株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,379.87(-1.57)

■東証1部出来高    21.74億株

■東証1部売買代金   2.1兆円

■日経平均先物    19,390(+10)

■TOPIX        1,557.09(+1.49)

■騰落        上昇906/下落920

■マザーズ指数    1,033.79(+0.93)

■日経JQ       2,966.29(+7.21)

■ドル円       113.44

■東証全体値上がり率ランキング
 1.原弘産(東2:8894)   28(+6)
 2.天昇電(東2:6776)   265(+53)
 3.東芝(東1:6502)    224.7(+41)
 4.安江工務店(JQ:1439) 2255(+400)
 5.野村マイクロ(JQ:6254)868(+150)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ソフィアHD(JQ:6942)205(-19)
 2.ナカボーテク(JQ:1787)1340(-110)
 3.サムコ(東1:6387)   1050(-84)
 4.フジ日糖(東2:2114)  631(-50)
 5.ピクセル(JQ:2743)  501(-39)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は小反落しました。前日の米国株高を受け朝方は買いが先行。その後は、円安一服に加え上値の重さも意識され、寄り付きを高値に伸び悩みマイナスに転換。
 後場は、前場終値近辺でスタート。円相場がやや伸び悩んだこともあり、下げ渋ったものの、買いは続かず小安い水準で推移して本日の取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、海運業、鉄鋼、繊維製品でした。一方、値下がり上位は、不動産業、その他金融業、パルプ・紙となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数は共に続伸しました。
 
■釣り人
本日も利益確定が黒田精(東2:7726)で出来たという連絡をいただきました。
値段を飛ばす値がさ株、あるいはジワジワと上がる低位の割安株。
どちらも面白い値動きです。安いところ探して解説していきますのでご覧下さい。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      19,345.12(-36.32)

■東証1部出来高    10.61億株

■東証1部売買代金   1.03兆円

■日経平均先物    19,320(-60)

■TOPIX        1,554.44(-1.16)

■騰落        上昇788/下落1,051

■マザーズ指数    1,033.67(+0.81)

■日経JQ       2,964.06(+4.98)

■ドル円       113.36

■東証全体値上がり率ランキング
 1.安江工務店(JQ:1439) 2195(+340)
 2.JMC(東マ:5704)   2528(+377)
 3.野村マイクロ(JQ:6254)835(+117)
 4.JHD(JQ:2721)   715(+95)
 5.イントラスト(東マ:7191)1149(+150)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ナカボーテク(JQ:1787)1330(-120)
 2.ソフィアHD(JQ:6942)207(-17)
 3.サムコ(東1:6387)   1052(-82)
 4.フジ日糖(東2:2114)  632(-49)
 5.ピクセル(JQ:2743)  503(-37)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の米国株高を受け朝方は買いが先行。ただ、円安一服に加え上値の重さも意識されており、寄り付きを高値に伸び悩む展開に。前日終値を挟んでもみ合った後は、引けにかけて弱含みマイナスに転じて前場取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、不動産業、パルプ・紙、建設業でした。一方、値上がり上位は、鉄鋼、海運業、繊維製品となりました。
 
 TOPIXも反落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
少し円高になり指数は小動きですが個別株動く株は動いています。動く株を高いところで上手に売ることができ、安いところで上手に買うことができれば良い運用成績となります。押し目買いの場所、吹き値売りの場所しっかりと見定めご連絡していきます。どうぞご覧ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,381.44(+130.36)

■東証1部出来高    15.28億株

■東証1部売買代金   1.65兆円

■日経平均先物    19,380(+130)

■TOPIX        1,555.60(+8.59)

■騰落        上昇1,227/下落629

■マザーズ指数    1,032.86(+4.45)

■日経JQ       2,959.08(+10.54)

■ドル円       113.58

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ソフィアHD(JQ:6942)224(+47)
 2.JMC(東マ:5704)   2151(+400)
 3.JHD(JQ:2721)   620(+100)
 4.野村マイクロ(JQ:6254)718(+100)
 5.DWTI(JQ:4576)  829(+114)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.HMT(東マ:6090)    2360(-480)
 2.さくら(東1:3778)    1014(-124)
 3.大垣銀(東1:8361)    404(-49)
 4.ランド(東1:8918)    20(-2)
 5.シンプロメンテ(東マ:6086)2410(-207)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。円相場がやや弱含んだことを受け朝方は買いが先行。米連銀総裁の発言を受け、円安期待から先物に買いが入ったことも相場の下支えとなり、19300円台で堅調に推移しました。
 後場は、昼休みの時間帯に先物が一段高した流れを受け、上げ幅を拡大してスタート。その後も円安・ドル高を受けて先物に断続的な買いが入り、高値圏で堅調に推移して本日の取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、パルプ・紙、保険業、繊維製品。一方、値下がりしたのは、情報・通信業、水産・農林業のみとなりました。
  
 TOPIX、マザーズ指数も共に続伸しました。
 
■釣り人
全体は緩やかな良い流れです。2日前の円高局面でも私は円安へと向かうであろうと書いておりましたが、今日もそのような動きとなりました。
さて、連騰が続いているNYダウ、今晩どんな動きとなるのか?
それを見まして明日の解説を行います。
ボチボチ良い相場です。どうぞご覧下さい。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      19,339.63(+88.55)

■東証1部出来高    7.34億株

■東証1部売買代金   0.74兆円

■日経平均先物    19,330(+80)

■TOPIX        1,552.35(+5.34)

■騰落        上昇986/下落849

■マザーズ指数    1,031.96(+3.55)

■日経JQ       2,958.13(+9.59)

■ドル円       113.52

■東証全体値上がり率ランキング
 1.共同PR(JQ:2436)  1312(+300)
 2.ソフィアHD(JQ:6942)213(+36)
 3.システムズD(JQ:3766)666(+84)
 4.キムラタン(東1:8107) 8(+1)
 5.リミックス(東マ:3825) 335(+41)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.HMT(東マ:6090)    2470(-370)
 2.大垣銀(東1:8361)    405(-48)
 3.さくら(東1:3778)    1021(-117)
 4.ランド(東1:8918)    20(-2)
 5.シンプロメンテ(東マ:6086)2430(-187)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前日の米国市場が休場となり手掛かり材料に乏しい中、円相場がやや弱含んだことを受け買いが先行。その後は断続的に上げ幅を広げ、19300円台で堅調に推移しました。また、米連銀総裁が3月利上げを排除せずと発言したことで円安期待から先物に買いがはいったことも相場の下支えとなりました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、パルプ・紙、保険業、繊維製品。一方、値下がりしたのは、情報・通信業、水産・農林業のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数も共に続伸しました。
 
■釣り人
さほどの動きはないだろうと朝方コメントしましたが、寄付きから先物は100円以上上昇する場面がありました。じりじりと円安進行、それに歩調をあわせ上昇した前場です。
東証1部の銘柄が賑わっているわけではないですから比較的静かに感じるかもしれませんが、新興市場や小型株を中心に嵩上げが進んでいます。良い銘柄ピックアップしていきたいと思いますので後場もご覧下さい。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,251.08(+16.46)

■東証1部出来高    14.97億株

■東証1部売買代金   1.71兆円

■日経平均先物    19,250(+50)

■TOPIX        1,547.01(+2.47)

■騰落        上昇1,057/下落783

■マザーズ指数    1,028.41(+3.60)

■日経JQ       2,948.54(+24.96)

■ドル円       113.16

■東証全体値上がり率ランキング
 1.ハピネス&D(JQ:3174)863(+150)
 2.オンキヨー(JQ:6628) 157(+25)
 3.JHD(JQ:2721)   520(+80)
 4.イントラスト(東マ:7191)1050(+150)
 5.ピクセル(JQ:2743)  505(+72)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.エルテス(東マ:3967) 8310(-910)
 2.山王(JQ:3441)   1109(-113)
 3.ピーエイ(東2:4766) 157(-14)
 4.RED(JQ:3350)  34(-3)
 5.ジーダット(JQ:3841)1040(-74)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。円高を嫌気し朝方は売りが先行。19100円台でもみ合った後は、押し目買いが入り前引けにかけて下げ渋りました。
 後場は、昼休みの時間帯に先物が上げ基調となった流れを受け、プラスに転換してスタート。今晩の米国市場が休場となることから積極的に上値を追う動きは限られたものの、主力株には押し目買いが入りプラス圏で本日の取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、ゴム製品、情報・通信業、空運業でした。一方、値下がり上位は、石油石炭製品、鉱業、繊維製品となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数も共に反発しました。
 
■釣り人
ジャスダック銘柄やマザーズ銘柄、底上げが続いております。
安い上手な場所で買うことができれば、しばらく待てば上がっていく。ボチボチ良い相場ではないでしょうか?
丁寧な指値、もみ合いの時は特に重要になります。
今日も良い銘柄利益確定となりました。
次は安くなったときに個別株紹介したいところですが、なかなか押し目というのも訪れません。それでは明日を見て行きます。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      19,207.30(-27.32)

■東証1部出来高    7.91億株

■東証1部売買代金   0.83兆円

■日経平均先物    19,220(+20)

■TOPIX        1,542.48(-2.06)

■騰落        上昇708/下落1,134

■マザーズ指数    1,028.49(+3.68)

■日経JQ       2,945.10(+21.52)

■ドル円       113.16

■東証全体値上がり率ランキング
 1.オンキヨー(JQ:6628)  168(+36)
 2.ハピネス&D(JQ:3174) 863(+150)
 3.シンプロメンテ(東マ:6086)2739(+464)
 4.イントラスト(東マ:7191) 1050(+150)
 5.PAXXS(JQ:3954)     1480(+200)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.山王(JQ:3441)   1103(-119)
 2.ピーエイ(東2:4766) 156(-15)
 3.UNEXT(東1:9418)1100(-97)
 4.テンプHD(東1:2181)1885(-145)
 5.日本ISK(JQ:7986)200(-12)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。円高を嫌気し朝方は売りが先行。売り一巡後は、今晩の米国市場が休場となることから積極的な売買は手控えられ、19100円台でもみ合い商状に。その後は押し目買いが入り前引けにかけて下げ渋りました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、石油石炭製品、水産・農林業、その他製品でした。一方、値上がり上位は、ゴム製品、情報・通信業、空運業となりました。
 
 TOPIXも続落、マザーズ指数は反発しました。
 
■釣り人
今朝の会員ページで3つほど日経平均のポイントとなることを書きました。1つは為替が円安に向かう可能性、そして日銀が今日も買うだろうから3日目でその買い付けが少し効いてくる。
そして日経平均は3日続落目ですからちょいと反発する可能性が出てくる。だから私は先物を買うということ。
現在、日経平均先物は19250ですから寄付きから100円上昇しています。

「個別株の売買だから日経平均の動きはあまり関係ない!?」
そうでしょうか?安いときに売るのを我慢して少し高くなったところで売る。その差が日経平均の動きと同様に3円、5円発生する。もしそうだとすれば、すごく大きなことのはずです。
10回売買を行えば、3円の10倍違ってきます。つまり30円。これは大きいはずです。儲かる人とそうでない人はこの3円、5円の差が毎回発生します。そのあたりに神経を使ってスタッフ一同解説をおこなっています。それでは後場です。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,234.62(-112.91)

■東証1部出来高    20.29億株

■東証1部売買代金   2.01兆円

■日経平均先物    19,200(-130)

■TOPIX        1,544.54(-6.53)

■騰落        上昇887/下落963

■マザーズ指数    1,024.81(-1.17)

■日経JQ       2,923.58(+11.36)

■ドル円       113.38

■東証全体値上がり率ランキング
 1.安江工務店(JQ:1439)  1885(+382)
 2.シンプロメンテ(東マ:6086)2275(+400)
 3.ウイルプラス(JQ:3538) 3460(+478)
 4.ランド(東1:8918)    22(+3)
 5.ジーダット(JQ:3841)  1114(+150)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.キムラタン(東1:8107)7(-1)
 2.エボラブル(東マ:6191)3000(-395)
 3.KYCOM(JQ:9685)299(-39)
 4.UNEXT(東1:9418)1197(-130)
 5.アエリア(JQ:3758) 2733(-292)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。米債券利回り低下を受けて1ドル=113円台前半まで円高が進行したことを受け、朝方は売りが先行。売り一巡後は、円伸び悩みや日銀のETF買い期待もあって、下げ渋る展開となりました。
 後場は、円高・ドル安を背景とした前場の軟地合いを引き継ぎ、売りが先行。その後は下げ渋ったものの新規の手掛かり材料に乏しいことに加え週末要因もあり、積極的な売買は手控えられました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、不動産業、石油石炭製品、証券商品先物でした。一方、値上がり上位は、食料品、ゴム製品、サービス業となりました。
 
 TOPIXも続落、マザーズ指数は反落しました。
 
■釣り人
今週の日経平均は月曜日19500円がらみとしっかりで始まったのですが、東芝問題もあり、1週間で270円ほど下げて日経平均はおわりました。
それでも中小型株の日経ジャスダック指数は26年ぶりの高値、マザーズ指数も堅調に推移した週になりました。弊社の強気の書き込みの銘柄でフライト(東2:3753)やアクセルM(東マ:3624)、アンジェスM(東マ:4563)など良い上昇となりました。
昨年を振り返れば、日経平均が下落の中、2月の中旬からマザーズ指数の急騰が行われたことは記憶にあるでしょうか?
さて、その再来となるのか?どんな展開となるのか?
来週も考えて行きます。しっかりとご覧になってください。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

堀田 

■日経平均      19,237.27(-110.26)

■東証1部出来高    10.07億株

■東証1部売買代金   0.91兆円

■日経平均先物    19,230(-100)

■TOPIX        1,543.77(-7.30)

■騰落        上昇777/下落1,036

■マザーズ指数    1,027.37(+1.39)

■日経JQ       2,919.27(+7.05)

■ドル円       113.44

■東証全体値上がり率ランキング
 1.原弘産(東2:8894)    26(+4)
 2.ジーダット(JQ:3841)  1114(+150)
 3.アルファクス(JQ:3814) 1195(+155)
 4.北日本紡績(東2:3409)  101(+12)
 5.ミズホメディー(JQ:4595)3700(+400)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.キムラタン(東1:8107)7(-1)
 2.東芝(東1:6502)   182.7(-20)
 3.FDK(東2:6955)  114(-12)
 4.KYCOM(JQ:9685)309(-29)
 5.アエリア(JQ:3758) 2820(-205)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。米債券利回り低下を受けて1ドル=113円台前半まで円高が進行したことを受け、売りが先行。先物にまとまった売り物が出て、下げ幅を拡大。売り一巡後は、円伸び悩みや日銀のETF買い期待もあって、下げ渋る展開となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、不動産業、鉱業、保険業でした。一方、値上がり上位は、空運業、サービス業、ゴム製品となりました。
 
 TOPIXも続落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■堀田
為替に目立った動きはなく小動きの相場。下値では日銀買いが意識され、更に売り崩すような動きもありません。この為替の安定は投資家へ心理的な安定感を与え、物色意欲がでてくると思っております。ただ、主力株は東芝ショックなどもあり上値は追いづらい・・・。ということは中小型株へ資金が流れるものと見ております。なかなかテーマ株や材料株が動き出す様子は見られませんが、中小型株の週足チャートは底打ち感が出ている銘柄もちらほら出てきています。そろそろ新興市場が動き出す相場がくるのではないか!?そんな印象を抱いております。それでは後場を見て行きます。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,347.53(-90.45)

■東証1部出来高    20.27億株

■東証1部売買代金   2.25兆円

■日経平均先物    19,330(-110)

■TOPIX        1,551.07(-2.62)

■騰落        上昇774/下落1,045

■マザーズ指数    1,025.98(+0.83)

■日経JQ       2,912.22(+4.90)

■ドル円       113.98

■東証全体値上がり率ランキング
 1.FDK(東2:6955)    126(+30)
 2.KYCOM(JQ:9685)  338(+78)
 3.UNEXT(東1:9418)  1327(+285)
 4.野村マイクロ(JQ:6254) 504(+80)
 5.ミズホメディー(JQ:4595)3300(+500)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.イマジニア(JQ:4644)  1123(-250)
 2.YKT(JQ:2693)    198(-32)
 3.アライドアーキ(東マ:6081)3550(-440)
 4.エボラブル(東マ:6191)  3395(-405)
 5.GNI(東マ:2160)    255(-27)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の米国株は上昇したものの円安一服を受け、売りが先行。小幅安水準でもみ合った後は上値の重さが意識され、下げ幅を拡大。
 後場は、前場の軟地合いを引き継ぐ形で売りものがちでスタート。その後は、日銀のETF買い期待が支えとして意識される一方、円安一服が重しとなり、こう着感が一層強まったものの引けにかけて下げ幅を縮小して本日の取引を終えました。
 
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、パルプ・紙、電気・ガス業、水産・農林業でした。一方、値上がり上位は、保険業、石油石炭製品、ゴム製品となりました。
 
 TOPIXも反落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
為替はじわっと円高へなったまま、その後の動きは止まっています。利益確定売りが高い場所ですから出やすいのはもちろんです。そのような中でいかに上手に売買を入れていくのか、しっかりと押し目を狙って買い付ける。そして吹き値を売却することができるのか。口でいうほど簡単なことではないですが頑張っていきましょう。




*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      19,318.36(-119.62)

■東証1部出来高    10.88億株

■東証1部売買代金   1.15兆円

■日経平均先物    19,310(-130)

■TOPIX        1,547.62(-6.07)

■騰落        上昇674/下落1,172

■マザーズ指数    1,029.11(+3.96)

■日経JQ       2,910.37(+3.05)

■ドル円       113.80

■東証全体値上がり率ランキング
 1.FDK(東2:6955)    118(+22)
 2.ローツェ(東1:6323)   2666(+451)
 3.ミズホメディー(JQ:4595)3300(+500)
 4.アルファクス(JQ:3814) 1040(+150)
 5.日精蝋(東2:5010)    298(+39)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.イマジニア(JQ:4644)  1141(-232)
 2.YKT(JQ:2693)    200(-30)
 3.マーキュリア(東2:7190) 1736(-164)
 4.ユークス(JQ:4334)   1044(-83)
 5.アライドアーキ(東マ:6081)3715(-275)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の米国株は上昇したものの1ドル=115円手前での円安一服を受け、売りが先行。小幅安水準でもみ合った後は上値の重さや手掛かり材料の乏しさが意識され、引けにかけて下げ幅を拡大しました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、パルプ・紙、輸送用機器、サービス業でした。一方、値上がり上位は、石油石炭製品、食料品、保険業となりました。
 
 TOPIXも反落、マザーズ指数は続伸しました。
 
■釣り人
新興市場の小型株がしっかりなのは心強いことです。
東証1部の銘柄はどうしても為替の動きでスルッと上がったり、ストンと下がったりしやすいです。上手な場所を探さないといけない感じです。特別大きく崩れる理由と言うのも今のところ見当たりませんので押したところは買いなんだろうなという思いで後場も見ていく事になります



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT