株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      21,892.78(+156.34)

■東証1部出来高    11.98億株

■東証1部売買代金   2.25兆円

■日経平均先物    21,910(+250)

■TOPIX        1,760.53(+14.36)

■騰落        上昇1,562/下落455

■マザーズ指数    1,216.05(+9.74)

■日経JQ       4,093.49(+20.44)

■ドル円       106.96

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ソケッツ(東マ:3634)  1745(+300)
 2.アライドHD(東2:6835) 177(+30)
 3.セキュアヴェ(JQ:3042)1206(+201)
 4.ワンダーCO(JQ:3344)1986(+313)
 5.チエル(JQ:3933)   1540(+211)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ケイブ(JQ:3760)   1785(-166)
 2.プラネット(JQ:2391) 2125(-175)
 3.PCNET(東2:3021)  949(-70)
 4.モブキャスト(東マ:3664)720(-51)
 5.宇部興産(東1:4208)  3160(-215)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は前日の米株高を好感した買い優勢の展開。原油高を背景とした資源関連の上昇に加え、2月期末の配当権利取りなどの買いが続きましたが、円高ドル安進行が重しとなり高値もみ合いとなりました。
 後場は引き続き円高基調であるものの、買い戻しが継続。時間外取引での米株価指数先物が堅調であることも追い風になり、高値圏での推移となりました。
 
 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、鉱業、建設業。一方、値下がりしたのは、小売業、精密機器のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反発しました。
 
■釣り人
今週は順調な円安の流れを見た週でしたが、昨日は大きな円高。
日経平均の動きは、月曜日高で失速となりましたが本日の切り返しで十字足であります。
来週の展開は間近安値と高値の半値戻しを目指しにいくのか?それとも少し嫌なところを見ることがあるのか?神経質な場面が続きます。

週間展望は日曜日に書いておきます。どうぞご覧ください。
それではよい週末をお迎えください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      21,814.31(+77.87)

■東証1部出来高    5.72億株

■東証1部売買代金   1.08兆円

■日経平均先物    21,790(+130)

■TOPIX        1,754.78(+8.61)

■騰落        上昇1,389/下落597

■マザーズ指数    1,208.26(+1.95)

■日経JQ       4,081.07(+8.02)

■ドル円       106.89

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ワンダーCO(JQ:3344)  2120(+447)
 2.セキュアヴェ(JQ:3042)  1179(+174)
 3.チエル(JQ:3933)     1547(+218)
 4.トレードワークス(JQ:3997)9700(+1210)
 5.モーニングスタ(JQ:4765) 442(+50)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ケイブ(JQ:3760)   1774(-177)
 2.プラネット(JQ:2391) 2092(-208)
 3.インソース(東1:6200) 3500(-240)
 4.スターティア(東1:3393)985(-65)
 5.やまみ(JQ:2820)   2965(-195)

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の米株高を好感し買いが先行。その後は2月期末の配当権利取りなどの買いが入る一方で、円高ドル安進行が重しとなり小高い水準でのもみ合いに。引けにかけて上げ幅を取り戻し、前場取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、石油石炭製品、鉱業、建設業でした。一方、値下がり上位は、小売業、精密機器、保険業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反発しました。
 
■釣り人
昨晩為替が円高へ大きく揺れ、NYはしっかり。
上げ要因と下げ要因の混在で日経平均はどんなトレンドが来週起こるのか様子見の週末となっています。それでは後場を見ていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      21,736.44(-234.37)

■東証1部出来高    13.49億株

■東証1部売買代金   2.59兆円

■日経平均先物    21,660(-310)

■TOPIX        1,746.17(-15.44)

■騰落        上昇542/下落1,455

■マザーズ指数    1,206.31(-13.39)

■日経JQ       4,073.05(+5.20)

■ドル円       107.44

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ワンダーCO(JQ:3344)1673(+300)
 2.ASJ(東マ:2351)   1470(+220)
 3.共同PR(JQ:2436)  3415(+500)
 4.Ciメディカ(JQ:3540)10080(+1450)
 5.土木管理総合(東1:6171) 712(+100)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.シンクロフード(東1:3963)4635(-385)
 2.ソケッツ(東マ:3634)   1445(-103)
 3.大村紙業(JQ:3953)   2452(-174)
 4.サカイHD(JQ:9446)  1001(-70)
 5.アップルインタ(東2:2788)393(-26)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は前日の米株安を嫌気した売り優勢の展開。円の強含みを受け先物主導で下げ幅を拡大し、下げ幅は一時300円超となりました。
 後場は日銀のETF買い期待を支えに下げ幅を縮小してスタート。ただ、時間外取引での米株価指数先物の下落が意識され買い気は続かず、次第にこう着感を強め本日の取引を終えました。

 業種別では、全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉄鋼、水産・農林業、電気・ガス業となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人
特別ありません。日中の日経平均先物の高値2万2170、間近安値2万0920、半値押しは2万1545。明日下がれば意識して考えるところの値段であります。
それでは明日よろしくお願い致します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      21,712.20(-258.61)

■東証1部出来高    6.82億株

■東証1部売買代金   1.29兆円

■日経平均先物    21,700(-270)

■TOPIX        1,744.78(-16.83)

■騰落        上昇435/下落1,564

■マザーズ指数    1,206.35(-13.35)

■日経JQ       4,062.14(-5.71)

■ドル円       107.26

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ニッパンR(JQ:4669)  2648(+483)
 2.ミズホメディー(JQ:4595)5130(+705)
 3.仙波糖化(JQ:2916)   750(+100)
 4.富士通コンポ(東2:6719)  1043(+108)
 5.東洋炭素(東1:5310)   4020(+415)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.バーチャレクス(東マ:6193)885(-62)
 2.リコー(東1:7752)    1124(-74)
 3.シンクロフード(東1:3963) 4720(-300)
 4.ソケッツ(東マ:3634)   1456(-92)
 5.イトーヨーギョ(東2:5287)1204(-76)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。米長期金利の上昇を背景とした前日の米国株の下落を受け売り先行でスタートしました。
時間外取引での米株価指数先物の下落や円の強含みも嫌気され、先物売りを交えて下げ幅を拡大。その後も戻りは鈍く、安値圏での推移となりました。

 業種別では、全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、医薬品、情報・通信業、保険でした。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は下落しました。
 
■釣り人
本日日経平均が大幅をしているわけですが、その可能性についてもNYダウが下落するであろうということを前もってお伝えしておりましたので、読者の方は意外感のある下げではなく許容範囲であろうと思われます。いつでも相場というのは、今の値段での解説よりも次の段階でどうなるのか?となります。

NYダウ夜間は-163。不安定であります。
本日の後場の寄り付き辺りから日銀ETFの買いが見込まれます。
そして為替がどう動くのか?
安定すると言いましても毎日円安が続くわけではありません。
このことも昨日お伝えしております。
少し神経質な日々ですが、思うことをどんどん書いていきますのでご覧ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      21,970.81(+45.71)

■東証1部出来高    13.82億株

■東証1部売買代金   2.68兆円

■日経平均先物    21,970(+40)

■TOPIX        1,761.61(-0.84)

■騰落        上昇1,087/下落897

■マザーズ指数    1,219.70(+3.63)

■日経JQ       4,067.85(+22.79)

■ドル円       107.79

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ワンダーCO(JQ:3344) 1373(+300)
 2.細谷火工(JQ:4274)   1575(+287)
 3.メディアスHD(東1:3154)2773(+500)
 4.共同PR(JQ:2436)   2915(+500)
 5.平山HD(JQ:7781)   2363(+400)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.アトラエ(東マ:6194) 11750(-1440)
 2.博展(JQ:2173)   1413(-164)
 3.アミタHD(JQ:2195)2952(-338)
 4.クレアHD(東2:1757) 24(-2)
 5.ルーデン(JQ:1400) 476(-38)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は朝方弱含む場面も見られましたが、円高一服を受け買いが優勢に。2万2000円近辺でもみ合いとなりましたが、中小型株を中心に根強い買いが続き、前引けにかけて上げ幅を拡大しました。
 後場は買い物がちにスタートしたものの、先物主導で下げ転換。時間外取引での米株価指数先物の下落が重しとなり下げ足を速めましたが、前日の終値近辺で持ち直し。その後は小高い水準で推移し、本日の取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、保険業、証券商品先物、銀行業でした。一方、値上がり上位は、ガラス土石製品、電気機器、その他製品となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
日経平均は揺れました。
先物で言いますと、なんと本日と高値と安値のひらきは360円もあります。
為替が円安基調に転じたのであろうという話は継続しますが、毎日円安になるというのは違います。本日で4日連続でありますが..

NYダウ夜間は現在-15ドル。まだ不安定さは残るであろうと伝えています。
この間で動く東京市場は振幅が大きいですが頑張って解説していきます。
上がる株と下がる株、売る場所と買う場所と少し神経を使いそうですが、大幅下落で被った痛みを回復し、資産形成を優良なものにしていかねばなりません。
スタッフ一同頑張りますのでどうぞご覧ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,064.55(+139.45)

■東証1部出来高    5.97億株

■東証1部売買代金   1.11兆円

■日経平均先物    22,080(+150)

■TOPIX        1,767.93(+5.48)

■騰落        上昇1,361/下落612

■マザーズ指数    1,223.62(+7.55)

■日経JQ       4,072.30(+27.24)

■ドル円       107.64

■東証全体値上がり率ランキング
 1.細谷火工(JQ:4274)1524(+236)
 2.高千穂(東1:2676) 1321(+193)
 3.石井表記(東2:6336) 1371(+200)
 4.免疫生物(JQ:4570)1093(+150)
 5.ショーワ(東1:7274)1691(+215)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.アトラエ(東マ:6194) 11820(-1370)
 2.博展(JQ:2173)   1433(-144)
 3.アミタHD(JQ:2195)3020(-270)
 4.フィールズ(東1:2767)1103(-92)
 5.VEGA(東マ:3542) 1206(-80)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。朝方は前日の米株安が重しとなる一方で、円の下落を好感した買いが入り売り買いが交錯する展開となりましたが、円の弱含み推移とともに上昇。中小型株を中心に押し目買いが入り、その後は2万2000円を挟んだ水準でもみ合いに。引けにかけて上げ幅を拡大し前場取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、ガラス土石製品、電気機器、その他製品でした。一方、値下がり上位は、証券商品先物、保険業、銀行業となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
昨晩のNY市場が動いたわけですが、大幅下落になる可能性があるとお伝えしていましたが実際に250ドル安と大幅安となりました。
しかしながら為替については安定するだろうとお伝えしていました。それは4日前の105.52を起点とする円安トレンドのチャートに変化したと感じたからです。

上げ材料と下げ材料の二面を持った寄り付きでしたが、NYダウの夜間取引がしっかりしているという内容で日経平均は上値慕いとなりました。
NYダウに関してはまだ不安定ですが、ちょっと落ち着きそうだという考えに変化してきています。ましてや間近の戻り高値2万2150円辺りですが、これを抜けますと更なる上昇となる可能性もあると思われます。

あとでまたドル円チャート(日足)を掲載しておきます。
どうして2月16日が円の高値となりその後反転に向かうであろうという予測を106円の時に行ったのか。過去の解説文をお伝えします。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      21,925.10(-224.11)

■東証1部出来高    12.36億株

■東証1部売買代金   2.23兆円

■日経平均先物    21,930(-170)

■TOPIX        1,762.45(-12.70)

■騰落        上昇1,027/下落949

■マザーズ指数    1,216.53(+7.29)

■日経JQ       4,044.95(+22.28)

■ドル円       106.83

■東証全体値上がり率ランキング
 1.アップルインタ(東2:2788)416(+80)
 2.ヴィンクス(東1:3784)  1760(+300)
 3.免疫生物(JQ:4570)   943(+150)
 4.ルーデン(JQ:1400)   514(+80)
 5.クレアHD(東2:1757)  26(+4)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.アルビス(東1:7475)   3015(-315)
 2.西尾レント(東1:9699)  3490(-360)
 3.IGポート(JQ:3791) 3180(-280)
 4.アイフリーク(JQ:3845)291(-23)
 5.ブレインP(東1:3655) 2387(-173)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は朝方、前日の欧州株安や日経平均の3連騰に対する利益確定売りが先行。時間外取引での米株価指数先物の下落も嫌気され、断続的な先物売りを交え次第に下げ幅を広げる展開となりました。
 後場は日銀のETF買い期待を支えに買い物がちにスタート。円がやや弱含むと下げ幅を縮小しましたが、休場明けの米国市場の動向を見極めたいとして売買を見送るムードも強く、買いの勢いは限られました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、機械、食料品でした。一方、値上がり上位は、パルプ・紙、電気・ガス業、陸運業となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
本日は日経平均の動きに対して沢山解説を行いました。
今晩のNYを見まして明日からどうするのか?!色々とお伝えしたいと思います。
それでは明日よろしくお願い致します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      21,884.21(-265.00)

■東証1部出来高    6.25億株

■東証1部売買代金   1.09兆円

■日経平均先物    21,870(-230)

■TOPIX        1,756.07(-19.08)

■騰落        上昇647/下落1,335

■マザーズ指数    1,205.23(-4.01)

■日経JQ       4,021.98(-0.69)

■ドル円       106.69

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ヴィンクス(東1:3784)  1760(+300)
 2.アミタHD(JQ:2195) 3290(+503)
 3.エスケイ(東1:7608)   688(+100)
 4.イード(東マ:6038)   1057(+150)
 5.みらいWKS(東マ:6563)8400(+980)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.アルビス(東1:7475)  3000(-330)
 2.西尾レント(東1:9699) 3560(-290)
 3.アイフリーク(JQ:3845)295(-19)
 4.ムトー精工(JQ:7927) 1116(-69)
 5.清和中央HD(JQ:7531)7350(-450)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日までの3連騰に対する反動で利益確定売りが先行。先物売りに加えて主力株を中心に売りが続き、2万2000円台を割り込む水準での推移に。また時間外取引での米株価指数先物の下落も嫌気され、次第に下げ幅を拡大し前場取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、銀行業、機械、保険業。一方、値上がりしたのは、パルプ・紙のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数は共に反落しました。
 
■釣り人
会員ページでは繰り返しになりますが、昨日のザラバ中においても本日の下落を予測し、主力銘柄は買い場ではない。一日二日待った方が良いであろうとお伝えしておりました。

さて、日経平均は安値から1000円戻しております。
本日の下落が初押しとなるのか?
それとも少し深い下げとなるのか?
そのことを考えなければいけない今日明日となります。

ドル円に関してはお伝えしました通り、数日前のドルの投げ売りが目先の安値の可能性があります。これは良い話。
問題はNYダウであります。6日続伸あとの上ヒゲの長い形で週末終わっております。
果たして今晩の値動き、ストンとした下げとなるでしょうか?
その可能性は、上がる可能性よりも高いと考えております。個別株、日経平均が下がっても逆行高するする銘柄があります。
大型株は日経平均の動きに追従するでしょう。その辺を考えながら売る株・買う株、いつもの通りスタッフがご連絡していきます。

それでは後場を見ていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,149.21(+428.96)

■東証1部出来高    12.90億株

■東証1部売買代金   2.32兆円

■日経平均先物    22,100(+360)

■TOPIX        1,775.15(+37.78)

■騰落        上昇2,002/下落56

■マザーズ指数    1,209.24(+37.18)

■日経JQ       4,022.67(+88.52)

■ドル円       106.48

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ピクセラ(東2:6731)    184(+41)
 2.ヴィンクス(東1:3784)   1460(+300)
 3.日本一S(JQ:3851)   2010(+400)
 4.ラクオリア創薬(JQ:4579)2091(+400)
 5.アミタHD(JQ:2195)  2787(+500)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.アイスタイル(東1:3660)  1460(-184)
 2.メディカル一光(JQ:3353)11780(-1110)
 3.ナノキャリア(東マ:4571) 1013(-75)
 4.オイシックス(東マ:3182) 3750(-260)
 5.河合楽器(東1:7952)   3895(-210)

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続伸しました。前場はドル安円高の一服を好感し買いが優勢に。主力株を中心に幅広い銘柄に買いが広がり、心理的節目の2万2000円台を回復。戻り待ちの売りに伸び悩む場面も見られましたが、買い気は衰えず高値圏での推移となりました。
 後場は時間外取引での米株価指数先物の上昇や、円の弱含みを受け買い物がちにスタート。本日は米国やアジアの一部市場が休場で海外投資家の参加が限られましたが、割安感が強まった銘柄などが物色されじり高の展開となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、卸売業、その他金融業、不動産業。一方、値下がりしたのは、ゴム製品のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。
 
■釣り人
ドル円の話で106円を割り込んだ為、先週末にクライマックスがおとずれたのではないか?と解説を行い、それに沿った動きであったと感じます。
まだまだ戻る株の押し目を探し、お伝えしていく今週となります。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,009.01(+288.76)

■東証1部出来高    6.25億株

■東証1部売買代金   1.1兆円

■日経平均先物    21,990(+250)

■TOPIX        1,764.77(+27.40)

■騰落        上昇1,966/下落79

■マザーズ指数    1,199.76(+27.70)

■日経JQ       4,004.33(+70.18)

■ドル円       106.17

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ピクセラ(東2:6731) 182(+39)
 2.アミタHD(JQ:2195)2787(+500)
 3.ヴィスコ(JQ:6698) 28590(+4690)
 4.ニッパンR(JQ:4669)2201(+346)
 5.リミックス(東2:3825) 1042(+150)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.アイスタイル(東1:3660)  1420(-224)
 2.清和中央HD(JQ:7531) 7650(-550)
 3.ナノキャリア(東マ:4571) 1019(-69)
 4.メディカル一光(JQ:3353)12150(-740)
 5.サカイHD(JQ:9446)  1055(-64)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。為替市場での円高一服を受けた安心感から主力銘柄を中心に買いが先行。一時300円を超える上昇幅を見せる場面も見られるなど、堅調な推移となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、卸売業、その他金融業、倉庫運輸関連。一方、値下がりしたのは、ゴム製品のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数も共に続伸しました。
 
■釣り人
ドル円の推移を見ますとそれほど円安に振れているわけではありませんが、日経平均は大幅上昇で3日続伸しております。
おそらく本日も年金か何かの資金が下値を拾っていると思います。今晩のNYは休みですので比較的静かで安定した値動きと後場もなるでしょう。
それでは後場を見ていきます。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT