株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

釣り人(原) 本日の相場予測

釣り人 

おはようございます。
日経平均先物は22770-60

ドル円 110.65
貿易摩擦など嫌な材料はあります。
しかしながら為替が安定すれば日経平均はそれほど下がらない。ましてや、大幅下落は日銀のETFの買い付けが行われる為、これも簡単に起きそうにありません。

本日大阪での地震が起こり、地震対策の銘柄が動きそうな感じです。
新しい四季報が出て長島が多くのことを書くでしょう。
それでは今週もよろしくお願い致します。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング
スポンサーサイト

| 釣り人 | 08:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

週間展望 釣り人(6/17)

釣り人 

週末のNYダウは -84ドル最も安い場面では-280まであります。中国に対して制裁関税を課すと発表したからです。とりあえず引け間際は戻りました。
ナスダック -14下振れもほとんどなく堅調でした。

ドル円110.66 ほとんど動きがありませんでした。NYダウの下振れにも反応無しの動きと言っていいでしょう。

CME225 22765 -65 NYダウの下落があったのですが為替安定のため終値は小動きとなっています。

先週1週間を振り返りますと 米朝首脳会議・FOMC・ECB理事会と日銀の金融政策決定会合とまれにみる重大会議めじろ押しでした。結果は日経平均先週末から157円高でおわりました。為替が円安へ安定したからです。しかしながらチャートを見ますと輸出関連が買われていたわけではありません。中国関連株は先行き不透明で下落銘柄が多く半導体関連も押している銘柄が多く買われたのはまず鉄道株・化粧品・小型建設の一角など為替連動株ではありません。個別銘柄の物色が二極化しています。

今週の展開はまず大きなイベントが終わった後の日本株式市場・海外投資家はどう出てくるのか?買い越し基調に変化するのか?そのあたりを探り日経の先行き考えることになります。為替が安定すればいろんな悪材料が出たとしても日経平均は打たれ強い動きが想像されます。
トピックスの日足は調整含みか?と想像していますがドル円の動きに重点を置くべきでしょう・・・

株は森を見づ木を見るという投資戦略で個別株勝負・良い銘柄弊社スタッフ四季報の夏号より選択していきます。

先物は先週気疲れしましたが、リフレッシュして頑張っていきます。

今週もどうぞよろしくお願いします。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 釣り人 | 08:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣り人(原) 本日の相場予測

釣り人 

おはようございます。
日経平均先物は22850+150

ドル円 110.66
昨晩の円安を引き継ぎ安定した寄り付きとなっております。

NYダウ 25ドル安
陰線が4本連続で高値から入っております。

ナスダック 65ポイント高
ダウと変わってこちらはしっかりとした動きで新高値。

ECB理事会の量的緩和を年内に終了。これによりドル高そしてユーロ安と反応しています。(対円)
少なくともECBの超低金利が、2019年の夏までは現在の水準に留まるという内容でそのような動きとなっています。

ちょっと混沌とした動きであります。
NYダウは安くてナスダックは高い。ドル円に対しての動きも上下運動が激しいのですが、日経平均の先行きは確たる見方をしづらいところであります。
そのようななかで、業績好転銘柄や先々も良好であろう銘柄の押し目を狙っていきます。
週末です、頑張っていきましょう。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 釣り人 | 08:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣り人(原) 本日の相場予測

釣り人 

おはようございます。
日経平均先物は22790-120

ドル円 110.20
日本時間に入っても少し円高が進んでいます。
昨晩の為替は動きました。FOMCの発表で110.48まで伸びたのですが、そこが瞬間の高値となりその後は円高基調となっています。材料出尽くし感というところでしょうか。

NYダウ 119ドル安
陰線が3日間続いています。

ナスダック 8ポイント安

日経平均があまり下がると後場から日銀の買いが入るでしょう。
さて、小型株指数は昨日まで連騰してしましたので少し安寄りすると思いますが、その後切り返す強い動きとなるかどうか。その辺りを注視して見ていく本日となります。
それでは、頑張っていきましょう。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 釣り人 | 08:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣り人

釣り人 
JQ

マザーズ

■釣り人
上記チャートは現在のJQ(ジャスダック)とマザーズの週足チャートであります。両指数とも1月の後半を高値として下振れを行い。まだ戻っている状況ではありません。日経平均が大きく下押しした後、8割方戻しているのとは大違いのチャートであります。どうしてこれほど違いがでたのかといいますと為替の円安への反転であります。円安になれば機械的に日経平均先物に買いが入り上昇を演じております。さて、この安値に放置されている新興市場、戻り始めるとなりますと値幅が取れる面白い相場となります。どんな条件が重なれば、そのような展開となるのか?そしてその可能性はいかほどのものなのか?こうなります。まず海外投資家の個別株の売買。日経平均は上がっておりますが全体で見れば売り越し基調であります。それに対して中小型のJQは買い越しであります。これが継続することが一つの条件でありますし、何といっても加計問題や森友問題で冷え切った個人投資家の売買が復活することが大事であります。日本の将来に自信を持ちはじめる国会運営が望まれます。チャートの形は決して悪くないです。押し目買いの良い相場へ変化していくことを期待し、良質な個別株お伝えしていきます。

| 釣り人 | 10:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣り人(原) 本日の相場予測

釣り人 

おはようございます。
日経平均先物は22840+10

ドル円 110.44
昨晩の円安を引き継いでいます。

NYダウ 1ドル安
小動き。

ナスダック 43ポイント高の7703
新高値をとりました。慎重姿勢をとっていた私はナスダックは高値を取らずに失速に向かう懸念を伝えていました。
それが高値更新ですので見方を中立に戻し、日経平均の動きを見ていきます。

個別株の良い銘柄が動きやすい本日です。
どんな銘柄が動くのか。沢山の解説が本日も入っていきます。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 釣り人 | 08:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣り人(原) 本日の相場予測

釣り人 

おはようございます。
日経平均先物は22960+170

ドル円 110.38
昨晩に続き円安基調であります。

NYダウ 5ドル高
ほとんど動きはありませんでした。

ナスダック 14ポイント高
これも高値を抜いたわけではありません。
気にしているのは、お伝えしました6月7日高値7697ポイント。あと40ポイントほど上なのですがこれを抜かないのではないか?という思いを持っております。

しかし円安の流れとなり先物が追従して動く...おそらくヘッジファンドの仕掛け的な売買なんでしょうが追従する動きが続いております。

さて、いよいよ10時から米朝首脳会談であります。23000円が間近の戻り高値のところです。それを抜けて週足チャートで二段上げとなっていくかどうか。日経平均の大きなポイントになっていきます。
個別株は安値から戻りを試そうとするという動きが出始めています。日経平均に対して追従する大型株だけの動きではありません。
その辺りが続くことを希望し、本日見ていくことになります。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 釣り人 | 08:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣り人(原) 本日の相場予測

釣り人 

おはようございます。
日経平均先物は22620±0

ドル円 109.41
様子見の一日となるのか?それとも明日を考え、動きが出るのかその辺りを見ていくことになります。
中小型株の値動きをしっかりと見まして連絡していきます。
どうぞ今週もよろしくお願い致します。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 釣り人 | 08:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

週間展望 釣り人(6/10)

釣り人 

先週末のNYダウは安寄り後切り返し+75ドル ナスダック安寄り後少し戻して +10 ドル円109.53 気持ち円高
CME225 22630 +10

今週最重要イベント米国トランプと北朝鮮の首脳会談がシンガポールで12日(火曜)あります。13日のFOMCより注目です。会談内容で市場がどう反応するのか・・・マーケット関係者のみならず、世界が注目します。

明日は様子見となるでしょう・・日本株(東証1部と2部)は海外投資家先々週に引き続き売ってきています。(新興市場は買い越し)会談後 更に売るのか?あるいはド転買いに回るのか?!まだ会談内容が見えませんので、うまくいった場合とそうで無い場合の値動きに対してのコメントは新聞では見当たりません。私も大胆に推測することはできません・・特に先が読めない発言をするお二人ですから・・・

さてそういうわけで明日1日様子を見ましょう・・?
あと余談ですが海外投資家と一口に伝えてますがそのうちの80%近くが欧州であるという事オイルマネーなんかも欧州経由で日本株を買ったり売ったりなんでしょう~

火曜日を見据えて先物買うか売るか?オプションはどうするか?個別株は買うか?空売りのヘッジを入れるか?相場を見てなんとなくを書くことになります。

今日はここまでです。波乱を当てて行きたいものです。今週もご覧ください。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 釣り人 | 08:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣り人

釣り人 
第一カッタ(JQ:1716)

■釣り人
週足チャートで見ますと本当によく上がりました。ところが実際の売買を入れているとなると下押ししたり動かない期間が一ヶ月もあると嫌になったりもします。それでも将来を信じ持ち続けるという忍耐のある方が資産を増やすことができるのでしょう。お持ちの方がいらっしゃったら喜ばしいことであります。

| 釣り人 | 10:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT