FC2ブログ

株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドル建て 日経225

桃太郎 



おはようございます。

日経CFD 22118円 +74円
NYCFD 27117ドル +22ドル
ドルインデックス 98.34
原油 58.83ドル
金先 1498.40ドル
VIX 14.08
米10年債 1.7840 - 0.67%

NYはまちまち。ダウ平均は52.29ドル安の27094.79、ナスダックは5.49ポイント高の8182.88で取引を終了した。ソフトウェアのマイクロソフト(MSFT)が最大400億ドルの自社株買い計画と大幅な増配を発表し、ハイテク株を中心に買いが先行。しかし、本日から開催される米中高官協議を見極めたいとの思惑から、引けにかけて上げ幅を縮小する展開となった。

日経ですが、昨日は切り返しから大幅高もありましたが、決定会合後は利益確定の動きから上げ幅縮小となった。
本日は、材料不足もあり再び連休前で持ち合いとなるのか見ていきます。

想定レンジ 為替 108.02円 203ドルから206ドル

 21928円から22252円(現物)


本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング
スポンサーサイト



| 桃太郎 | 08:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

各国債券利回り

桃太郎 

2019/9/20  6時33分現在

         10年債                      2年債
米国     1.784% (前日比-0.012%)     1.738% (前日比-0.024%)
英国     0.637% (前日比-0.006%)     0.518% (前日比+0.006%)
ドイツ     -0.507% (前日比+0.003%)     -0.724% (前日比+0.003%)
ポルトガル 0.265% (前日比+0.024%)     -0.536% (前日比-0.011%)
イタリア    0.885% (前日比+0.009%)     -0.241% (前日比-0.003%)
ギリシャ   1.380% (前日比-0.025%)       -
スペイン    0.249% (前日比+0.021%)     -0.464% (前日比+0.009%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 桃太郎 | 07:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドル建て 日経225

桃太郎 



おはようございます。

日経CFD 22085円 +125円
NYCFD 27143ドル -4ドル
ドルインデックス 98.57
原油 58.11ドル
金先 1492.30ドル
VIX 13.86
米10年債 1.7961 - 0.29%

NYはまちまち。ダウ平均は36.28ドル高の27147.08、ナスダックは8.62ポイント安の8177.39で取引を終了した。朝方は、FOMC(連邦公開市場員会)発表を午後に控えて小動きとなった。注目のFOMCでは大方の予想通り、政策金利が引き下げられたものの、連銀高官の間で利下げへの意見が分かれたことが明らかとなり、次回利下げへの懐疑的な見方から発表後に下落。その後は引けにかけて下げ幅を縮小した。

日経ですが、昨日も高値持ち合いから微調整で引けに掛けて小幅下落となった。
本日は、FOMCを過ぎタカ派てきなイメージとなっていたが、パウエルさんの発言後は柔軟に対処することで、買戻しから上昇したことで、本日の日銀決定会合での緩和期待は残る状態ですが、維持かと思う。その後の反応を見ていきたい。

想定レンジ 為替 108.40円 202ドルから204.05ドル

 21896円から22167円(現物)

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 桃太郎 | 08:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

各国債券利回り

桃太郎 

2019/9/19  6時35分現在

         10年債                      2年債
米国     1.796% (前日比-0.005%)     1.762% (前日比+0.037%)
英国     0.643% (前日比-0.054%)     0.512% (前日比-0.026%)
ドイツ     -0.510% (前日比-0.036%)     -0.727% (前日比-0.014%)
ポルトガル 0.241% (前日比-0.070%)     -0.525% (前日比-0.014%)
イタリア    0.876% (前日比-0.045%)     -0.238% (前日比-0.015%)
ギリシャ   1.405% (前日比-0.096%)       -
スペイン    0.228% (前日比-0.058%)     -0.473% (前日比-0.024%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 桃太郎 | 08:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドル建て 日経225

桃太郎 



おはようございます。

日経CFD 22038円 +37円
NYCFD 27109ドル -1ドル
ドルインデックス 98.22
原油 58.68ドル
金先 1501.30ドル
VIX 14.44
米10年債 1.8013 -2.46%

NYは上昇。ダウ平均は33.98ドル高の27110.80、ナスダックは32.47ポイント高の8186.02で取引を終了した。サウジアラビアが石油施設への攻撃で失われた石油生産量の7割を回復したと報じられ、原油相場が下落し、朝方からもみ合いとなった。イラン最高指導者のハメネイ師がトランプ大統領との首脳会談に否定的な見方を示すなど中東情勢を巡る地政学リスクへの警戒感は根強い。明日のFOMC発表を見極めたいとの思惑から引けにかけて下げ幅を縮小し、小動きとなった。

日経ですが、昨日も引けに掛けては小幅上昇と微調整をしながら続伸となった。
本日も地政学リスクは残ってますが、今晩のFOMCの結果や明日の日銀決定会合の行くへから高値持ち合いとなるのか見ていきます。

想定レンジ 為替 108.10円 202ドルから204.5ドル

 21836円から22106円(現物)

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 桃太郎 | 08:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

各国債券利回り

桃太郎 

2019/9/18  6時59分現在

         10年債                      2年債
米国     1.801% (前日比-0.045%)     1.725% (前日比-0.035%)
英国     0.697% (前日比+0.003%)     0.538% (前日比+0.014%)
ドイツ     -0.474% (前日比+0.006%)     -0.713% (前日比+0.013%)
ポルトガル 0.311% (前日比+0.040%)     -0.511% (前日比+0.022%)
イタリア    0.921% (前日比+0.078%)     -0.223% (前日比+0.035%)
ギリシャ   1.501% (前日比-0.040%)       -
スペイン    0.286% (前日比+0.029%)     -0.449% (前日比+0.003%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 桃太郎 | 07:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドル建て 日経225

桃太郎 



おはようございます。

日経CFD 21950円 -70円
NYCFD 27108ドル +31ドル
ドルインデックス 98.63
原油 61.97ドル
金先 1498.90ドル
VIX 14.67
米10年債 1.8647 -2.59%

NYは下落。ダウ平均は142.70ドル安の27076.82、ナスダックは23.17ポイント安の8153.54で取引を終了した。サウジアラビアの石油施設が攻撃を受け、イランの関与が疑われるなど中東情勢を巡る地政学リスクへの懸念から売りが先行。原油相場が急騰しており、世界経済への先行き不透明感が広がった。一方で、明日から開催されるFOMC(連邦公開市場委員会)の結果を見極めたいとの思惑もあり、下値は限られた。

昨日は、休場。
連休中には、中東情勢のリスクから連騰後の調整となり米国は利益先行となった。今週のFOMCでも0.25%利下げは、97%織り込まれており調整しながらの展開となるのか日経も見ていきます。ドル換算ベースは、今年高値水準と連休中も高値持ち合いとなっている。

想定レンジ 為替 108.11円 201ドルから204ドル

 21730円から22054円(現物)

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 桃太郎 | 08:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

展開 桃太郎(9/16)

桃太郎 

先週末の米国市場はまちまち。ダウ平均は37.07ドル高の27219.52、ナスダックは17.75ポイント安の8176.71で取引を終了した。中国が国内企業に米農産物の購入を促したほか、追加関税の対象から米農産物を除外することを発表してアジア・欧州株がほぼ全面高となり、米国株にも買いが先行。8月小売売上高が予想を上回ったことも好感されたが、利益確定の動きから小動きとなった。

■ 14日にサウジアラムコの石油施設2か所が攻撃を受け世界の供給量の6%近くが失うダメージ受けWTI原油先物が前日比15%上昇の63.34ドルとなったが、トランプ大統領15日必要に応じて米戦略備蓄を放出することを承認したので現在は60ドル前後となっている。何度かコメントしてますが、米国は64ドル弱が好む位置であり本日の相場は現在中東リスクから売られてますが、個人的には8連騰後で微調整と思ってます。サウジもアラムコのIPOもあり死者は0人で大きくリスク(戦争)にはなるのかは個人的に疑問もある。米イランの協議には影響は出そうである。

今週は、米国もクアドルプルであり、買戻しから3%上昇の微調整からFOMCもあり高値更新を狙うのか見ていく段階

IMM通貨先物9月10日主要国通貨
円 32591枚の買い越し 4909枚の買い越し増
ユーロ 49842枚の売り越し 706枚の売り越し増
ポンド 92233枚の売り越し 7274枚の売り越し増

■ 先週は、リスクが緩み想定以上の円安となり108円台と100MAあたりまで上昇した。今週も米国FOMC,日銀決定会合もありドル高は継続するのか見ていきたい。先週末は米国10年債も1.90%台まで戻るところも出て安定もあり指数の下落が限定的なら今週レンジは、107円中盤から109円台と予想する。

先週の日経ですが、9連騰となり22000円弱まで大幅6%上昇した。8月末に先物は買いを推奨から持続しながら大きな幅は取れたが、流石に連騰で微調整からおいしいところまでは取れずに残念である。(中にはお客様でコールも買い、ありがとうございますと連絡は頂いた)

個別株では、2週連続売られた大型株の買戻しを推奨。
当然配当利回りの大きい銘柄が戻りが良く、三菱UFJ(8306)や丸紅(8002)は良かったと思う。

さて、今週は連騰もあり微調整から続伸するか見ていく段階となった。個別株では単純な買戻しは続く可能性は大きいかと思いますが、業績にはマッチして行くことではないので、注視しながらの展開であろう。その後の成長株の流れに戻ることができるのか見ていきます。

指数動向は、9月1週の売買動向ですが、個人投資家は3週連続で売り越し、売越額は2273億円と大幅上昇。海外投資家が6週ぶりに買い越した。買越額は1284億円と4月4週以来およそ4ヵ月ぶりの大きさだった。大きく買戻しに来たイメージであり先物とTOPIXで買越額は2278億円と先週よりは大きく買い越した。今週も続くのか見ていきます。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 桃太郎 | 08:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

各国債券利回り

桃太郎 

2019/9/17  6時25分現在

         10年債                      2年債
米国     1.847% (前日比-0.049%)     1.759% (前日比-0.041%)
英国     0.694% (前日比-0.068%)     0.524% (前日比-0.048%)
ドイツ     -0.480% (前日比-0.031%)     -0.726% (前日比-0.019%)
ポルトガル 0.271% (前日比-0.050%)     -0.533% (前日比-0.011%)
イタリア    0.843% (前日比-0.038%)     -0.258% (前日比-0.064%)
ギリシャ   1.541% (前日比-0.044%)       -
スペイン    0.257% (前日比-0.045%)     -0.452% (前日比-0.054%)

※ギリシャ2年債はデータ取得不可のため掲載せず

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 桃太郎 | 07:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドル建て 日経225

桃太郎 



おはようございます。

日経CFD 21831円 +72円
NYCFD 27200ドル +17ドル
ドルインデックス 98.41
原油 55.19ドル
金先 1496.60ドル
VIX 14.22
米10年債 1.7715 +1.90%

NYは上昇。ダウ平均は45.41ドル高の27182.45、ナスダックは24.79ポイント高の8194.47で取引を終了した。欧州中央銀行(ECB)が量的緩和策の再開を決定、欧州株がほぼ全面高となったことを受けて買いが先行。トランプ政権が10月1日に実施予定の対中関税の2週間延期を発表し、中国政府も米農産物の輸入再開を検討していることが伝わり、堅調推移となった。一方で、利益確定の動きや米中協議の行方に懐疑的な見方から上値は限られた。

日経ですが、連騰しているものの高値持ち合いで推移となった。
本日は、ユーロ圏QE再開となり緩和からリスクオンは続いた形となります。米国も7連騰から高値付近まで上昇してきてます。メジャーSQ後の展開を見ていきたい。

想定レンジ 為替 108.18円 200ドルから203ドル

 21636円から21960円(現物)

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 桃太郎 | 08:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT