが上昇する一方で、自動車・自動車部品や素材が下落。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、日産自<7201>が軟調。半面、ソフトバンクG<9984>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、TDK<6762>、日東電<6988>がしっかりなど、対東証比較(1ドル113.78円換算)で高安まちまちでした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(26日)

なぎさ 

■NYダウ
 24,640.24 +354.29
■ナスダック
 7,081.85 +142.87
■CME225(円建て)
 22,045 +215(大証比)
■ドイツDAX
 11,354.72 +162.03
■上海総合指数
 2,575.81 -3.67
■ドル円
 113.56

 26日のNY市場は上昇。年末商戦の滑り出しが好調との観測が投資家心理を強気に傾け、幅広い銘柄に買いが広がりました。足元で下落が目立っていたハイテク株が買い戻されたほか、原油相場の反発を受け石油株が上昇。サイバーマンデーへの期待感から小売株が堅調に推移するなど、終日買いが優勢となりました。
 セクター別では食品・飲料・タバコを除いて全面高となり、特に自動車・自動車部品や小売の上昇が目立ちました。
 ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、ホンダ<7267>、任天堂<7974>、資生堂<4911>、エーザイ<4523>、コマツ<6301>、TDK<6762>、日東電<6988>など、対東証比較(1ドル113.56円換算)で全般堅調でした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(23日)

なぎさ 

■NYダウ
 24,285.95 -178.74
■ナスダック
 6,938.98 -33.27
■CME225(円建て)
 21,480 -220(大証比)
■ドイツDAX
 11,192.69 +54.20
■上海総合指数
 2,579.48 -65.95
■ドル円
 112.91

 23日のNY市場は下落。感謝祭の翌日で薄商いのなか、原油相場の大幅下落を嫌気しエネルギー株が売られたほか、ウォールストリート・ジャーナルが今秋発売の新型iPhone「XR」を日本で来週にも値下げする方針と報じアップル株が続落。他のハイテク株に売りが波及し、取引終了にかけて下げ幅拡大の動きとなりました。
 セクター別では、食品・生活必需品小売や自動車・自動車部品が上昇する一方でエネルギーやテクノロジー・ハード・機器が下落。
 ADRの日本株は任天堂<7974>、エーザイ<4523>、HOYA<7741>、富士フイルム<4901>、富士通<6702>が堅調。半面、トヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、ソニー<6758>、三井住友<8316>、ホンダ<7267>、キヤノン<7751>などが冴えないなど、対東証比較(1ドル112.96円換算)で高安まちまちでした。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 米国市場概況 | 08:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT