FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,353.24(+403.06)

■東証1部出来高    16.81億株

■東証1部売買代金   2.81兆円

■日経平均先物    18,920(-230)

■TOPIX        1,425.47(+22.26)

■騰落        上昇1,634/下落478

■マザーズ指数    646.58(+9.99)

■日経JQ       2,955.99(+34.17)

■ドル円       108.82

■東証全体値上がり率ランキング
 1.オンキヨー(JQ:6628)      11(+3)
 2.鉄人化計画(東2:2404)      235(+50)
 3.ユナイトアンドグロウ(東マ:4486)1509(+300)
 4.ハウテレ(東マ:7064)      1702(+330)
 5.クボテック(東1:7709)      341(+66)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.APAMAN(JQ:8889)    591(-79)
 2.ランド(東1:8918)   8(-1)
 3.MRT(東マ:6034)    1609(-152)
 4.レオクラン(東2:7681) 2061(-193)
 5.ブイキューブ(東1:3681)1080(-101)

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。
 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、空運業、陸運業、証券商品先物でした。一方、値下がり上位は、鉱業、石油石炭製品、鉄鋼となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックはともに続伸しました。

■釣り人(原)
日経平均は403円高と堅調に終わっています。個別株はどの市場も値上がりが多い状況で終わっています。
しかしながら日経平均先物は230円安。15時10分前から大きく崩れ、高値からの下落幅は何と500円近いものです。
先物は一日で大きくぶれるため、個別株が安定しにくいというのは周知のとおりです。
そういう中でも日経平均先物の目先このあたりが安値あるいは高値と考え、個別株の売買解説を行っています。

私の銘柄は東証一部の解説も少なくありません。日経平均に連動しやすいからです。日経平均の先行きを当てれば、取れるという感覚を持ちます。そして、上下幅が激しい値動きの中にあるわけですから、なるべく板のしっかり入っている銘柄を解説していきたいと思っています。

荒い値動きがまだしばらく続きそうです。
どうぞご覧ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」「桃太郎」「風の丸山」証券会社出身の3名が独自の視点で市場動向や気になる銘柄を解説中!
無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓↓


スポンサーサイト



| 前引け・大引け概況 | 15:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      19,039.91(+89.73)

■東証1部出来高    7.42億株

■東証1部売買代金   1.25兆円

■日経平均先物    19,000(-150)

■TOPIX        1,411.44(+8.23)

■騰落        上昇1,307/下落791

■マザーズ指数    633.32(-3.27)

■日経JQ       2,931.23(+9.41)

■ドル円       108.77

■東証全体値上がり率ランキング
 1.REVOLUTION(東2:8894)   24(+6)
 2.RED(JQ:3350)       73(+15)
 3.クボテック(東1:7709)  344(+69)
 4.オンキヨー(JQ:6628)   10(+2)
 5.アライドアーキ(東マ:6081)200(+38)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.APAMAN(JQ:8889)580(-90)
 2.農総研(東マ:3541)   380(-49)
 3.ダイコー通産(東2:7673)1052(-95)
 4.サン電子(JQ:6736)  1286(-115)
 5.ベストワン(東マ:6577) 1307(-110)

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、空運業、陸運業、証券商品先物でした。一方、値下がり上位は、鉱業、石油石炭製品、不動産業となりました。

 TOPIXは続伸、マザーズ指数は反落、ジャスダックは続伸しました。

■釣り人(原)
相変わらず、日経平均先物はNYダウ夜間の動きに追従するわけですが、まずまずの前引けだったという感覚を持ちます。
最悪の悪材料と未曽有の資金供給の綱引き相場となっています。

お伝えしています通り、今のところまだ強気維持です。良い会社で、押し目となっている銘柄は、解説をしていきます。
もはやこれまでだと考えれば、当然保有株の外し。そして空売りに入ります。

それでは後場を見ていきます。*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」「桃太郎」「風の丸山」証券会社出身の3名が独自の視点で市場動向や気になる銘柄を解説中!
無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓↓


| 前引け・大引け概況 | 11:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      18,950.18(+373.88)

■東証1部出来高    17.03億株

■東証1部売買代金   2.82兆円

■日経平均先物    19,150(+580)

■TOPIX        1,403.21(+26.91)

■騰落        上昇1,877/下落255

■マザーズ指数    636.59(+21.80)

■日経JQ       2,921.82(+46.86)

■ドル円       108.81

■東証全体値上がり率ランキング
 1.コックス(JQ:9876)  178(+50)
 2.鉄人化計画(東2:2404) 185(+50)
 3.ジェクシード(JQ:3719)129(+30)
 4.アトラ(東1:6029)   235(+50)
 5.PKSHA(東マ:3993)1930(+400)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.オンキヨー(JQ:6628) 8(-1)
 2.薬王堂HD(東1:7679)  2207(-244)
 3.新内外綿(東2:3125)   812(-88)
 4.プロルート(JQ:8256) 52(-5)
 5.東邦システム(東1:4333)807(-73)

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。
 業種別では、全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、ガラス土石製品、サービス業、ゴム製品でした。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続伸しました。

■釣り人(原)
昨日1627ドルも上昇していたNYダウ。日本の日中に夜間取引が行われるわけですが、かなり乱降下しました。
安いところは-200ドル。そこから現在は何と260ドル高であります。それにより、日経平均先物も値幅がブレました。

さて、前引け概況でお伝えしました通り上への予想の継続です。
とてつもない悪材料に対し、未曽有の資金供給。本日のニュースで、トヨタ自動車が新型ウイルスに対して、医療現場に不足する医療用のフェイスシールドなどを製造し、提供していくと伝えられています。日本の優れた技術。そのほかの会社も大いに期待したいところであります。

私の解説はその先を見越して、先日注目銘柄を出していますが、しっかりと上昇して良かったです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」「桃太郎」「風の丸山」証券会社出身の3名が独自の視点で市場動向や気になる銘柄を解説中!
無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓↓


| 前引け・大引け概況 | 08:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      18,808.53(+232.23)

■東証1部出来高    8.20億株

■東証1部売買代金   1.37兆円

■日経平均先物    18,770(+200)

■TOPIX        1,392.99(+16.69)

■騰落        上昇1,566/下落551

■マザーズ指数    630.13(+15.34)

■日経JQ       2,914.99(+40.03)

■ドル円       108.77

■東証全体値上がり率ランキング
 1.鉄人化計画(東2:2404)  185(+50)
 2.RED(JQ:3350)   61(+15)
 3.ジェクシード(JQ:3719)129(+30)
 4.アトラ(東1:6029)   235(+50)
 5.ベストワン(東マ:6577) 1454(+300)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.太洋工業(JQ:6663)   482(-48)
 2.昭和化学(東2:4990)  595(-55)
 3.インフォネ(東マ:4444) 850(-77)
 4.ブイキューブ(東1:3681)1173(-100)
 5.興研(JQ:7963)     2365(-195)

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、サービス業、その他金融業、ゴム製品でした。一方、値下がり上位は、海運業、鉱業、パルプ・紙となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックはともに続伸しました。

■釣り人(原)
日経平均先物は前日の寄り付きからちょうど1000円ほど上がっています。

「NYダウが1600ドルも上がっているのに伸びが小さいではないか....」

このように思う方は少し勉強不足です。日経平均は朝早くから始まったNYダウ夜間に連動するからです。
現在-106ドル。

さて、問題は先週の安値17610円を割り込むのか?それとも3月の戻り高値19450円を更新するのか?
これにより大多数の銘柄は大きな違いとなります。特殊な銘柄は別ですが。
今のところ私の見方は上を考えています。修正があれば連絡いたします。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」「桃太郎」「風の丸山」証券会社出身の3名が独自の視点で市場動向や気になる銘柄を解説中!
無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓↓


| 前引け・大引け概況 | 11:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      18,576.30(+756.11)

■東証1部出来高    16.79億株

■東証1部売買代金   2.69兆円

■日経平均先物    18,570(+890)

■TOPIX        1,376.30(+51.17)

■騰落        上昇2,004/下落141

■マザーズ指数    614.79(+21.16)

■日経JQ       2,874.96(+40.03)

■ドル円       109.02

■東証全体値上がり率ランキング
 1.トライSTG(東マ:2178)  279(+79)
 2.コックス(JQ:9876)    128(+30)
 3.農総研(東マ:3541)    349(+80)
 4.ヘリオステクノ(東1:6927)370(+80)
 5.興研(JQ:7963)      2560(+500)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.アジア開発(東2:9318) 5(-1)
 2.REVOLUTION(東2:8894)  17(-3)
 3.メドレックス(東マ:4586)179(-28)
 4.VIX短期先物(東1:1552) 14220(-2180)
 5.UUUM(東マ:3990)    2123(-320)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。
 業種別では、全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、海運業、証券商品先物、運送用機器、でした。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックはともに反発しました。

■釣り人(原)
日経平均はよく上がりました。どの市場も値上がり数が多く、良かったのではないかと思います。買えなかったとしても保有されている株は、非常事態宣言という怖い話?もありましたが、売りを止められたのではないかと思います。
このような大幅高となるのではないかと考え、「日経平均先物と釣り人」のページではこの上昇幅をほとんど全てとることができました。

さて、株式ですが、上昇すると踏んでいましたので、野村HD(東1:8604)のドテン買いをロットで勝負!と書けばよかったなと思いましたが、新たに紹介した銘柄はしっかり上昇しています。

まだまだ予断は許しませんが、コロナの鎮静化が少しでも見えたら、多くの株価が回復することを期待し、解説をしていくこととなります。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」「桃太郎」「風の丸山」証券会社出身の3名が独自の視点で市場動向や気になる銘柄を解説中!
無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓↓


| 前引け・大引け概況 | 07:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      18,249.57(+429.38)

■東証1部出来高    7.37億株

■東証1部売買代金   1.2兆円

■日経平均先物    18,180(+500)

■TOPIX        1,349.53(+24.40)

■騰落        上昇1,466/下落633

■マザーズ指数    605.71(+12.08)

■日経JQ       2,850.43(+15.50)

■ドル円       108.93

■東証全体値上がり率ランキング
 1.トライSTG(東マ:2178) 269(+69)
 2.日本製麻(東2:3306)   332(+79)
 3.コックス(JQ:9876)   128(+30)
 4.農総研(東マ:3541)    349(+80)
 5.ヘリオステクノ(東1:6927)364(+74)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ネクステージ(東1:3186)487(-92)
 2.REVOLUTION(東2:8894) 17(-3)
 3.メドレックス(東マ:4586)179(-28)
 4.UUUM(東マ:3990)    2183(-260)
 5.インフォネ(東マ:4444) 859(-101)

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。
  業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、情報・通信業、水産・農林業、医薬品でした。一方、値下がり上位は、空運業、鉄鋼、その他金融業となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックはともに反発しました。

■釣り人(原)
今朝のニュースなどで、ヘッジファンドや大手運用機関など最近発表させる経済指標はほとんど気にしないで、コロナの発生状況に焦点を絞っているという解説をよく聞きます。どんなに悪い数字が出ていても、そんなことよりまずウイルスの鎮静化であるということです。
そして経済を守らなければならないというのは各国当たり前のことです。そのため未曽有の資金供給がなされています。

上げ下げはいつものことですが、少し光が見えてくることを期待します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」「桃太郎」「風の丸山」証券会社出身の3名が独自の視点で市場動向や気になる銘柄を解説中!
無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓↓


| 前引け・大引け概況 | 11:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      17,820.19(+1.47)

■東証1部出来高    14.99億株

■東証1部売買代金   2.36兆円

■日経平均先物    17,680(-180)

■TOPIX        1,325.13(-4.74)

■騰落        上昇467/下落1,653

■マザーズ指数    593.63(-19.37)

■日経JQ       2,834.93(-43.21)

■ドル円       107.90

■東証全体値上がり率ランキング
 1.OSGコーポ(JQ:6757)1444(+300)
 2.メドレックス(東マ:4586)207(+41)
 3.デンカ(東1:4061)    2581(+500)
 4.ビーマップ(JQ:4316) 861(+150)
 5.レオクラン(東2:7681)  2381(+400)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.インソース(東1:6200)   1604(-419)
 2.ハイパー(東2:3054)    437(-100)
 3.MRT(東マ:6034)      1337(-302)
 4.スパンクリート(JQ:5277)229(-51)
 5.JMC(東マ:5704)    615(-131)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、空運業、運送用機器、鉄鋼でした。一方、値上がり上位は、鉱業、保険業、電気・ガス業となりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックはともに続落しました。

■釣り人(原)
日経平均は先週末の終値が、19389円でしたから1週間でで1570円下落しました。
このようになるということはお伝えしていました。ただ、人工呼吸器や富士フイルム(東1:4901)などが賑わう週となりました。
前引けにおいて、そのような銘柄はわずかであり、問題は全体的な相場であると感じますが、来週のさらなる下振れ。味付買いを少し紹介することとなりそうです。
もちろんロスカットは大切ですが、そのように思っています。誰も売りたくてこの安値で売っているわけではないでしょう。

その辺の展開を展望にて書き込もうと思っています。どうぞご覧ください。お疲れ様でした。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」「桃太郎」「風の丸山」証券会社出身の3名が独自の視点で市場動向や気になる銘柄を解説中!
無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓↓


| 前引け・大引け概況 | 07:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      17,873.35(+54.63)

■東証1部出来高    6.73億株

■東証1部売買代金   1.07兆円

■日経平均先物    17,860(±0)

■TOPIX        1,336.41(+6.54)

■騰落        上昇1,090/下落1,002

■マザーズ指数    607.59(-5.41)

■日経JQ       2,865.74(-12.40)

■ドル円       107.86

■東証全体値上がり率ランキング
 1.デンカ(東1:4061)    2571(+490)
 2.メドレックス(東マ:4586) 203(+37)
 3.太洋工業(JQ:6663)   470(+80)
 4.レオクラン(東2:7681)   2381(+400)
 5.サイバリンクス(東1:3683)980(+150)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.インソース(東1:6200)  1620(-403)
 2.セリオ(東マ:6567)    541(-86)
 3.ハイパー(東2:3054)   466(-71)
 4.ヘリオステクノ(東1:6927)299(-44)
 5.ZOA(JQ:3375)    690(-100)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、パルプ・紙、石油石炭製品でした。一方、値下がり上位は、ゴム製品、鉄鋼、海運業となりました。

 TOPIXは反発、マザーズ指数、ジャスダックは続落しました。

■釣り人(原)
今週の日経平均は週足チャートで大きな陰線となって終わりそうです。3月期末のドレッシング買いもありますので、31日まではしっかりするでしょうがそれ以降はストンと落ちるとお伝えしましたが、そのようになっています。問題は下がって半値押し水準にあるということ。ここからどう動くのか?

来週の展開を探るわけですが、高値を超えていくのか?安値に迫るのか?
この判断が個別株にどこで買いを入れるのか?ということになってきます。
確かに、コロナ関連銘柄は上下の激しい動きとなっています。それらの銘柄も売買しながら、最も知りたいのは良い銘柄の押し目買いであります。これらの銘柄が市場に占める割合は、95%以上です。

ここ二日間様子を見て、後場も見ることとなりますが、コロナ関連の先の銘柄。そろそろ考えるときに来ていると思います。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」「桃太郎」「風の丸山」証券会社出身の3名が独自の視点で市場動向や気になる銘柄を解説中!
無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓↓


| 前引け・大引け概況 | 11:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      17,911.07(-154.34)

■東証1部出来高    7.13億株

■東証1部売買代金   1.13兆円

■日経平均先物    17,880(+60)

■TOPIX        1,335.69(-15.39)

■騰落        上昇273/下落1,865

■マザーズ指数    614.04(-0.16)

■日経JQ       2,883.00(-21.95)

■ドル円       107.37

■東証全体値上がり率ランキング
 1.INEST(JQ:3390)      65(+16)
 2.ヘリオステクノ(東1:6927) 374(+80)
 3.クラウドワーク(東マ:3900)856(+150)
 4.インフォネ(東マ:4444)  866(+150)
 5.MRT(東マ:6034)      1613(+274)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ハナツアーJ(東マ:6561) 550(-100)
 2.ヒトコムHD(東1:4433)  805(-115)
 3.セーラー広告(JQ:2156)230(-32)
 4.鴨川ホテル(JQ:9695) 268(-37)
 5.ポート(東マ:7047)   537(-74)

-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。
 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、空運業、その他金融業、金属製品。一方、値上がりしたのは、鉱業、保険業、石油石炭製品のみとなりました。

 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックはともに続落しました。

■釣り人(原)
株式のページでも日経平均先物を主体にお話ししていますが、お伝えしています通り、現在の17800円所というのは、3月の中旬安値16060。その後の急伸の高値19450の半値押しのところに当たります。
ですから、空売りの利確と買い持ちの少し処分売りをお伝えしました。さらにキャッシュポジションとなり、その比率が6割、7割に達しています。

さて、ここからどう出ればよいのか?NYダウの週足チャートはまだ二段下げの安値しか見えていません。3月の安値を切る可能性は残っています。もちろんそうなりますとそこからは強気で入るわけですが、日銀のETF買いや上海と同様に早めにウイルスが侵入した日本市場。米国のように厳しい状況にならないかもしれません。そのあたりを見き分ける近辺であるということです。

それでは後場の解説になります。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」「桃太郎」「風の丸山」証券会社出身の3名が独自の視点で市場動向や気になる銘柄を解説中!
無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓↓


| 前引け・大引け概況 | 11:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      18,065.41(-851.60)

■東証1部出来高    16.61億株

■東証1部売買代金   2.72兆円

■日経平均先物    17,820(-890)

■TOPIX        1,351.08(-51.96)

■騰落        上昇100/下落2,056

■マザーズ指数    614.20(-5.89)

■日経JQ       2,904.95(-47.84)

■ドル円       107.32

■東証全体値上がり率ランキング
 1.フルッタ(東マ:2586)  181(+50)
 2.cotta(東マ:3359)   293(+78)
 3.アイスタディ(東2:2345)1340(+300)
 4.Welby(東マ:4438)   1349(+300)
 5.ベクター(JQ:2656)   227(+50)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.エードット(東マ:7063) 1660(-490)
 2.オルトプラス(東1:3672)414(-100)
 3.INEST(JQ:3390)    49(-11)
 4.重松製作所(JQ:7980)  1254(-273)
 5.倉元(JQ:5216)     136(-26)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。
 業種別では、全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、空運業、ガラス土石製品、サービス業でした。

 TOPIX、ジャスダックは続落、マザーズ指数は反落しました。

■釣り人(原)
日経平均先物は前場、安いながらも安定した値動きでしたが、後場から大きく崩れました。
もともとご存じのように、安値から3000円も急伸しているわけですから、普通の状況でも18000円まで押し目を作ってもおかしくない。このようにお伝えし、二日前から野村HD(東1:8604)の空売りをお伝えしました。

さて、とりあえずの値段までいったん下がり、17000を目指すのか?それとも今日の下げが押し目となり、19000円を超えていくような相場となるのか?これから考えることとなります。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」「桃太郎」「風の丸山」証券会社出身の3名が独自の視点で市場動向や気になる銘柄を解説中!
無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓↓


| 前引け・大引け概況 | 08:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT