株式情報「海と風」

バランス投資顧問のリアルタイム投資情報

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

釣り人

釣り人 
US 日足

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~2018/02/16(金) 08:50
釣り人

おはようございます。
日経平均先物は21510+60

ドル円 106.07
昨日の最も高いところは106.01
このドル円の動きに対して日経新聞では大きく紙面を使って解説していますが、私に対して説得力があるものではありません。
ただ気になるところは、ドル円相場は24時間取引ですから一日の区切りをどこにおくかによって日足チャートが決まります。日本時間の朝の6時辺りを設定しているところが多いですが、そうでないところもあります。
お伝えしたいのは、私がよく見るチャートでは本日円高だと8本目の連続高となります。新値八手九手は転換線の可能性があります。つまり今日の円高局面は一つのポイントの可能性を秘めていると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~2018/02/16(金) 11:42
釣り人

『海と風の前引け概況』

■釣り人
円高が進行していますが、日経平均は比較的底堅い動きであります。
現在106円、神経質な動きとなっております。お伝えした通り、もう少しの円高で止まる可能性があるのではないかとぼんやりと想像しております。
ただその状況になれば売られる銘柄もあるかもしれませんが、買い場を探していきましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~2018/02/16(金) 13:22
釣り人

『日経225先物と釣り人から』

ドル円105.60
106円を割り込んだ円高はロスカットの連続となっているのでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■釣り人
上記チャートで三本の連続陽線が108円50銭近辺と今回の106円台で出現しました。この足が出ますと私は強気であります。今回の場合、円安に対してのトレンドを想像することになります。次に上記文章を読みますといかに最も円高だった2月16日に為替に関して書き込んだのかが見て取れると思います。『日経225先物と釣り人』『海と風』のページで掲載しています。7本目8本目とかいうのは私がよく指折り数えるものです。そのポイントとなるのが2月16日でありました。そしてその時の106円を割り込んだ円高。どんなことが行われるのかリアルタイムで解説をしました。まあ、そういうところです。ポイントポイントを見つけて先物も株式取引も頑張って解説していきます。どうぞご覧になって下さい。
スポンサーサイト

| 未分類 | 12:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

釣り人

釣り人 
住石HD(東1:1514)週足

TOTO(東1:5332)週足

■釣り人
 大幅高銘柄が最近よく出て会員さんも良い感じになられていると感じます。
釣り人は日経平均の見方で日経平均が失速すると考えれば、株数を減らしたりキャッシュポジションを高めましょう~とお伝えしたりしていますが、それだけではなく空売りも紹介したりしています。

 住石HD(東1:1514)の1月29日の空売り、型にはまった解説ができたと思っていますがいかがでしょうか?まさにその日が戻り高値となりしっかりと取れたのではないでしょうか。

 空売りを紹介する場合はロスカット幅は買いよりもはるかに小さいです。読者の方は空売りはそう簡単ではないと考えておりますのでロスカット幅を小さくし、ここだと!思う場面で紹介しております。

 下段のTOTOに関してはずっと強気を書いていて、売り場来たりと考えて1月9日で売却紹介致しました。これも最も高いところでの値段になったかと思います。

 しっかりとチャートを見ていくと意外と見える場所というのが存在する。このことをお伝えしております。自分の力として頂ければありがたいです。

■なぎさ
買だけでなくしっかりと下落も取りに行く会員ページ。相場のプロの方たちがどんな解説を入れていくのか?是非ご覧ください。並みのページではないということが分かると思います。

| 未分類 | 10:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

週間展望 釣り人(1/15)

釣り人 

先週末のNYダウ +228ドル高 ナスダック +49 ドル円111.03 円高
CME225 23820 +180

しかし休まないNYダウの上昇です。日経平均は1月9日高値23952円を上回る週になるのか?その可能性は60%を超えると予想します。
わずか3日間の押し目で再上昇へ向かう・・にわかに調整不足感はありますが為替(ドル円)の円安への反転が4日連続の円高から起こりうると考えています。

ドル円先週は珍しく大きく円高へ動きました。日銀の国債購入の減額・中国の米国債への投資減額の話などが原因です。これだけNYダウが上がってきますと米国金利は少なくても上昇安定であろうと考えます。日本はそのまま低金利111円を大きく突破し円高へ向かうのは難しいと感じます。

東証1部の全銘柄(週足)いつものように目を通しましたが相変わらず上昇している株とそうでない株極端であります。これは単純平均がさほど上がってなく大型株が右肩上がりのトレンドを多くの銘柄でたどっていることが見て取れ日経だけが上がっているという不満の投資家もいることを見て取れます。

最近は大型株も解説するようになりました。以前は大型はあまりに動きが遅く短期投資に向いていない・・ためか敬遠されていたわけですが実際に上昇の多くが大型株で行われていることを認識する必要があります。ファナックやTDK・ソニーや三井不動産なども先週の値上がり率上位です。NYダウがどうしてこんなに毎日上がるのか?理由はたくさんあるのでしょうが大きな理由に流通株が減っているという事であります。時価総額が日本の大企業の10倍ある株が沢山ある市場ですが自社株買いや毎年の上場株が減っています。

日本も似たような状況です。昨年の(1~11月)においての最大の買い手は日銀 5兆5300億買い持ちのままです。次に自社株買いの事業法人1兆円そして外国人投資家8600億 (外国人投資家の存在は大きいのですが売ったり買ったりしています)

昔から日本株の大型株の売買板を見ている方は、「大型株のはずなのに・・板が薄いな・・」と感じる方は多くなっているでしょう~実際にそうであります。

さて危険はないのか?リスクはどうなのか?これは昨今の上昇の速さで誰でも感じます。以前と違うからです。今までの20年間の動きとはちょぃと異なります。

年初の2日間で日経平均は暴騰しました、買いの主体は外人買いで4851憶!たった2日間で良く買ったものです。ドンと買って先週はすこし休んでいます。今週はどう出てくるか?アクティブに動きますから大いに気なるところです。

株式投資はリスクとリターンを考えなるべく安値圏にある銘柄の発掘!!当たり前ですが今週も頑張ります。

先物は日経の上昇スピードもさることですが裁定取引残高が3兆2000億警戒水準になってきています。(12・29)先週かなり解消売りが出たと思いますがこれからの動向気がかりです。

なにせ自然体で正解を株でも先物でも当てて行きたいです。

  今週もバランス投資顧問の各サイトご覧ください。
  宜しくお願いします。

| 未分類 | 08:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

14時の概況

なぎさ 
■日経平均      23,655.40(-55.03)

■日経平均先物    23,640(-10)

■TOPIX先物      1,875.50(-8.50)

■騰落        上昇650/下落1,338

■日経JQ       4,135.19(+26.02)

■マザーズ指数    1,292.69(+0.66)

■ドル円       111.23

■NYダウ夜間先物  +17

■上海総合指数後場の寄り付き 3,427.89 前日比+2.55 +0.07%

■指数大型      現値1,700.51  前日比-11.11

■指数中型      現値2,268.07  前日比-15.64

■指数小型      現値3,658.39  前日比-10.24

| 未分類 | 14:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

米国市場概況(11日)

なぎさ 


■NYダウ
 25,574.73+205.60
■ナスダック
 7,211.78+58.21
■CME225(円建て)
 23,785+135.00(大証比)
■ドイツDAX
 13,202.90-78.44
■上海総合指数
 3,425.34+3.51
■ドル円
 111.27

 11日のNY市場は上昇。10-12月期決算発表シーズンを控えて、複数の大手企業が最低賃金を引き上げたほか、航空大手決算で業績見通しが上振れるなど、税制改革による企業業績への好影響が未だに十分株価に織り込まれていないとの見方から終日堅調推移となった。また中国政府が米国債の購入停止を検討との噂を否定したことで安心感が広がりました。

 ADRの日本株はNTTドコモ<9437>、ソフトバンクG<9984>、三井住友<8316>、任天堂<7974>、ファーストリテ<9983>、コマツ<6301>、花王<4452>、京セラ<6971>が堅調。半面、トヨタ<7203>、ホンダ<7267>、デンソー<6902>、日産自<7201>、SUBARU<7270>が冴えないなど、対東証比較(1ドル111.27円換算)で高安まちまち。

| 未分類 | 08:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【12月17日開催!無料銘柄相談 10:00~15:00】

なぎさ 
【12月17日開催!無料銘柄相談 10:00~15:00】

堀田です。

弊社のページをご覧になっているお客様へご案内です。
本日(12/17)10:00~15:00 無料銘柄相談を実施致します。
「今後の注目銘柄など!?」など弊社の助言者[堀田]にご相談したいお客様は、下記番号へお気軽にお電話ください。お待ちしております。

■バランス投資顧問株式会社
電話番号 
090-9653-2921 ※非通知は受付られません。

| 未分類 | 12:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なぎさ 
■なぎさ
昨日の相場は良く上がりましたね、さて弊社でSHIFT(東マ:3697)と力の源(東マ:3561)のチャートをご覧になられたのではないでしょうか。SHIFT(東マ:3697)の動きはありませんが力の源(東マ:3561)1730+170、更に人気化つき大幅高です。10%も上昇してます。ページでの書込みは午前中でしたね。買われた方は良かったです。

| 未分類 | 09:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無料メルマガ、本日の担当は「堀田さん」です。

なぎさ 
おはようございます~なぎさです^^
本日の株式無料メルマガ担当は【堀田さん】です!!
今日のメルマガは、安値圏からじわじわと動きだしている某4000台銘柄が掲載されます。お見逃しなく~
登録のお済みでない方はこちらから↓
http://www.mag2.com/m/0000185982.html

アドバイザーの詳細はこちらから↓
http://www.d-umihe.com/12th/index2.html

| 未分類 | 10:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なぎさ

なぎさ 

YKT(JQ:2693)295+54
昨日のストップ高に続き本日も大幅高。
この銘柄は会員ページで7月13日、ちょっと前に割安銘柄としてコメントがありました。
その時は190円前後の時でした。

弊社では多くの銘柄が深読み解説されます。
その中から急伸銘柄が出現します。

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。
↓↓応援クリックお願い致します。↓↓


人気ブログランキング

| 未分類 | 09:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前引け概況

釣り人 

■日経平均      19,330.95(-118.95)

■東証1部出来高    7.48億株

■東証1部売買代金   0.91兆円

■日経平均先物    19,320(-110)

■TOPIX        1,595.79(-4.33)

■騰落        上昇687/下落1,178

■マザーズ指数    1,088.32(-11.16)

■日経JQ       3,392.65(-4.11)

■ドル円       108.79

■東証全体値上がり率ランキング
 1.細谷火工(JQ:4274)     1322(+197)
 2.キムラタン(東1:8107)   7(+1)
 3.ホリイフード(JQ:3077)  1063(+150)
 4.海帆(東マ:3133)      777(+100)
 5.デジタルアド(JQ:4772)  786(+100)

■東証全体値下がり率ランキング
 1.アンジェスMG(東マ:4563) 667(-93)
 2.魚喜(東2:2683)      1534(-160)
 3.サンデー(JQ:7450)    1787(-161)
 4.カワサキ(東2:3045)    1554(-136)
 5.ニレコ(JQ:6863)     863(-63)
-----------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。北朝鮮が29日朝にミサイルを発射。これを受け為替相場が円高に振れ、運用リスクを回避する売りが先行しました。防衛関連銘柄の物色が目立ち、その後の円高一服から押し目買いなども入りましたが、戻りは鈍く安値圏での推移となりました。

 業種別では、ほとんどの業種が値下がりしました。値下がり上位は、パルプ・紙、保険業、証券商品先物でした。一方、値上がり上位は、鉄鋼、水産・農林業、建設業となりました。
 
 TOPIX、マザーズ指数ともに反落しました。
 
■釣り人
理由はともあれ、先週の水曜日に会員ページでチャートを紹介した三段下げへと入ってきました。
この三段下げの下げの力がどれほどなのか、今のところはまだ分かりません。
あくまでもリズム的に三段下げがあって然るべきと考えたわけです。
過去においてすごく軽微で終わったこともあります。その後上昇波動に入りました。
今回はニューヨークダウの行方が最も大事でしょう。
最近為替の話はあまりしていませんが、それよりも気になるのがニューヨークダウです。
無難な下げで終わり、「買い線」が発動し上げの流れに変化する。もっとも希望することですが、その判断はもう少し先になりそうです。
緩やかな下げだとすれば個別株勝負です。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
『バランス投資顧問』の「釣り人」と「桃太郎」「長島和弘」兜町の証券会社出身者の3人が今日の株式の見方をお伝えします。
毎日発行!無料ですのでぜひ登録してみて下さい。↓


| 未分類 | 11:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT