FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

| PAGE-SELECT | NEXT

七夕キャンペーン

≫ EDIT

ドル建て 日経225

桃太郎 


おはようございます。

日経CFD 22470円 -145円
NYCFD 25944ドル +54ドル
ドルインデックス 96.88
原油 40.41ドル
金先 1795.00ドル
VIX 29.43 +5.33%
米10年債 0.646

NYは反落。ダウ平均は396.85ドル安の25890.18ドル、ナスダックは89.76ポイント安の10343.89ポイントで取引を終了した。感染が落ち着いたニューヨーク州やニュージャージー州が他州からの旅行者に対する一定期間の隔離要請を拡大する方針を示したことなどを受けて新型ウイルス拡大への懸念が強まり、下落で寄り付いた。その後ハイテク株を中心に上昇する場面もあったが、利益確定の売りで下落に転じ、引けにかけて下落幅を拡大した。

日経ですが、昨日は安寄り後はじり安となり推移した。
本日は、米国も高値圏から利益確定の動きから下落。
日経も持ち合いとなるのか見ていきます。

想定レンジ 為替 107.60円 207ドルから210ドル

 22273円から22596円

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング
スポンサーサイト



| 桃太郎 | 08:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドル建て 日経225

桃太郎 


おはようございます。

日経CFD 22671円 -44円
NYCFD 26313ドル +26ドル
ドルインデックス 96.77
原油 40.64ドル
金先 1786.00ドル
VIX 27.04
米10年債 0.679

NYは続伸。ダウ平均は459.67ドル高の26287.03ドル、ナスダックは226.02ポイント高の10433.65ポイントで取引を終了した。中国当局が「健全な強い市場が重要」との見解を示し、上海総合指数が2年ぶり高値を更新するなど中国やアジアの株高を受けて買いが先行。その後に発表された6月ISM非製造業景況指数が予想以上の改善を示し、パンデミック危機前の水準を回復すると上げ幅を拡大し、終日堅調推移となった。

日経ですが、昨日は薄商いの中買戻しから続伸した。
本日は、連休後の米国は上昇。ナスダックは高値更新となっていることから日経も上昇するのか見ていきたい。昨晩のイブニングは弱含みとなっている。

想定レンジ 為替 107.36円 210ドルから213ドル

 22546円から22867円

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 桃太郎 | 08:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドル建て 日経225

桃太郎 




おはようございます。

日経CME円建て 22270円 -10円
NYCFD 25903ドル +75ドル
ドルインデックス 97.18
原油 40.41ドル
金先 1775.45ドル
VIX 休場
米10年債 休場

NY独立記念日の振替休日。休場

日経ですが、先週末同様あたりでの推移から始まりそうであります。
本日も現在は為替推移も変化なくリスクの動きは緩んでるかと思われます。材料不足から本日は持ち合いとなりそうです。

想定レンジ 為替 107.56円 205ドルから208ドル

 22049円から22372円

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 桃太郎 | 08:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

展開 桃太郎(7/5)

桃太郎 


米国独立記念日で休場。

18時現在 サンデーダウ 25782ドル -34ドル -0.13%

先週末のドル円は、107.50円で凪
先物は、22180円 -100円でイブニングは引けました。
上海は今年高値更新で終わってます。

先週の日経は持ち合いでの推移。
22000円前半でのトレンドレス。
今週は米国ナスダックは崩れるかはわかりませんが、高値維持なら日経はSQもあり大きな変化はありそうにないイメージと感じます。日々見てい行きたい。

個別株は、マザーズ調整もあり成長株の動向も二極化となりそうであることから材料・テーマ株中心となりそうです。

短いですが今週もよろしくお願いします。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 桃太郎 | 08:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドル建て 日経225

桃太郎 




おはようございます。

日経CFD 22340円 +194円
NYCFD 25889ドル +64ドル
ドルインデックス 97.21
原油 40.32
金先 1776.40ドル
VIX 27.68
米10年債 0.675

NYは上昇。ダウ平均は92.39ドル高の25827.36ドル、ナスダックは53.00ポイント高の10207.63ポイントで取引を終了した。6月雇用統計が予想を上回ったため、早期回復期待が高まり大きく上昇して寄り付いた。その後、アメリカ疾病管理予防センター(CDC)が全米の1日あたりの新たな感染者数が過去最多に達した発表すると第2波への警戒感が強まり上げ幅を縮小。しかし、トランプ大統領が第4弾パンデミック救済策に着手したことを明らかにすると、期待感が下支えとなり引けにかけても上昇を維持した。

日経ですが、昨日は22000円台前半の持ち合いとなった。
米経済指標は良くなりつつあり米国ナスダックは続伸。
日経も高寄りから持ち合いとなるのか見ていきます。

想定レンジ 為替 107.53円 205ドルから209ドル

 22043円から22473円

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 桃太郎 | 08:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドル建て 日経225

桃太郎 




おはようございます。

日経CFD 22231円 +109円
NYCFD 25727ドル -12ドル
ドルインデックス 97.14
原油 39.60ドル
金先 1769.50ドル
VIX 28.82 -5.95%
米10年債 0.678

NYはまちまち。ダウ平均は77.91ドル安の25734.97ドル、ナスダックは95.86ポイント高の10154.63ポイントで取引を終了した。ウイルスワクチンの開発期待や6月ISM製造業景況指数が予想外に活動の拡大を示す50を回復したことで投資家心理が改善、上昇して寄り付いた。しかし、ニューヨーク市が屋内飲食再開先送りを決定、アリゾナ州の1日のウイルス感染者数の増加が過去最多を記録、ヒューストンでの集中治室患者が受け入れ能力を上回るなど、新型ウイルス関連の報道が嫌気された。また、金融やエネルギーセクターが軟調となる中、携帯端末のアップルがウイルス拡大で再度30店舗の休業を発表したこともダウ平均の上値を抑えた。

日経ですが、昨日は利益先行から引けに掛けて下落となった。本日はナスダックは高値更新から22000円台持ち合いとなるのか見ていきます。

想定レンジ 為替 107.43円 205ドルから208ドル

 22023円から22345円

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 桃太郎 | 08:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドル建て 日経225

桃太郎 




おはようございます。

日経CFD 22337円 +64円
NYCFD 25780ドル -33ドル
ドルインデックス 97.37
原油 39.63ドル
金先 1783.10ドル
VIX 30.43 -4.25%
米10年債 0.655

NYは続伸。ダウ平均は217.08ドル高の25812.88ドル、ナスダックは184.61ポイント高の10058.77ポイントで取引を終了した。新型コロナ感染拡大への懸念や、6月シカゴ購買部協会景気指数が予想を下回ったことで下落して寄り付いた。しかし、6月消費者信頼感指数が予想以上の改善を示したことに加え、国立アレルギー・感染症研究のファウチ所長が議会証言で、ウイルスワクチンに関して楽観的な見解を示したことが好感された。またフロリダ州のウイルス感染者数の増加率が、先週の平均を下回ったため安心感も広がった。パウエルFRB議長とムニューシン財務長官の議会証言後、追加支援策への期待も高まり引けにかけても堅調推移となった。

日経ですが昨日も22000円台前半での持ち合い。
本日も上下の動きが出るのか見ていきます。

想定レンジ 為替 107.97円 205ドルから208ドル

 22133円から22457円

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 桃太郎 | 08:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドル建て 日経225

桃太郎 




おはようございます。

日経CFD 22355円 +360円
NYCFD 25694ドル +98ドル
ドルインデックス 97.42
原油 39.68ドル
金先 1772.80ドル
VIX 31.78 -8.49%
米10年債 0.625

NYは反発。ダウ平均は580.25ドル高の25595.80ドル、ナスダックは116.93ポイント高の9874.15ポイントで取引を終了した。全米でウイルス感染が急増していることを受けて朝方は概ね前日終値の水準で寄り付いたものの、航空機メーカーのボーイングが大きく上昇し相場をけん引した。また、ハイテク大手にも買いが広がり引けにかけて上げ幅を拡大する展開となった。

日経ですが、昨日は22000円を割り込む展開となった。
本日は、リスクの動きは見られますが、米国株価維持から日経も高寄りから持ち合いとなるのか見ていきます。

 想定レンジ 為替 107.58円 205ドルから210ドル

 22053円から22591円

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 桃太郎 | 08:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドル建て 日経225

桃太郎 




おはようございます。

日経CME円建て 22205円 -215円
NYCFD 24965ドル -50ドル
ドルインデックス 97.46
原油 37.75ドル
金先 1773.60ドル
VIX 34.73 +7.79%
米10年債 0.650

NYは大幅反落。ダウ平均は730.05ドル安の25015.55ドル、ナスダックは259.78ポイント安の9757.22ポイントで取引を終了した。連邦準備制度理事会(FRB)が25日引け後に発表したストレステストの結果を受けて大手銀に少なくとも9月まで増配や自社株買い再開を禁止したことが嫌気されたほか、ウイルス感染の一段の拡大が懸念され大きく下落して寄り付いた。その後、テキサス州がバーの営業を再び停止し、レストランの入店制限を発表したほか、フロリダ州もバーでのアルコール摂取量を制限すると発表すると、経済活動再開が滞り回復を遅らせるとの懸念が広がり引けにかけて下げ幅を拡大した。

日経ですが、リスクの動きは見られるが本日も下値は限定的となるのか見ながらの展開となろう。

想定レンジ 為替 107.17円 205ドルから210ドル

 21969円から22505円(現物)

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 桃太郎 | 08:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

展開 桃太郎(6/29)

桃太郎 


週末の米国市場は大幅反落。ダウ平均は730.05ドル安の25015.55ドル、ナスダックは259.78ポイント安の9757.22ポイントで取引を終了した。連邦準備制度理事会(FRB)が25日引け後に発表したストレステストの結果を受けて大手銀に少なくとも9月まで増配や自社株買い再開を禁止したことが嫌気されたほか、ウイルス感染の一段の拡大が懸念され大きく下落して寄り付いた。その後、テキサス州がバーの営業を再び停止し、レストランの入店制限を発表したほか、フロリダ州もバーでのアルコール摂取量を制限すると発表すると、経済活動再開が滞り回復を遅らせるとの懸念が広がり引けにかけて下げ幅を拡大した。

■ 決算期末でもあり買戻しから高値維持も鮮明となっていた市場が7月に入りどう動くのか時間軸のずれでの結果が出てくると思いますが、再選したいトランプさんの支持率低下(コロナ、人種)から夏休み前のラリーとなるのか確認する週なのかもしれません。

IMM通貨先物6月23日主要国通貨
円 27458枚の買い越し 5348枚の買い越し増
ユーロ 118448枚の買い越し 1316枚の買い越し増
ポンド 18516枚の売り越し 2518枚の売り越し増

■ 一時ドル安から先週は106円前半の推移となったが、円売りもあり107円台中盤での推移となった。
政局不安もあり円は売られる傾向は今週続きそうとイメージしていることで、106.50円108円としておく。
米国雇用統計は独立記念日の振り替え休日の関係で金曜日ではなく木曜日の点に要注意です。前回5月分の雇用統計は非農業部門雇用者数(NFP)が750万人減の予想に対して、250万人増と、大きなサプライズとなったことも今週は難儀な展開も指数含めて出てくる可能性はあります。

■ 先週は微調整からボックス何の展開となった。売買高低下もあり日銀買い支えも大きな影響力が出てきて22000円割り込まず。割高推移の状態となっているの事実かと思います。米国指数依存度が大きく影響となっている現在。
個人的にはフィラデルフィア半導体指数を見ながら結果を残していこうかと思うところです。
株式は、国策、成長株重視で見ていきます。
二極化は大きな開きが出てくるかと感じます。ヘッジを含めながらリートなどにも再注力していきたいかとイメージしてます。技術力のあった、PSS(7077)や働き方改革でチェンジ(3962)もコロナで開花しました、長年コメントしてましたが大きな相場となり、5Gでは技術力のあるACCESS(4813)に注目してます。今週もよろしくお願いします。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 桃太郎 | 08:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT