株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

| PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績
お申込みはこちらをクリック!

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      20,093.41(+43.25)

■東証1部出来高    8.63億株

■東証1部売買代金   1.14兆円

■日経平均先物    20,070(+30)

■TOPIX        1,627.23(+6.35)

■騰落        上昇1,166/下落665

■マザーズ指数    1,189.90(-0.61)

■日経JQ       3,367.13(+3.11)

■ドル円       110.96

■東証全体値上がり率ランキング
 1.岡藤HD(JQ:8705)183(+35)
 2.杉村倉庫(東2:9307)424(+80)
 3.栄電子(JQ:7567) 442(+80)
 4.戸田工業(東1:4100)470(+80)
 5.アスモ(東2:2654) 92(+15)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.VOYAGE(東1:3688)2362(-422)
 2.原弘産(東2:8894)   27(-3)
 3.総合商研(JQ:7850)  810(-88)
 4.アルメディオ(東2:7859)290(-27)
 5.ユアテック(東1:1934) 773(-69)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。朝方は米連邦公開市場委員会(FOMC)通過後、為替相場が1ドル=111円前後と円高に進んだことから小幅に下落。米長期金利の低下を受け金融株が、円高を嫌気し輸出関連銘柄に売りが先行しました。しかし下げた場面では押し目買いや、決算を手掛かりとした個別物色が続き切り返しの動きとなりました。その後はプラス圏での推移となり午前の取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、その他製品、不動産業、空運業でした。一方、値下がり上位は、銀行業、海運業、保険業となりました。

 TOPIXは続伸、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人
昨晩大きなイベントである米国FOMCが一旦終わりました。
結果は円高となり日経平均の伸びがない状況ではありますが、個別株は弊社のページから本日も大幅高が出現しております。
確かに解説する銘柄数は4人もアドバイザーがいますから多いわけですが、1400や1500もある東証1部の銘柄からベスト10の上昇になる銘柄が毎回飛び出すわけです。
それも一つや二つではありません。
そこに重きをおいてしっかりと銘柄選別、読者の方には頑張って頂きたいところです。
多くの銘柄を解説します。そして多くの銘柄の上昇や下落を予測し書き込んでいます。

さて話は変わりますが、私こと釣り人の「日経225先物と釣り人」は今月末まで1万円ぽっきりの入会キャンペーン中です。
釣り人は三段上げや三空の上げ、あるいは三空の投げに対して押し目買いや吹き値売りの売買を得意としています。ところが日経平均がまったく動いてくれません。
そういうわけで今月の成績はほとんどプラスマイナスゼロです。
1日の変動幅が大きくなればなんとか良いアドバイスが出来ると考え、先物ページを開設しております。
来月動くかもしれません。きっと動くでしょう。
ご入会お待ちしております。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 11:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      20,050.16(+94.96)

■東証1部出来高    17.27億株

■東証1部売買代金   2.19兆円

■日経平均先物    20,040(+120)

■TOPIX        1,620.88(+3.81)

■騰落        上昇952/下落939

■マザーズ指数    1,190.51(+3.44)

■日経JQ       3,364.02(+7.95)

■ドル円       111.88

■東証全体値上がり率ランキング
 1.アジア開発(東2:9318)   19(+9)
 2.協栄産業(東1:6973)    384(+80)
 3.テセック(JQ:6337)    1443(+300)
 4.新日本理化(東1:4406)   241(+50)
 5.原弘産(東2:8894)     30(+6)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.キムラタン(東1:8107)   6(-1)
 2.KOA(東1:6999)     2082(-281)
 3.Fastep(東2:2338)  777(-93)
 4.enish(東1:3667)   2600(-286)
 5.シマノ(東1:7309)     16270(-1780)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は円安に進んだ為替相場と米国市場の流れを引き継ぎ上昇してスタートし、幅広い業種に買いが広がり一時は2万100円台を回復。買い一巡後は利益確定売りなどにより伸び悩みとなりました。
 後場は前場終値近辺での小動き。前場同様に個別物色が続きましたが、今晩の連邦公開市場委員会(FOMC)の声明の内容を見極めたいとの思惑から、目立った動きはなく、こう着感の強い動きとなりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、非鉄金属、鉄鋼、鉱業でした。一方、値下がり上位は、水産・農林業、パルプ・紙、化学となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
後場は様子見となりましたがまずまず踏ん張ったというところでしょう。
2万円をキープして現物も先物も終わっています。
昨日の大引けでも書きましたが月足チャートでは過熱が見てとれます。
ただ天井をつけたというシグナルが私には見当たりません。その狭間で揺れる2万円近辺です。
明日の為替の動きはどうなるのか?みまして解説をしていきます。
どうぞご覧ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      20,048.62(+93.42)

■東証1部出来高    8.76億株

■東証1部売買代金   1.06兆円

■日経平均先物    20,050(+130)

■TOPIX        1,621.12(+4.05)

■騰落        上昇872/下落1,002

■マザーズ指数    1,195.13(+8.06)

■日経JQ       3,365.99(+9.92)

■ドル円       111.91

■東証全体値上がり率ランキング
 1.新日本理化(東1:4406)   241(+50)
 2.図研エルミック(東2:4770) 496(+80)
 3.IIF(東マ:6545)       10500(+1500)
 4.シンワアート(JQ:2437)  838(+100)
 5.PATH(東マ:3840)    199(+23)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.KOA(東1:6999)     2098(-265)
 2.シマノ(東1:7309)     16400(-1650)
 3.ADワークス(東1:3250)  46(-4)
 4.インフォマート(東1:2492) 779(-58)
 5.ソーバル(JQ:2186)    2184(-138)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。朝方は25日の米国株高、1ドル=112円と為替相場が円安に進んだことから買い先行。輸出関連銘柄を中心に幅広く買いが広がり、一時は2万100円台を回復しました。その後も決算を手掛かりとした個別物色が続き高値圏での推移となりましたが、利益確定売りや連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表を控えていることから、徐々に上げ幅を縮小し午前の取引を終えました。
 
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、非鉄金属、証券商品先物、鉱業でした。一方、値下がり上位は、水産・農林業、空運業、化学となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
本日FOMCの声明があります。
為替が昨晩円安に向かったわけですが、その円安を追従する内容になるのか?それともそうではないのか?どちらにしても日経平均の下押しが小さいとすれば、個別株が意外と面白い状況が続くと考えます。
日経平均に関しては小動きですから、まだどちらかのボックスを離れたという感覚は持ちません。
下がればだめかもしれないなと思ったり、大丈夫であろうと思ったり、私も迷うところがあったりします。正解を当てていかねばと強く思うものです。それでは後場をみていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,955.20(-20.47)

■東証1部出来高    14.97億株

■東証1部売買代金   1.88兆円

■日経平均先物    19,920(-20)

■TOPIX        1,617.07(-4.50)

■騰落        上昇593/下落1,297

■マザーズ指数    1,187.07(+4.90)

■日経JQ       3,356.07(+15.96)

■ドル円       110.88

■東証全体値上がり率ランキング
 1.協栄産業(東1:6973)  304(+80)
 2.パルステック(東2:6894)240(+50)
 3.アルメディオ(東2:7859)316(+65)
 4.アジア開発(東2:9318) 10(+2)
 5.ASJ(東マ:2351)   2833(+500)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.JMC(東マ:5704)     1360(-317)
 2.鉱研工業(JQ:6297)    690(-84)
 3.新内外綿(東2:3125)    127(-15)
 4.enish(東1:3667)   2886(-339)
 5.ビーマップ(JQ:4316)   2517(-294)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は為替相場がやや円安水準であることから買い優勢でスタート。一時は2万円台を回復しましたが上値は重く、その後徐々に上げ幅を縮小。前引け間際にはマイナスに転じました。
 後場は好業績銘柄に買いが入り前場終値から上昇。日銀のETF買い期待が支えとなりましたが、新たな手掛かりとなる材料に乏しく、政局不安や企業決算発表、米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えていることから、引き続き様子見姿勢が強い相場となりました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、パルプ・紙、その他製品、空運業でした。一方、値上がり上位は、石油石炭製品、輸送用機器、非鉄金属となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反発しました。
 
■釣り人
FOMCに対しての様子見にしては円高が進み残念な思いです。
月足チャートで日経平均は三段上げを行い、その三段目は先月まで3ヶ月連続高となっておりますので、上値を取ろうとする勢いはもう一つです。
個別株は良い銘柄が選択できていると思いますが、全体に対して勢いのある相場となる為に為替は115円を目指さなければならない状況であります。現状のように円高になるような理由が存在するのでしょうか?
とりあえずFOMCをみてみましょう。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      19,950.11(-25.56)

■東証1部出来高    8.02億株

■東証1部売買代金   0.9兆円

■日経平均先物    19,940(±0)

■TOPIX        1,617.51(-4.06)

■騰落        上昇542/下落1,344

■マザーズ指数    1,191.24(+9.07)

■日経JQ       3,351.35(+11.24)

■ドル円       111.11

■東証全体値上がり率ランキング
 1.協栄産業(東1:6973)          302(+78)
 2.パルステック(東2:6894)        240(+50)
 3.ツナグS(東マ:6551)篠崎屋(東2:2926)6050(+900)
 4.篠崎屋(東2:2926)           191(+26)
 5.シンワアート(JQ:2437)        738(+100)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.鉱研工業(JQ:6297)    689(-85)
 2.植松商会(JQ:9914)    391(-45)
 3.enish(東1:3667)   2915(-310)
 4.イーブック(東1:3658)   1139(-121)
 5.新内外綿(東2:3125)    129(-13)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。為替相場がやや円安に振れたことから輸出関連銘柄を中心に買いが集まり、一時は2万円台を回復。しかし加計問題などによる安倍内閣の政策停滞への懸念や企業決算発表、米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えていることもあり、積極的に買い進む動きとはならず上値の重い展開となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、パルプ・紙、空運業、水産・農林業でした。一方、値上がり上位は、石油石炭製品、証券商品先物、輸送用機器となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反発しました。
 
■釣り人
現在の為替は111.06
10時前後の111.33から見ますと30銭程の円高となってしまいました。まさか国会中継で円高になったのではないでしょうが、折角瞬間2万円を回復していたのに前引け間際の下げは痛いです。
様々な理由で上値追いに慎重であるというのは分かりますが、昨晩の最も円高の値段110.06、これは大きな抵抗だと考えます。
とりあえずまだ買いの目で見るということを持続します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,975.67(-124.08)

■東証1部出来高    15.61億株

■東証1部売買代金   1.91兆円

■日経平均先物    19,940(-140)

■TOPIX        1,621.57(-8.42)

■騰落        上昇1,061/下落812

■マザーズ指数    1,182.17(-7.61)

■日経JQ       3,340.11(+13.26)

■ドル円       111.15

■東証全体値上がり率ランキング
 1.篠崎屋(東2:2926) 165(+32)
 2.ソーバル(JQ:2186)2100(+400)
 3.高砂鉄工(東2:5458)116(+20)
 4.児玉化学(東2:4222)123(+21)
 5.ヒップ(JQ:2136) 886(+150)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.千趣会(東1:8165)   721(-78)
 2.KIMOTO(東1:7908)263(-27)
 3.アルメディオ(東2:7859)251(-23)
 4.ホープ(東マ:6195)   1650(-128)
 5.ドリコム(東マ:3793)  1898(-146)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落。前場は欧州・米国株安、1ドル=110円台後半と為替相場が円高に進行したことから売り優勢となりました。決算を手掛かりに押し目買いが入りましたが戻りは鈍く、安値圏での推移となりました。
 後場は前場終値近辺でのもみ合いから、日銀のETF買い期待を支えに徐々に下げ幅を縮小。しかし本格化している4~6月期決算発表を見極めたいとの思惑や、円高水準にある為替相場を警戒し模様眺めムードが強い相場となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、ゴム製品、その他製品、保険業。一方、値上がりしたのは、繊維製品、小売業、不動産業のみとなりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人
強気の見方をしている投資家は、日経平均に関してはちょっと本日は苦しい展開でした。
私がそうです。
それでもなんとか寄り付きの値段に戻ってきてくれてほっとしたところではありますが、予断は許しません。
さて今晩のニューヨークはどうなるのか?週半ばのFOMCはどうなるのか?!神経を使う週となります。頑張っていきましょう!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      19,927.29(-172.46)

■東証1部出来高    7.70億株

■東証1部売買代金   0.88兆円

■日経平均先物    19,900(-180)

■TOPIX        1,616.53(-13.46)

■騰落        上昇573/下落1,298

■マザーズ指数    1,184.56(-5.22)

■日経JQ       3,334.37(+7.52)

■ドル円       111.01

■東証全体値上がり率ランキング
 1.JエスコムHD(JQ:3779)168(+37)
 2.児玉化学(東2:4222)   124(+22)
 3.高砂鉄工(東2:5458)   114(+18)
 4.クロスフォー(JQ:7810) 1628(+247)
 5.INEST(JQ:3390)  166(+25)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.KIMOTO(東1:7908)261(-29)
 2.千趣会(東1:8165)   736(-63)
 3.ドリコム(東マ:3793)  1897(-147)
 4.アイフリーク(JQ:3845)334(-24)
 5.ホープ(東マ:6195)   1671(-107)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前週末の欧米株安、1ドル=110円台後半と円高に振れた為替相場を嫌気し朝方から売り先行。下げた場面では、企業決算を手掛かりとした押し目買いが入るなど引き続き個別物色が続きました。しかし内閣支持率の低下やロシアゲート問題によるトランプ政権への懸念の高まりも意識され、全体に軟調な推移となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、保険業、その他製品、ゴム製品。一方、値上がりしたのは、繊維製品、鉄鋼のみとなりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人
現在のドル円は111.00
円高になる理由というのは色々な問題がありますが、週間展望で書きました通り米国国債の利回りが基本です。
そんなに円高にならなくてもいいのにと思いますが、どうなんでしょうか?
後場から全体にゆっくりと切り返すことを期待して見ます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      20,099.75(-44.84)

■東証1部出来高    15.34億株

■東証1部売買代金   1.99兆円

■日経平均先物    20,080(-10)

■TOPIX        1,629.99(-3.02)

■騰落        上昇924/下落964

■マザーズ指数    1,189.78(+9.98)

■日経JQ       3,326.85(+15.12)

■ドル円       111.80

■東証全体値上がり率ランキング
 1.クロスフォー(JQ:7810) 1381(+300)
 2.アルメディオ(東2:7859) 274(+53)
 3.ホープ(東マ:6195)    1778(+300)
 4.メディアシーク(東マ:4824)495(+80)
 5.日本鋳造(東2:5609)   169(+27)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.サイバステップ(東マ:3810)  3710(-370)
 2.ジェイ・エス・ビー(東2:3480)4330(-420)
 3.モバファク(東マ:3912)    1629(-151)
 4.ワットマン(JQ:9927)    162(-14)
 5.ANAP(JQ:3189)     693(-55)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は円高に振れた為替相場を意識した売り優勢。しかし好調な企業決算を手掛かりとした買いが入り下値は限られました。
 後場は前場終値からやや上昇してスタート。下げた場面では日銀のETF買い期待が支えとなりましたが、引き続き週末のポジション調整や利益確定売りが続き、為替相場が円高水準にあること、主要企業の決算内容を確認したいとの思惑から積極的な売買を手控えるムードが広がりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉱業、鉄鋼、ゴム製品でした。一方、値上がり上位は、電気機器、機械、繊維製品となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
今週の日経平均は3連休前の先週末の終値が20118円でしたから、20円ほど下落した週となりました。ほとんど動かなかったということです。
個別株は弊社のスタッフの選別銘柄はこの動かない相場の全体市場の中で、ピックアップしていますが、まずまずだと思います。
先物に関しては今週高値20120円、安値20050円、わずか70円幅でしか動きがありませんでした。先週より厳しい小動きです。買いで入っても売りで入っても厳しい値動きな週でありました。
さて、円安に振れるのではないか?という私の考えを伝えておりますが、現在のところ一向にその兆しはありません。土日もう一度整理してみましょう。
お疲れ様でした。よい週末をお過ごしください!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      20,093.57(-51.02)

■東証1部出来高    7.72億株

■東証1部売買代金   0.96兆円

■日経平均先物    20,070(-20)

■TOPIX        1,628.48(-4.53)

■騰落        上昇733/下落1,144

■マザーズ指数    1,187.08(+7.28)

■日経JQ       3,318.77(+7.04)

■ドル円       111.88

■東証全体値上がり率ランキング
 1.クロスフォー(JQ:7810) 1381(+300)
 2.アルメディオ(東2:7859) 277(+56)
 3.児玉化学(東2:4222)   114(+19)
 4.プラットホーム(東2:6836)2685(+440)
 5.ゲンキー(東1:2772)   3860(+520)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.サイバステップ(東マ:3810)  3700(-380)
 2.ワットマン(JQ:9927)    160(-16)
 3.ジェイ・エス・ビー(東2:3480)4405(-345)
 4.INEST(JQ:3390)    132(-10)
 5.買取王国(JQ:3181)     812(-58)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。朝方は1ドル=111円台後半とやや円高に振れた為替相場を嫌気した売り先行。週末のポジション調整や利益確定売りが続くなか、好調な企業決算を手掛かりとした買いが入り下値は限定的となりました。その後も安値圏での小動きとなり午前の取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉱業、鉄鋼、保険業。一方、値上がりしたのは、電気機器、機械、精密機器のみとなりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
大きく値上がりした桃さん銘柄が本日出たのは良いことですが、全体相場はもう一つ元気がありません。
ドル円が112円を割れて現在111.88
なかなか円安への動きが出ません。そろそろのような気はするんですけど..
それでは後場を見ていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      20,144.59(+123.73)

■東証1部出来高    16.50億株

■東証1部売買代金   2.11兆円

■日経平均先物    20,090(+80)

■TOPIX        1,633.01(+11.14)

■騰落        上昇1,491/下落399

■マザーズ指数    1,179.80(+2.82)

■日経JQ       3,311.73(+11.92)

■ドル円       112.17

■東証全体値上がり率ランキング
 1.児玉化学(東2:4222)  95(+30)
 2.ワットマン(JQ:9927) 176(+30)
 3.安永(東1:7271)    1783(+300)
 4.シンワアート(JQ:2437)534(+80)
 5.Fastep(東2:2338)670(+100)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ビーマップ(JQ:4316)  2526(-354)
 2.エスサイエンス(東1:5721)128(-17)
 3.アジア開発(東2:9318)  8(-1)
 4.enish(東1:3667)  3120(-355)
 5.ラピーヌ(東2:8143)   1035(-114)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸。前場は前日の米国株高を受け買い先行。為替相場は1ドル=111円台後半と円高水準でしたが、先物買いも交え幅広い業種に買いが入り高値圏での推移となりました。
 後場は昼休み時間に発表された日銀の金融政策決定会合の結果が「現状維持」だったことから円安が進行。輸出関連銘柄を中心に買いが広がり上げ幅を拡大。その後上値では利益確定売りが出やすくもみ合いの動きとなり、本日の取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、水産・農林業、化学、その他金融業。一方、値下がりしたのは、その他製品のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。
 
■釣り人
日経平均は高値まであと150円程足りません。先物については6月の高値まで200円程足りません。
TOPIXは6月高値をしっかりと抜き去っています。TOPIX先物もそうです。
日経平均先物に対してどうしても売りを入れてくる主体がありそうです。
さて、どちらがこれからの動きを示唆しているのでしょうか?
本日ヨーロッパでのECB理事会、為替は動くでしょうか?ドル円は現在112.14
113円が入れば日経平均も何とかなると想像しておりますが、9連騰の米国ナスダックも今晩10連騰というのはどうなんでしょうか?
とりあえず押したら買うというスタンスは継続します。
それでは明日よろしくお願い致します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT