株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

| PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,416.48(+154.72)

■東証1部出来高    15.28億株

■東証1部売買代金   2.5兆円

■日経平均先物    22,450(+210)

■TOPIX        1,771.13(+11.48)

■騰落        上昇1,426/下落526

■マザーズ指数    1,153.06(+7.93)

■日経JQ       3,737.72(+27.72)

■ドル円       112.51

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ヤーマン(東1:6630) 1649(+300)
 2.YKT(JQ:2693) 484(+80)
 3.リネット(東マ:3556)630(+100)
 4.豊和工業(東1:6203) 1626(+241)
 5.トーイン(JQ:7923)685(+100)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.シンデンハイ(JQ:3131) 4185(-700)
 2.T&Gニーズ(東1:4331)  1170(-168)
 3.ラオックス(東2:8202)   675(-65)
 4.トレックスセミ(東2:6616)1760(-155)
 5.ブロードリーフ(東1:3673)1041(-83)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は前日の欧米株高や円安進行などを好感した買いが先行。一時は300円を超える上げ幅となり、その後利益確定売りに伸び悩みましたが、安定した為替を支えにプラス圏を維持した推移となりました。
 後場は上げ幅を縮小してスタート。引き続き利益確定売りが上値を抑える一方で、下値は堅く、また新たな手掛かり材料に乏しいことからこう着感を強めた動きとなりました。
 
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、非鉄金属、鉱業でした。一方、値下がり上位は、パルプ・紙、その他製品、医薬品となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
朝寄り付きは利益確定売りで少し弱含んだマザーズ指数も、昼からしっかりな動きとなり4日続伸。11月の戻り高値を超えてきました。
日経平均と比べれば随分静かなチャートであります。ジャスダックはそれなりに上がっておりますが、もしかしたら個別株はこれからなのかも知れません。
本日も様々な銘柄が値を飛ばしてきました。
更に上昇力が強まることを期待します。
それでは明日よろしくお願い致します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,488.38(+226.62)

■東証1部出来高    7.23億株

■東証1部売買代金   1.12兆円

■日経平均先物    22,490(+250)

■TOPIX        1,774.88(+15.23)

■騰落        上昇1,466/下落471

■マザーズ指数    1,150.41(+5.28)

■日経JQ       3,727.10(+17.10)

■ドル円       112.57

■東証全体値上がり率ランキング
 1.麻生フオム(JQ:1730)1245(+225)
 2.YKT(JQ:2693)  484(+80)
 3.リネット(東マ:3556) 630(+100)
 4.ヤーマン(東1:6630)  1585(+236)
 5.トーイン(JQ:7923) 685(+100)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.T&Gニーズ(東1:4331)1226(-112)
 2.ラオックス(東2:8202) 684(-56)
 3.大東港運(JQ:9367)  590(-47)
 4.新都HD(JQ:2776)  192(-15)
 5.三光産業(JQ:7922)  509(-39)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。朝方は前日の欧米株高や円安進行など外部環境の改善を好感した買いが先行し、幅広い銘柄が上昇。上値では利益を確定する動きも見られましたが、為替の安定を支えにプラス圏を維持し前場取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、化学、非鉄金属。一方、値下がりしたのは、パルプ・紙のみとなりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
じわっと安定したドル円相場。日経平均もしっかりで引き続き中小型株も買われています。
じわじわと上昇する個別株、良い感じです。
TVのニュースで解説していましたが、ボリンジャーバンドを開発したボリンジャーさん。現在来日中で、日経平均の動きに対して典型的な強い相場だとコメントしていました。
個別株の上昇を更に期待していきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,261.76(-135.04)

■東証1部出来高    14.54億株

■東証1部売買代金   2.34兆円

■日経平均先物    22,240(-210)

■TOPIX        1,759.65(-4.11)

■騰落        上昇1,263/下落700

■マザーズ指数    1,145.13(+12.25)

■日経JQ       3,710.00(+39.98)

■ドル円       112.07

■東証全体値上がり率ランキング
 1.児玉化学(東2:4222)   168(+45)
 2.YKT(JQ:2693)   404(+80)
 3.前田製作所(JQ:6281) 1575(+300)
 4.NF回路(JQ:6864)  2139(+400)
 5.フィルカンパ(東マ:3267)3840(+700)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.イントラスト(東マ:7191)1353(-148)
 2.九州リース(東2:8596)  994(-106)
 3.アトラエ(東マ:6194)  5860(-370)
 4.UMN(東マ:4585)   581(-36)
 5.東芝(東2:6502)     275(-17)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は前週末の米株安や円高進行を嫌気した売りが先行。円の伸び悩みを受け上げに転じる場面も見られましたが、買いは続かず売り優勢の展開に。中小型株への物色が目立つものの、主力株への売りが続き安値圏でのもみ合いとなりました。
 後場は前引け値とほぼ変わらずのスタート。引き続き主力株への利益確定売りが続く一方で、日銀のETF買い期待が相場を支え、後場はわずかな値幅での動きとなりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、保険業、証券商品先物、石油石炭製品でした。一方、値上がり上位は、小売業、水産・農林業、非鉄金属となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
日経平均は135円安と冴えない値動きとなりましたが、中小型株の活躍が目立った週初めでした。
東証1部においても値上がり銘柄が3割以上多いです。2部は2倍弱も上昇。マザーズ、ジャスダックも2倍上がった銘柄が多いです。良い相場でしたね。個別株勝負の11月後半となっています。
休んでいた銘柄が多いですから思いのほか値幅が出る銘柄も出てくるでしょう。
どうぞご覧ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,271.35(-125.45)

■東証1部出来高    7.31億株

■東証1部売買代金   1.17兆円

■日経平均先物    22,280(-170)

■TOPIX        1,757.77(-5.99)

■騰落        上昇1,171/下落780

■マザーズ指数    1,142.94(+10.06)

■日経JQ       3,702.30(+32.28)

■ドル円       111.96

■東証全体値上がり率ランキング
 1.児玉化学(東2:4222)  160(+37)
 2.YKT(JQ:2693)  404(+80)
 3.ヒップ(JQ:2136)  1445(+265)
 4.NF回路(JQ:6864) 2129(+390)
 5.前田製作所(JQ:6281)1528(+253)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.九州リース(東2:8596) 998(-102)
 2.井村屋G(東2:2209)   2855(-245)
 3.イントラスト(東マ:7191)1410(-91)
 4.MS&AD(東1:8725) 3492(-212)
 5.ハブ(東2:3030)     1312(-79)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。朝方は税制改革の遅れへの懸念を背景とした米株安や、1ドル=111円台後半と円高に振れた為替を嫌気した売りが先行。その後円の伸び悩みを受け上げに転じたものの、買いは続かず再度軟化。主力株への売りが続く一方で、中小型株は堅調に推移するなど、安値圏でもみ合う展開となりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、保険業、証券商品先物、海運業でした。一方、値上がり上位は、水産・農林業、小売業、パルプ・紙となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
日経平均のブレは相変わらずです。上下150円幅、ちょっとした為替の変動で動きます。
お伝えしているのは、日経平均が100円程度上がったり下がったりすれば材料株に動きが出てくるであろうとのことです。
更に本日その動きが鮮明になり、ジャスダックは32ポイント高、マザーズ指数10ポイント高としっかりです。個人投資家が動き出す相場...楽しみであります。
それでは後場を見ていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,396.80(+45.68)

■東証1部出来高    19.80億株

■東証1部売買代金   3.52兆円

■日経平均先物    22,450(+40)

■TOPIX        1,763.76(+2.05)

■騰落        上昇1,005/下落950

■マザーズ指数    1,132.88(+11.76)

■日経JQ       3,670.02(+23.79)

■ドル円       112.55

■東証全体値上がり率ランキング
 1.児玉化学(東2:4222)   123(+30)
 2.T&Gニーズ(東1:4331) 1238(+230)
 3.オーケストラ(東マ:6533)3990(+700)
 4.麻生フオム(JQ:1730) 870(+150)
 5.井村屋G(東2:2209)   3100(+503)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.新都HD(JQ:2776)   213(-34)
 2.ケイブ(JQ:3760)    1763(-237)
 3.ラサ商事(東1:3023)   941(-95)
 4.マイクロニクス(東1:6871)1140(-114)
 5.フィルカンパ(東マ:3267) 3140(-305)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は前日の欧米株高を受け買いが先行。ハイテク株を中心に海外投資家の物色が続き、先物買いを交え上昇しました。しかし円が強含むと伸び悩み、11時過ぎから急速に失速。荒い値動きとなりました。
 後場は買い物がちに始まるもまもなく下げに転換。前場の乱高下を嫌気し売買を手控える動きもみられ、その後は本日の安値圏でのもみ合いとなりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、ゴム製品、金属製品、保険業でした。一方、値下がり上位は、パルプ・紙、電気・ガス業、海運業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。
 
■釣り人
マザーズ指数は2日続伸。ジャスダックも2日続伸。
日経平均が大きく動かなければ安い位置にある個別材料株が決算も終わり動き安い状況となっています。
どんな銘柄が動き出すのか?スタッフ一同来週も解説していきます。
どうぞご覧ください。
ありがとうございました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,404.85(+53.73)

■東証1部出来高    10.07億株

■東証1部売買代金   1.82兆円

■日経平均先物    22,400(-10)

■TOPIX        1,763.30(+1.59)

■騰落        上昇938/下落982

■マザーズ指数    1,122.93(+1.81)

■日経JQ       3,660.04(+13.81)

■ドル円       112.42

■東証全体値上がり率ランキング
 1.児玉化学(東2:4222)   123(+30)
 2.オーケストラ(東マ:6533)3990(+700)
 3.麻生フオム(JQ:1730) 870(+150)
 4.T&Gニーズ(東1:4331)1204(+196)
 5.井村屋G(東2:2209)   3100(+503)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ピクセル(JQ:2743)   375(-45)
 2.ラサ商事(東1:3023)   946(-90)
 3.新都HD(JQ:2776)   226(-21)
 4.アジア開発(東2:9318)   13(-1)
 5.マイクロニクス(東1:6871)1165(-89)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前日の欧米株高を受け買いが先行。海外投資家が積極的な買いを継続しているとの見方もあるなか、先物買いを交えて上昇し、一時は上げ幅が400円を超える場面も見られました。その後円が強含むと利益確定売りに押され、11時過ぎから急速に上げ幅を縮小し、前場取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、ゴム製品、石油石炭製品、金属製品でした。一方、値下がり上位は、電気・ガス業、パルプ・紙、海運業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。
 
■釣り人
日経平均の値動きが相変わらず荒いです。今日は規定外の動きといっていいでしょう。
2万2757円と350円ほど上がった後、一挙に前引けにかけ300円も失速しました。2万2700円近辺が半値戻しの水準なんですが、そこでもみ合った後売りがかさんで終わっています。
もう少し落ち着いてほしいところだと考えます。
そうすれば材料株が更に動くとおもうのですが...

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,351.12(+322.80)

■東証1部出来高    17.74億株

■東証1部売買代金   3.08兆円

■日経平均先物    22,410(+370)

■TOPIX        1,761.71(+17.70)

■騰落        上昇1,518/下落438

■マザーズ指数    1,121.12(+24.05)

■日経JQ       3,646.23(+39.76)

■ドル円       113.07

■東証全体値上がり率ランキング
 1.SHIFT(東マ:3697) 2510(+500)
 2.井村屋G(東2:2209)   2597(+500)
 3.ロードスター(東マ:3482)3075(+504)
 4.オーケストラ(東マ:6533)3290(+501)
 5.リネット(東マ:3556)  550(+80)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.新都HD(JQ:2776)  247(-41)
 2.クロスマーケ(東マ:3675)506(-63)
 3.ヤマトインダ(JQ:7886)194(-18)
 4.CSランバー(JQ:7808)2066(-183)
 5.ゼット(東2:8135)    250(-22)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は朝方、米株安や円高進行を嫌気した売りが先行したものの、押し目買いが入りプラス転換。もみ合う場面も見られましたが、個別に材料の出た銘柄を中心に上昇し、買い優勢の展開となりました。
 後場は上げ幅を縮小してスタート。円が弱含むと徐々に上値追いの流れとなり、先物主導で上げ幅を拡大。幅広い銘柄に買いが続き一段高となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、その他製品、ガラス土石製品、情報・通信業。一方、値上がりしたのは、鉱業、金属製品、石油石炭製品のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反発しました。
 
■釣り人
今日はストップ高になる銘柄も出現し、個別株がよく上がってくれました。
反発する可能性は弊社独自のシステム、三空リストで解説しました。
本日の安いところを買いの目で見た読者の方は多かったのではないでしょうか?ほっと一息であります。

日経平均は少しくらい下がっても構いません。
300円安などびっくりする下げにならない限り、材料株の物色が続いてくれるものと期待します。
それでは明日よろしくお願い致します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,210.45(+182.13)

■東証1部出来高    7.90億株

■東証1部売買代金   1.33兆円

■日経平均先物    22,180(+140)

■TOPIX        1,754.12(+10.11)

■騰落        上昇1,540/下落415

■マザーズ指数    1,116.91(+19.84)

■日経JQ       3,636.27(+29.80)

■ドル円       112.99

■東証全体値上がり率ランキング
 1.SHIFT(東マ:3697) 2510(+500)
 2.井村屋G(東2:2209)  2546(+449)
 3.前田製作所(JQ:6281) 1383(+233)
 4.串カツ田中(東マ:3547) 14020(+2180)
 5.オーケストラ(東マ:6533)3290(+501)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.クロスマーケ(東マ:3675)493(-76)
 2.カーメイト(JQ:7297) 1158(-126)
 3.ヤマトインダ(JQ:7886)195(-17)
 4.新都HD(JQ:2776)  266(-22)
 5.ゼット(東2:8135)    252(-20)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。朝方は連日の米株安や1ドル=112円台後半と円高傾向にある為替を嫌気した売りが先行。しかし個別に材料が出た銘柄を中心に押し目買いが入り、まもなくプラス転換。買い一巡後は、2万2150円近辺でのもみ合いが続きましたが、引けにかけて上げ幅を広げ前場取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、その他製品、情報・通信業、ガラス土石製品でした。一方、値下がり上位は、鉱業、石油石炭製品、海運業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反発しました。
 
■釣り人
ヘッジファンドの45日ルールを寄り付き前にお伝えしましたが、多くのヘッジファンドが12月末に決算期末を向かえるということの話です。
30日前も多いと聞いております。
一旦売却し、損益を確定し、来年に備える..あるいは継続ということで、続行するにしても一度は現金化するということであります。
どちらにしても日本市場は先物売買が異常に多くなり、日本市場を揺さぶっています。
落ち着きさえすれば中小型株への資金流入も見込めるでしょう。

今日は下押しした銘柄がかなり反発してくれました。昨日と逆転して、どの市場も値上がり銘柄が値下がり銘柄の2倍以上です。
極端な値動きになりがちですが、しっかりとポイント、ポイントを捉え利確を目指していきたいものです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,028.32(-351.69)

■東証1部出来高    21.59億株

■東証1部売買代金   3.77兆円

■日経平均先物    22,040(-390)

■TOPIX        1,744.01(-34.86)

■騰落        上昇120/下落1,901

■マザーズ指数    1,097.07(-26.10)

■日経JQ       3,606.47(-77.57)

■ドル円       113.21

■東証全体値上がり率ランキング
 1.新都HD(JQ:2776)  288(+80)
 2.ヤマトインダ(JQ:7886)212(+50)
 3.ゼット(東2:8135)    272(+57)
 4.フィルカンパ(東マ:3267)3600(+590)
 5.UMN(東マ:4585)   646(+100)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.サンエー化研(JQ:4234)  950(-285)
 2.AKIBA(JQ:6840)   321(-80)
 3.チェンジ(東マ:3962)    8620(-2080)
 4.Abalance(東マ:3856)807(-194)
 5.アカツキ(東1:3932)     6570(-1500)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は前日の米株安、やや円高に振れた為替を嫌気した売りが先行。下げた場面では好業績が期待できる銘柄を中心に押し目買いが入り下値は限られましたが、切り返す勢いはなくもみ合いとなりました。
 後場に入ると先物主導で一段安に。日銀のETF買い期待はあるものの、新たな手掛かり材料に乏しく冴えない展開となりました。

 業種別では全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、鉄鋼、鉱業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続落しました。
 
■釣り人
大きな下げとなりました。
日経平均はもちろんなんですが、東証1部の個別株は全面安の状況です。
日経平均が2万2000円に乗り、その後の急伸もすごかったのですが、急落もまったく同じかたちで行われています。日経平均に関しては緩やかな下げだとすれば、個別株の活躍場面が期待できるだろうとお伝えしておりましたが現在全面安。
さてこの下げがチャンスとなるのか?!ここ数日の動きは大事になるような気がします。
引き続き買い場探しだと考えます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,171.08(-208.93)

■東証1部出来高    9.48億株

■東証1部売買代金   1.63兆円

■日経平均先物    22,180(-250)

■TOPIX        1,753.91(-24.96)

■騰落        上昇196/下落1,799

■マザーズ指数    1,108.22(-14.95)

■日経JQ       3,633.53(-50.51)

■ドル円       113.14

■東証全体値上がり率ランキング
 1.新都HD(JQ:2776)   288(+80)
 2.ヤマトインダ(JQ:7886) 212(+50)
 3.ゼット(東2:8135)     271(+56)
 4.ブライトパス(東マ:4594) 653(+92)
 5.オープンハウス(東1:3288)5120(+700)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.サンエー化研(JQ:4234)  935(-300)
 2.ネクシィーズG(東1:4346) 1851(-378)
 3.チェンジ(東マ:3962)    8990(-1710)
 4.Abalance(東マ:3856)846(-155)
 5.スパンクリート(JQ:5277) 456(-82)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。朝方から前日の米株安や円の強含みを受け売り優勢の展開に。また寄り付き前に発表された7-9月期国内総生産(GDP)速報値が、市場予想を下回る結果となったことも嫌気されました。その後は利益確定売りが続くものの、下値では押し目買いが入り、安値圏でのもみ合いとなりました。

 業種別では全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉱業、鉄鋼、石油石炭製品となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続落しました。
 
■釣り人
厳しい下げとなっております。
日経平均の先週の高値は2万3380円。前場の終値は2万2171円ですから、1200円も下がっているといえば下がっています。
どんどん上がった株だけが下がるのは致し方のないところでしょうが、今回の上昇に乗り切れなかった小型株の軟調も見えます。その中には内容の良い銘柄も存在します。
これはちょっとどうしたもんだという前場となっておりますが、反発が近いとすれば相当よい値段になりつつあると考えます。
下げ過程の時こそしっかり株価を見ていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT