FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,549.24(+277.94)

■東証1部出来高    12.60億株

■東証1部売買代金   2.48兆円

■日経平均先物    22,420(+230)

■TOPIX        1,687.91(+12.47)

■騰落        上昇1,112/下落910

■マザーズ指数    972.14(+1.37)

■日経JQ       3,721.94(+4.56)

■ドル円       112.09

■東証全体値上がり率ランキング
 1.シンバイオ製薬(JQ:4582)226(+50)
 2.エスケイ(東1:7608)   865(+150)
 3.TBグループ(東2:6775)  495(+80)
 4.RPA(東マ:6572)     15790(+2500)
 5.DMP(東マ:3652)     6390(+990)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.サイバステップ(東2:3810)1540(-500)
 2.アクトコール(東マ:6064) 727(-150)
 3.ヨシムラフード(東1:2884)740(-140)
 4.ベクトル(東1:6058)   1900(-314)
 5.愛光電気(JQ:9909)    4030(-640)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反発しました。前場は買いが優勢となりました。前日の大幅下落に対する反動で買いが先行。米国とサウジアラビアの関係悪化など外部環境の先行き不透明感が上値を抑える場面もみられましたが、中国・アジア株のプラス推移や円の弱含みを好感し上げ幅を広げる動きとなりました。
 後場は売りが先行。上海株の弱含みなどが嫌気されましたが、ファーストリテ(東1:9983)などの主力株に根強い買いが続き上昇。本日の高値で取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、不動産業、鉄鋼でした。一方、値下がり上位は、精密機器、サービス業、空運業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。

■釣り人(原)
前場安かったジャスダックやマザーズ指数も切り返し、値上がり銘柄の方が多くなりました。
投げ売りされたかたちというのを会員ページでは四空の投げということで、安寄り後反発の可能性が高いと伝えましたが、そのような動きとなり個別株にとって良い一日でした。
さて、本格的な反転相場に入る為には、為替は勿論のことNYダウや上海市場の落ち着きが欲しいところです。
利確を行う銘柄、下振れを買う銘柄を選択し解説していきますのでご覧ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」兜町の証券会社出身者の2名と「堀田」が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,407.54(+136.24)

■東証1部出来高    5.48億株

■東証1部売買代金   1.04兆円

■日経平均先物    22,400(+210)

■TOPIX        1,682.91(+7.47)

■騰落        上昇1,107/下落900

■マザーズ指数    968.87(-1.90)

■日経JQ       3,709.10(-8.28)

■ドル円       111.96

■東証全体値上がり率ランキング
 1.シンバイオ製薬(JQ:4582)226(+50)
 2.RPA(東マ:6572)     16100(+2810)
 3.Nuts(JQ:7612)     103(+17)
 4.テイツー(JQ:7610)   55(+8)
 5.サインポスト(東マ:3996)3975(+570)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.サイバステップ(東2:3810)1580(-460)
 2.ヨシムラフード(東1:2884)731(-149)
 3.SOU(東マ:9270)     6340(-960)
 4.ロゼッタ(東マ:6182)   1877(-256)
 5.ポエック(JQ:9264     5420(-730)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の大幅下落に対する反動で買いが先行。ただ、米国とサウジアラビアの関係悪化の懸念などが上値を抑え、その後は小高い水準でのもみ合いに。円が弱含み、中国・アジア株のプラス推移が確認されると上げ幅を広げ前場取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、石油石炭製品、不動産業でした。一方、値下がり上位は、精密機器、サービス業、小売業となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数、ジャスダックは続落しました。

■釣り人(原)
安寄り後切り返す可能性をTOPIX先物の動きからお伝えしました。
実際に安く始まったのですが切り返し、個別株もしっかりしたのではないでしょうか。東証1部の銘柄も値下がりよりも値上がりの方が多くなりました。
様々な難問を抱える東京市場ですが、そろそろ落ち着くことを期待しこれからを見ていきます。
良い銘柄が結構上がりまずまずの前場でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」兜町の証券会社出身者の2名と「堀田」が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,273.30(-421.36)

■東証1部出来高    14.00億株

■東証1部売買代金   2.59兆円

■日経平均先物    22,190(-460)

■TOPIX        1,676.38(-26.07)

■騰落        上昇223/下落1,852

■マザーズ指数    971.60(-16.28)

■日経JQ       3,717.58(-9.58)

■ドル円       111.92

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ネオス(東1:3627)   1300(+300)
 2.Gunosy(東1:6047)2581(+500)
 3.TBグループ(東2:6775)415(+80)
 4.地域新聞社(JQ:2164) 2720(+500)
 5.ワコム(東1:6727)   501(+80)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.USENHD(東1:9418) 1140(-248)
 2.エムビーエス(東マ:1401)1254(-230)
 3.No.1(JQ:3562)  788(-137)
 4.レノバ(東1:9519)    1068(-138)
 5.エルテス(東マ:3967)  1452(-178)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。前場はリスク回避の売りが優勢の展開。ムニューシン米財務長官の為替条項に関する発言などが意識され一時は400円超の下落となりましたが、円高一服や中小型株を中心とした押し目買いから下げ幅を縮小する場面もみられました。
 後場は売りが先行。上海株の下げ幅拡大などが嫌気され安値圏での持ち合いに。その後、対ドルで円が111円台まで強含むと下げ幅を広げ、ほぼ安値で本日の取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、情報・通信業、ガラス土石製品、輸送用機器。一方、値上がりしたのは、鉱業、空運業のみとなりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。

■釣り人(原)
先週の始めも大幅安。今週も週初めは厳しい値動きとなりました。
後場もじりじりと円高が進み、現在は111.85円。ソフトバンクG(東1:9984)の下落も市場心理を悪化させました。
一つのポイントが明日あるのではなかろうか。そんな感じを受けますが寄り付きを見て解説することになります。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」兜町の証券会社出身者の2名と「堀田」が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,379.48(-315.18)

■東証1部出来高    6.68億株

■東証1部売買代金   1.15兆円

■日経平均先物    22,340(-310)

■TOPIX        1,684.72(-17.73)

■騰落        上昇455/下落1,594

■マザーズ指数    983.41(-4.47)

■日経JQ       3,735.32(+8.16)

■ドル円       112.12

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ネオス(東1:3627)    1300(+300)
 2.TBグループ(東2:6775)  415(+80)
 3.INEST(JQ:3390)     137(+25)
 4.ウエストHD(JQ:1407)868(+133)
 5.エディア(東マ:3935)  754(+100)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.USENHD(東1:9418) 1151(-237)
 2.No.1(JQ:3562)  788(-137)
 3.エムビーエス(東マ:1401)1282(-202)
 4.エルテス(東マ:3967)  1453(-177)
 5.白鳩(JQ:3192)    505(-56)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。前週末の米国株の不安定な推移や、ムニューシン米財務長官の為替条項に関する発言を受けリスク回避の売りが先行。円の強含み推移とともに下げ幅を拡大し一時は400円超の下げとなりました。円高一服や上海株のプラス推移を支えに下げ幅を縮小する場面もみられましたが、上海株の伸び悩みが確認されると再び軟化。冴えない展開となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、情報・通信業、銀行業、ガラス土石製品。一方、値上がりしたのは、鉱業、空運業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数は反落、ジャスダックは続伸しました。

■釣り人(原)
先週末の戻りよりも売り込まれて終わった前場となりました。日経平均先物は安値更新です。
これが三段下げに入ったのか、二段下げに入ったのかその辺りの見方でどう対応するのか。そして以前チャート紹介した通り22300円どころというのは、週足チャートの半値押し水準にあたり抵抗が出るはずの場所になります。
勿論瞬間割れることはあっても、戻そうとする流れが発生するという思いを持っています。もしそうじゃないとすれば、どの辺りまで押すのかはその次の話となります。様子をみていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」兜町の証券会社出身者の2名と「堀田」が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,488.86(-102.00)

■東証1部出来高    8.30億株

■東証1部売買代金   1.62兆円

■日経平均先物    22,500(-80)

■TOPIX        1,692.43(-9.43)

■騰落        上昇969/下落1,050

■マザーズ指数    975.05(+22.15)

■日経JQ       3,697.41(+18.72)

■ドル円       112.22

■東証全体値上がり率ランキング
 1.コシダカHD(東1:2157) 1490(+300)
 2.テリロジー(JQ:3356) 1585(+300)
 3.MTジェネック(JQ:9820)30850(+4850)
 4.ヤマザキ(JQ:6147)  529(+80)
 5.INEST(JQ:3390)    101(+14)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.アイケイ(東2:2722)   982(-144)
 2.デザインワン(東1:6048) 681(-86)
 3.明光ネット(東1:4668)  913(-114)
 4.ホギメディカル(東1:3593)3400(-385)
 5.多木化学(東1:4025)   8340(-890)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。連日の米株安を嫌気した売りや、SQ(特別清算指数)算出に伴う売買で朝方は荒い値動きに。売り一巡後は、時間外取引の米株価指数先物の上昇が支えとなる一方で、リスク回避の売りも継続し、2万2500円近辺でもみ合う展開となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、保険業、陸運業、電気・ガス業でした。一方、値上がり上位は、機械、電気機器、金属製品となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。

■釣り人(原)
日経平均は小安いですが、マザーズ指数そしてジャスダックの反発。為替も比較的安定しております。
NYダウ夜間もしっかり。しかしながら、上海は再度1%近い下げという値動きでこのことが警戒されております。
ちょっとしたきっかけで戻りやすい個別株となっておりますが、安定した動きが見え始めるのはあと一日二日かという感覚を持ちます。
それでは後場を見ていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」兜町の証券会社出身者の2名と「堀田」が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,590.86(-915.18)

■東証1部出来高    19.52億株

■東証1部売買代金   3.75兆円

■日経平均先物    22,580(-950)

■TOPIX        1,701.86(-62.00)

■騰落        上昇56/下落2,050

■マザーズ指数    952.90(-48.20)

■日経JQ       3,678.69(-83.32)

■ドル円       112.13

■東証全体値上がり率ランキング
 1.VIX短期先物(東1:1552)  12670(+2250)
 2.愛光電気(JQ:9909)    3950(+700)
 3.フィスコ(JQ:3807)    356(+60)
 4.スタジオアタオ(東マ:3550)2560(+355)
 5.技研製作所(東1:6289)   3375(+430)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.アイケイ(東2:2722)  1126(-400)
 2.MTジェネック(JQ:9820)26000(-7000)
 3.ANAP(JQ:3189)    922(-226)
 4.マルマエ(東2:6264)  927(-223)
 5.PRTIMES(東1:3922)  2475(-484)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。前場はリスク回避の売りが優勢となりました。前日の米国株の急落や、111円台に迫る円高進行を受け売りが先行。下げ渋る場面もみられましたが、上海株の下落や時間外取引の米株価指数先物の下げ幅拡大を嫌気し再び軟化。900円を超える大幅な下げとなりました。
 後場は売りが先行。前場に続き時間外取引の米株価指数先物や、中国・アジア株が総じて軟調であることも投資家心理を弱気に傾け、軟調な推移の継続となりました。

 業種別では、全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、鉱業、機械となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。

■釣り人(原)
大きな下落で始まり、その後もNYダウ夜間の下げ、そしてじりじりと進む円高や上海の5%を超える下げとなり更に下げ幅を大きくしました。
昼過ぎにお伝えしました週足での下値抵抗ライン(チャート掲載)に肉迫。そしてそれを割り込んでも半値押し水準という抵抗ラインが存在します。その辺りを考えながら明日以降見ていきます。
押し目買いの好機となるのか?そんな思いを持って見ております。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」兜町の証券会社出身者の2名と「堀田」が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,591.10(-914.94)

■東証1部出来高    9.35億株

■東証1部売買代金   1.78兆円

■日経平均先物    22,560(-970)

■TOPIX        1,701.81(-62.05)

■騰落        上昇42/下落2,056

■マザーズ指数    945.68(-55.42)

■日経JQ       3,668.99(-93.02)

■ドル円       112.17

■東証全体値上がり率ランキング
 1.フィスコ(JQ:3807)    347(+51)
 2.VIX短期先物(東1:1552)  12210(+1790)
 3.技研製作所(東1:6289)   3360(+415)
 4.スタジオアタオ(東マ:3550)2490(+285)
 5.アルデプロ(東2:8925)   72(+6)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ANAP(JQ:3189)    882(-266)
 2.MTジェネック(JQ:9820)26000(-7000)
 3.マルマエ(東2:6264)  913(-237)
 4.テリロジー(JQ:3356) 1196(-306)
 5.ALBERT(東マ:3906)  10690(-2190)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。前日の米国市場は米長期金利の上昇を背景に大幅下落。また、1ドル=112円台前半までの円高進行も重荷となり売り先行のスタートとなりました。売り一巡後は、下げ渋る動きをみせたものの、上海株の下落や時間外取引の米株価指数先物の下げ幅拡大を嫌気し再び軟化。リスク回避の売りが強まり900円を超える大幅な下げとなりました。

 業種別では、全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉱業、石油石炭製品、電気機器となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反落しました。

■釣り人(原)
大きな下げとなりました。
NYダウの大幅下落は百歩譲っても、円高が止まりません。これが更に不安心理を助長させているというところでしょう。
次なる買い場を探すことになります。基本的に、下げたら買い場という気持ちでいるからです。
本日の下げで日経平均は下値抵抗ラインに近づいてきました。後場からでもチャート掲載しようと思います。
買いのポイントは遠くなくくるでしょう。ただ、しばらく様子をみようということでキャッシュポジションを増やした前場となりました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」兜町の証券会社出身者の2名と「堀田」が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      23,506.04(+36.65)

■東証1部出来高    13.45億株

■東証1部売買代金   2.63兆円

■日経平均先物    23,530(+60)

■TOPIX        1,763.86(+2.74)

■騰落        上昇1,137/下落894

■マザーズ指数    1,001.10(+1.01)

■日経JQ       3,762.01(+3.24)

■ドル円       112.97

■東証全体値上がり率ランキング
 1.アルデプロ(東2:8925)66(+19)
 2.極東産機(JQ:6233)  1360(+300)
 3.多木化学(東1:4025) 8650(+1500)
 4.愛光電気(JQ:9909)  3250(+500)
 5.Nuts(JQ:7612)    93(+14)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.テリロジー(JQ:3356)  1502(-400)
 2.サンキャピタル(JQ:2134)120(-28)
 3.応用技術(JQ:4356)   1432(-318)
 4.MTジェネック(JQ:9820) 33000(-7000)
 5.アトラ(東1:6029)    766(-150)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は売りが優勢となりました。連日の下落に対する反動で買いが先行しましたが、やや円高基調であることが上値を抑えもみ合いに。戻りの鈍さから次第に売り圧力が強まり、マイナス圏で前場取引を終えました。
 後場は売りが先行し、その後は前日終値近辺でのもみ合いに。先物買いを交えて上げ幅を広げる場面もみられましたが、上海株の伸び悩みなどが重しとなり買いの勢いは限定され、小幅高で本日の取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、水産・農林業、その他金融業でした。一方、値下がり上位は、化学、パルプ・紙、情報・通信業となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。

■釣り人(原)
私は日経平均という指数よりも、日経平均先物という指数でほとんど解説を行います。
昔は日経平均が主流でその後追いが先物となっていましたが、海外投資家の個別株の売買比率が7割近くになり、海外投資家は当然先物の売り買いを大量に入れてきます。世界情勢にあわせ速い速度で売買を入れるということです。

さて、先物の高値は10月2日24450円。本日の安値は23360円、1090円幅もの急落となっております。
私は本日強気でコメントしました。果たして明日以降の動きはどうなるのか確認と検証を繰り返しながらお伝えしていきます。
それでは明日よろしくお願い致します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」兜町の証券会社出身者の2名と「堀田」が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      23,407.74(-61.65)

■東証1部出来高    6.41億株

■東証1部売買代金   1.18兆円

■日経平均先物    23,410(-60)

■TOPIX        1,756.27(-4.85)

■騰落        上昇866/下落1,140

■マザーズ指数    991.40(-8.69)

■日経JQ       3,748.12(-10.65)

■ドル円       113.05

■東証全体値上がり率ランキング
 1.アルデプロ(東2:8925) 63(+16)
 2.ネクステージ(東1:3186)887(+118)
 3.極東産機(JQ:6233)   1204(+144)
 4.フジ(東1:8278)    2329(+233)
 5.エコス(東1:7520)   1848(+176)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.テリロジー(JQ:3356)1554(-348)
 2.幸和製作所(JQ:7807)1190(-245)
 3.ブリッジ(東マ:7039)4675(-945)
 4.アトラ(東1:6029) 766(-150)
 5.IDOM(東1:7599)   314(-43)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。連日の下落に対する反動で買いが先行。寄り付き前に発表された8月機械受注統計が市場予想を上回ったことも好感されました。ただ、米長期金利の上昇への警戒が続く米国市場の動向を見極めたいとの思惑や、やや円高基調であることが重しとなり小高い水準でのもみ合いに。次第に売りに押されマイナス圏で前場取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、化学、パルプ・紙、鉄鋼でした。一方、値上がり上位は、鉱業、水産・農林業、電気・ガス業となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続落しました。

■釣り人(原)
日経平均先物は5日目の続落。そろそろこの下げの流れがおさまるのではなかろうかと考えています。
上げの流れと下げの流れがぶつかり、まだ下げの流れの力の方が強いわけですが潮流の変化が起こりそうな気がしますがどうでしょうか。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」兜町の証券会社出身者の2名と「堀田」が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      23,469.39(-314.33)

■東証1部出来高    15.68億株

■東証1部売買代金   3.03兆円

■日経平均先物    23,470(-350)

■TOPIX        1,761.12(-31.53)

■騰落        上昇247/下落1,823

■マザーズ指数    1,000.09(-21.87)

■日経JQ       3,758.77(-38.93)

■ドル円       113.08

■東証全体値上がり率ランキング
 1.サンキャピタル(JQ:2134)148(+48)
 2.INEST(JQ:3390)  113(+29)
 3.地域新聞社(JQ:2164)  2384(+400)
 4.SI(東1:3826)      2533(+390)
 5.ヤマシナ(東2:5955)    104(+16)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.アルテック(東1:9972)   302(-69)
 2.ウッドフレンズ(JQ:8886)3065(-700)
 3.極東産機(JQ:6233)   1060(-222)
 4.クリエイト(JQ:3024)  875(-157)
 5.FMI(東マ:7038)    5600(-1000)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続落しました。前場は外部環境の悪化を受け売りが優勢となりました。前日の米ハイテク株安や、人民元安を背景とした上海株の急落に加え、1ドル=113円台前半までの円高進行が嫌気され下げてスタート。一時300円超の下落となりましたが、上海株のプラス推移が好感され少し戻したところで前場取引を終えました。
 後場は売りが先行。押し目買いが入る一方、輸出関連銘柄を中心に売りが続き2万3500円近辺でもみ合いとなりましたが、次第に下げ幅を拡大。本日の安値圏で取引終了としなりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、電気機器、輸送用機器、鉱業。一方、値上がりしたのは、不動産業のみとなりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続落しました。

■釣り人(原)
たぶん日銀のETFの買い付けは入ったのでしょうが、まだ二空の投げということで下げを塞き止めることが出来なかったという状況でしょうか。
特別ありません。明日に思う事は会員ページで書いていた通りです。押し目買いの好機となるのか、そうはならないのか?明日しっかりと値動きを見ていくことになります。
色々と解説していきますのでどうぞご覧ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」兜町の証券会社出身者の2名と「堀田」が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT