株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

| PAGE-SELECT | NEXT

「海と風」実績
お申込みはこちらをクリック!

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      20,296.45(-51.03)

■東証1部出来高    16.93億株

■東証1部売買代金   2.52兆円

■日経平均先物    20,180(-40)

■TOPIX        1,664.61(-4.13)

■騰落        上昇636/下落1,276

■マザーズ指数    1,056.95(-14.47)

■日経JQ       3,511.15(-22.22)

■ドル円       111.92

■東証全体値上がり率ランキング
 1.技研興業(東2:9764)   502(+77)
 2.クロップス(東1:9428) 1013(+150)
 3.フジプレアム(JQ:4237)381(+56)
 4.日本タングス(東2:6998)331(+47)
 5.石川製作所(東1:6208)  2715(+347)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.シリコンスタジ(東マ:3907)4270(-1000)
 2.エヌジェイHD(JQ:9421)3700(-610)
 3.DNAチップ(東2:2397)  1385(-214)
 4.オプトエレクト(JQ:6664)772(-104)
 5.ビーマップ(JQ:4316)  1906(-244)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前場は円の下落を好感した買いが先行しましたが、まもなく利益確定売りなどに押され下げに転換。また「北朝鮮が太平洋で水爆実験を行う可能性がある」との報道から地政学リスクが意識されると、リスク回避の売りが続く展開となりました。
 後場は小幅に下落してスタート。週末の持ち高調整の売りも見られましたが、その後下げ渋り、引けにかけて下げ幅を縮小し本日の取引を終えました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉄鋼、化学、繊維製品でした。一方、値上がり上位は、石油石炭製品、銀行業、その他金融業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反落しました。
 
■釣り人
日経平均の先週の終値が19909円でしたから、380円ほど上昇しました。
日足で見る限りは二段上げです。
昨日がその頭。ちょっと押して三段上げに向かう。今現在はそのようなイメージであります。
このことを検証する来週となります。

ドル円に関しては、円安が訪れるとチャート紹介してから2円ほどは円安になったでしょうか。
こちらも日経平均と相関関係でありますので少し円高になった後、再度円安への流れ。そんな想像をしておりますが、ニューヨークダウの行方や北朝鮮の言動を見守りながらとなります。

今週は4日間でしたがお疲れ様でした。
良い値上がり銘柄が出たかと思います。
来週もスタッフ一同銘柄を解説していきます。そして有望銘柄を絞り込みお伝えしていきます。
どうぞご期待ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


スポンサーサイト

| 前引け・大引け概況 | 15:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      20,289.36(-58.12)

■東証1部出来高    8.79億株

■東証1部売買代金   1.29兆円

■日経平均先物    20,150(-70)

■TOPIX        1,663.69(-5.05)

■騰落        上昇532/下落1,379

■マザーズ指数    1,056.44(-14.98)

■日経JQ       3,509.76(-23.61)

■ドル円       111.88

■東証全体値上がり率ランキング
 1.石川製作所(東1:6208)  2720(+352)
 2.技研興業(東2:9764)   481(+56)
 3.細谷火工(JQ:4274)  1935(+216)
 4.ウイルコHD(東2:7831)246(+25)
 5.ASJ(東マ:2351)   2536(+255)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.NF回路(JQ:6864)   1717(-262)
 2.ビーマップ(JQ:4316)  1905(-245)
 3.大興電子(東2:8023)    622(-77)
 4.DNAチップ(東2:2397)  1430(-169)
 5.オプトエレクト(JQ:6664)786(-90)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。朝方は円相場が1ドル=112円台と円安水準で安定していることを支えに買いが先行。その後は利益確定売りなどに押され下げに転換。また一部メディアが北朝鮮の対抗措置は「太平洋での水爆実験を意味する可能性がある」と報じたことから、北朝鮮情勢に対する警戒感が高まり、リスク回避の売りを誘う展開となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、鉄鋼、非鉄金属、化学でした。一方、値上がり上位は、陸運業、空運業、銀行業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反落しました。
 
■釣り人
北朝鮮の問題は朝早くのニュースで出ておりました。
それでも日経平均は前日よりも高く始まり、とりあえず売り急ぎの動きはありませんでした。
ところが先々週の金曜日から9日目を迎えた本日。大きな上昇をしておりましたので、利益確定売りが出やすい状況といえばそのような需給でありました。
為替がザラ場中円高に振れ始め、解消売りも出たところなんでしょう。
日経平均の上げ下げは相場ですが、このなんともいえない地政学リスクは早く落ち着いてもらいたいものです。
それでは後場を見ていきましょう。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      20,347.48(+37.02)

■東証1部出来高    19.73億株

■東証1部売買代金   2.82兆円

■日経平均先物    20,220(+80)

■TOPIX        1,668.74(+0.82)

■騰落        上昇945/下落974

■マザーズ指数    1,071.42(+11.45)

■日経JQ       3,533.37(+6.61)

■ドル円       112.38

■東証全体値上がり率ランキング
 1.シスロケ(JQ:2480)  1381(+300)
 2.NF回路(JQ:6864)  1979(+400)
 3.堺商事(東2:9967)   402(+78)
 4.DNAチップ(東2:2397)1599(+300)
 5.新日本理化(東1:4406) 330(+56)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.イムラ封筒(東2:3955)  630(-99)
 2.ウォンテッド(東マ:3991)4360(-450)
 3.ヒップ(JQ:2136)   1126(-105)
 4.技研興業(東2:9764)   425(-33)
 5.アジア開発(東2:9318)  13(-1)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は米連邦公開市場委員会(FOMC)後の円安進行を好感し、買いが先行。幅広い銘柄に買いが入り年初来高値を更新。戻り待ちの売りに押される場面もありましたが、その後も高値圏での推移となりました。
 後場は前引け値から下落してスタート。日銀が金融政策決定会合において「金融政策の現状維持を決定した」との発表から、イベント通過で利益を確定する動き広がりました。またこれまでに急ピッチで日経平均が上昇したことから、高値警戒感もあり後場は上げ幅を縮小する展開となりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、不動産業、海運業でした。一方、値下がり上位は、鉄鋼、その他製品、非鉄金属となりました。

 TOPIXは続伸、マザーズ指数は反発しました。

■釣り人
前場まで堅調だった日経平均が引けにかけて売り物に押されました。
大口の年金か何かが利益確定売りを出したのではないか?と私は想像しています。
上がれば利益確定売りが出るのは当然。
面白い銘柄も続々と出ています。
押し目を作れば良い銘柄を再度買い紹介。頑張っていきましょう。
実りの秋としたいものです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      20,479.88(+169.42)

■東証1部出来高    9.74億株

■東証1部売買代金   1.35兆円

■日経平均先物    20,350(+210)

■TOPIX        1,679.77(+11.85)

■騰落        上昇1,218/下落661

■マザーズ指数    1,073.51(+13.54)

■日経JQ       3,543.08(+16.32)

■ドル円       112.54

■東証全体値上がり率ランキング
 1.NF回路(JQ:6864)      1979(+400)
 2.堺商事(東2:9967)     404(+80)
 3.明豊エンタ(JQ:8927)    450(+64)
 4.パレモ(JQ:2778)      415(+58)
 5.日本ラッド(JQ:4736)    1097(+150)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.イムラ封筒(東2:3955)    638(-91)
 2.ヒップ(JQ:2136)     1133(-98)
 3.アジア開発(東2:9318)    13(-1)
 4.インタトレード(東2:3747) 321(-23)
 5.ランド(東1:8918)      16(-1)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。朝方から米連邦公開市場委員会(FOMC)後の円安進行を好感した買いが先行。主力株を中心に幅広い銘柄に買いが入り、連日で年初来高値を更新しました。その後利益確定売りや戻り待ちの売りに押される場面も見られましたが、買い気は根強く、堅調な推移となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、不動産業、海運業でした。一方、値下がり上位は、鉄鋼、非鉄金属、小売業となりました。
 
 TOPIXは続伸、マザーズ指数は反発しました。
 
■釣り人
日経平均の動きに関してはドル円チャートが円安に向かうであろうと伝え、チャート掲載を行い、強気の見方をとって良い上昇となっています。
その考えは昨晩のFOMCに対しても、先物のページでは「ニューヨークダウは分からないけれども円安へ向かう可能性が大きい」と書き、買い持ちを行い本日の上げをしっかりと取ることができました。
そしてもう一つお伝えしていることは、まだ日経平均の高値はうっていないと思われます。
安値から見ますと1000円以上短期間で上昇しています。日経平均の売り場だと考えればいつもの通り連絡を入れますので、どうぞご覧ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      20,310.46(+11.08)

■東証1部出来高    17.56億株

■東証1部売買代金   2.77兆円

■日経平均先物    20,140(-10)

■TOPIX        1,667.92(+0.04)

■騰落        上昇854/下落1,051

■マザーズ指数    1,059.97(-5.35)

■日経JQ       3,526.76(-10.16)

■ドル円       111.39

■東証全体値上がり率ランキング
 1.パレモ(JQ:2778)     357(+80)
 2.ビーマップ(JQ:4316)   2065(+400)
 3.五洋インテ(JQ:7519)   710(+100)
 4.エヌピーシー(東マ:6255)  255(+35)
 5.イムラ封筒(東2:3955)   729(+100)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.大泉製作所(東マ:6618)   1095(-128)
 2.杉村倉庫(東2:9307)     562(-59)
 3.GSIクレオス(東1:8101) 191(-20)
 4.ウォンテッド(東マ:3991)  4810(-500)
 5.ファーストロジ(東1:6037)  2492(-258)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場は前日の米国株高や円安進行など良好な外部環境を好感した買いが先行。その後は前日に400円近く上昇した反動からの利益確定売りや、個別物色などから売り買いの交錯する展開となりました。
 後場は上昇してスタート。年初来高値を更新したものの、まもなく前日終値近辺でのもみ合いとなりました。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を見極めたいとの思惑から積極的な売買は手控えられ、本日の取引を終えました。

 業種別では、値上がり上位は、その他製品、鉱業、石油石炭製品。一方、値下がり上位は、医薬品、電気・ガス業、化学となり、値上がり数が値下がり数を若干上回りました。

 TOPIXは続伸、マザーズ指数は反落しました。

■釣り人
日経平均こそ11円高で終わりましたが、2部指数、マザーズ指数もちょっと下落となりました。
どの市場も値下がりのほうが若干多かったという終わりであります。
さて日本時間で明朝のFOMC。それにより為替がどう動くのか?
私の考えは円安トレンド継続でありますが、その辺りを確かめる明朝となります。
それでは明日よろしくお願い致します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      20,298.80(-0.58)

■東証1部出来高    8.30億株

■東証1部売買代金   1.33兆円

■日経平均先物    20,170(+20)

■TOPIX        1,668.41(+0.53)

■騰落        上昇871/下落1,021

■マザーズ指数    1,065.98(+0.66)

■日経JQ       3,537.35(+0.43)

■ドル円       111.50

■東証全体値上がり率ランキング
 1.パレモ(JQ:2778)     357(+80)
 2.ビーマップ(JQ:4316)   1967(+302)
 3.AGS(東1:3648)     1689(+226)
 4.キトー(東1:6409)     1479(+190)
 5.昭和真空(JQ:6384)    2166(+253)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.大興電子(東2:8023)     670(-79)
 2.杉村倉庫(東2:9307)     578(-43)
 3.ファーストロジ(東1:6037) 2573(-177)
 4.タクミナ(東2:6322)    1868(-123)
 5.シュッピン(東1:3179)    2430(-158)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。朝方は前日の米国株高や、円安傾向にある為替相場を好感した買いが先行。しかし前日に日経平均が400円近く上昇した反動から、利益を確定する動きが出て小幅に下落。その後は個別に材料が出た銘柄を中心に買いが入り、前日終値を挟んでのもみ合いとなりました。

 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、電気・ガス業、サービス業、医薬品でした。一方、値上がり上位は、鉱業、その他製品、石油石炭製品となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに続伸しました。
 
■釣り人
日経平均は58銭安。昨日400円近く上昇した割には為替の安定や、昨晩のニューヨーク株式のしっかりした動きを反映し、ほとんど利益確定売りの下振れがありません。
強いという見方とちょっと過熱しているという見方が交錯しています。
昨日は大型株のオンパレードでしたが、材料株がまた買われ始めることを期待します。
後場も解説していきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      20,299.38(+389.88)

■東証1部出来高    20.44億株

■東証1部売買代金   3.1兆円

■日経平均先物    20,150(+360)

■TOPIX        1,667.88(+28.94)

■騰落        上昇1,679/下落279

■マザーズ指数    1,065.32(+18.12)

■日経JQ       3,536.92(+39.77)

■ドル円       111.81

■東証全体値上がり率ランキング
 1.インタトレード(東2:3747)344(+80)
 2.昭和真空(JQ:6384)   1913(+363)
 3.日本鋳造(東2:5609)   161(+27)
 4.イムラ封筒(東2:3955)  629(+100)
 5.幼児活動(JQ:2152)   1763(+273)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.五洋インテ(JQ:7519)610(-150)
 2.キムラタン(東1:8107)6(-1)
 3.技研興業(東2:9764) 436(-64)
 4.細谷火工(JQ:4274) 1561(-191)
 5.ショクブン(東2:9969)467(-38)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続伸しました。前場は、前日の米国株高や米長期金利上昇に伴う円安・ドル高を好感し、2万円台を回復してスタート。先物主導で上げ幅を拡大し、高値圏で堅調に推移しました。
 後場は、前場の好地合いを引き継ぎ買いが先行。円安・ドル高進行で、今期業績予想の上方修正への期待から自動車株やハイテク株に買いが入り、上げ幅を拡大。一時上げ幅は400円を超える場面も見られました。そのまま本日の高値水準で推移し本日の取引を終えました。

 業種別では、全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、その他製品、銀行業、保険業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数も共に続伸しました。
 
■釣り人
為替が大引け間近まで円安に振れ、どんどんと日経平均を押し上げました。大型株がよく買われた本日でしたが、材料株も値段をしっかりと保っています。業績の良くなる銘柄、これからの時代にマッチした銘柄、弊社ではこれからも解説していきます。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      20,197.56(+288.06)

■東証1部出来高    9.65億株

■東証1部売買代金   1.41兆円

■日経平均先物    20,060(+270)

■TOPIX        1,660.70(+21.76)

■騰落        上昇1,573/下落371

■マザーズ指数    1,064.81(+17.61)

■日経JQ       3,532.75(+35.60)

■ドル円       111.57

■東証全体値上がり率ランキング
 1.インタトレード(東2:3747)344(+80)
 2.明豊エンタ(JQ:8927)  417(+80)
 3.日本鋳造(東2:5609)   163(+29)
 4.昭和真空(JQ:6384)   1869(+319)
 5.ドリコム(東マ:3793)   1441(+219)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.キムラタン(東1:8107)6(-1)
 2.技研興業(東2:9764) 440(-60)
 3.細谷火工(JQ:4274) 1590(-162)
 4.ショクブン(東2:9969)468(-37)
 5.石川製作所(東1:6208)2118(-152)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。朝方は、前日の米国株高や米長期金利上昇に伴う円安・ドル高を好感し、買いが先行。先物主導で上げ幅を拡大し、取引時間中としては8月8日以来およそ1カ月ぶりに一時2万200円台を回復する場面も見られました。その後も高値圏で堅調に推移して前場取引を終えました。

 業種別では、ほぼ全ての業種が値上がりしました。値上がり上位は、その他製品、保険業、海運業。一方、値下がりしたのは、水産・農林業、パルプ・紙のみとなりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数もともに続伸しました。
 
■釣り人
日経平均の高値は、6/20の20318円。
あと120円ほどで高値を更新しようかとの動きとなってきました。
とりあえず安定した株価の上昇は喜ばしいことです。
もちろん不安材料がないわけではありません。そのリスクはありますが、結果論として昨年の夏から比べますと株価が2倍近くになった銘柄が続出し始めています。
日経平均が当時より5000円以上高くなっていますので、そのような現象が起きます。良い銘柄を選出し解説を行い、さらに上がっていくものであれば何とか読者の皆様に大きな利益をもたらすバランス投資顧問でありたいものです。それでは後場を見ていきます。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大引け概況

釣り人 

■日経平均      19,909.50(+102.06)

■東証1部出来高    19.86億株

■東証1部売買代金   2.89兆円

■日経平均先物    19,790(+100)

■TOPIX        1,638.94(+6.81)

■騰落        上昇1,363/下落563

■マザーズ指数    1,047.20(+9.63)

■日経JQ       3,497.15(+27.26)

■ドル円       110.46

■東証全体値上がり率ランキング
 1.明豊エンタ(JQ:8927)    337(+80)
 2.大泉製作所(東マ:6618)   1300(+277)
 3.オハラ(東1:5218)      2056(+400)
 4.昭和真空(JQ:6384)    1550(+300)
 5.大盛工業(東2:1844)     225(+38)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.ショクブン(東2:9969)   505(-100)
 2.五洋インテ(JQ:7519)   760(-150)
 3.技研興業(東2:9764)     500(-62)
 4.エニグモ(東マ:3665)    1086(-129)
 5.ブラス(東マ:2424)     1026(-116)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前場は北朝鮮のミサイル発射を受け売りが先行。しかし前日にミサイル発射の兆候が出ていると伝わっていたことから影響は限定的となり、まもなくプラスへ転換。その後は小幅な値動きとなりました。
 後場は買い物がちでスタート。円相場の下落が好感され、先物買いを交えて上げ幅を拡大。上値では3連休前のポジション調整の売りも見られましたが、高値圏で堅調に推移し本日の取引を終えました。

 業種別では、ほとんどの業種が値上がりしました。値上がり上位は、ガラス土石製品、証券商品先物、鉱業でした。一方、値下がり上位は、電気・ガス業、陸運業、鉄鋼となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反発しました。
 
■釣り人
今週の日経平均は大きく動きました。
1週間前の金曜日北朝鮮の建国記念日を控えて、金曜日まで新安値。
ところが何事もなかったということで月曜日から買い気配で始まり、先週末の終値19274円。本日の終値19909円。635円もの上昇となり終わりました。
個別株の売買をどうするべきなのか、しんどい判断を迫られた読者の方もいらっしゃったでしょう。
私も一つ二つ間違った銘柄はありましたが、信じる銘柄は持続ということで大きな上昇となった銘柄が存在します。

会員ページでは大泉製作所(東マ:6618)桃太郎銘柄はすごかったです。
以前から桃太郎銘柄の大化けは一目置いていますから、私もこの銘柄が700円前後の時にかなり書き込んだかと思います。
堀田銘柄も良い銘柄が出ました。長島銘柄も堅調な推移です。
ストップ高銘柄はバランス投資顧問から生まれる。
そういうページでありたいと思います。どうぞ来週もご覧ください。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 15:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      19,826.84(+19.40)

■東証1部出来高    7.48億株

■東証1部売買代金   1.04兆円

■日経平均先物    19,690(±0)

■TOPIX        1,633.49(+1.36)

■騰落        上昇1,063/下落833

■マザーズ指数    1,037.33(-0.24)

■日経JQ       3,485.20(+15.31)

■ドル円       110.13

■東証全体値上がり率ランキング
 1.大盛工業(東2:1844)    228(+41)
 2.オハラ(東1:5218)     1977(+321)
 3.テモナ(東マ:3985)     6270(+1000)
 4.ヤーマン(東1:6630)    13490(+2030)
 5.キムラタン(東1:8107)    7(+1)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.五洋インテ(JQ:7519)    760(-150)
 2.ブラス(東マ:2424)     1024(-118)
 3.エニグモ(東マ:3665)    1092(-123)
 4.トミタ電機(JQ:6898)    2122(-202)
 5.鎌倉新書(東マ:6184)    1532(-139)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。朝方は北朝鮮のミサイル発射を嫌気した売りが先行。しかし前日に北朝鮮がミサイル発射の兆候が出ていると伝わっていたことから、影響は限定的となりまもなくプラスに転換。その後もプラス圏での推移となりましたが、3連休を控え積極的に買い進む動きとはならず小幅な値動きとなりました。

 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は、鉱業、ガラス土石製品、保険業でした。一方、値下がり上位は、小売業、電気・ガス業、陸運業となりました。
 
 TOPIXは反発、マザーズ指数は続落しました。
 
■釣り人
静かな前場の動きとなりました。
明日からの3連休を楽しみにしていた方は多いでしょうが、水を差す北朝鮮の行動。
そして九州へと台風が近づいております。

さて、9月の後半になりますと250銘柄近くが株式分割と併合となります。
このことは以前会員ページで書いていたわけですが、突如として低位株が1000円を超える値嵩株となります。
この現象によりどんなことが起こるのか?どんな銘柄が割安に見えるのか?来週以降コメントすることが多くなるかと思います。
それでは後場を見ていきます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 前引け・大引け概況 | 11:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT