株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,262.53(+177.22)

■東証1部出来高    18.21億株

■東証1部売買代金   2.14兆円

■日経平均先物    19,140(+210)

■TOPIX        1,543.92(+13.51)

■騰落        上昇1,559/下落351

■マザーズ指数    1,050.67(+6.54)

■日経JQ       3,040.98(+15.12)

■ドル円       111.46

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ケアサービス(JQ:2425)1603(+300)
 2.エアーテック(東1:6291) 855(+150)
 3.沢藤電機(東1:6901)  497(+80)
 4.フジタコーポ(JQ:3370)1009(+150)
 5.アスカネット(東マ:2438)2342(+346)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.インタトレード(東2:3747)343(-39)
 2.フルテック(東2:6546)  1029(-106)
 3.JHD(JQ:2721)    822(-81)
 4.JESHD(東マ:6544)  1150(-108)
 5.遠州トラック(JQ:9057) 1089(-100)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。朝方は、円高・ドル安歩調が重しとなり、売りが先行。売り一巡後、円相場が対ドルで下げに転じると、幅広い銘柄に買いが入り、プラスに転じました。
 後場寄り付きは、昼休みの時間帯に先物が伸び悩んだ流れを受け、上げ幅を縮小してスタート。先物にまとまった売り物が出て、押し戻される場面もありましたが、売り一巡後は、円高一服を支えに持ち直し、高値圏で堅調に推移しました。
 
 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、パルプ紙、電気・ガス業、銀行業。一方、値下がりしたのは、石油石炭製品、海運業、鉱業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数も共に続伸しました。
 
■釣り人
今週は週明けにNYダウの大幅安、そして為替の円高という厳しい状況が東京市場を襲い、日経平均は瞬間19000円を割る場面もありました。しかしながら、昨日、本日と少しでも為替が円安に振れれば切り返すという底堅さを感じる1週間でありました。新興市場の銘柄も大きく上に下にと振れているわけですが、弊社スタッフはその中でしっかりとした銘柄を選択しています。どうぞ来週もご覧下さい。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      19,275.18(+189.87)

■東証1部出来高    9.05億株

■東証1部売買代金   0.94兆円

■日経平均先物    19,140(+210)

■TOPIX        1,545.73(+15.32)

■騰落        上昇1,630/下落280

■マザーズ指数    1,046.90(+2.77)

■日経JQ       3,038.55(+12.69)

■ドル円       111.40

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ケアサービス(JQ:2425)1603(+300)
 2.エアーテック(東1:6291)855(+150)
 3.ウェッジHD(JQ:2388)949(+150)
 4.フジタコーポ(JQ:3370)1009(+150)
 5.昭和HD(東2:5103)  204(+27)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ナガオカ(JQ:6239)   640(-54)
 2.郷鉄工所(東2:6397)   76(-6)
 3.共同PR(JQ:2436)   1549(-122)
 4.オプトエレクト(JQ:6664)649(-50)
 5.KLab(東1:3656)   967(-73)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。朝方は、円高・ドル安歩調が重しとなり、売りが先行。売り一巡後、円相場が対ドルで下げに転じると、幅広い銘柄に買いが入り、プラス転換。先物買いを交えて一段高し、一時上げ幅は200円を超える場面も見られました。その後も高値圏で堅調に推移して前場取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、パルプ・紙、銀行業、ゴム製品。一方、値下がりしたのは、鉱業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数も共に続伸しました。
 
■釣り人
為替が円安に9日ぶりに振れまして、日経平均は大きな戻りとなっています。色々な不安定要素がある市場ですが、落ち付き安定することを希望して見て行きます。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,085.31(+43.93)

■東証1部出来高    17.59億株

■東証1部売買代金   2.19兆円

■日経平均先物    18,930(+20)

■TOPIX        1,530.41(+0.21)

■騰落        上昇824/下落1,037

■マザーズ指数    1,044.13(+10.71)

■日経JQ       3,025.86(+2.01)

■ドル円       111.36

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ケアサービス(JQ:2425) 1303(+300)
 2.インタトレード(東2:3747)382(+80)
 3.沢藤電機(東1:6901)   417(+80)
 4.力の源HD(東マ:3561)  3130(+500)
 5.IIF(東マ:6545)    5150(+700)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.フェローテック(JQ:6890)1321(-245)
 2.JHD(JQ:2721)    903(-125)
 3.アンドール(JQ:4640)  408(-56)
 4.ヤマザキ(JQ:6147)   433(-57)
 5.エナリス(東マ:6079)   588(-75)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。朝方は前日比プラスでスタート。ただ、参院予算委員会で森友学園・籠池理事長の証人喚問もあり前日終値を挟んでもみ合う展開となりました。
 後場は、円相場が一時強含んだこともあり、1万9000円を一時下回る場面も見られましたが、日銀買い観測を背景とした思惑買いや国内機関投資家の押し目買いなどを支えに、持ち直し、プラスに転じて本日の取引を終えました。ただ、米現地23日に医療保険制度改革法(オバマケア)の代替法案の採決を控えていることもあり、小動きとなりました。

 業種別では、値上がり上位は、石油石炭製品、鉱業、不動産業。一方、値下がり上位は、その他製品、海運業、銀行業となり、値上がり数が値下がり数を若干上回りました。
 
 TOPIX、マザーズ指数も共に反発しました。
 
■釣り人
落ち着いたといえる動きでしょう。あくまでも今日一日の話です。
大事な事はキャッシュポジションをどのように保つのか?
いつも相場で損をされる方は、自分の都合でナンピンを入れる方であります。「買値から1割下がったからナンピンする場所であろう」とか「2割下がったから買い増ししよう」など確かに有効ではありますが、果たして本当にその株の上昇が始まるのかどうか?
確認しなければなりません。
お伝えしたいことはポジションをどう取るかという極めて大事な局面にあるということです。これは資金がある方もそうでない方も同じです。いろいろと会員ページでは解説して行きます。
どうぞご覧になってください。1年を通して負けない投資続けましょう。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      19,068.22(+26.84)

■東証1部出来高    8.61億株

■東証1部売買代金   1.08兆円

■日経平均先物    18,920(+10)

■TOPIX        1,529.29(-0.91)

■騰落        上昇807/下落1,036

■マザーズ指数    1,038.40(+4.98)

■日経JQ       3,025.67(+1.82)

■ドル円       111.48

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ケアサービス(JQ:2425) 1303(+300)
 2.インタトレード(東2:3747)382(+80)
 3.沢藤電機(東1:6901)   417(+80)
 4.アクアライン(東マ:6173) 1417(+239)
 5.IIF(東マ:6545)    5150(+700)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.フェローテック(JQ:6890)1352(-214)
 2.JHD(JQ:2721)    908(-120)
 3.ヤマザキ(JQ:6147)   447(-43)
 4.アルデプロ(東2:8925)  134(-10)
 5.アンドール(JQ:4640)  432(-32)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。朝方は前日比プラスでスタート。ただ、参院予算委員会で森友学園・籠池理事長の証人喚問もあり前日終値を挟んでもみ合い商状に。その後一時マイナスに転じる場面も見られましたが、切り返し、プラス圏で推移して前場取引を終えました。

 業種別では、値上がり上位は、石油石炭製品、電気・ガス業、鉱業。一方、値下がり上位は、その他製品、銀行業、ゴム製品となり、値上がり数が値下がり数を若干上回りました。
  
 TOPIXは続落、マザーズ指数は反発しました。
 
■釣り人
為替はじわっとした円安方向。
しかしながら日経平均は完全に様子見となっています。
個別株がじわじわと株価を回復することを期待します。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,041.38(-414.50)

■東証1部出来高    20.55億株

■東証1部売買代金   2.65兆円

■日経平均先物    18,910(-400)

■TOPIX        1,530.20(-33.22)

■騰落        上昇107/下落1,854

■マザーズ指数    1,033.42(-21.13)

■日経JQ       3,023.85(-24.54)

■ドル円       111.56

■東証全体値上がり率ランキング
 1.沢藤電機(東1:6901) 337(+80)
 2.アンドール(JQ:4640)464(+80)
 3.ファイズ(東マ:9325) 4100(+700)
 4.ヤマザキ(JQ:6147) 490(+80)
 5.ビーグリー(東マ:3981)2500(+400)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.サイバステップ(東マ:3810)1225(-168)
 2.GNI(東マ:2160)    695(-93)
 3.日立マクセル(東1:6810) 1999(-184)
 4.カナミックN(東マ:3939) 5270(-470)
 5.ササクラ(東2:6303)   513(-42)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続落しました。前日の米国株安や円高進行を嫌気し、朝方は売りが先行。いったん持ち直す場面も見られましたが、戻りは鈍く再度軟化。
 後場寄り付きは買いが先行し、下げ幅をやや縮小してスタート。買い一巡後は、円高一服や日銀のETF買い期待が下支えとはなったものの積極的に買い進む動きとはならず上値の重い展開となりました。
 
 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、保険業、証券商品先物、海運業。一方、値上がりしたのは、その他製品のみとなりました。 

 TOPIXも続落、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人
NYの大幅安と為替の円高により不安定な動きが発生しました。
しっかりと舵取りを伝えていかなければいけません。
アドバイザー一同先の展開を考え、助言を行って行きます。
どうぞご覧下さい。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      19,065.37(-390.51)

■東証1部出来高    11.06億株

■東証1部売買代金   1.32兆円

■日経平均先物    18,930(-380)

■TOPIX        1,533.90(-29.52)

■騰落        上昇135/下落1,825

■マザーズ指数    1,043.01(-11.54)

■日経JQ       3,028.20(-20.19)

■ドル円       111.52

■東証全体値上がり率ランキング
 1.沢藤電機(東1:6901)   334(+77)
 2.ファイズ(東マ:9325)   4100(+700)
 3.エプコ(JQ:2311)    1717(+281)
 4.ヤマザキ(JQ:6147)   490(+80)
 5.レントラックス(東マ:6045)1129(+119)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.日立マクセル(東1:6810)2005(-178)
 2.GNI(東マ:2160)   725(-63)
 3.フジタコーポ(JQ:3370)882(-72)
 4.タカタ(東1:7312)   450(-36)
 5.リーダー電子(JQ:6867)290(-23)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続落しました。前日の米国株が大幅安となったことや1ドル=111円台への円高進行を嫌気し、売りが先行。いったん持ち直す場面も見られましたが、戻りは鈍く再度軟化。その後も外部環境の不透明感から安値水準での推移となりました。

 業種別では、全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、保険業、証券商品先物、海運業となりました。
 
 TOPIXも続落、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人
NYの大幅安。そしてドル円が大きく円高。
2つの悪材料が出現した前場でありました。
どこが買い場なのか見定めて提案していきます。
それでは後場を見て行きます。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,455.88(-65.71)

■東証1部出来高    15.97億株

■東証1部売買代金   2.03兆円

■日経平均先物    19,310(-40)

■TOPIX        1,563.42(-2.43)

■騰落        上昇991/下落862

■マザーズ指数    1,054.55(+19.93)

■日経JQ       3,048.39(+20.84)

■ドル円       112.78

■東証全体値上がり率ランキング
 1.遠州トラック(JQ:9057) 1300(+300)
 2.サイバステップ(東マ:3810)1393(+299)
 3.ケアサービス(JQ:2425) 853(+150)
 4.アスカネット(東マ:2438) 2043(+318)
 5.NIC(JQ:5742)    1813(+257)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.郷鉄工所(東2:6397)86(-14)
 2.ほぼ日(JQ:3560) 4435(-585)
 3.アエリア(JQ:3758)4445(-585)
 4.JMC(東マ:5704) 2258(-234)
 5.nms(JQ:2162) 489(-43)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。朝方は、円高・ドル安が重しとなり、利益確定売りが先行。売り一巡後は、円高が一服したことや根強い先高観を背景に押し目買いが入り下げ渋る展開となりました。
 後場は、寄り付から売買が交錯。円相場が強含み、円高を警戒した国内投資家などの利益確定売りが出て上値の重い展開となりました。また、18日開催のG20で米国の保護主義的政策への警戒感が強まり、海外投資家が買いを手控えたことも相場の重しとなりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、証券商品先物、倉庫運輸関連、保険業でした。一方、値上がり上位は、その他製品、食料品、水産・農林業となりました。
  
 TOPIXも続落、マザーズ指数は反発しました。
 
■釣り人
ジャスダック、マザーズ指数共にほぼ20ポイントも高い終値となりました。期待したいところです。
海外投資家の売りが続いていますが、買い越しに転じるのはいつなのか?買われる業種、銘柄今週も提案していきます。どうぞご覧下さい。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      19,469.62(-51.97)

■東証1部出来高    8.39億株

■東証1部売買代金   1.06兆円

■日経平均先物    19,330(-20)

■TOPIX        1,564.34(-1.51)

■騰落        上昇1,023/下落830

■マザーズ指数    1,044.16(+9.54)

■日経JQ       3,039.11(+11.56)

■ドル円       112.62

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ケアサービス(JQ:2425) 853(+150)
 2.サイバステップ(東マ:3810)1289(+195)
 3.JESHD(東マ:6544)     1179(+139)
 4.ライフフーズ(JQ:3065) 365(+40)
 5.ACCESS(東マ:4813) 951(+102)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.JMC(東マ:5704)   2268(-224)
 2.nms(JQ:2162)   491(-41)
 3.アルデプロ(東2:8925) 146(-12)
 4.ユークス(JQ:4334)  861(-67)
 5.ランドコンピ(東2:3924)1403(-97)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。朝方は、円高・ドル安歩調が重しとなり、利益確定売りが先行。その後は、米国の保護主義政策も懸念され、先物にまとまった売り物が出て下げ幅を拡大。売り一巡後は、円高が一服したことや根強い先高観を背景に押し目買いが入り下げ幅を縮小。また、日銀のETF買い期待も相場の下支えとなり、下げ渋る展開となりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、倉庫運輸関連、保険業、鉄鋼でした。一方、値上がり上位は、その他製品、水産・農林業、食料品となりました。
 
 TOPIXも続落、マザーズ指数は反発しました。
 
■釣り人
昨日の週間展望で書いてましたとおり、日経平均先物が安く始まればかなりの確率でジリジリと下げ幅を縮小するということ。本日もそうなりました。
さて、新興市場のマザーズ指数。安寄り後それなりの反発。
ジャスダックはしっかりと寄り付き上値追い。
さて、これらの銘柄群、どんな展開がこれから予想されるのか?
私は弱気ではないですが、そうはいっても値動きは激しいです。
見定めて頑張ってお伝えして行きます。ご覧下さい。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,521.59(-68.55)

■東証1部出来高    20.13億株

■東証1部売買代金   2.45兆円

■日経平均先物    19,350(-90)

■TOPIX        1,565.85(-6.84)

■騰落        上昇742/下落1,116

■マザーズ指数    1,034.62(-17.22)

■日経JQ       3,027.55(-4.60)

■ドル円       113.38

■東証全体値上がり率ランキング
 1.フジタコーポ(JQ:3370)974(+150)
 2.遠州トラック(JQ:9057)1000(+150)
 3.いい生活(東2:3796)  450(+60)
 4.新家工業(東1:7305)  212(+28)
 5.Aiming(東マ:3911)614(+74)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.アイケイ(JQ:2722)  2219(-443)
 2.DDS(東マ:3782)   877(-149)
 3.ウェルス(東2:3772)  1672(-240)
 4.ダイトーケミ(東2:4366)772(-101)
 5.ネオジャパン(東マ:3921)1990(-231)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。3連休前とあって朝方は利益確定売りが先行。下げ幅は一時100円を超える場面も見られました。その後は、円高・ドル安の進行が一服し、下げ渋る展開となりました。
 後場は、売り物がちでスタート。売り一巡後は、日銀のETF買い期待が下支えとなり、前場終値近辺でもみ合う展開となりました。新規の手掛かり材料に乏しいことに加え、週末・3連休を控えて終日積極的な売買は手控えられました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、海運業、石油石炭製品、電気・ガス業でした。一方、値上がり上位は、その他製品、パルプ・紙、証券商品先物となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数も共に反落しました。
 
■釣り人
今週の始まりの月曜日は、日経平均で19656円という高値を抜くか?の動きが発生しました。元来持ち合い放れは上に行くのではないかと考えていましたので、面白い展開になりそうだと想像してましたが、なんのことなくいつものように頭を押さえられました。
新興市場の下げが厳しいところですが、来週突込み買いの場面があれば、さらに強気で見て行く事になります。
本日は松田と長島も本社に集まり、全員で楽しい会議となります。
あとで写真を掲載しておきますのでご覧になって下さい。
皆さんにきっと利益をもたらす顔ぶれがそろっていると思います。
ラフな格好で恐縮ですが・・・。
それでは3連休楽しんでください。また来週お会いしましょう。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      19,523.27(-66.87)

■東証1部出来高    8.31億株

■東証1部売買代金   0.91兆円

■日経平均先物    19,400(-40)

■TOPIX        1,565.24(-7.45)

■騰落        上昇533/下落1,321

■マザーズ指数    1,035.27(-16.57)

■日経JQ       3,029.20(-2.95)

■ドル円       113.46

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ユークス(JQ:4334)  968(+150)
 2.フジタコーポ(JQ:3370)974(+150)
 3.遠州トラック(JQ:9057)979(+129)
 4.新家工業(東1:7305)  211(+27)
 5.明豊エンタ(JQ:8927) 175(+21)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.アイケイ(JQ:2722)   2249(-413)
 2.DDS(東マ:3782)    896(-130)
 3.ネオジャパン(東マ:3921) 1983(-238)
 4.テクノクオーツ(JQ:5217)790(-83)
 5.ダイトーケミ(東2:4366) 794(-79)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。手掛かり材料に乏しいことに加え、3連休前とあって利益確定売りが先行。下げ幅は一時100円を超える場面も見られました。その後は、円高・ドル安の進行が一服し、下げ渋る展開となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、海運業、電気・ガス業、医薬品。一方、値上がりしたのは、証券商品先物、パルプ・紙のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数も共に反落しました。
 
■釣り人
日経平均は比較的しっかりですが、マザーズ指数が大崩れとなりました。
不安心理も出て、投売りも出てくるところです。
しっかりと自分のポジションを考え、良い下げのポイントを拾っていく。
そんな戦略が有効かと考えています。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT