FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,356.08(+498.65)

■東証1部出来高    12.06億株

■東証1部売買代金   2.05兆円

■日経平均先物    22,320(+430)

■TOPIX        1,710.95(+27.45)

■騰落        上昇1,795/下落264

■マザーズ指数    975.01(+12.53)

■日経JQ       3,724.09(+29.03)

■ドル円       110.85

■東証全体値上がり率ランキング
 1.MTジェネック(JQ:9820)16340(+6000)
 2.アンジェス(東マ:4563)  408(+79)
 3.オイシックス(東マ:3182) 2631(+500)
 4.RSC(JQ:4664)    875(+150)
 5.ダブルスタ(東マ:3925)  4230(+700)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.テラ(JQ:2191)     229(-80)
 2.ワイヤレスG(東1:9419) 917(-300)
 3.リファインバ(東マ:6531) 1616(-500)
 4.バリュデザイン(東マ:3960)1770(-500)
 5.和心(東マ:9271)     2890(-700)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反発しました。前場はトルコリラの下落の一服を受け買いが優勢に。円高一服を支援材料に、日経平均の連日の下落に対する買い戻しが続く展開となりました。
 後場は買い物がちにスタート。値がさ株を中心に買いに弾みがつき先物買いを交えて一段高。その後も根強い買いが続き、前日の下げ幅を戻す大幅な上昇となりました。
 
 業種別では、全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、倉庫運輸関連、精密機器、情報・通信業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。

■釣り人(原)
大きな上げとなりました。
日経平均は戻したのですが、TOPIXの上げがもうひとつだった為個別株が全体にすごく上がったという感じはないのですがよかったというところです。
お伝えしていたのは、昨日の急落時においてもギリギリでトレンドは崩れていないということ。早急な切り返しがあればなんとかなるのではとお伝えしました。
先物の半値戻しが22180円。それを超えてきましたのでまず安定してもらいたいと思います。
それでは明日よろしくお願い致します。個別株が動いてくれれば喜ばしいことです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,112.09(+254.66)

■東証1部出来高    5.81億株

■東証1部売買代金   0.88兆円

■日経平均先物    22,100(+210)

■TOPIX        1,696.55(+13.05)

■騰落        上昇1,581/下落443

■マザーズ指数    967.43(+4.95)

■日経JQ       3,713.82(+18.76)

■ドル円       110.78

■東証全体値上がり率ランキング
 1.MTジェネック(JQ:9820)14370(+4030)
 2.省電舎HD(東2:1711)   534(+80)
 3.UUUM(東マ:3990)   7180(+1000)
 4.ユニマットRC(JQ:9707)1755(+243)
 5.ホロン(JQ:7748)    1098(+150)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ナレッジS(東マ:3999)  1217(-375)
 2.リファインバ(東マ:6531) 1675(-441)
 3.新川(東1:6274)      581(-134)
 4.クラウドワーク(東マ:3900)1491(-344)
 5.ヒューマンA(東マ:6575) 1248(-253)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反発しました。トルコリラの下げ渋りを受け買いが先行。円高一服を支援材料に、日経平均の連日の下落に対する買い戻しが続き上げ幅を拡大。中国・アジア株はやや軟調であるものの、時間外取引の米株価指数先物の堅調推移などが支えとなり高値圏を維持し前場取引を終えました。
 
 業種別では、全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、倉庫運輸関連、精密機器、その他金融業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは反発しました。

■釣り人(原)
金曜日と昨日の大幅安に対して反発が起こりやすい需給まで売り込まれている。このようなコメントを昨日行いました。
それに対する本日の反発ですが、昨日の安値を割り込まずに右肩上がりに戻っていくことができるのか。そこまでいかなくても安定した動きとなるのか?この辺りの様子見となります。
まだもみ合いの範疇のなかにあり、明確に下振れしたわけではありません。
後場の頑張りに期待したいところです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      21,857.43(-440.65)

■東証1部出来高    15.23億株

■東証1部売買代金   2.51兆円

■日経平均先物    21,890(-410)

■TOPIX        1,683.50(-36.66)

■騰落        上昇191/下落1,884

■マザーズ指数    963.99(-39.99)

■日経JQ       3,698.51(-46.76)

■ドル円       110.22

■東証全体値上がり率ランキング
 1.石原産業(東1:4028)  1582(+300)
 2.オープンドア(東1:3926)2656(+500)
 3.パピレス(JQ:3641)  2455(+455)
 4.省電舎HD(東2:1711) 454(+80)
 5.ファルコム(東マ:3723) 1732(+300)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.デュアルタップ(東2:3469)830(-300)
 2.ビーグリー(東1:3981)  1174(-400)
 3.ケアネット(東マ:2150)  866(-264)
 4.ソフィアHD(JQ:6942) 1020(-300)
 5.ナガオカ(JQ:6239)   855(-246)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続落しました。前場はトルコリラの急落を背景にリスク回避の売りが続く展開となりました。円高進行のほか、前週末の欧米株安に加え、中国・アジア株安など世界的な株安の流れを受け投資家心理が悪化し、下げ幅は一時350円超となりました。
 後場は売りが先行。トルコ中銀がトルコリラについて、「銀行が必要とするあらゆる流動性をすべて提供する」との声明を発表すると下げ幅を縮小する場面もみられましたが、売り圧力は強くそのまま本日の安値圏で推移し取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、機械、海運業、非鉄金属。一方、値上がりしたのは、サービス業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続落しました。

■釣り人(原)
NYダウが200ドル近い下げ。それに対してCMEの終値はわずか100円安で終わっていました。
その理由の一つは金曜日に既に下がっていたからです。そのことを考慮して今日は下がっても300円程度との思いがありましたが、為替がじりじりと円高に進むにつれ400円を超える下げで終わってしましました。
リバウンドしようとする力は弱々しいものでしかありませんでした。

この二日間で日経平均先物は700円近い下落となりました。
先週の高値から見ますとほぼ1000円幅に近づいています。このままずるずる軟調になっていくのか。米国株の行方を気にしながら思いを伝えていきます。
お盆休みかと思いますがどうぞご覧ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      21,942.23(-355.85)

■東証1部出来高    7.35億株

■東証1部売買代金   1.13兆円

■日経平均先物    21,910(-390)

■TOPIX        1,690.63(-29.53)

■騰落        上昇200/下落1,855

■マザーズ指数    964.86(-39.12)

■日経JQ       3,705.98(-39.29)

■ドル円       110.24

■東証全体値上がり率ランキング
 1.石原産業(東1:4028)    1582(+300)
 2.オープンドア(東1:3926)  2602(+446)
 3.ファルコム(東マ:3723)  1712(+280)
 4.イーストアー(JQ:4304) 1310(+207)
 5.Fringe81(東マ:6550)952(+150)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ダイヤモンド電(東2:6895)1243(-369)
 2.ソフィアHD(JQ:6942) 1035(-285)
 3.ケアネット(東マ:2150)  887(-243)
 4.ビーロット(東1:3452)  1168(-289)
 5.テクノスマート(東2:6246)802(-198)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続落しました。トルコリラの急落を背景とした欧米株安を嫌気し売りが先行。円高進行も嫌気され、中国・アジア株の軟調推移が確認されると下げ幅を拡大。世界的な株安の流れを受けリスク回避の売りが続く展開となりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、海運業、非鉄金属、機械。一方、値上がりしたのは、サービス業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数、ジャスダックは続落しました。

■釣り人(原)
日本経済は資源が乏しいので貿易によって成り立っている国であります。
その自由貿易にヒビが入るかもしれない...この不安定な思いが株価を押し下げています。日本の大手企業のほとんどが輸出関連企業でありますので警戒が強まっております。
まさかと思うことが時折起きるのが株式市場ですがこの問題は重大です。なんとしても軟着陸の成功を政府は目指さなければいけません。
日経平均は高値から1000円幅の調整となっております。トヨタ(東1:7203)に至っては10日間連続陰線となっております。
当然不安はありますが諦めることは出来ない問題であります。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,298.08(-300.31)

■東証1部出来高    15.07億株

■東証1部売買代金   2.61兆円

■日経平均先物    22,300(-300)

■TOPIX        1,720.16(-20.00)

■騰落        上昇491/下落1,541

■マザーズ指数    1,003.98(-24.42)

■日経JQ       3,745.27(-14.53)

■ドル円       111.00

■東証全体値上がり率ランキング
 1.MTジェネック(JQ:9820)8840(+1500)
 2.エクストリーム(東マ:6033)6010(+1000)
 3.ハピネット(東1:7552)  1826(+295)
 4.ヨータイ(東1:5357)    931(+150)
 5.ビーイング(JQ:4734)  638(+100)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.フォーライフ(東マ:3477) 928(-300)
 2.WSCOPE(東1:6619) 984(-300)
 3.第一精工(東1:6640)   1363(-400)
 4.新日本電工(東1:5563)  250(-73)
 5.エリアクエスト(東2:8912)178(-52)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場はダウ平均の続落や円高進行を嫌気し売りが優勢となりました。4-6月期の国内総生産(GDP)は市場予想を上回る成長率となり、上海株がプラスに転じると下げ幅を縮小する場面もみられましたが、10日も継続協議となった日米の閣僚級貿易協議(FFR)の結果を見極めたいとの思惑もあり戻りは限定的となりました。
 後場は売りが先行。新規の買い材料に乏しいなか、円の強含みもありお盆休暇前にポジションを手仕舞う動きが広がり一段安。その後も先物売りを交えて下げ幅を広げ、本日の取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉱業、海運業、不動産業。一方、値上がりしたのは、石油石炭製品のみとなりました。
 
 TOPIX、ジャスダックは続落、マザーズ指数は反落しました。

■釣り人(原)
日経平均先物は今週一週間で210円幅の下落となりました。
それほどの下げではないのですが火・水曜日と強含む場面があり、もしかしたらしっかりするのではなかろうかとの思いを伝えましたが、本日残念な値動きとなってしまいました。新興市場も厳しい終値であります。
日本株がどんどん失速していくことは、日本経済にとって喜ばしいことではありません。挽回する日本市場であってもらいたいと思うものであります。

週間展望は週末に書いておきます。どうぞご覧ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,494.33(-104.06)

■東証1部出来高    6.56億株

■東証1部売買代金   1.06兆円

■日経平均先物    22,450(-150)

■TOPIX        1,730.39(-9.77)

■騰落        上昇645/下落1,368

■マザーズ指数    1,011.15(-17.25)

■日経JQ       3,750.17(-9.63)

■ドル円       110.95

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ヨータイ(東1:5357)   931(+150)
 2.ビーイング(JQ:4734) 638(+100)
 3.品川リフラ(東1:5351)  4930(+700)
 4.ジャストプラ(JQ:4287)869(+121)
 5.あんしん保証(東マ:7183)324(+45)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ヒップ(JQ:2136)  1067(-300)
 2.第一精工(東1:6640) 1377(-386)
 3.データHR(東マ:3628)1694(-466)
 4.新日本電工(東1:5563) 255(-68)
 5.サニックス(東1:4651) 267(-70)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前日の米国市場ではダウ平均が続落し投資家心理が悪化。寄り付き前に発表された4-6月期の国内総生産(GDP)は市場予想を上回る成長率となりましたが、円が強含むと売りに押され下げ幅を拡大しました。
 上海株がプラスに転じると下げ幅を縮小する場面もみられましたが戻りは限定され、日米の閣僚級貿易協議(FFR)は10日も継続協議となり様子見ムードが広がるなか、軟調な推移が継続しました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉱業、不動産業、保険業でした。一方、値上がり上位は、石油石炭製品、水産・農林業、ゴム製品となりました。

 TOPIX、ジャスダックは続落、マザーズ指数は反落しました。

■釣り人(原)
為替はそれほど振れているわけではありませんが、警戒ムードが広がっている前場であります。
致し方ないと言えばそうですが厳しいです。
TOPIXが0.3%を超える下落となっています。本日日銀の買い付けが入ると予想されますがどんな動きになるのか。
後場を見ていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,598.39(-45.92)

■東証1部出来高    13.10億株

■東証1部売買代金   2.18兆円

■日経平均先物    22,600(-30)

■TOPIX        1,740.16(-4.55)

■騰落        上昇849/下落1,157

■マザーズ指数    1,028.57(+0.96)

■日経JQ       3,760.94(-2.93)

■ドル円       110.95

■東証全体値上がり率ランキング
 1.T&Gニーズ(東1:4331) 2008(+372)
 2.SECカーボン(東2:5304)16240(+3000)
 3.テイカ(東1:4027)    2821(+499)
 4.ゲオHD(東1:2681)   1717(+300)
 5.宮地エンジ(東1:3431)  2340(+400)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.中村超硬(東マ:6166)   1890(-500)
 2.ニチイ学館(東1:9792)   1003(-258)
 3.オリジン電気(東1:6513)  1861(-469)
 4.新晃工業(東1:6458)    1607(-300)
 5.タカギセイコー(JQ:4242)2224(-398)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前場は前日の米株安や円高ドル安進行を嫌気し売りが優勢となりました。6月機械受注統計の下振れも売り材料となりましたが、上海株がプラスに転じると下げ幅を縮小。寄り付き値近辺に値を戻す展開となりました。
 後場は上海株の上昇の強まりを受け買いが先行。日米の閣僚級貿易協議(FFR)を控え様子見姿勢が強まるなか、わずかな値幅での推移となりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、建設業、非鉄金属でした。一方、値上がり上位は、化学、水産・農林業、空運業となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は続伸、ジャスダックは反落しました。
 
■釣り人(原)
全体相場は中小型株を含め下落した銘柄が若干多い一日となりました。
ジャスダックも昨日の上昇に対してちょい押しです。マザーズ指数はなんとか3日続伸。3本の連続陽線となりました。
日経平均先物は日中足で前日上ヒゲが長いチャート、本日は下ヒゲが長いチャートとなりました。

多くの決算が出る明日、そしてSQ当日となります。そして日米の貿易会議があります。
トヨタ(東1:7203)は7000円を割り込み8本連続陰線となりました。八手九手の安値は買い場となるのか、そうはならないのか。明日以降指標としてこの銘柄を見ていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,584.18(-60.13)

■東証1部出来高    6.87億株

■東証1部売買代金   1.03兆円

■日経平均先物    22,560(-70)

■TOPIX        1,739.32(-5.39)

■騰落        上昇838/下落1,154

■マザーズ指数    1,028.42(+0.81)

■日経JQ       3,756.50(-7.37)

■ドル円       110.79

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ゲオHD(東1:2681)   1717(+300)
 2.渋谷工業(東1:6340)   4190(+700)
 3.KHネオケム(東1:4189) 4185(+660)
 4.GMOクラウド(東1:3788) 3940(+595)
 5.SECカーボン(東2:5304)15390(+2150)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ニチイ学館(東1:9792)   1005(-256)
 2.山陽百貨店(JQ:8257)  3210(-590)
 3.タカギセイコー(JQ:4242)2218(-404)
 4.クロスキャット(東2:2307) 1182(-194)
 5.イソライト(東1:5358)   630(-96)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前日の米国市場では米中貿易摩擦を巡る懸念を背景にダウ平均が反落。加えて寄り付き前に発表された6月機械受注統計が市場予想を大きく下回り、円高ドル安進行も嫌気され売りが先行しました。売り一巡後は、安値圏でのもみ合い、上海株が切り返すと下げ幅を縮小。そのままマイナス圏で推移し前場取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、非鉄金属、石油石炭製品、建設業でした。一方、値上がり上位は、化学、空運業、水産・農林業となりました。
 
 TOPIXは続落、マザーズ指数は続伸、ジャスダックは反落しました。
 
■釣り人(原)
朝の解説でお伝えした通り日経平均は切り返すのではないかと考え、先物は買いで向かっております。ドル円がなかなか円安に振れずにマイナスのままですが後場に期待したいです。

ジャスダックにおいてはせっかく昨日上昇したのに反落。ここは正念場ですから頑張ってもらいたいところです。
それでは後場を見てみます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      22,644.31(-18.43)

■東証1部出来高    14.49億株

■東証1部売買代金   2.54兆円

■日経平均先物    22,630(±0)

■TOPIX        1,744.71(-1.34)

■騰落        上昇1,039/下落984

■マザーズ指数    1,027.61(+17.65)

■日経JQ       3,763.87(+17.00)

■ドル円       111.26

■東証全体値上がり率ランキング
 1.山田コンサル(JQ:4792)2531(+500)
 2.仙波糖化(JQ:2916)  1230(+215)
 3.パス(東2:3840)     358(+62)
 4.ジャムコ(東1:7408)   2921(+500)
 5.リンクバル(東マ:6046) 4285(+700)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.オールアバウト(JQ:2454)1001(-281)
 2.KLab(東1:3656)    957(-226)
 3.クレスコ(東1:4674)    2765(-620)
 4.ヒラノテク(東2:6245)   2490(-441)
 5.アーレスティ(東1:5852)  861(-124)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は米国株の連日の上昇を好感し買いが優勢となりました。朝方こそ売り買い交錯となりましたが、好業績銘柄を中心に買いが続き上げ幅を拡大。上海株の下げが限定的と確認されたこともプラスとなりました。
 後場は市場予測を上回る結果となった7月中国貿易統計を受け買いが先行。その後、先物主導で下げ足を速め下げ転換。週末に控えたオプションSQの思惑的な売りとの見方もあるなか、戻りは限られ小幅安で取引を終えました。
 
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、ゴム製品、食料品でした。一方、値上がり上位は、海運業、情報・通信業、パルプ・紙となりました。
 
 TOPIXは反落、マザーズ指数は続伸、ジャスダックは反発しました。
 
■釣り人(原)
日経平均は小動き。ボックスの中の動き方を確認する一日でありました。
新興市場が大きく反発。ジャスダックが大幅反発、マザーズ指数は続伸。国内市場で活躍する企業が多いです。
良い銘柄をスタッフ一同探し、ご連絡していきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      22,750.48(+87.74)

■東証1部出来高    7.00億株

■東証1部売買代金   1.13兆円

■日経平均先物    22,740(+110)

■TOPIX        1,751.34(+5.29)

■騰落        上昇1,251/下落730

■マザーズ指数    1,024.70(+14.74)

■日経JQ       3,763.30(+16.43)

■ドル円       111.37

■東証全体値上がり率ランキング
 1.仙波糖化(JQ:2916)   1223(+208)
 2.山田コンサル(JQ:4792) 2418(+387)
 3.MTジェネック(JQ:9820)6340(+1000)
 4.タカラトミー(東2:7867)  1048(+150)
 5.SMN(東マ:6185)    4905(+700)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.オールアバウト(JQ:2454)1019(-263)
 2.KLab(東1:3656)    948(-235)
 3.クレスコ(東1:4674)   2790(-595)
 4.ヒラノテク(東2:6245)   2502(-429)
 5.高田工業所(東2:1966)  691(-106)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。米国株の連日の上昇を好感し買いが先行。直後に前日終値近辺でもみ合いましたが、好決算銘柄を中心に買いが続き上げ幅を拡大。上海株の下げが限定的と確認されると、上値を伸ばし高値圏を維持した動きとなりました。
 
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、海運業、情報・通信業、パルプ・紙でした。一方、値下がり上位は、食料品、ゴム製品、繊維製品となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数は続伸、ジャスダックは反発しました。
 
■釣り人(原)
チャート掲載しました通りジャスダックはプラスで終わっております。後場失速しないことを願うところです。
どの市場も値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を上回り終わっております。
日本市場を取り巻く環境は決してよくありませんが、打診買いが入り色々な不安材料が好転してくことを期待します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT